FC2ブログ

【芸能】お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さんの会社に約1億2000万円の所得隠しと申告漏れ!

2019年10月23日 12:30

お笑いコンビ 「チュートリアル」の徳井義実(44)さんが設立した会社が、東京国税局から2018年までの7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れを指摘されていたことがFNNの取材でわかった。

関係者によると 徳井さんは、所属する吉本興業から支払われるテレビやラジオの出演料などを本人が個人として設立した「株式会社チューリップ」を通して受け取っていたが、2012年から2015年までの4年間で個人的な旅行や洋服代、アクセサリー代などを会社の経費として計上していた。

東京国税局はこれを経費として認めず、約2000万円の所得隠しを指摘した。 また、2016年から2018年までの3年間は収入を全く申告しておらず、徳井さんに対し約1億円の申告漏れを指摘した。重加算税等を含めた追徴税額はあわせて約3400万円にのぼるとみられる。 徳井さんはすでに納税と修正申告を済ませている。

所属事務所の吉本興業は事実関係を確認している。

関係者は今回のケースについて「納税意識が欠如していると言わざるを得ない」と厳しい見方を示している。

現在の所得税の税率は最大45%、一方、法人税の税率は約半分の23.2%であることからタレントやスポーツ選手らは個人事業主として受け取った出演料などを確定申告するより、自分の会社の収入にして会社から給与として受け取った方が税制上のメリットがあるといわれている。

このこと自体は問題ではないが、今回のケースでは会社から法人税の申告はされておらず、一部を個人の旅行代金などに経費として計上していたことや、指摘された1億2000万円の所得隠しと無申告は実に7年間に渡っていて、国民の義務を果たさず、納税を軽視した事案といえる。

https://www.fnn.jp/posts/00048650HDK/201910231130_FNN_HDK

【芸能】女優・本田翼、“オフ会”でファン1万7000人と交流!生ゲーム実況&自宅公開に大声援

2019年10月23日 10:06

 女優の本田翼が22日、さいたまスーパーアリーナ・コミュニティーアリーナで公式YouTubeチャンネル「ほんだのばいく」の開設1周年記念イベントを開催。“オフ会”ということで、普段は見せることのない貴重な姿で登場し、全3部あわせて約1万7000人のファンと の交流を楽しんだ。

 オープニングで「イベントにきてくださってありがとうございます! 本田翼です! 今日はよろしくお願いしまーす!」と元気にあいさつすると、会場はいきなり大歓声。「私自身イベントというものをこれまで開催したことがなかったので、みなさんに会えてすごくうれしいです。今日は楽しんで行ってください!」とフレッシュに意気込んだ。

 第1部では『ゲームするぞ!』の部と題して、本田と来場したファン総勢132名が、ステージ上でゲーム『マリオカート8 デラックス』で対戦。スタンバイする本田の表情が会場の巨大スクリーンに映し出されると、会場からは「かわいい!頑張れー!」などの黄色い声援が飛び交った。

 動画さながらに「みんな早い! 容赦無いね(笑)!」などと実況も交えながらプレーした本田だが、1戦目は最下位、2戦目も10位と冴えない結果に。観客からスタートダッシュを教えてもらった3戦目は2位、4戦目は3位と調子を上げていったが、最終的な全ゲームの総合スコアは、7位でフィニッシュ。「残念…修行します…!」と悔しそうな表情を見せたが、「今日は、こんなにたくさんの皆さんにお会いすることができて、更に一緒にゲームすることができるなんて本当にうれしかったです!」と笑顔を見せた。

 第2部では『本田の部屋』と題して、こたつ型のトロッコに乗って笑顔で手を振りながら登場。プライベート姿を見せるということで、休日の過ごし方についてタイムテーブルで紹介し、自身が自らの部屋で撮影したレアなプライベート映像を初公開した。さらに、「最近は料理もする」とグラタンとポトフを作る料理動画や、日本テレビ系ドラマ『CHEAT チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』のためのダンスレッスンの動画も披露した。

 追加公演となった第3部は『思いきった3公演目』の部と題して、YouTubeチャンネル「ほんだのばいく」でゲーム実況することが多かったゲームタイトル『Dead by Daylight(デッド バイ デイライト)」を初披露。この部でも、会場の中から一緒にゲームするプレイヤーを選出し、対戦ゲームを実施した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-00000339-oric-ent

【芸能】フリーアナ・宇垣美里に激似!AKB48、「新加入メンバー」の容姿にファンの視線集中!

2019年10月23日 09:43

 あのアナウンサーの容姿が好きな人にはオススメか?

 AKB48は10月14日にパシフィコ横浜で握手会イベント『AKB48 56thシングル「サステナブル」劇場盤発売記念大握手会』を開催。その中で47都道府県代表メンバーで結成される「AKB48チーム8」の新加入メンバー10名がお披露目されている。

 まず、新加入したメンバーたちはモニターを介して会場に集まったファンに挨拶。すると、初々しい挨拶に、会場からは大きな歓声と拍手が送られていた。その後、メンバーたちは各々の出身県が書かれたカチューシャを頭につけて、ファンとの握手に臨んでいる。

 そんな新メンバーの中でファンが逸材だと注目するのが静岡県代表の19歳鈴木優香だ。

「鈴木は元ローカルアイドルグループに所属していたメンバーで、2月には指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ『=LOVE』の姉妹グループ『≠ME』のオーディションにも合格していましたが、契約上の都合で加入できなかったという経歴の持ち主。そんな鈴木ですが、ルックスが元TBSのフリーアナ・宇垣美里に激似だともっぱらの話題です。そのため、AKBファンからは『宇垣ちゃんにめちゃくちゃ似てるな』『かわええ~即戦力だな』『これは近いうちにセンター取るな』などといった声が上がっており、ファンの期待も大きいようだ」(アイドル誌ライター)

 また、鈴木と宇垣にはちょっとした共通点も見られている。

「ちなみに鈴木はキャラ扮装が大好きということですが、宇垣も魔女など、すでにたくさんの扮装をお披露目していますから、同じような扮装をしていた際には宇垣と見比べてみるという楽しみ方もあるかもしれませんね。また、鈴木が過去に公開しているメイド扮装では胸の渓谷を大胆に肌見せしていますが、なかなかのボリュームのバストの持ち主です」(前出・アイドル誌ライター)

 鈴木の他にも、9月に発売されたAKB48の最新シングル「サステナブル」で初センターを務める矢作萌夏は、豊かなバストに加え、広瀬すず似のルックスが注目を集めている。

 いよいよAKB48にも大型ルーキーが集まりつつある?

https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_135545/

【芸能】恫喝DM騒動のタレント・木下優樹菜、神戸学院大学の学園祭出演が中止!セキュリティ上の問題

2019年10月23日 09:41

神戸学院大学の大学祭中央実行委員会は10月22日、11月2日に予定していたタレント・木下優樹菜(31歳)のトークショー中止を発表した。

同委員会の公式Twitterでは、「第52回神戸学院大学大学祭135festival 木下優樹菜トークショー中止のお知らせ」を投稿。

「11月2日(土)に予定しておりました木下優樹菜さんの大学祭の出演に関してですが、両者協議の上、セキュリティ上の問題から大学祭の出演を見合わせることになりました。楽しみにしていた皆様には誠に申し訳ございませんがどうぞご理解の程、宜しくお願い申し上げます」と説明し、チケットの払い戻し方法を案内している。

https://news.livedoor.com/article/detail/17271733/

【芸能】音楽プロデューサー・小室哲哉が妻KEIKOに離婚を求め調停中!小室側は「婚姻費用は月額8万円」主張も

2019年10月22日 10:34

 音楽プロデューサー・小室哲哉氏(60)と妻で歌手のKEIKO(47)が離婚調停中であることが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。今年に入り、東京家庭裁判所に関連した書類が提出され、すでに5回の調停が行われている。

 小室氏といえば、「週刊文春」(2018年1月25日号)で報じた看護師A子さんとの不倫報道の後、記者会見を行い、引退を宣言。妻、KEIKOが音楽への関心をなくし、「小学4年生の漢字ドリル」をやっていること、大人の女性としてのコミュニケーションがなくなったことをあげ、介護疲れを訴えていた。

KEIKOは地元で穏やかに暮らしている
 だが実際、KEIKOの体調は日常生活を自由におくれるほど回復しており、「週刊文春」(2018年7月12日号)では、「私は元気です」というKEIKO本人からのメッセージと、知人から提供された笑顔を見せるKEIKOの近影とともに、「彼の話はほとんど嘘。彼は介護らしいことは何もしていません」など会見に憤ったKEIKOの親族や小室氏の元専属運転手の証言を掲載した。

 引退会見ではKEIKOと「目を見て話し合いたい」と語っていた小室氏だが、その後もKEIKOは小室氏とは一度も顔を合わせることがないという。KEIKOは今でも地元の大分県で穏やかに生活している。

 離婚を切り出したのは小室氏からだった。

年600万円台の収入を主張する小室氏
「小室さんはKEIKOさんの実家に彼女のサポートを任せ、これまでお金もほとんど入れずに放置してきた。婚姻関係は続いているわけだから『生活費を入れてほしい』とKEIKO側が小室に頼むと離婚を切り出した」(2人を知る関係者)

 現在は、双方ともに弁護士を立て、「婚姻費用分担請求調停事件」「夫婦関係調整調停事件」について調停が行われている。婚姻費用とは別居中の生活費などの費用を指すが、最初、小室氏側がKEIKO側に対して掲示した婚姻費用は「月額8万円」だった。

「小室さんは毎年楽曲提供などの印税が入り、現在でも1億円以上の総収入があるにもかかわらず、税金や数千万円の経費などを差し引いた600万円台の収入を主張。それを根拠に婚姻費用は8万円程度が妥当だと言っています。一方のKEIKO側としては、小室さんは音楽制作の活動を引退しており、数千万円の経費は認められないと主張。明細の開示も請求していたが、小室側が一向に応じず、のらりくらりとかわされている。小室さんの担当弁護士は詐欺事件や金銭トラブブルを担当した長年のパートナーです」(同前)

 08年、巨額の著作権譲渡による詐欺事件で大阪地検に逮捕された小室氏は現在も10億円以上の借金があるといわれている。

リンク先続く
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191021-00014887-bunshun-ent

【芸能】雨上がりの宮迫博之、ユーチューバー計画 年明け復帰も

2019年10月22日 10:32

 特殊詐欺グループとの間で闇営業を行った問題で吉本興業との契約を解消した雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が年明けにも仕事復帰する可能性があることが21日、分かった。先輩の明石家さんま(64)が主催して“激励会”を来月開催。関係者らを招待しており、そこがけじめの場となりそうだ。今後はユーチューバーデビューも計画。新たな一歩を踏み出すことになる。

 6月に発覚した闇営業問題から4カ月。宮迫にとって大きな節目となる会合が開かれることになった。さんま主催で来月21日に都内で行われる「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会」。テレビ局や芸能関係者、親交の深いタレントを招待予定で騒動を謝罪するとともに所信表明の場となる。

 テレビ局関係者によると、世間の反応も見ながら早ければ年明けにも仕事復帰が濃厚だ。「宮迫も問題を起こしたことを十分に反省している。さんまさんが、今後もお笑いをやっていきたい宮迫の思いをくんで動いたと聞いている。芸人としての筋肉が衰えないうちに舞台などで復帰できればと考えているようです」(芸人仲間)。激励会の詳細は決まっていないが“お笑い怪獣”が愛をもってダメ出しする会となりそうだ。

 宮迫は闇営業問題を受けて吉本を契約解消となり、その後に吉本側が処分を撤回したが謹慎状態が続いている。さんまは宮迫の才能を買っており、自身の個人事務所での受け入れを表明。吉本と最終の話し合いが済んでいないものの、現在は事実上の“明石家興業”所属。専属スタッフなどサポート態勢も整っている。激励会で正式に移籍を発表するプランも進んでいるという。

 その中で、宮迫が復帰で視野に入れているのはユーチューバーデビューだ。周囲によると「トークや料理の番組を研究している。謹慎中ですし時間はあるので一生懸命、何ができるか考えている」という。謹慎前は「アメトーーク!」など10本のレギュラーを持っていたが、テレビはスポンサーの問題もあり、すぐに戻ることは難しいとみられ新しいメディアで発信していくことを計画している。

 宮迫は謹慎期間中、台風被害に遭った地域に支援物資を届けたり、子供食堂を開くなど社会貢献活動を行っており今後も継続していく。吉本側はコンビとしての活動は認めており、復帰すれば相方・蛍原徹(51)との再出発も見えてくる。ネットなどでは批判の声も多いが、信頼を取り戻すため一歩ずつ実績を積み重ねていくことになる。

リンク先続く
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-00000000-spnannex-ent

【芸能】令和最初の『NHK紅白歌合戦』 司会に「また綾瀬はるか」の裏事情!

2019年10月22日 10:30

大みそかの『第70回NHK紅白歌合戦』の司会者が発表され、白組は人気グループ「嵐」の櫻井翔、紅組は女優の綾瀬はるかに決まった。

総合司会は3年連続で「ウッチャンナンチャン」の内村光良が務める。令和最初にして、記念すべき70回目の紅白。サプライズも期待されていただけに、顔ぶれは少々拍子抜けではあったが……。

「櫻井さんは2年連続で、嵐メンバーでは4年連続。もともとNHKとジャニーズ事務所の間で『東京五輪のある2020年までは嵐で』という“密約”があると言われているだけに、驚きはありません。あくまで集大成は来年。おそらく活動休止前の最後のステージになるでしょうからね」(スポーツ紙芸能担当記者)

綾瀬にもマンネリ感は否めない。過去、紅組の司会を2回務めた実績はあるものの、本命視されていたのは朝ドラ『なつぞら』のヒロイン・広瀬すず。次いで、現在放送中の朝ドラ『スカーレット』に主演する戸田恵梨香だった。

テレビ局関係者は「広瀬さんは2年連続の司会となりますが、‘17年の朝ドラ『ひよっこ』の有村架純さんも2年連続で司会を担当しています。落選の理由は定かではありませんが、昨年の司会ぶりがあまり芳しくなかったからかもしれません」と話す。

かたや、綾瀬は“天然キャラ”で知られる。リハーサルでマイクを忘れて登場したり、最終審査の集計ボールを投げる練習では、勢い余って“暴投”。ボールが後方にすっ飛んでいき、綾瀬の真後ろにいた北島三郎の頭を猛スピードでかすめていったこともあった。

「それでも憎めないのが綾瀬さんのキャラクター。サブちゃんの時は元SMAPの木村拓哉さんが『殺す気か!』と笑いながら突っ込んでいました。かと思えば、震災復興支援ソング『花は咲く』を合唱した際には被災地のことを想い、涙。こういうギャップに共演者だけでなく、裏方スタッフも魅力を感じているのだと思います」(音楽業界関係者)

NHKへの貢献度も高い。放送中の大河ドラマ『いだてん~東京オリンムピック噺』にも出演し、‘16~‘18年と3シーズンにわたって放送された主演ドラマ『精霊の守り人』も完走した。NHK的に感謝しているのは、‘15年3月にスタートした震災プロジェクト番組『綾瀬はるかのふくしまに恋して』に出続けてくれていることだろう。

リンク先続く
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191022-00000003-friday-ent

【芸能】「C.C.ガールズ3」前代未聞の2人脱退、事務所退所の背景に大きなトラブル?

2019年10月21日 12:17

 先月18日にお披露目されたばかりの「C.C.ガールズ3」の河合ひかる(28)と鈴木佳奈(23)が体調不良のためグループを脱退、所属のオスカープロモーションを退社して芸能界を離れることを19日、公式サイトで発表した。

 同サイトで「体調面に不安が生じ、体力気力とも現状回復に至らず、今後の芸能活動におきまして支障をきたしかねないため、現段階でグループを離れ、回復に向け休養に専念することになりましたこと、ご報告させて頂きます」とした上で「同時に『河合ひかる』と『鈴木佳奈』は、弊社を退会することに至り、一旦芸能活動を離れ今後それぞれの道を歩んでまいります」と報告した。

 2人は今月2日に行われた初のイベントを、インフルエンザのために欠席。実際にはお披露目会見以降、一度も仕事をしないまま同グループを離れることになった。

 芸能関係者は「1990年代に一世を風靡した『C.C.ガールズ』の復活は、オスカーにとって社を挙げての一大プロジェクトだった。お披露目会見は社長以下、幹部や社員が勢揃いして盛大に行われた。そのメンバー2人がわずか1か月で離脱するなんて、前代未聞のこと」と驚きを隠せない。

 離脱の理由は“体調不良”とされているが、「業界内でそれを信じている者は皆無だよ。もし体調不良だったら、2人がオスカーを退社して芸能界から離れる理由が全く分からない。何かトラブルがあったとしか考えられない。しかもオスカー肝いりのグループからの脱退だから、相当なトラブルでしょうね」(同)。

「C.C.ガールズ3」は今後、新メンバーを加えて活動を継続する方針というが、船出から大きくつまずいてしまったことは間違いない。

https://news.livedoor.com/article/detail/17260958/

【芸能】女優・ともさかりえ、「金田一」当時に誹謗中傷「本当に本当に苦しんだ。いま元気に生きていられて良かった」

2019年10月21日 12:12

 女優・ともさかりえ(40)が20日、自身のブログを更新し、過去に誹謗中傷を受け苦しんだ時期があった事を告白した。

 ともさかは「KinKi Kids」の堂本剛(40)と番組で再会し「互いに40歳という節目の年に再会してこうやって笑いあえたことが嬉しかった。なんだかとても面白くて不思議な時間でした」振り返った。

 ともに参加した日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿」シリーズ(1995年~97年)の時期ついて「金田一当時は本当につらくて 特にパート2の辺りはいま振り返っても軽く動悸がするくらいにしんどかったけど生きていて良かったと心から思います」と明かした。「SNSがなかった時代に様々な形での誹謗中傷をあびて幼かった私は本当に苦しみました。本当に本当に苦しんだ。いま元気に生きていられて良かった。誰かを愛することができて良かった」と心ない声に傷ついたという。

 続けて「彼は同じ時代を同じ時間を駆け抜けた なんていうか戦友みたいな人だから元気に再会できたことがとても嬉しかった」と喜びをつづり、「だって当たり前のことではないもの。いい時間だったなと思います」とした。

https://news.livedoor.com/article/detail/17260460/

【芸能】「ピース」綾部祐二 渡米から2年、英語はまだ話せない…現地に行ってもなんともならない

2019年10月21日 12:09

 ピースの又吉直樹、キングコングの西野亮廣と梶原雄太が20日、フジテレビ系「ボクらの時代」(前、7・00)に出演し、2017年10月に米ニューヨークに渡った綾部祐二が、現在も英語を話せていないとの話題で盛り上がった。

 梶原が渡辺直美に聞いた話として、「綾部がニューヨークに行ってけっこうたったけど、ほとんど英語しゃべれてないらしい」と口火を切った。

 西野が続き、「ぼくもニューヨーク行った時に綾部とご飯を食べて…」と披露。綾部が「語学は現場に行ったらなんとかなるっていうけど何ともならんかった」と言っていたことを明かして笑いを誘った。西野は「ならん時はならんて。行ったらなんとかなるってことはないんやって」と補足した。

 梶原は「でも、友達はちょこちょこ、できはじめているって」と言葉に苦労しながらも友人は作ることができていると話した。西野は「そうそう」と応じ、「英語はぺらぺらしゃべれるわけじゃないけど、むこうの友達はコミュニケーション能力が高いから」と綾部がなんとか意思の疎通はできていることを話し合った。

https://www.daily.co.jp/gossip/2019/10/20/0012805541.shtml