【芸能】所属事務所との待遇をめぐる騒動中のタレント・西山茉希「忘れて…」休止SNSアカウントに誤爆!

2017年06月23日 10:50

 所属事務所との待遇をめぐる騒動でSNSを休止中のタレント西山茉希(31)が22日、インスタグラムを更新し、新たに開設した非公開アカウントと間違えて投稿してしまったと釈明した。

 西山は、2月から給料が支払われなかったなど、13年に渡って“奴隷契約”で働かされてきたと6日発売の「女性自身」で告白。7日には自身のSNSで騒動を謝罪し、「現在は、報道でもある様に弁護士さんにお任せして進めておりますので、ご連絡等は弁護士さんの方を窓口とさせていただいております」と説明していた。

 以来、ツイッターなど自身のSNSを休止していたが、22日にインスタグラムを更新。「人によって空けられた場所は人によって埋められてく。ただそんな気がするだけの話」といった意味深な文章や画像などを投稿したが、その後の更新で「ごめんなさい。SNSが止まっていても、文章と自分を残す場所がほしくて、非公開なアカウントをつくってました。自分だけのアカウントでした。バカな自分のミス。こちらに投稿してしまった今日。本当にごめんなさい」と説明して謝罪した。

 公式アカウントについてはまだしばらく休止するといい、「私もみなさんと1日でも早く繋がれることを待っています。再開するときには、きちんとご挨拶からしますので、今日のことは忘れてください。。。」と呼びかけた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13238821/

【芸能】俳優・小栗旬「フジのドラマには二度と出ない」とまで言い放った!放送シーンをカットされる

2017年06月23日 10:42

 すでに最終回を迎えた4月クールのフジテレビ系ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」に西島秀俊とW主演していた、俳優の小栗旬が放送シーンをカットした同局に対して怒りをあらわにしていたことを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 ほかの同局のドラマが軒並み視聴率1ケタに落ち込む中、同ドラマは全話平均10.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で終了。同誌によると、小栗にとっては原作者の金城一紀さんと5年間構想を練った作品とあり、人一倍思い入れが強かったという。

 シーンがカットされたのは、5月2日放送の第4回。冒頭、小栗らが演じる特捜刑事たちが、玩具のロケットと戯れるシーンからスタートするが、その前にテレビから「北のロケットは発射失敗」というニュースが流れる場面があったのだという。

 ところが、オンエア時期は北朝鮮情勢が緊迫。視聴者に誤解を与えるという理由から、そのシーンをカットして放送。制作の関西テレビからそのことを放送直前に知らされた小栗は、「早く教えてくれていれば撮り直しもできた」と怒り心頭。「フジのドラマには二度と出ない」とまで言い放ったのだという。

 小栗は、テレビ局の幹部があまりにも“自主規制”することがテレビをつまらなくしている原因だ、と日頃からいら立っていた矢先だったのも怒りの原因だったという。

 「いまだに小栗の気性の荒さは有名で、関わった作品にかける情熱もかなりのもの。その感情が“暴走”してしまうと今回のような件が起こってしまった。とはいえ、小栗は同局のドラマシリーズ『信長協奏曲』がヒットし、映画版もヒット。同局の“功労者”だけに、出演拒否されたらシャレにならない」(テレビ関係者)

 同誌に対し、小栗の事務所は「フジテレビさんと新しいお仕事も進んでます」とコメント。

 フジは今度は小栗への粗相がないように、細心の注意を払った方がよさそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13237631/

【テレビ】臨場感どこへ 「27時間テレビ」まさかの“ほぼ収録”に不安!

2017年06月23日 10:37

 ビートたけし(70)が「FNS27時間テレビ2017」の総合司会を務めると発表されたのは、今月1日のことであった。フジテレビが全国の系列局と総力を挙げて制作する夏恒例の大型特番。前身番組を含めて31回目を迎える今年は、大々的にリニューアルするとアナウンスされた。

 ま、昨年は平均視聴率7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とワースト記録を更新してしまっただけに、大ナタを振るう必要があったのだろう。そこで、放送時期を7月から9月にスライドさせ、21年ぶり6回目となるたけしを司会役に起用したというわけだ。

 たけしといえば、87年にフライデー編集部襲撃事件による謹慎からテレビ復帰の場として同番組を選び、明石家さんま(61)の愛車をボコボコにしたり、放送中に花火をぶっ放す名物ネタを生み出してきた“ミスター27時間”である。そんな男を担ぎ出し、関ジャニ∞の村上信五(35)とタッグを組ませ、「日本の歴史」をテーマにかつてない長編バラエティーを実現させるという触れ込みだったが、ここにきて聞こえてくるのは実に驚くべき内容であった。27時間の大半は生放送ではなく、事前に収録した番組を流すというのだ。

■フィナーレも収録?

 直近の構成案によると、9月9日18時半から翌10日夜にかけて放送するコーナーは、20本。「ホンマでっか!?TV」や「さんまのお笑い向上委員会」「関ジャニ∞クロニクル」「痛快TVスカッとジャパン」「サザエさん」といったレギュラー番組に加え、歴史に関連した特番や、平安時代、戦国、幕末を舞台とした時代劇ドラマを制作するという。リストには放送形態も明記されており、〈収録〉の文字がずら~っと並んでいる。〈生放送〉と表記されているのは、もっか「めざましテレビ」のみ。池上彰(66)を迎え、戦後の日本を語るグランドフィナーレまでもが〈収録〉扱いになっている。

 大手広告代理店関係者が言う。

「何が起こるか分からない生放送ならではの臨場感は良くも悪くも『27時間』の売りでした。2年前には平成ノブシコブシの吉村が芸人らにBMWの愛車を破壊され、BMW社のCM出稿が危ぶまれたこともありましたが、果たしてこれで視聴率が取れるのかどうか。現状の構成を見る限り、とても心配になりますね」

 お手並み拝見――。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000010-nkgendai-ent

【芸能】歌舞伎俳優・市川海老蔵、14時30分から会見「ご報告がございます」、ブログに「人生で一番泣いた日」

2017年06月23日 10:36

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が23日14時30分から記者会見を行うことになった。松竹がファクスで報道各社に発表した。

 ファクスには会見の日時と「市川海老蔵よりご報告がございます」とだけ記してあり、会見の内容には触れていない。

 海老蔵はこの日7時23分に自身のブログを更新。「人生で一番泣いた日です」とつづり、身辺に重大な出来事が発生したことをうかがわせた。

 さらに海老蔵は「マスコミの方々もお察しください。改めてご報告させていただきますので、近隣の方々のご迷惑になるのでひとまずおかえりくださいませ、宜しくお願い致します」と報道陣に呼びかけた。また、8時53分には「なるべくいつも通りに過ごします」とつづった。

 この日は早朝6時ごろからブログを更新。1回目は「今日も新しい朝が訪れました」とし「疲労はかなり出てきてますが、兎にも角にも全てを乗り越えて日々に感謝しながら過ごしたいとおもいます」とコメント。約20分後に「台本とにらめっこ 眠ってる脳に刺激を 1つでも覚える努力」と伝え、7時前には「あさひ」とのタイトルで太陽の写真などをアップ。「朝のお茶は身体にしみます」と記した。

 前日22日には、乳がんで闘病中の妻でフリーアナウンサーの小林麻央(34)との在宅医療の日々を「戦い」とし、「もう何年たったのか、日々の戦い、病とは恐ろしいものです。その事を毎日感じながら、乗り越え、すごし、耐え、希望を持つ事。よくなってほしい、、ただそれだけ」と切実な思いを吐露。「わたしはわたしとしておこたらずより厳しく、より深く己に喝を私が役者として良くなる事を誰よりもまおがよろこぶから、私はやる」と決意表明。「まおのこと祈ってくださるコメント本当にありがたいです」とつづった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000087-spnannex-ent

【芸能】フリーアナ・小倉智昭、人妻との不倫否定!「仕事仲間」生放送で“密会報道”釈明!

2017年06月22日 09:54

 きょう22日発売の『週刊文春』で人妻との密会が報じられたフリーアナウンサーの小倉智昭(70)が、同日のフジテレビ系『とくダネ!』(月~金 前8:00)に出演。同誌が報じた女性について、不倫関係を否定した。

『週刊文春』では、小倉が大手新聞社に務める40代の既婚女性とたびたび2人きりで食事に出かけ、小倉の個人事務所で密会を重ねているとして報道。同誌の直撃に小倉本人は「親友です」、所属事務所も「仕事仲間」と回答しており、不倫関係を否定している。

 番組では冒頭「“密会”は言い過ぎ…仕事仲間」とテロップを出し、不倫関係にあることを否定。小倉は「私、文春砲にまた打たれました」と自虐し「長い間、かなり追いかけられたらしいんだけど、それらしいことは出てこなかったと思う」と語った。

 『文春』からは記者5人の取材を受け、「小倉さんの事務所で2時間、灯りがもれないようにしてましたよね」と追及されたことを告白。これに小倉は、同誌でも報道のとおり女性と事務所で映画鑑賞をしていたと明かしたが、「去年、膀胱がんになりましたからね。そっちのほうはご無沙汰です」と男女の関係は否定。その上で「女性は大好きですからね。これからも堂々といろんな女性と“密会”はしていきたい」と宣言した。

 その後、梅津弥英子アナから「密会って、そういうご関係ではないんですよね? ちゃんと言っておいたほうがいいんじゃないですか?」と水を向けられると「だから、映画を2人で観たりしたのを“密会”って言われたら密会なのかもしれないけど。ほかに誰もいないから。どうとでもなりますから。まあいいでしょう」と最後は言葉をにごしつつ、次のニュースへと移った。

http://news.livedoor.com/article/detail/13235800/

【芸能】女優・南果歩、夫で俳優・渡辺謙は“不倫弁明”も…家族に漏らした揺れる胸中!

2017年06月22日 09:49

3月末、渡辺謙(57)とジュエリーデザイナー・A子さん(36)がニューヨークで密会する姿が『週刊文春』にスクープされた。

「騒動以降、渡辺さんは南さんのいる自宅には帰らず、都内のマンションでひっそり暮らしていると聞いています」(芸能関係者)

当初、妻の南果歩(53)は夫の“裏切り”を知り、憔悴しきっていたという。そんな南に追い打ちをかけたのが、渡辺が口にした“不倫弁明”だった。

「A子さんをわざわざニューヨークに呼んだのは、きちんと別れ話をするためだったと説明されたそうです。ところがお金の問題もあって別れ話がこじれてしまった結果、“不倫密会”が文春で報じられてしまったと、渡辺さんは南さんに主張したのだとか。つまり『俺はハメられたんだ』ということでしょう」(映画関係者)

この説明を受けた南はますます混乱するばかりで――。

「『私、どうしたらいいの?』と家族や親しい友人に相談しています。彼女のなかには“離婚”も選択肢にあるのかもしれませんね。反面、11年間も寄り添ってきた大事な相手を、いまさら見捨てることはできないという思いもあるみたいです」(南と親しい知人)

答えが見つからないなか、彼女は今、仕事に専念しようとしているのだという。

「乳がん闘病中は仕事をセーブしていた南さんですが、今年は女優業に本格復帰されると聞いています。7月から始まるドラマ『定年女子』(BSプレミアム)の主演も決まっていますからね」(芸能リポーターの城下尊之さん)

6月中旬、彼女の「女優再開」現場を本誌は目撃した。正午過ぎ、都内の老舗洋菓子店のショーウインドウを覗き込む南の姿が――。15分後、店から出てきた彼女を直撃した。

――渡辺さんの不倫報道から3カ月、南さんはどのようなお気持ちですか?

「本当に皆さんにはご心配をおかけしてしまって申し訳ございません」

――離婚を決意されたとも聞いているのですが。

「ごめんなさい。いまはまだお答えできないんです」

離婚するのか否か、はっきり明言を避けたところに、彼女がいまも逡巡している様子がうかがえた。

――渡辺さんとお話されましたか?

「それもまだ、言えません」

最後に「これから仕事なので」と頭を下げると、車に乗って、去って行った。揺れる思いを断ち切るように、しばらくは「妻より女優」の生活が続きそう――。

http://news.livedoor.com/article/detail/13235235/

【芸能】NMB48・須藤凜々花、結婚宣言に悔いなし「我慢できる恋愛は恋愛じゃない」

2017年06月22日 09:47

 17日に開票されたAKB48選抜総選挙で結婚宣言し物議を醸しているNMB48の須藤凜々花(20)が21日、都内で会見し、周囲に迷惑を掛けたことへの反省を口にした上で「アイドル人生に悔いはない」と涙ながらに語った。

 爆弾宣言から4日。無地のグレーのワンピースで「お騒がせしてしまうことは予想していたが、大好きなファンの人たちをことごとく傷つけてしまった」と釈明。大島優子(28)ら卒業生からも厳しい批判を浴びたことに「先輩たちが総選挙を神聖な場として築いてきたのに水を差して申し訳ない」と頭を下げた。

 「恋愛禁止」の“掟(おきて)”については「各自の判断に任せるという認識」と解釈しており、哲学書も出版した才女は「恋愛禁止で我慢できる恋愛は恋愛じゃない」と独特の価値観を口にした。

 相手が都内に住む20代半ばの男性で医療関係勤務との報道は否定せず「ファンではない」と説明。結婚発表後に「一緒に素敵な人生を歩んでいこう」と言われたという。

 須藤によると、15年11月の母親の誕生日会で出会い「下心が感じられず、たたずまいが素敵だった」と一目ぼれ。昨年末から交際に発展した。人生初の彼氏とは家族公認の仲で「ずっと一緒にいたい」と思うようになり、今年に入り「卒業したら結婚しよう」とプロポーズを受けた。結婚の時期は未定で、妊娠はしていない。

 票を投じたファンから「結婚が決まっていたならそもそも総選挙に出なければよかった」との声も出ている。これについて「真剣に活動してきたので嫌われても批判されても、辞退するという選択はなかった」ときっぱり。男性が週刊文春に直撃されたことを受け「スルーだけは絶対にしたくなかった」と壇上で最初に伝えることが自らのけじめだったとした。

 運営側から残留の提案も受けたが、卒業する意向。時期は未定。卒業後もタレント活動の継続を視野に入れ、哲学者になる夢をかなえるため大学受験も考えているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00000001-spnannex-ent

【芸能】結婚発表のNMB48・須藤が会見「初めての彼氏」すでにプロポーズ受けた!

2017年06月22日 09:46

 17日に行われたAKB48の第9回選抜総選挙の開票イベントで、突然の結婚発表を行ったNMB48・須藤凜々花(20)が21日、都内で会見を行い、改めて結婚を報告。「初めての彼氏」だと説明し、すでにプロポーズされたことも明かした。妊娠については否定し、NMBを卒業することも発表した。

 須藤によると、お相手は都内在住の一般男性で、正式に婚約には至っていないが、すでに今年に入ってプロポーズも受けている。もともとファンではなく、母親の知人で、一昨年11月に母親の誕生会で出会い、「初めて会った時から好きだと思った」という間柄。昨年末から正式に交際を開始し、すぐに結婚を意識したという。

 須藤は「初めての彼氏です」と明言。恋愛に対してはこれまでも積極的ではなく、「アイドルじゃなくても、自分は結婚できないと、恋もできないと思っていました」としながら、「今は、好きっていうのはこういうことなんだな、って思っています」と幸せそうに話した。

 約半年間、大阪と東京の間の遠距離恋愛を続けてきたが、「外では会わないようにしようと、相手も気を遣ってくれた」と、静かに愛を育んできた。「結婚」に対するへのイメージを問われると、「それを知りたいなと思って…。初めて『結婚するならこの人だ』と思えた人で、ずっと一緒にいたいなと思っています」とはにかみながら答えた。

 結婚の時期は未定で、「卒業してから結婚しようという話をしています」と表明。さらに「結婚という形は、いつでもいいです。一緒にいられれば…」と深い愛情ものぞかせた。

 また総選挙という特殊な舞台での発表となった経緯については「報道が先走ってしまわないように、自分の口で伝えたかった」とコメントした。総選挙当日に「週刊文春」のネット放送で報じられる可能性については「自分のことだろうな、と思っていた」と告白した。

 結果として、総選挙で投票したファンを裏切ったとも見える形となったことには「私がアイドルらしくないことをしてきても、すごく支えて下さった方々で、本当に本当に大好きでした。その方々をことごとく傷つけちゃったんですけど、ファンの方と過ごした日々は全部うそがないですし、批判されても嫌われても当然のことをしてしまったんですけど、私としては、ここまで応援して下さったことを絶対に忘れずに、夢を実現させたいと思ってますし、ずっと向き合いたいと思っています」と声を震わせながら話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00000001-dal-ent

【芸能】“Fワード”大島優子、イメージ崩壊でCM打ち切り危機!? 「もうウブな恋愛モノは無理」女優として致命傷!

2017年06月21日 09:36

 元AKB48の大島優子が19日、自身のTwitterで“Fワードキャップ騒動”に触れ、「この度は、インスタ動画で不適切なコメントをして申し訳ございませんでした。 不愉快な気持ちにさせてしまってごめんなさい。反省しています」と謝罪した。

 17日の『第9回AKB48選抜総選挙』では、20位のNMB48・須藤凜々花がスピーチで結婚を発表。これに対し、大島は自身のインスタグラムで動画を配信し、「結婚発表、何考えてるのかしら。ねっ。結婚、え~、私もした~い。うーーー。あははは。あたしもしたいのにー、先越されたー。んーーー。あはははは! わかるでしょー? 恋愛禁止じゃないのに~、恋愛できてない。うーーー。あっははは。つら~い。つらいよ~」とハイテンションで須藤を揶揄。

 さらに、「だからね、総じて言いたいのは、こういうことだと思うの。総じて言いたいのは、この帽子がきっと、私の全ての言葉だと思うの。せーの!」と言った次の瞬間、自身が被るキャップに書かれたFワードを見せつけた。

 この動画はネット上でたちまち拡散され、批判が殺到。19日放送の情報番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)では、女優の遠野なぎこが「普通の女性がやることですか、あんな品のないこと。元アイドルなわけでしょ、彼女だって。それはやっていいことかな。すごく腹立たしい気持ちになった。それこそ大人なんだから、責任を持ってもらいたい」と不快感を露わにし、大島への見る目が「変わってしまいました」と述べた。

「大島は現在、マクドナルドとアパレルブランド・BEAMSのコラボキャンペーンのCMに出演中。今月21日からは、あろうことか、BEAMSがデザインしたキャップのプレゼントキャンペーンが控えており、ネット上では“Fワードキャップ”を連想させるとして話題になっている。Twitterでの謝罪も、スポンサーに向けられたものでしょう」(芸能記者)

 大島といえば、AKB48卒業後は女優業に専念。これまで、その演技力に疑問の声が殺到していたが、今年1月期の連ドラ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)出演時には、「はまり役」「演技がうまくなった」と評価する声が増えていた。

「動画では幼稚な発言を連発し、性格の悪さが滲み出ていた大島ですが、特に女性からの好感度が暴落。また、ここまで下品なイメージがついてしまうと、今後、純粋な恋愛モノなどには起用されにくくなりそう。役の幅を狭めないためにも色がつくことを避ける女優が多い中、大島のプロ意識の低さが露呈した形。ドルヲタから過激発言を面白がられていた頃のアイドル気分を、今も引きずっているのでは?」(同)

 自業自得としか言いようがない今回の騒動。今後は、大島がどんな役を演じても、視聴者の脳裏にあの4文字が過ぎりそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13229559/

【芸能】TOKIO・長瀬智也、草なぎ退社の影響で月9枠などドラマ主演が次々に決定か!

2017年06月21日 09:27

《20年ぶりのラブストーリーになるのですが、これまでやらなかったということは、そこまでラブストーリーに興味がなかったんだと思うんです。「ラブなんか」とちょっと否定していた自分もいたかもしれませんが、今は素直に「自分がラブストーリーと向き合うならどうなるのか」という思いでやりたいです》

 と、公式HP上で意気込みを語ったのは長瀬智也。7月スタートのTBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』に主演する。

 '04年に韓国で大ヒットを飛ばした名作で、大竹しのぶや坂口健太郎が脇を固める。

「韓国では最高視聴率29・9%を記録。視聴後、何も手につかなくなるため、原題『ミアナダ サランハンダ』にちなみ“ミサ廃人”という言葉が生まれ社会現象に。トルコやタイでもリメイクされました」(番組制作スタッフ)

 5月中旬にクランクイン。韓国でもロケが行われ、順調に撮影が続いているが、長瀬も身体を作ってきたようだ。

「撮影に臨む長瀬さんは、頬がこけていて、かなり体重を落としているようでした。体格のいいイメージとは正反対で、華奢という感じでしたね。前髪も下ろして、かなり美少年系に役作りしてきていますよ」(芸能プロ関係者)

 ほかにも'18年に『半沢直樹』などでおなじみの池井戸潤氏原作の映画『空飛ぶタイヤ』で主演を務め、ディーン・フジオカと共演。また、来年の主演ドラマの情報も飛び込んできた。

「'16年1月に放送された『フラジャイル』(フジテレビ系)の続編が、'18年1月期の月9枠でスタートするそう。原作はまだ連載中なので、再び武井咲さんとタッグを組む姿が見られそうです」(前出・芸能プロ関係者)

 続編についてフジテレビ広報部に問い合わせると、

「10月期についてもまだなので、来年の1月期の月9ドラマについては、お話しすることはございません」

 '13年に『クロコーチ』(TBS系)に出演して以降、『フラジャイル』までドラマ出演がなかった長瀬だが、なぜいま、続々と主演作品が決定しているのか。その裏には、あの人の影があるというのだ。

「元SMAPの草なぎ剛さんが事務所に退社の意向を伝えたといわれています。そんな彼にはこれ以上、ドラマの仕事を振れない。事務所にオファーが来ても、ドラマの主演を張れるようなアラフォーの役者は少ないんです。

 そこで白羽の矢が立ったのが長瀬さんだったんです。

 V6の岡田准一さんや嵐の二宮和也さんと同様、長瀬さんは演技に定評がありますから。当の本人は音楽活動のほうが好きなようですが、事務所としては“第2の草なぎ剛”になってほしいのでは」(前出・芸能プロ関係者)

 主演も“ごめん、長瀬クン”と頼まれているのかも!?

http://news.livedoor.com/article/detail/13228994/