【芸能】女優・堀北真希は引退したが…囁かれる“妹H・N”のデビュー情報!

2017年05月05日 10:14

 山本耕史(40)との結婚、出産を機に惜しまれながらも芸能界を引退した堀北真希(28)。家族を持つことへのこだわりが強かっただけに、今のところ復帰の可能性は低そうだが、そんな「姉」に代わって「妹」が芸能界デビューする可能性が囁かれている。

「堀北は実は3姉妹で、公式には認めていませんが、H・Nさんという妹がいます。彼女のインスタグラムには堀北にそっくりの顔立ちと派手めメークの写真がたくさんアップされている。現在はまつげケアを施術するアイリストとして原宿のサロンに勤務しています」(芸能関係者)

 清純派で売れた堀北とは対照的なルックスが印象的な妹を巡っては、すでに芸能プロがデビューを画策しているという情報もある。

「堀北は家族関係が複雑で小学生の時に両親が離婚。堀北は母親、2人の妹は父親に引き取られたそうです。姉妹関係は断絶しているだけに、デビューに際して遠慮はないはずです」(前出の芸能関係者)

 堀北ロスを妹で癒やす日が来そうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13019863/

【芸能】事務所へのあてつけ?元女優・堀北真希の芸能界引退は“薄給”が原因だった!?

2017年03月10日 10:08

 人気女優・堀北真希が芸能界引退を発表した。

 15年8月に俳優・山本耕史と結婚し、昨年に第1子を出産した堀北は子育てに専念したいことを理由に引退を発表したが、スポーツ紙デスクはこう話す。

「そもそも堀北さんは結婚後、大幅に仕事を減らして半ば開店休業状態となっており、一部では引退説も取り沙汰されていました」

 その一方で、わざわざ引退を発表する必要はなく、無期限休業という形もとれたわけだが、あえて“引退”を宣言した背景には所属事務所への“ある思い”があるというのだ。

「堀北さんは所属事務所の看板女優の一人としてデビュー以来、長きにわたってドラマや映画、CMなどで活躍してきました。だが、デビューまで寮生活を送るなど完全な事務所の“子飼いタレント”ということもあり、給料はかなり安かったと聞いています。幼い頃から母親がマネジメントを手掛けるなど個人事務所に近い山本さんと結婚したことで自身の薄給に気づき、所属事務所に不信感を持ったともっぱらです」(テレビ局スタッフ)

 そうした中、将来的な芸能界復帰も予想されるという。

「宣言どおり、今後しばらくは子育てに専念することになるでしょうが、子育てが落ち着いた段階で、復帰する可能性は十分あるでしょう。その時は、実入りのいい夫の事務所に所属することになると思います」(前出・テレビ局スタッフ)

 引退宣言は所属事務所への当てつけだった!?

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170309/Asagei_76924.html

【芸能】元女優・堀北真希さんの引退真相について姑・山本耕史の母に聞く!

2017年03月07日 09:49

 芸能界からの引退を発表した堀北真希さん。彼女が別の事務所で活動を再開する可能性は、ゼロに近いようだ。

「山本と出会う前から、結婚したら引退すると決めていたので、きちんと貯金をしていたそうです。かなりの額を持っていて、もう芸能界には未練はないようです。

 一部には山本が所属する個人事務所社長の母親がマネージメントするという噂もありますが、それはないですよ。ただ、複数の大手事務所が“復帰するときはウチで”と声をかけているという話は聞いたことがあります」(広告代理店関係者)

 堀北さんの姑は、山本を一流の俳優に育て上げたステージママとして、芸能界でも有名な存在だ。それだけに、今回の引退問題を彼女が夫だけでなく姑にも相談しているのは当然のことだろう。

 そこで、キーマンである山本の母に引退の真相を聞こうと自宅を訪れると、取材に丁寧に応じてくれた。

丁寧に応じてくれた
─今回の引退について、堀北さんから何か相談はされていたんですか? 

「相談ってねえ。(引退について)知らなかったわけじゃないけど、深入りしたわけでもないのよ。なんていうか、平素より話をしていたから」

─どんな話をなさっていたのですか? 

「事務所に恩義があるし、それまで普通の田舎の子が育ててもらってここまで来たわけじゃない。今流行りの誰かさんみたいに、仕事を残してパッといなくなっちゃうんじゃなく、やっぱりきれいに辞めるのが、堀北真希っていう国民的女優にとっていちばん大切なことだと思うの。

 そのまま籍を置いて休業ということもあるけど、彼女と事務所との間にどんなことがあったか知らないですから。ただ、14年間もお世話になって、事務所社長は芸能界の親なわけだから、感謝の気持ちを持って締めくくったほうがいいよっていう話はしました」

─一部では、お姑さんが彼女のマネージメントをするのではという噂もありますが? 

「うちは個人事務所でやってるし、あんな大きな女優さんをやれるわけないじゃない。そんなことして息子に災難が降りかかったら大変でしょ」

─となると、やはり山口百恵さんみたいに表舞台にはもう出てこないのですか? 

「それはわからないわよ。だって“そうです”って話したら“姑が山口百恵みたいになりますって認めた”って書くでしょ。そこは彼女次第だからね」

 言葉を選びながら慎重に答えていたが、話題が山本・堀北の第1子となる孫のことになると声のトーンも明るくなる。

─お孫さんは男の子だそうで、どうですか? 

「おかげさまで順調ですよ」

─お父さん、お母さんどちらに似ていますか? 

「どっちかな……。両方かな」

─嫁姑問題なんてなさそうですね? 

「(堀北さんは)かわいいですよ、すごく。でも、夫婦でいろいろ話し合っているみたいだし、親としてはあまり首を突っ込まないようにしているのよ」

 そんな姑の笑顔が堀北さんに安心感を与えているのだろう。映画『ALWAYS 三丁目の夕日』やNHK朝ドラ『梅ちゃん先生』などで数々の名シーンを残した女優は、これから愛情いっぱいの家庭を築いていくに違いない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170307-00009211-jprime-ent

【芸能】女優・堀北真希、芸能界を引退! 家庭に専念、15年8月結婚、16年第一子出産!

2017年03月01日 09:20

 女優の堀北真希さんが2月いっぱいで芸能界を引退したことを所属事務所が発表しました。家庭に専念するためとしています。

 堀北さんは公式サイトに寄せたメッセージで、「これまでやってまいりましたお仕事から離れることを決意致しました」と引退を明らかにし、ファンや関係者への感謝をつづっています。

 「現在私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思っています」と堀北さん。夫である山本耕史さんと話し合い、堀北さんの気持ちを尊重してくれたと述べています。

 堀北さんは2015年8月に山本さんと結婚。2016年12月に第1子を出産しました。

●堀北真希さんコメント全文

この度、これまでやってまいりました

お仕事から離れることを決意致しました。

現在私は母になり、

愛する家族と幸せな日々を送っています。

このあたたかで、かけがえのない幸せを

全力で守っていきたいと思います。

夫とも話し合い、私の気持ちを尊重してくれました。

これからも2人で力を合わせ、愛情いっぱいの家庭を築いていきたいと思います。

いつも応援してくださったファンの皆様、

お世話になりました関係者の皆様、

素晴らしい14年間を

本当にありがとうございました。

2017年2月28日

堀北真希

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000029-it_nlab-ent

【芸能】所属事務所と不仲露呈の女優・堀北真希は「引退濃厚…」SMAP・香取慎吾の“フライング”発言で

2016年12月28日 09:52

 先日、妻で女優の堀北真希との間に第1子が誕生した俳優の山本耕史が21日、都内で行われた米国のドラマ『ブラックリスト シーズン4』のジャパンプレミアに出席した。

 通常、第1子誕生となれば、父である山本か、母である堀北の所属事務所が発表するのが、これまでの芸能界の常識。ところが、山本と親交のあるSMAP・香取慎吾が17日放送の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)で生発表。あまりにも突然なことに、「フライング」と報じるメディアもあった。

 一夜明けた翌18日、堀北の所属事務所は「母子共に健康です」などと認める形となったが、イベントで山本は香取の「フライング発表」を否定し、「僕と彼の絆から生まれたものです」と明言。堀北の事務所は性別など詳細については明かしていないが、山本も「それは内緒で」と回答するにとどまった。

「香取はSMAPの年内解散でかなりナーバスになっており、同番組もそうだが、収録時には暗い表情で物思いにふけっている時間が多い。ところが、本番になると一気にテンションを上げて“爆発”。そのため、番組関係者は放送事故が起こらないかと危惧していたが、今回の件は事前にスタッフにも知らされず、放送事故級だったようだ」(テレビ朝日関係者)

 視聴者はもとより、香取の発言に堀北の事務所は困惑。結果、今回の一件で、堀北と事務所の深い溝が露呈する形となってしまった。 

「本来ならば、いつ第1子の誕生を発表するかを話し合って、周囲にも根回しするはず。ところが堀北は、結婚を相談した際に、いい顔をしなかった所属事務所の女社長に不信感を持ち、最近ではすっかり没交渉になっている。女社長の頭の中は、いまや事務所の稼ぎ頭となった桐谷美玲と、自らがスカウトしてきた知英(ジヨン)のことでいっぱい。開店休業状態の堀北のことまで気が回らず、そうこうしているうちに香取が勝手に発表してしまったようだ。事務所との関係悪化から、堀北はこのまま芸能界を引退してしまう可能性が濃厚だといわれている」(芸能プロ関係者)

 いずれにせよ、香取のフライングを山本・堀北夫妻は大歓迎しているようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12473440/

【芸能】女優・堀北真希、来春にも全CM契約が終了!「もともと芸能界に未練がない」引退もありうる?

2016年12月23日 09:23

 1月~3月に放送されたドラマ『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(日本テレビ系)以来、新しい仕事をしていない堀北真希。6月に待望の第1子を妊娠したことを発表し、先日、所属事務所が出産の事実を認めた。

「昨年8月に交際0日で俳優の山本耕史と電撃婚。舞台で共演した彼が、40通以上のラブレター攻撃と新幹線での“待ち伏せプロポーズ”で口説き落としたのは有名な話です。妊娠後も横浜でのデートがフライデーされたりと、仲睦まじい姿がたびたび目撃されていますね」(芸能レポーター)

 『週刊女性』は妊娠発表前の3月、堀北の異変を報じている。それは、結婚でドラマや映画の仕事を減らすだけでなく、CMの更新も断っているということだ。

「仕事をセーブするのはわかるのですが、CMの仕事を断るというのはただごとではありませんよ。なんせ短時間で大きな収入を得られますので、効率的に仕事ができる。妊娠などで仕事をセーブした菅野美穂や森三中の大島美幸なども、CMだけは続けていましたからね」(芸能プロ関係者)

 結婚・妊娠などのイメージチェンジで、CMが減るということも考えられる。だが、彼女の結婚が大きなイメージダウンになるとは思えないのだが……。

「今年の春には10本あった堀北のCMは、現在は2本にまで減っています。確かに妊娠をすると、お酒や医薬品などのCMには出られないこともある。

 ですが、彼女の場合は、それらと関係ないCMも自ら断っているというのです。つまり、自らの意思でテレビからフェードアウトしようとしているのでしょう。業界内では誰が“後釜”に座るのかと話題になっていますね」(前出・芸能プロ関係者)

 現在放送されている『ライオン』と『ノーリツ』のCMも、そろそろ終わりそうだとか。

「'17年3月いっぱいで終わると言われていますよ。となると、テレビや映画で彼女を見ることができるのも、それが最後かもしれませんね」(広告代理店関係者)

 そして、芸能界からの引退もありうるというのだ。

「来春には所属事務所との契約更新なのですが、彼女はそれを拒否しているそうです。もともと、芸能界には未練がなく、“結婚したら山口百恵さんのようになりたい”ということを周囲に漏らしていましたからね。

 それに、妊娠報道が出た際の事務所の対応が不満だったみたいで、芸能界から身を引くことを決めたようですよ」(テレビ局関係者)

 引退について、所属事務所に確認のため問い合わせたが、担当者不在とのことで回答は得られなかった。

http://news.livedoor.com/article/detail/12453767/

【芸能】堀北真希、女優にもう未練はない?所属事務所社長と冷戦状態もまったり「定食屋通い」

2016年08月12日 10:06

昨年8月に俳優の山本耕史(38)と電撃結婚した堀北真希(27)が、ついにオメデタを発表した。
ほのぼのとした妊婦生活を送りながら、「女優引退」の決意を固めたというが真相は‥‥。

東京・新宿にある定食屋に、山本・堀北夫妻がそろって姿を現したのは7月中旬のことだった。
店内でランチを楽しんでいたOL客の視線は、一斉に堀北へと注がれた。

「若干おなかも出てふっくらしていましたが、テレビで見るよりも美人でしたよ。ジロジロ見てはいけないと思いつつも、ついつい見とれてしまいました。
堀北さんは周囲を気にすることなく会話と食事を楽しんでいました」(目撃した女性客)

新婚カップルの話題の中心は、来年1月に誕生予定の第1子だった。

「堀北さんのほうが積極的に山本さんに話しかけていました。有名ブランドの抱っこヒモを買おうとして、どの柄にするか盛り上がっていましたね。
時折、いとおしむようにおなかをさすっていたのが印象的でした」(前出・女性客)

この店は新鮮な有機野菜にこだわったメニューがウリで、堀北がこの店に通っているのも、おなかの赤ちゃんを気遣ってのことだろう。
別の常連客が言う。

「店には個室がなく、人通りが多い立地なのに、変装などは一切しないで来店されますね。先日見た時は、デニムにTシャツというラフな格好でした」

産休中の定食屋通いがキャッチされた堀北だが、復帰の見通しは立っていない。

「このまま芸能界を引退することになる」

と、断言するのは所属事務所の関係者だ。14歳のデビューから、堀北をマネージメントしてきた女性社長O女史との関係がギクシャクしているというのだ。

「O社長との間で産休明けのプランについて話し合いを進めていたのですが、堀北のほうから一方的に『私は女優にもう未練はない』と告げてきたようです。
最近では、堀北本人が交渉のテーブルにつくこともなく、全て弁護士を通していると聞いています」(前出・所属事務所の関係者)

産休前の最後の仕事になったのが、今年1月スタートの連続ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査7課~」(日本テレビ系)。その収録現場でも、2人の“冷戦”が目撃されていた。

http://dailynewsonline.jp/article/1178170/

【芸能】女優・堀北真希、妊娠報道にファン祝福も「そのまま引退?」と危惧!「山本耕史の稼ぎだけで大丈夫?」の声も

2016年06月23日 10:12

 20日、女優の堀北真希が所属する芸能事務所・スウィートパワーが、堀北が妊娠初期段階に入っていることを発表。ファンからは、祝福の声と引退を危惧する声が、相半ばするように飛び交っているようだ。

 21日発売の「女性自身」(光文社)が、「オメデタ!?堀北真希 女優より母として生きる」というタイトルで、産婦人科に極秘通院する堀北の姿と共に、堀北の妊娠を報じることが、20日の段階でネット上で広まったことを受けて、事務所は報道を認める形で堀北の妊娠を発表したのだが、堀北といえば、今年3月頃、CMの契約更新を拒否していることが、一部週刊誌によって報じられ、芸能界引退をささやく声が流れていただけに、「出産と同時に引退?」と危惧するファンは少なくないようだ。

「堀北は、2011年に放送された主演ドラマ『生まれる。』(TBS系)のトークイベントで、『子どもは4人ぐらいほしい』と語っていましたし、週刊誌のインタビューで『大家族のお母さんになりたい』と語っていたこともありましたから、その願望を叶えるとなると、このまま引退してしまう可能性は高いでしょうね。そもそも、昨年5月に突如として、山本耕史と結婚を発表した時点で、すでに引退を決意していたのではないかという意見もあります。というのも、堀北とCM契約をしている企業の中には、独身女性をターゲットにするために、“独身の”堀北と契約している企業もあるでしょうから、そのイメージを無視して、山本との“交際0日”での電撃結婚は『あまりに強引すぎる』と、業界内でも波紋を呼んでいました。ファンにとっては寂しい限りでしょうが、このまま芸能界引退してしまう可能性が濃厚といえるでしょう」(芸能関係者)

 しかし、10代の頃から主演女優として活躍し、さらに、多い時には年間で10社以上ものCMに出演し、CM女王に輝いたこともあるなど、長年に渡って事務所の稼ぎ頭として活躍してきた堀北だけに、このまま引退すると仮定した場合、ファンからは「山本の稼ぎだけで大丈夫?」「今までの生活水準から、だいぶ落ちちゃうんじゃない?」などと案じる声が寄せられているようだ。

「もちろん、数々の映画やドラマに出演している山本の稼ぎも、一般人と比べれば相当なものがあるのでしょうが、山本の場合、主演よりも助演での出演が多く、CM契約数も堀北と比べてしまうと、少ないといわざるを得ません。堀北のCM出演料は、1年契約で、推定3,000万円といわれていますが、多い時で13社と契約していた年もありましたし、ここ数年は平均して10社前後の企業と契約していたわけですから、生活水準は相当に高いでしょう。その格差に耐えられるのか、疑問を抱く声は、ファンのみならず業界内でも広がっています」(同)

 堀北と同じ事務所で、デビュー時から交流がある黒木メイサは、12年に元KAT-TUNの赤西仁と結婚し、同年に出産したが、翌年には早々に女優復帰している。堀北が、出産後も活躍している黒木の姿に触発されるかどうかが、引退or復帰の鍵を握っているのかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/11674642/

【芸能】俳優・山本耕史、妻・堀北真希の妊娠を報告も「意思に反してこの時期に報道」

2016年06月22日 12:00

 俳優山本耕史(39)が21日、自身の公式ファンクラブホームページで妻で女優の堀北真希(27)がの第1子妊娠を発表した。

 21日発売の「女性自身」(光文社)が「オメデタ!?堀北真希 女優より母として生きる」のタイトルで報じ、都内の有名産婦人科に極秘通院する姿を独占キャッチしたことを受けたもので山本は「ご報告とお願い」のタイトルで「このたび私たち夫婦が新しい生命を授かりましたこと、週刊誌『女性自身』にて追跡報道されました通りです。本来であれば安定期に入った段階で、まず会員の皆様にご報告すべきところですが、私たちの意思に反して、この時期に、そしてあのような形で報道されてしまいました」とした。

 さらに「どうか授かりました新しい生命の誕生を静かに見守っていただきますようお願いいたします」と願った。「ファンの皆さまには、プライべートを大切にしたい想い、ご理解いただけると信じております」とつづり、今後、出産および、その他プライベートな出来事に関し報告することはないとしている。

 所属事務所によると、出産予定日は来年1月で、現在妊娠2、3カ月とみられる。

 関係者によると、堀北は日本テレビの主演ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」の撮影が終わった3月以降、仕事をセーブして“妊活”してきた。今後は体調をみて仕事を続けるが、ドラマや映画、舞台など、妊娠によってキャンセルせざるを得ない仕事は入っていない。現在は、三井住友海上やライオンなど3本のCMがオンエアされている。

 堀北は昨年5月の舞台共演をきっかけに翌月から山本と交際を始め、2カ月後の同8月にスピード結婚した。自身は3姉妹の長女として、明るい5人家族の下で育ったこともあって、子だくさんな家庭を望んでいるという。11年に横浜市内で行ったトークショーでは「子供は4人ぐらい欲しい。子供にいっぱい囲まれてにぎやかな家庭をつくりたい」と話していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160621-00000137-spnannex-ent

【芸能】女優・堀北真希が妊娠!待望のママに!“妊活”実り来年1月出産予定

2016年06月21日 09:28

 女優の堀北真希(27)が第1子を妊娠したことが20日、分かった。所属事務所によると、出産予定日は来年1月。俳優山本耕史(39)との電撃結婚から10カ月。「子供が欲しい」と熱望してきたホマキが早くも子宝に恵まれた。

 21日発売の「女性自身」(光文社)が「オメデタ!?堀北真希 女優より母として生きる」のタイトルで、都内の有名産婦人科に極秘通院する姿を独占キャッチしている。

 これに対し、堀北の所属事務所は20日、スポニチ本紙に「妊娠しているのは事実です。ただ、妊娠初期で大事な時期なので、温かく見守ってください」と明らかにした。

 関係者によると、堀北は日本テレビの主演ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」の撮影が終わった3月以降、仕事をセーブして“妊活”してきた。今後は体調をみて仕事を続けるが、ドラマや映画、舞台など、妊娠によってキャンセルせざるを得ない仕事は入っていない。現在は、三井住友海上やライオンなど3本のCMがオンエアされている。

 堀北は昨年5月の舞台共演をきっかけに翌月から山本と交際を始め、2カ月後の同8月にスピード結婚した。自身は3姉妹の長女として、明るい5人家族の下で育ったこともあって、子だくさんな家庭を望んでいるという。11年に横浜市内で行ったトークショーでは「子供は4人ぐらい欲しい。子供にいっぱい囲まれてにぎやかな家庭をつくりたい」と話していた。長らく夢見てきたママになる日を待ち望んでいる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00000131-spnannex-ent