【芸能】小川彩佳アナウンサー、テレ朝内で熱愛祝福も母校凱旋キャンセルの謎!不測の事態を避けるためか

2017年03月27日 09:28

 母校に招かれ恩師や後輩を前に講演するというのは、OB・OGにとって名誉な話。ところが本誌・週刊ポストはそんな「晴れの舞台」に横やりを入れてしまったようだ。

『報道ステーション』のサブキャスターを務めるテレビ朝日の小川彩佳アナ(32)が、6月に予定されていた母校・青山学院大学での招待講演をキャンセルしてしまったというのである。青学のイベント関係者は恨み節だ。

「絶対に『週刊ポスト』のせいですよ。小川アナは初等部から大学までずっと青学に在籍していただけあって、もの凄く愛校心が強いと聞いています。今回のイベント出席も楽しみにしていたらしい。なのに、『ポスト』に小川アナと嵐の櫻井翔(35)の熱愛スクープが報じられた直後の2月末、小川アナ本人から辞退の連絡があったそうです。

 国際政治経済学部・国際コミュニケーション学科の設立10周年記念イベントで、各界で活躍する10人の卒業生を招き、小川アナにはメインゲストの扱いで30分話してもらう予定でした。男女問わず学生からの期待も高かっただけに残念です。代わりを探そうにも適任がいなくて困っています」

 う~ん、本誌のせいだといわれても……。この件についてはテレ朝内部でも苦肉の策だったらしい。テレ朝関係者がいう。

「看板番組である『報ステ』の出演者は、外部メディアや社外イベントへの露出が大幅に制限されている。今回は“出身大学の内々のイベント”ということで特別に許可されていたんです。しかし熱愛報道が出たことで、学外のマスコミ関係者や熱狂的な櫻井ファンが紛れ込む可能性もある。不測の事態を避けるための判断だったそうです」(テレ朝広報部はイベントについて「把握しておらず、出席を辞退させた事実もない」と回答)

 母校への“凱旋”は中止になってしまったものの、スキャンダル後の小川アナは局内でも気丈に振る舞っているという。

「交際を隠す必要がなくなったからか、むしろ最近は晴れ晴れとしている。仲のいい同期社員や女子アナには色々と恋の相談をしているそうです。テレ朝内でも2人の恋愛には祝福ムードです」(同前)

 次に青学の講演に招待される日は「人妻」になっているかも!?

http://news.livedoor.com/article/detail/12849781/

【芸能】タレント・小倉優子「行列」出演し離婚報告! 再婚するなら「浮かれた気持ち持たない人と」

2017年03月27日 09:26

 美容師の菊池勲氏(46)と今月3日に離婚したタレントの小倉優子(33)が26日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演した。スタジオで「離婚したんですよ」と明かし、今後についての自身の思いを語った。

 MCの宮迫博之らに「久しぶりだね」と声を掛けられると「産休だったんです。11月に(次男が)生まれました。8ケ月ぶりなのでドキドキです」とあいさつ。出演者から離婚危機を取り上げた報道について聞かれると「私事なんですけど、離婚したんですよ」と認めた。

 一部では多額の慰謝料が発生したと報じられたが、小倉は「すごいモメてるとかありましたが、慰謝料は発生していません。本当にデマです」と否定した。

 番組ではスタジオ外で行ったVTRインタビューの様子も紹介。“結婚生活で学んだことは?”と聞かれると「(生活の中で)子供が一番になっていたが、旦那さん一番にしていたら違ってたのかな…?」と心境を吐露。“再婚するなら?”という質問には「他の人に対して浮かれた気持ちを持たない人」と答えた。

 2人は2011年10月に結婚し、翌年6月に長男が誕生。しかし、第2子を妊娠中だった昨年8月に、当時事務所の後輩タレントだった女性と菊池氏の不倫が発覚。小倉はブログで「私も冷静になり、今後の結婚生活を見つめ直すいいきっかけにしたい」としていたが、裏切り行為による夫婦の溝の修復は難しかった模様。同11月に次男が誕生。関係者によると、出産を無事に終えて、いったんはやり直そうと考えたが、年末までには離婚の意思を固めたという。

http://news.livedoor.com/article/detail/12850638/

【芸能】歌手・華原朋美 ドイツ馬術短期留学へ! 東京五輪目指す選手合宿に“特別枠”参加

2017年03月27日 09:22

 歌手の華原朋美(42)が馬術のレベルアップのため、8月下旬にドイツへ短期留学することが26日、分かった。五輪出場を目指す若手有望選手の合宿に、“特別枠”で参加し技術を磨く。予定していたライブツアーの日程を調整するなど、所属事務所もバックアップ。この日は静岡・つま恋乗馬倶楽部で、国際大会「国際馬術 掛川2017」に初出場したが、目標としていた表彰台を逃したが、「世界の壁は高いと味わいたい」と新たな挑戦に張り切っている。

 “白馬の歌姫”が馬術を極めるため、海外修行を積むことになった。華原が参加するのは、日本馬術連盟によるジュニア選手(22歳以下)対象の五輪プロジェクト合宿。馬術が盛んな欧州でもトップクラスで知られるドイツで、毎年2回実施されており、リオまで6大会連続で五輪出場中の杉谷泰造選手(40)も過去に経験した、若手ホープの登竜門だ。

 “オーバーエイジ”ながら同連盟理事から推薦された華原は、「私にとって大きなできごとなので頑張りたい。まだまだ自分のレベルが低いと認識し、世界の壁は高いと味わいたい」と向上心を全開に。ドイツ・ローネに8月下旬から1週間滞在し、現地で試合にも出場予定。所属事務所の尾木徹社長も「いい話だから、ぜひ行くべき」と背中を押し、仕事のスケジュールも調整するという。

 国際大会初挑戦となったこの日は、1分間の競技の中盤にミスがあり、得点が伸びず。「まったくもってダメでした…」と悔しい結果に終わったが、大きな収穫もあった。出場していた1992年のバルセロナ五輪金メダリスト、ピット・ライマーカス選手(60)と対面。「できるだけ経験を積んで、本能で馬と呼吸を合わせることが大事」と金言を授かった。

 「今のレベルで五輪と言ったら怒られます」と朋ちゃんに過信はない。次に目指すのは、短期留学を終えた直後の9月に北海道で開催される「全日本馬術大会」への出場。「遊ぶ時間をレッスンに向ける生活をしていきたい」と目標へ向け、馬と駆け抜ける覚悟を示していた。

 本格的に馬術に取り組むため、華原はこの日の大会でタッグを組んだキャリーズサンの子供で、5歳の牡馬・クラシックを2月に購入した。「相性は最高で、学習能力がある。私がもってないもの」とベタぼれの様子。購入価格は高級外車1台分とみられるが、「維持費が大変なので、頑張ってどんどん仕事をしないと」と本業との“両立”に気を引き締めていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000002-dal-ent

【芸能】サッカー選手・長谷部誠がパパになる!復帰へ“発奮材料” 妻のモデル・佐藤ありさ第1子妊娠!

2017年03月27日 09:21

 長谷部がパパに!! サッカー日本代表MF長谷部誠(33)=フランクフルト=の妻でモデル、佐藤ありさ(28)が第1子を妊娠していることが26日、分かった。関係者によると現在5カ月前後とみられる。長谷部は11日のブンデスリーガ、バイエルン・ミュンヘン戦で右膝を負傷し、今月のW杯ロシア大会アジア最終予選を離脱。公私ともにパワーアップして帰ってくるまで、ハリル・ジャパンも負けられない!!

 日本の頼れる主将が、ついにパパになる。

 複数の関係者の話を総合すると、妻の佐藤が第1子を妊娠中。すでにお腹は膨らみ始めているといい、安定期に入っているとみられる。

 ごく一部の関係者には妊娠を報告済みで、出演している女性ファッション誌「MORE」は5月にレギュラーを卒業する。28日に行われる同誌のイベントに出席予定だ。

 一方、4年間の愛を実らせて昨年7月に結婚した長谷部も、早くも子宝に恵まれ、大喜びしている様子。真面目でストイックなイメージだが、大の子供好きで、ブログにはたびたびめいっ子との写真を載せるほど。昨年のクリスマスイブに行われたサッカー教室でも、子供たちと和気あいあいとサッカーを楽しんだ。

 現在、夫妻は日本とドイツで遠距離生活を送っているが、長谷部は所属するブンデスリーガ(ドイツ1部リーグ)・フランクフルトとの契約が6月末で切れる。長谷部が日本に戻るのか、佐藤がドイツへ行くのか、もしくはこのままの生活を続けるのか。妊娠をきっかけに、2人の生活スタイルに変化が表れるかも注目だ。

 今月のW杯アジア最終予選2試合の代表メンバーに選出された長谷部は、11日のバイエルン・ミュンヘン戦で負傷し、代表を離脱。日本に戻り、右膝の内視鏡手術を受けた。

 けがは重く、当分リハビリに励むことになりそうで、28日のタイ戦をはじめ、6、8、9月に最終予選に挑むハリル・ジャパンにとっては大きな痛手。日本代表は主将の分までと一致団結し、日本時間23日深夜に行われたUAE戦は2-0と快勝した。責任感の強い長谷部も大きな刺激を受けたに違いない。

 代表戦に復帰するころには、パパになっているであろう長谷部。主将が安心して戻ってこられるよう、ホーム(埼玉スタジアム)で行われるタイ戦も日本代表は絶対勝つ!!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000500-sanspo-ent

【芸能】ジャニーズJr.史上最多25万人動員へ 第3次ブーム到来! 追加公演決定!

2017年03月27日 09:19

 ジャニーズJr.の横浜アリーナ公演が26日、千秋楽を迎え、4月8、9日に4公演12万人動員のさいたまスーパーアリーナ公演開催を発表した。

 Mr.KINGの平野紫耀(20)が「さいたまスーパーアリーナで追加公演が決まりました」と報告すると、1万5000人が歓喜の声を爆発させた。

 Jr.史上最多85万の応募に応え、追加公演が決まった。Jr.の同所公演は初。今ツアー動員数は横浜(6公演9万人)、5月の大阪(3公演4万5000人)を併せ、1回のツアーではJr.最多25万5000人に到達する。

 タッキー&翼の滝沢秀明(34)、KAT-TUNに続く“第3次Jr.ブーム”を予感させる。滝沢を筆頭にブームを作った00年は3大ドーム公演で20万人を動員。06年のデビュー前から人気を誇ったKAT-TUNは05年に単独公演ツアーで23万人を記録していた。

 8グループ39人に55人を加えた計94人が出演したライブを終えた平野は「グループが増えて切磋琢磨して勢いに乗れた」と実感。13年にオープンした東京・EXシアター六本木など会場の増加も人気増につながった。ジャニー喜多川社長(85)も「先輩から教わるから成長もする。すごい」と目を見張る。

 ステージでは、ジャニーズメドレーなど66曲を披露。4月から明治学院大学に進学するMr.KINGの永瀬廉(18)は追加公演に「数々のアーティストが出演された場所。名を汚さないようなパフォーマンスを」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000001-dal-ent

【芸能】歌手・ASKAが語った「日本一歌が上手い!」歌手は玉置浩二、「化け物のように上手いです」

2017年03月25日 10:00

 歌手のASKA(59)が、自身の思う「日本一歌が上手い」歌手について語った。

 ASKAは24日にブログを更新。これまでに数々のヒット曲を世に送り出してきた、名実ともに日本のポップミュージック界における第一人者だが、「僕は、歌が上手くありません。本当にそうなんです。僕は、自分が上手いと思ったことは、一度もありません。長い歌生活の中で、そう聴こえるように歌っているのだと思っています」と語った。

 自身の歌を低く自己評価したASKAだが、その一方で“日本一歌が上手い”歌手として「僕が、本当に『こいつは上手い!』と、唸ってしまうのは、玉置ですね」と、玉置浩二の名を挙げた。

 「あいつは、化け物のように上手いです。囁くようなウィスパーボイスから、パワーボイスまで、あんなに安定感のあるボーカリストはいません」と称賛。玉置本人の歌をカラオケボックスで聞くこともあるそうで「『オマエは、日本一歌が上手い!』と、僕は、いつも言っています」とつづった。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1797073.html

【芸能】不倫報道のテレビ朝日・田中萌アナが“復帰”「大変お騒がせしております」

2017年03月25日 09:51

 昨年12月の不倫疑惑報道で番組出演を自粛していたテレビ朝日の田中萌アナウンサー(25)が、24日放送のバラエティー特番「バクモン学園 鬼教師・太田と委員長・田中と芸人30人の物語」(後11・15)で“復帰”。芸人がスマホで撮影した動画を爆笑問題・太田光(51)が選別して放送する番組で、田中アナは進行役の副担任として出演した。

 太田から番組冒頭で「今日、紹介したい新人の子がいるから」と紹介され、「副担任を務めます田中萌です」とあいさつした田中アナ。「こいつの奥さんと同姓同名なんです」と、相方の田中裕二(52)と結婚した山口もえを引き合いにいじられ、「大変お騒がせしております」と恐縮した。

 田中アナは昨年12月8日発売の「週刊文春」で不倫疑惑を報じられ、報道後から番組出演を取りやめていた。それまでは週末を除く月曜日から金曜日までの間、同局系情報番組「グッド!モーニング」(月~金曜前4・55)の「ニュースまとめ24h」「まとめショウ」などのコーナーを担当していたが、番組の公式ホームページでは、顔写真とともにそれらの情報も削除されていた。

 騒動前に収録した番組が放送されたことはあるが、騒動後の収録は初めて。レギュラー出演していた「グッド!モーニング」(月~金曜前4・55)については「復帰の予定はない」(同局広報部)としている。

http://news.livedoor.com/article/detail/12843992/

【音楽】HY・仲宗根泉、ライザップ挑戦で心境変化も? “失恋ソングの女王”がさらなる進化!

2017年03月25日 09:49

 歌詞が心に響く、共感できる、と女性からの絶大な支持を集めるHYのボーカリスト・仲宗根泉。歌詞に対して貪欲なまでのこだわりを見せる彼女は、リアルな感情を得るための努力を決して惜しまない。仲宗根本人が出演し、ライザップでダイエットに成功するまでを追ったCMが話題を集めているが、そのCMソングにもなっている新曲「DEBUと言われて」も、自らの体験によって芽生えた感情から生まれたものだ。自分への応援歌として書かれた同曲だが、その心情は失恋ソング同様に心にじわりと沁みてくる。

◆書くために恋人と別れる、“失恋ソングの女王”の作詞術

沖縄在住5人組バンドのHYのキーボード兼ボーカルの仲宗根泉。のびやかで包み込むような深みのある歌声、明るく大らかなキャラクターで人気を集める、グループの紅一点である。仲宗根のバラードは、恋に悩める女性の心にとにかく沁みる。「366 日」「NAO」……、リアルな恋心が胸に響く名失恋ソングの数々によって、別名「失恋ソングの女王」とも呼ばれている。

 「私の失恋ソングは希望を感じさせないとよく言われます。だから、失恋直後のドン底気分にぴったり合う(笑)。でも、失恋して落ち込んだときってそうでしょう? たくさん泣いて、たくさん毒を吐き出した後じゃないと希望の光は見えてきませんから。だから、希望を感じさせる失恋ソングは他の人に任せて、私にしか書けない、光のない歌を書くように意識しています」

 失恋のドン底気分に合う歌詞について尋ねると、自分が体験したリアルな“痛み”の感情を描くことだと説明してくれた。

 「恋人とケンカしたときの気持ちを後で思い出して書いても、それはそのときのリアルな感情じゃないから、ちょっと違うなって。だから、別れ話をして号泣している最中にも、思わずケータイを取り出してその瞬間の感情を書き留めてしまう。仲宗根泉を、HYの仲宗根泉がいつも斜め後ろから眺めているみたいな感じです。まるで映画のワンシーンを見るように。曲を書くときには、そうやって書き留めた言葉の中から、あのときの“痛み”って引き出してきて使います」

 ファンの手紙を元に「366日」を書いた当時、付き合っている恋人がいた。好きなのに別れるという経験がなかったため、「想像では書けない」と、一時的に別れて実体験の痛みを歌詞に綴ったという逸話もある。その一直線な行動に驚くとともに、そこまでしなくても……と思ってしまうが、そこはクリエイターとしての譲れない部分なのだろう。そんな自分の発信する言葉に対する愚直なまでの真剣さ、誠実さが、リスナーの心を捉えて離さないのだ。

◆ライザップCMも話題、体型だけでなく心の持ち方にも変化が

 昨秋、仲宗根は『悩める女子のための女子会』と銘打ったイベントを開催した。以前から、ファンの恋愛相談をよく受けていたが、インスタグラムを始めてからというもの、その機会はさらに増えた。相談内容は、恋に仕事に勉強、友達、家族……と多岐に及ぶ。それらに時間の許す限り答えていたが、すべてには答えられない。そのジレンマから、「直接相談してもらう場を作ってみては」と、前代未聞のトークツアーが実現した。歌唱は一切なし、全国5ヶ所、昼夜2回の10公演、仲宗根はひたすら相談を受けて、それに答え続けた。

 「本当に楽しかったけれど、頭は常にフル回転だから疲労感は相当なものでした。質問者に合った言い回しや言葉を選んだり、シビアな質問もけっこう多かったので、あまり重い雰囲気にならないように笑いを交えて返答するようにしたり。楽曲制作の際に言葉が出てくるように、ファンのみんなからのどんな質問にも答えられるように、常に意識していろんな経験を積んできた成果が表れたと思います。日々の自分の行いはすべてつながっているのだなと実感しましたね」

 また、昨年7月より仲宗根は沖縄ローカル番組内の企画として、ライザップにも挑戦。見事、ダイエットに成功した様子を収録したCMが2月後半よりオンエアされて話題になっている。これも彼女にとっては日々意識して積んでいる経験の1つなのだろう。そして、その実体験の中から新曲「DEBUと言われて」が生まれた。

 自分を励ますための応援歌として書かれた同曲は、自身が出演するライザップ CMソングとしてもオンエアされている。ダイエットを通して向き合った自分の心の葛藤や意識の変化をゴスペル調に歌い上げ、真面目な中にも思わずくすっと笑ってしまう部分もあり、ユーモアのセンスも感じさせる。まさに彼女にしか作れないダイエットソングであり、新たな表情を覗かせた作品に仕上がっている。

 「お気に入りは後半の重ね録りした部分です。パートを振り分け、声音も変えて録っていったらどんどんソウルフルになっていって、いつの間にか魂の叫びのようになってしまって(笑)。どちらというとマイナス思考の私でしたが、プラスに物事を考えられるようになりました。まさか体型以外に心の持ち方も変わるとは思っていませんでした。ダイエットを通して自分と向き合う姿を描いているので、夢を追いかけている人、その夢に負けそうになっている人にも共感してもらえるのではないでしょうか」

◆ツアーでは大都市以外にも、「くまなく廻って歌を届けるのがHYの強み」

 「DEBUと言われて」は、3月1日に発売されたHYの12枚目のオリジナルアルバム『CHANCE』初回限定盤の特典CDに収録されているほか、iTunes Store、レコチョクなどで配信。CMのみならず、楽曲としてもさらなる注目を集めることになりそうだ。そして、3月26日からは、全国19都市20公演を廻るライブハウスツアー『HY カメールツアー!! 2017』がスタートする。ライブハウスでしか味わえない独特の雰囲気、一体感が大好きだと、仲宗根は言葉を弾ませる。

 「音楽とシンプルな演出しかないから、自分たちの実力を試す場所であり、アーティスト性を問われる場所でもあるので、今から楽しみです。大都市以外の地域もくまなく廻って私たちの歌を届けるのがHYの強みでもあると思っていますので、早く私たちの声をお届けしたいですね」

 ソロ活動を行う際には、グループにいかに還元するかを常に考えているという。女子会ツアーや、ライザップ体験を経て、新たな引き出しを作った彼女は、きっとこのツアーでひと味違った表情を見せてくれるはずである。

http://news.livedoor.com/article/detail/12844817/

【芸能】ジャニーズがネット進出!オリジナルドラマに初出演! WEST主演ドラマを配信

2017年03月25日 09:41

 ジャニーズWESTが、米動画配信大手「ネットフリックス」のオリジナルドラマ「炎の転校生 REBORN」(今年冬配信)に出演することが24日、分かった。メンバー全7人で主演を務める。ジャニーズ事務所のタレントがインターネットのオリジナルドラマに出演するのは初めて。世界190カ国で配信予定。

 ジャニーズ事務所は、タレントの肖像権を守り、転写、複写などによる悪用を防ぐなどの目的で、所属タレントの写真をインターネット上にアップしていない。また、出演ドラマが放送後に「U-NEXT」などのサイトで配信されることはあったが、ネット配信限定のオリジナルドラマに出演したこともなかった。先駆者となるジャニーズWESTは、フレッシュさが大きな魅力の1つで、新しいものや分野に挑戦するには最適なグループとして白羽の矢が立った。来月でデビュー3周年。関係者は「新しい挑戦をするに絶好のタイミングでお話をいただきました」と話す。

 作品は、83年から85年まで「週刊少年サンデー」に連載された漫画家島本和彦氏の漫画「炎の転校生」を題材に、新たに脚本を書き下ろしたもの。謎のエリート校「種火学園」に転校してきた生徒7人全員が偶然にも「駆(カケル)」という名前だった。全国の問題がある学校に転校生としてそれぞれ忍び込み、内部から学校を改善していく極秘ミッションを遂行しながら競い合っていく姿を描く。

 重岡大毅(24)は「グループ名をもっと知っていただくいいチャンス。フレッシュな僕たちのパワーあふれる作品をたくさんの方に届けたいです!」。桐山照史(27)は「作品を通して演技力、バラエティー力をつけて、190カ国の方々に笑っていただける作品にできたらと思っています」と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-01797262-nksports-ent

【芸能】お笑い芸人・博多大吉、TBSラジオの来年度新卒採用に辛口「ブラック企業の人員補充と一緒」

2017年03月24日 09:57

22日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、博多華丸・大吉の博多大吉が、同局の新卒採用に辛らつなツッコミを入れる場面があった。

番組では、スタッフとラジオの関係性について大吉がトークを繰り広げていると、赤江珠緒アナウンサーが「朗報なんですよ」「TBSラジオで、2018年度採用のプレエントリーがスタートいたしました」と、同局の求人が始まったことを紹介した。

大吉が「プレエントリー?何?」と聞くと、赤江アナは「採らない年もあるんですけど、『来年は採るぞ!』ということで」と説明。しかし、大吉は「結局コネ入社しかできないんでしょ?」と懐疑的。

赤江アナは苦笑しながら「違いますよ」「ここはちゃんと、フレッシュな人材・有望な人材を集めます」と宣言したが、大吉は「大丈夫ですか?お偉いさんの息子とか娘じゃないと採らないってことないですか?」と畳みかける。

すると、赤江アナは即戦力が足りないことを説明。「『辞めた人がいるから入れる』みたいな非常にせっぱ詰まった事情があるらしい…」と内部事情をぶっちゃけた。

これには大吉が「大丈夫?」「そのやり方、ブラック企業の人員補充と一緒ですよ!」と厳しいツッコミを入れて笑いを誘うと、赤江アナも「大丈夫かな? TBSラジオ」と心配した様子をみせてしまう。すかさず大吉は「まぁ我々と一緒に『たまむすび』作ってみないかい?」と呼びかけてフォローしつつ、再び笑いを誘っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/12838156/