FC2ブログ

【芸能】歌手・あいみょん、ロックバンド「クリープハイプ」尾崎世界観と自宅愛!

2019年06月24日 16:40

 6月中旬の深夜3時。傘を叩く冷たい雨が、酒で火照った2人の耳に、ポンポンと心地いいリズムを刻んだ。その2人とは、紅白歌手のあいみょん(24)とロックバンド「クリープハイプ」のフロントマン・尾崎世界観(34)である。

 いま、若い世代にもっとも支持されている女性アーティスト「あいみょん」。2018年、スター街道を驀進する裏側で、彼女はひとりの男性との愛を、人知れず育んでいた。

 羽田空港第1ターミナル。6月10日午後0時35分、高松空港を出発したJAL便は、定刻より早く到着した。香川県でのライブを終えて帰京した「クリープハイプ」のメンバーのなかで、尾崎は気もそぞろに、電光掲示板を見上げていた。

 空港でメンバーと別れ、尾崎は一路都心へ。事務所で仕事をこなすが、心はもはやここにあらず。午後6時、やっと仕事を終わらせて駆けつけた先は、あいみょん(24)が住む、都内のマンションだった。

「あいみょんと尾崎は現在、真剣交際中。2人は昨春、尾崎が作詞・作曲したラジオのキャンペーンソングに、あいみょんが参加したことがきっかけで知り合った。以前から尾崎は、あいみょんの音楽性に注目していたようだ」

 そう音楽関係者が話す2人の交際は、ファンならずとも驚く大物カップルである。

 あいみょんの所属事務所は本誌の取材に、「プライベートは本人にまかせています」と、交際を否定しなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190624-00010010-flash-ent

【芸能】吉本興業が雨上がり・宮迫博之、ロンブー・田村亮ら芸人11人を謹慎処分!金銭の授受が発覚!詐欺グループとの“闇営業”問題で

2019年06月24日 16:39

 事務所を通さずに仕事をする“闇営業”を詐欺グループとの間で行った問題で、吉本興業が雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら所属芸人11人を謹慎処分としたことが24日、わかった。これまで受け取っていないとしていた金銭について、受け取った事実があったと同社が判断した。

 ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら参加した芸人の今後のスケジュールはすべて白紙となる。吉本が契約を解消した仲介役のカラテカ入江慎也(42)に続き厳しい処分となった。

 対象は2014年12月に詐欺グループの忘年会に参加した宮迫、田村、「レイザーラモン」HG(43)、ガリットチュウ福島善成(41)の4人と、詐欺グループの別の誕生会に参加した、くまだまさし(45)ムーディ勝山(39)天津・木村卓寛(43)ら。数年前の出来事で記憶に曖昧な点も多く、事実関係を確認するため同社で複数回のヒアリングを行う中で金銭の授受が発覚した。

 あくまで入江を窓口にした闇営業で「詐欺グループであることは全く知らなかった」と話しているという。11人は当初のヒアリングで「詐欺グループであることは知らなかった。ギャラも受け取っていない」と説明しており、厳重注意処分となっていた。

 テレビ朝日「アメトーーク!」など多くのレギュラー番組を持つ宮迫ら人気芸人の突然の謹慎処分決定。テレビやラジオ各局も対応に追われるのは必至で騒動は広がりをみせそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000172-spnannex-ent

【芸能】本田翼&中条あやみは高評価…春ドラマで株急落の女優は二階堂ふみ&山本美月

2019年06月24日 10:26

 4月スタートの春ドラマの勝敗は、ほぼ決着。視聴率トップは、第3シリーズとなった天海祐希(51)主演の『緊急取調室』(テレビ朝日系)で決まりそうだが、業界内で評価を上げた女優は意外や、本田翼(26)と中条あやみ(22)なんだとか。

「天海さんは相変わらずの安定感で、スポンサー受けは抜群。若手では、『ラジエーションハウス』(フジテレビ系)に出演した本田さんと、『白衣の戦士!』(日本テレビ系)で主演した中条さんの評価がうなぎ上りです」(広告代理店関係者)

 本田と中条はお世辞にも演技派とは言い難い。こと演技に関しては視聴者の評価もイマイチだったが、それと業界の評価は別らしい。

「ドラマ開始前は、確かに2人の演技力が不安視された面もありましたが、フタを開けてみると、本田の『ラジハ』は平均視聴率12.1%と十分合格点。中条の『白衣』は8.7%と低迷しましたが、あの内容で初回の10.3%から最後まで持ちこたえたのは、逆に凄い。要するに、あの抜群のルックスだけで多くの固定ファンを引っ張れる魅力がある、好感度が高いことが証明されたわけです。CMに起用するにはうってつけでしょう」(前出の広告代理店関係者)

■二階堂には「気の毒」という声も

 2人の未来は明るいようだが、逆に評価を下げたのは『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)に主演した二階堂ふみ(24)と、『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)のヒロイン、山本美月(27)だという。

「『ストロベリーナイト』は、オリジナルの竹内結子(39)のイメージが強く、急きょリメークの主演を引き受けた二階堂には、気の毒だという声も少なくありません。ただ、平均視聴率6%台では、同情の余地がない。12年の竹内版は平均15%超えでしたからね」(在京キー局関係者)

 一方、山本に関してはすっかり「低視聴率女優」のイメージが定着した感がある。

 17年に出演した『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)は平均6.5%、18年にヒロインを務めた『モンテ・クリスト伯』(フジテレビ系)は6.2%、『パーフェクトワールド』も最終話を残して依然6%台と低迷。

「天海さんは老若男女に人気がありますが、山本さんには偏りがある。同性から人気が得られないのが視聴率低迷の一因と見られていて、それではスポンサーも限られてきます」(前出の広告代理店関係者)

 二階堂は、2020年の前期に放送予定のNHK朝ドラ『エール』への出演が決定。また、年内には『ばるぼら』『生理ちゃん』と2本の映画公開を控えている。

 山本は、21日から公開中の映画『ザ・ファブル』に出演中。今後、女優として正念場を迎えそうな2人だが、春ドラマでの“負のイメージ”は払拭できるのか。コラムニストの桧山珠美氏がこう言う。

「二階堂さんはかわいそうでしたね。視聴率は低かったですが、一部では『竹内さんより良かった!』という声も聞こえてきます。彼女は演技力が高いので、今後の映画や来年の朝ドラで十分挽回可能でしょう。心配なのは、山本さんですね。圧倒的な演技力不足はもちろんですが、ダミ声のような声の悪さは致命的。若くてスタイルがよく、かわいい女優はいっぱいいる。正念場です。ヒロインではなく、脇役などで一から実力を積み上げるべきでしょう」

 山本の前途は多難のようだが、2人の巻き返しに注目だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190623-00000002-nkgendai-ent

【芸能】「乃木坂文庫 2019夏 青春&ミステリー」フェア!乃木坂46の全メンバー44人がそれぞれコラボレーション

2019年06月24日 10:24

乃木坂46の次代を担う4期生11人が、光文社文庫の世界的名作のカバーに掲載されることが23日、明らかになった。

同文庫の44作品と、乃木坂46の全メンバー44人がそれぞれコラボレーションする「乃木坂文庫 2019夏 青春&ミステリー」フェアの一環で、メンバーがプリントされたスペシャルカバー版の文庫が、7月1日から全国の書店でフェア展開される。

4期生内センターの遠藤さくら(17)はヘミングウェーの「老人と海」、賀喜遥香(17)はアガサ・クリスティの「オリエント急行殺人事件」、金川紗耶(17)はフィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」、グループ最年少の筒井あやめ(15)はバーネットの「秘密の花園」など、それぞれ名作を担当。遠藤は「もともと読書が好きなのですが、まさか自分が表紙になるなんて思ってもいなかったのでとてもうれしいです」と喜んだ。

4期生11人は昨年12月にお披露目されたルーキーで、田村真佑(20)掛橋沙耶香(16)ら早くも人気上昇中のメンバーも多い有望株がそろう。関係者によると、注目の新星たちも加わり、「乃木坂文庫」はフェアとしては異例の全44冊で50万部発行となるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-06230819-nksports-ent

【芸能】佐藤浩市&堤真一、所ジョージ&内村光良、不仲ではない共演NGの理由!

2019年06月24日 10:11

「絶対共演したくない」──。堤真一(54才)の一言に、微妙な空気が流れた。6月12日に放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)の一場面だ。堤が名指ししたのは、佐藤浩市(58才)だった。

「ドラマやバラエティーのブッキングのためにNGリストは日々更新しているのですが、この発言には驚きました」と言うのはテレビ局のベテラン社員。

「確か2~3年前にもネタのように話していたことはありましたが、調べてみるとその後も2人には共演歴がないまま。不仲やキャラかぶり、過去の恋愛沙汰など、共演NGにはさまざまなケースがありますが、このようなケースはレアですね」(テレビ局のベテラン社員)

 堤と佐藤の歴史は長い。堤が真田広之(58才)の付き人をしていた30年以上前にさかのぼる。

「真田さんと佐藤さんが映画『犬死にせしもの』(1986年)で共演した際、堤さんはどっちの付き人をしていたかわからないほど、佐藤さんにも“かわいがって”もらったそう。駆け出し時代にお世話になりすぎた上に、俳優としての憧れも強すぎて、“浩市さんの前で演技なんて無理”“共演なんて絶対にできない”ということだそうです」(映画関係者)

 番組で堤はこんなエピソードも明かした。椎名桔平(54才)と飲んでいた際に、椎名が佐藤を呼び出した時のこと。

 佐藤が飲み会に合流すると、それまで泥酔していた堤だったが、佐藤が到着するやいなや緊張のあまり直立不動になり、酔いは一気に醒めたという。

「冗談のように聞こえますが、堤さんと佐藤さんは本当に“共演NG”なんです。舞台も映画もドラマも一切一緒に仕事はしていません。大物俳優2人の共演は見たいのですが…」(前出・映画関係者)

 大物同士の“共演NG”といえば、内村光良(54才)と所ジョージ(64才)も極端に共演が少ない組み合わせ。

「直近で2人が共演したのは、3年前の所さん司会の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系)です。内村さんが監督を務めた映画『金メダル男』の番宣で出演したのですが、これが実に20年ぶりの共演でした。

 内村さんが“20年ぶりの共演ですごい汗かいているんです”と話しかけると、所さんは“お互いに司会やっているからね”と応じていました」(テレビ局関係者)

 互いに冠番組を多数持っている立ち位置。不仲というよりも、テレビ局の都合によるところが大きい。

「現在、所さんがMCを務める『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)と内村さんの『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)が視聴率で対決しています。2人とも“日曜夜8時”という激戦区で鎬を削るライバル番組の“顔”。他局だとしても、オファーを出しづらい現状があります。今後もよほどのことでなければ共演は難しい」(前出・テレビ局関係者)

 大物ゆえの宿命といったところか。

https://news.livedoor.com/article/detail/16667078/

【芸能】ヒーローショーのお姉さんがセクハラ告発!入った当初からの度重なる嫌がらせのパワハラ

2019年06月24日 09:53

東京ドームシティにある特撮ヒーローショーの劇場「シアターGロッソ」で、ショーの“お姉さん”を務めていた中山愛理さんが6月23日、Twitterを更新。セクハラやパワハラを告発し、物議を醸している。

中山さんは23日、「私は第2弾のゴールデンウィークをもちまして、シアターGロッソのお姉さんを卒業しました!こちらは事前にお知らせできなくてごめんなさい。5月から沢山のお声を頂いて、皆さんの温かさが本当に嬉しかったです。怪我も病気もなく元気いっぱいに過ごしてますのでどうぞご心配なく」とツイート。そして突然“お姉さん”を卒業した理由について、ツイートを続けた。

「どうして卒業したかというと、入った当初からの度重なる嫌がらせ(基本的に挨拶も無視、握手会中に水を掛けて妨害する、など)と、セクハラ (男性器のあだ名をつけて呼ぶ、すれ違い様にお尻を揉む、避けられない空間での卑猥な質問や直接的に胸を触る、など)に黙って1年耐えていたら、」

「それも不愉快だったのかゴールデンウィーク明けに『力不足なのでもう来なくていいです』と言われてそれっきりです。 会社からは、余計なことを言ったらもうお前に仕事を振らないぞ、と強く言われていましたのでこれを発信するということはそういうことです。」

「わたしの力不足に間違いありません。しかしそれ以上に許してはいけないことが沢山ありました。 特に性的な嫌がらせは、気にしていない、怒っていないフリをし続けなければいけませんでした。 お客様のおかげでお仕事は楽しかったけれど、胸を張って子供たちの前に立つには、少し辛かったのも事実です。」

「降りかかる性的な嫌がらせを、気にせず笑って流せるのがよく出来た女だとも言われてきました。でも、平成も終わり令和の時代を生きる子供たちには、前時代的なハラスメントに苦しめられることなく、自らの権利を害されることなく生きて欲しいと思います。そんなヒーローに出会って欲しいと思います。」

「以上のことでわたしは卒業です。 あいつは辞めさせられたから、と言っている人がいることも知っています。あらゆることを笑って流すことができずにいた私は、さぞかしノリの悪い人間に見えたことだと思います。」

「『パワハラ、セクハラはただの冗談だから、そういう業界だから仕方ない』と散々言われてきました。お仕事が楽しかったのであれば、本当は余計なことを発信せずに黙って耐えておくべきなのかもしれません。ですが、どんな業界であれ次の世代のために変わらなければいけないと思っています。」

「お客様の声に本当に支えられてきました。ありがとうございました。楽しいことに水を差してしまって本当にごめんなさい。どうか少しでもいい方向に、子供たちの未来に希望を抱ける正しい社会になりますように。」

※※※ ※※※ ※※※

この告発に、Twitterなどネットでは「いかんでしょ」「本当なら酷い話だなぁ」「ヒーローショーの裏側でこんなことが……」「警察や弁護士には相談されましたか?」「どうか中山さんの勇気が報われますように」「相手方の見解が出て来ないと何とも言えないかなぁ」「シアターGロッソ側はどう対応するんだろう」など、さまざまな声が上がり、物議を醸している。

https://news.livedoor.com/article/detail/16667437/

【芸能】雨上がり・宮迫「アメトーーク!」ドタバタ劇!20日の放送で4社がCM差し替え

2019年06月22日 20:35

 CMが急きょ差し替えられていた! 反社会的勢力の忘年会に事務所に無断で出席し、「闇営業」をしたと批判を浴びているお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)がMCを務める番組「アメトーーク!」(木曜深夜、テレビ朝日系)の20日放送分が「緊急事態」に陥っていたことが、本紙の取材で分かった。この問題を危惧する番組スポンサーが“宮迫追放”にかじを切り始めていたが(本紙既報)、一部で報道された“穴埋め用”のACジャパンのCMを極力目立たなくなるようにドタバタ劇が繰り広げられた舞台裏をリポートする。

 20日放送の「アメトーーク!」は「立ちトーーク」というタイトルで、人気お笑いコンビ「中川家」をはじめ、多くの人気芸人たちが、フリートークの立ち話形式で笑い満載の内容。宮迫の笑顔のシーンも多かった。

 宮迫と同じ忘年会に出ていたロンドンブーツ1号2号の田村亮がレギュラー出演するNHKBS1「ラン×スマ 街の風になれ」の15日再放送予定分が取りやめとなったため、この「アメトーーク!」にも影響が出るのか、注目された。この日も普通に放送されたが、実は舞台裏は、バッタバタだったという。

「CM差し替えが殺到して、急きょフォーマット(CMに入るタイミングなどを含めた番組構成)を作り直すことになったんです」とテレビ局関係者は窮状を明かす。

「金融系のCMが2社、ゲーム関係のCMが1社がACジャパンの広告に差し替え。またもう1社がCMを降りることになり、計4本がACジャパンの広告に差し替えとなりました。あの闇営業問題と反社会的勢力とのつながりの疑惑が影響していることは間違いありません」(前出局関係者)と、スポンサー陣が“宮迫アレルギー”を強烈に示し始めていたというのだ。

 局側も苦肉の策でこの宮迫ショックに対応したという。

「あまりにもACジャパンCMが続くと“大ごと感”が増しますからね。突然の変更だったので、放送事故にならなくてよかったですよ」(前出関係者)

 ACジャパンのCMは、東日本大震災発生後に繰り返されて話題になった。企業CMの放送が不適切な場合、代わりに放送されたりする。20日の放送では、ACジャパンのCM4本のうち3本を番組終了のエンドロールの後で流すことによって、同CMを目立たなくするという緊急対応を行った。

 同問題は写真週刊誌「フライデー」がスクープし発覚。闇営業の中心芸人とされるカラテカ入江は当初「反社会的勢力とは知らなかった」と釈明していたが、疑惑が深まる一方。宮迫も反社会的勢力の関係者を「『アメトーーク!』に招待します」と話していたことまで報じられた。また、問題の忘年会に参加した芸人たちは「ノーギャラだった」と主張しているが、その後、入江にギャラが振り込まれたとの証言が飛び出し疑惑は深まるばかり。

 これらがスポンサーの番組離れを引き起こす原因となっている。

 次々と悪化する事態に、最初は静観ムードだったテレ朝局内でも、ついに「アメトーーク!」打ち切り論も持ち上がり始めているという。

「同番組は非常に優秀なコンテンツで、一時は週2回レギュラー放送されたぐらい、大きな実績がある。また、テレ朝と吉本との関係性を考えても、やり過ごせるなら、やり過ごしたかった。ところが、混乱は広がる一方。反社との問題はさすがに“オフホワイト”(不倫疑惑釈明で宮迫が使った言葉)で逃げるわけにはいかない」(別の局関係者)と宮迫切りは現実的なものとなってきている。

 いまやバラエティー番組では定評のあるテレ朝だけに、緊急事態への備えも整えている。

「いま、吉本なら大ブレークした千鳥が深夜枠で『テレビ千鳥』をやっているし、もっと若手の可能性にかけるならM―1チャンピオンの霜降り明星が『霜降りバラエティ』を深夜枠でやっている。両番組とも、のちのちのゴールデン帯への昇格を見据えて企画されたもの。少しタイミングが早いが、『アメトーーク!』の後継として昇格させるというやり方もある」とは別の局関係者。

 そうはいっても宮迫に情状酌量の余地はある。

「もともと入江はかわいがっている後輩で、仕事の相談にも乗っていた。芸人の世界は度量の大きさも大事。宮迫は“入江の兄さん”として面倒を見ただけ」(芸能関係者)という声もあるが…。よりによって“弟分”に、取り返しがつかないほど大きく足を引っ張られたようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190621-00000048-tospoweb-ent

【芸能】ロンブー亮が闇営業問題をTVで謝罪!「お騒がせしてすみません」…やつれた表情

2019年06月22日 20:29

 ロンドンブーツ1号2号の田村亮が22日、カンテレ(関西テレビ)で放送された「おかべろ」に出演。振り込め詐欺グループの忘年会に“闇営業”で出席した問題について「いろいろお騒がせしてすみません」と頭を下げて謝罪した。

 一連の闇営業問題で、テレビで謝罪したのは亮が初めて。

 亮は2014年12月、カラテカ入江が仲介し、宮迫博之、レイザーラモンHGら吉本の所属タレントが複数出席した振り込め詐欺グループの忘年会に出席したことが6日に発覚。今回の番組はその後に収録されていた。

 番組冒頭、ナインティナイン・岡村隆史から「元気?」と声をかけられ、「ちょっと…元気がないです」と苦笑した亮。目の周りがやつれたように見え、岡村が「ちょっと、痩せたな…ちょっとやせたな、と思った」と指摘。番組では、「Ryo’sダイニング」という店のマスターという設定であることから、「Ryo’sダイニング、ってお店やな?このお店やってるの、吉本ちゃんと知ってる?」とユーモアを交えて“闇営業”問題をいじると、スタジオは爆笑。

 亮は「吉本には、一応、報告してます」と苦笑いし、岡村が「それだけ心配やってん!それやったらええねん、全然。いろいろ気をつけていかんとな」と優しくフォローし、亮は「いろいろお騒がせしてすみません」と頭を下げ、再びスタジオは笑いに包まれていた。

 闇営業問題をめぐっては、亮が出演するNHK BS1「ラン×スマ」の15日放送分(再放送)が中止に。26日の次回放送も「検討中」(NHK)となっている。

https://news.livedoor.com/article/detail/16660630/

【芸能】「SEKAI NO OWARI」のFukase、ライブでステージから転落!「異常なし」報告に安堵の声

2019年06月22日 20:24

 SEKAI NO OWARIのFukaseが、ライブでステージ下に落ちるアクシデントがあったことを報告。検査で「異常なし」との診断を受けたことを明かし、ファンを安堵させている。

 現在、『SEKAI NO OWARI TOUR 2019「The Colors」』を開催しているセカオワ。21日は埼玉県のさいたまスーパーアリーナでライブが開かれ、一夜明けた22日、Fukaseは自身のインスタグラムを更新した。

 Fukaseは「昨夜、ライブ中にステージから転落してしまうというハプニングがありましたが、幸いな事に目立った外傷も無く、念のためCTとレントゲンを撮りましたがどちらも異常はありませんでした」と報告。ステージ下に落ちるアクシデントがあったが、幸い無事だったことを伝えた。

 そして、「心配をおかけした皆様、すいませんでした。 今日もいつも通り全力でいくので、よろしくお願い致します」とファンに向けてメッセージを送った。

 その上でFukaseは「ただ、お医者さんからも言われたのですが、1.5mとはいえ転落すると非常に危険なので、これからもメンバー共々気を付けていきます」とし、ステージ事故がないよう万全を尽くしていきたい気持ちを寄せている。

 ツイッターにはライブを鑑賞していた人が「Fukaseがステージから落ちた時は怖かったけど無事で良かった」「Fukaseさん、大丈夫だったみたいだね、良かった」などと、何事もなくパフォーマンスを続けたFukaseに安堵する声が見られた。

 ただ、ライブが終わり、深夜を迎えるなかで「Fukaseさん心配だな…」「大丈夫だったんだろうか…?」「みんなが心配しないように『もう落ちないから! 安心して!』とか『今のところは大丈夫』って言ってくれたけど絶対アンコールとか足痛かっただろうな…」などと、あらためて心配する声が続出していた。

 それを受けてのFukaseのコメント発表となっており、「とにかくケガがなく無事でよかったです」「落ちた時はびっくりしましたが、MAGICの全力のパフォーマンスとても感動しました」などと安心する声が挙がるとともに、昨夜のライブの興奮を思い出すファンも多く見られている。

 セカオワは22日も、さいたまスーパーアリーナでライブを開催する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190622-00010003-musicv-ent

【NBA】ウィザーズから八村塁NBA1巡目9位で指名!1年目で最大年俸約5億円

2019年06月21日 11:42

ついに「NBA八村」が誕生した。20日(日本時間21日)、NBAドラフトがニューヨーク・ブルックリンのバークレイズ・センターで行われ、八村塁(21=ゴンザガ大)が1巡目9位でウィザーズから指名を受けた。名前を呼ばれた八村は、ウィザーズの帽子をかぶって壇上に上がり、アダム・シルバーコミッショナーと笑顔で握手を交わした。最大年俸は4.9億円。

八村塁 (日本の国旗の着いたピンを付けて登場) クレイジーです。現実じゃないような気もします。家族、日本にとっても大きな意味を持っている。感謝します。中学のコーチに感謝。中学の時に行きたいと決めた。高校のトレーナーやコーチにも感謝したい。(日本語で)日本人初NBAです。

前日は取材対応やイベントに引っ張りだこだった。日本から駆け付けた母麻紀子さんら家族と会食、ゴンザガ大のロイド・アシスタントコーチとも会った。指名上位候補者による会見では、歴史的瞬間を前に「信じられない。日本のバスケット界にとっても大きなこと」と話していた。

富山・奥田中時代にバスケットボールを始めた八村は、中2で初めて世代別代表に選ばれた。宮城・明成高では1年からレギュラーで、ウインターカップ3連覇を達成。中学時代の恩師に「NBA選手になれ」と言われ、高1冬の飛躍的な成長ではっきりとした目標となり、夢に向かって米ゴンザガ大へ進学した。

ゴンザガ大入学時は英語もできず、1試合平均わずか2・6得点に終わった。明成の恩師・佐藤久夫コーチから礼儀や上下関係を教わり、精神的にも成長したが、自分のプレーができずにいた。そんな時、同大のフュー監督から「もっと攻撃的になれ」と言われ、積極的にアピールするようになりレギュラーをつかんだ。昨年11月のマウイ招待では、全米スカウトが見守る中、優勝候補だったデューク大を破って優勝。ペリカンズから1位指名を受けたザイオン・ウィリアムソンらスター軍団相手に残り1分から2回ブロックした後にフリースローを決めMVPを獲得した。2年前ゴンザガ大が決勝まで進んだ年にはレギュラーでなかった八村。2年経ち、1試合30点以上を上げるエースに成長し、夢を実現させた。

ドラフトで日本人が指名されたのは、81年ウォリアーズから8巡目(全体171位)で指名された岡山恭崇以来2人目で、契約すれば初となる。またプレーすれば田臥勇太(38=栃木)、渡辺雄太(24=グリズリーズ)以来、日本人3人目となる。【ニューヨーク=桝田朗】

◆八村塁(はちむら・るい)1998年(平10)2月8日、富山市生まれ。ベナン人の父と日本人の母を持つ。富山・奥田中時代にバスケットボールを始め、宮城・明成高から米ゴンザガ大へ進学。4人きょうだいの長男で、2学年下の弟・阿蓮は東海大2年、妹・安美菜は明星学園(東京)3年で、ともにバスケットボール部所属。203センチ、104キロ、血液型A。

https://www.nikkansports.com/sports/news/201906200001044.html