【音楽】期間限定で再結成した女性ロックバンド「プリンセスプリンセス」、ツアー収益など5億円を被災地へ寄付

2013年08月22日 09:21

 東日本大震災の復興支援のため昨年、1年間の期間限定で16年ぶりに再結成した女性ロックバンド「プリンセスプリンセス」が、主にコンサートで得られた収益約5億円を、義援金として被災地に寄付することを決めた。

 コンサートは11月の仙台公演を皮切りに、3カ所8公演を実施。計15万人を動員した。義援金は第1弾として、岩手と宮城、福島の3県に各5千万円、看護師を目指す人への通信講座を開く福島県郡山市の専門学校に2千万円を寄付することを決めている。

 残りの送り先についてメンバーは「プリンセスプリンセスの5人に、そして皆さんとの出逢(であ)いをくれ今なお、強い絆で結びつけてくれている、『音楽』に、感謝と恩返しを込めた、未来に続く、私達(わたしたち)なりの支援を考えております」とのコメントを出している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130822-00000009-asahi-musi

【芸能】お笑い芸人・鉄拳のパラパラ漫画採用MVがiTS1位、英ロックバンド・ミューズが収益を東日本大震災の復興支援に寄付

2012年11月01日 09:41

 お笑い芸人・鉄拳が制作したパラパラ漫画『振り子』が採用された、英ロックバンド・ミューズの「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」の公式ミュージックビデオが10月31日、国内のiTunes Stre「トップミュージックビデオチャート」で並み居る強豪アーティストのMVを抑えて1位となる快挙を達成した。

 もともと『振り子』はテレビ番組の企画で描き下ろし、BGMとしてミューズの「エクソジェネシス~」を使用していた鉄拳の代表作。YouTubeで再生回数300万回を記録した動画の評判が広がるにつれて音楽にも注目が集まり、そのうわさを耳にしたミューズが『振り子』を同曲の公式MVとして採用。10月30日放送の情報番組やネットニュースで、世界59ヶ国で配信されることが報じられた。

 作品の温かさと、今夏のロンドン五輪のメイン公式ソングを担当した世界的バンドが鉄拳の才能に着目したことにもユーザーが反応。番組視聴者やYouTubeで閲覧したユーザーの涙腺を刺激し、「泣いた」「感動した」「鉄拳すごい」といった書き込みが殺到。Yahoo!急上昇ワードランキングで「鉄拳」が2位、グーグル検索ワードランキングでも「鉄拳」が4位を記録するなど大きな話題となった。

 10月31日午前0時に配信をスタートさせた本作は、国内のiTunes Storeで配信開始1時間後にTOP10、午前10時ごろに「トップミュージックビデオチャート」1位に。日本での好状況を受けてミューズサイドは急きょ、同MV配信による収益を東日本大震災の復興支援に寄付すると発表した。

 ミューズは来年1月11・12日の両日、さいたまスーパーアリーナで来日公演を行うことも決定しており、鉄拳を通じて生まれた日本との新しい絆は、この先も続くことになりそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/7098952/

【芸能】「被災地のことを忘れてはいけないし、忘れられてもいけない」…お笑いコンビ「サンドウィッチマン」が被災3県に義援金5100万円

2012年03月06日 11:40

お笑いコンビ「サンドウィッチマン」が5日、東日本大震災で被災した
岩手、宮城、福島の3県を訪れ、義援金計5100万円の小切手を手渡した。

 各1700万円ずつ分配。昨年5月にも被災6県に総額2億9722万2544円を
6県に分配した伊達みきお(37)と富澤たけし(37)は「復興しているところは復興しているが、
中には仮設住宅にこもっている人もいる。被災地のことを忘れてはいけないし、忘れられてもいけない。
自分たちが継続的に発信していかなければいけない」と語った。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/03/06/kiji/K20120306002767620.html

【芸能】人気ロックバンド・BUMP OF CHICKEN、日本赤十字社に義援金6962万円を寄付

2012年02月17日 09:39

人気ロックバンド・BUMP OF CHICKENが、20thシングル「Smile」(昨年5月発売)の全収益6962万7833円を
日本赤十字社に寄付したことが16日、わかった。メンバーは「皆さん1人ひとりの想いが集まりこのような額になりました。
僕らにとっても、今までの活動にはなかった趣旨を含むリリースとなりましたが、
多くの方々にご理解、ご賛同を頂き、大変ありがたく思います」とコメントを寄せた。

 同曲は、漫画家の井上雄彦氏が被災地へエールを送るために描き下ろしたイラスト「Smile」が
『復興支援ポータルサイト』(ソフトバンクモバイル)のCMに起用された際に、
「音楽はBUMP OF CHICKENに担当してほしい」という井上氏たっての願いにより書き下ろされた楽曲。
5月11日~9月30日までの期間限定で発売し、全収益を寄付すると発表していた。

 BUMP OF CHICKENは「依然厳しい環境にある被災地の一刻も早い復興を願うとともに、
音楽家としてできることをこれからも続けていきます」と継続的な支援を表明。
また、4月7日の千葉・幕張メッセ国際展示場ホール9・10・11ホールを皮切りに
4年ぶりの全国アリーナツアーを開催するにあたり「各地で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています」と意気込んでいる。

http://www.oricon.co.jp/news/music/2007123/full/

【音楽】人気デュオの歌手・コブクロが義援金8500万円…ツアー会場でファンから寄せられた義援金に加え自らも提供

2011年12月22日 09:17

人気デュオ歌手、コブクロが東日本大震災義援金として8564万2797円を
朝日新聞社に託した。体調不良のため8月末から休養中の小渕健太郎さん(34)と
黒田俊介さん(34)に代わって、所属事務所ミノスケの坂田美之助社長(57)が
19日、大阪市北区の朝日新聞大阪本社を訪れ、横井正彦・大阪本社代表に
目録を手渡した。

 コブクロが5~8月に全国各地で30公演し約26万人を動員したコンサート
ツアー中に会場でファンから寄せられた2507万3037円に、コブクロの2人や
所属事務所、所属レコード会社、ツアー関係者らの義援金を加えた。

 坂田社長は「デビュー直後からコンサートを主催してくれるなど、ご縁があった
朝日新聞社に託すのが一番分かりやすいと判断した。ファンの皆さんやコブクロの
思いをくんで、被災された方々のために役立てていただけたら」と話した。

http://www.asahi.com/kansai/entertainment/news/OSK201112200020.html

【芸能】歌手・氷室京介、6億6900万円を被災地の福島県、宮城県、岩手県に寄付!

2011年09月29日 09:18

ロック歌手・氷室京介が、6月に開催した東日本大震災復興支援ライブで集めた総額6億6922万940円を、
被災地の福島県、宮城県、岩手県に寄付したことが28日、わかった。米・ロサンゼルスに滞在している氷室に代わり、
復興支援ライブの企画段階より関わっている報道番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)から
村尾信尚キャスターが被災地を訪れ、各県知事に手渡した。

 同ライブは、自身がボーカルを務めたロックバンド・BOOWYの解散以降、初の全編BOOWY楽曲で構成されるとあって、
6月11日、12日の2日間で約11万人ものファンが東京ドームに集結。チャリティーライブとしては
国内史上最大規模となるなど話題を呼んだ。「本来なら自分の手で各県の代表の方に直接手渡しする、
その最終行程までを責任の元に遂行したかった」という氷室だが、現在、ロサンゼルスに滞在していることから、
同番組に託す形となった。

 1県あたり2億2307万3646円を贈られた3県は、その使い道について
「『東日本大震災ふくしまこども寄付金』(震災で親を亡くしたり、
原発問題で移動を余儀なくされ、苦しむ子供たちのための基金)として役立てたい」(福島県)、
「県が行う災害復興対策事業(産業復興、地域医療復興など)に充当したい」(宮城県)、
「『いわての学び希望基金』(津波・震災孤児などの支援)として活用したい」(岩手県)としている。

 ライブやコンサートグッズの収益金を合わせ多くの金額が集まったことに、
氷室は「企画を構築してくれたコンサート制作会社をはじめ、参加してくれた全てのスタッフ、
そして駆けつけてくれたオーディエンス、それぞれの気持ちが見事に結実した成果だと思います。
この場をお借りして、皆さんに感謝の意を述べさせて頂きます」と感謝。

 「震災から約半年が過ぎ、被災地とそれ以外の地域の方々との間にも、
徐々に意識のズレが生じてくる頃かと思います。これからもマスメディアの皆さん方を中心に、
コメントを出せる立場にいる僕らも一丸となって、両者の距離を縮める役割を担っていけたらと思っています」と
さらなる支援を表明した。

http://www.oricon.co.jp/news/music/2002226/full/

【芸能】俳優・山本太郎、Youtubeで福島に呼びかける「ガンになるのを待ってるだけです。避難してください」

2011年05月19日 09:07

東京電力の福島第一原発事故対応のまずさで、政府や東電の「人災」を批判する声が芸能界からも挙がっている。
リアルライブではいち早く、お笑い芸人ほっしゃん(39)がツイッターでおこなっている東電批判を報じたが、
他の芸能人も同じように声を挙げ始めた。
俳優・山本太郎(36)はYoutube上で放射能被害に怯える福島、東北の住民に疎開を呼びかけているのだ。

http://www.youtube.com/watch?v=IVGKRPoyyfY

【オペレーションコドモタチ】山本 太郎 メッセージ02 と題されたメッセージでは
「高濃度汚染地域・東京から山本太郎です。超高濃度汚染地域・福島、東北にお住まいの皆さんこんにちは。
このたびは東京に電力を送るために作られた福島原発の事故、ほんとうに申し訳ありませんでした」と福島、東北を気遣う。

さらに「言わせてください僕にも。福島の皆さん、東北の皆さん、できることなら避難してください。最悪の状況です。
世界中に例を見ない最悪の事故です。進行中です。いま毎日、とんでもない濃度の汚染物質が空から降ってきてます、
海に垂れ流してます。この状況で生活するのはあり得ないです。がんになるのを待ってるだけです。避難してください」と
該当地域の住民に避難を呼びかけた。

国の対応にも疑問を投げかける山本。「チェルノブイリ事故の時は、5ミリシーベルトになると国から強制移住させられました。
なのに福島の子供たちは20ミリシーベルトでも大丈夫らしいです、文部科学省によると。殺人行為です」と
文科省が批准した基準値を「殺人行為」だと断罪した。
放射性物質に感受性が強いと言われる子供たちが、5~10年後に一番被害が集中することを本気で危惧しているのだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/5567798/

【芸能】女優・柴咲コウ、宮城・気仙沼市で極秘炊き出しをしていた

2011年04月29日 09:02

女優の柴咲コウ(29)が27日午後、宮城・気仙沼市の本吉地区を電撃訪問し、現地で
炊き出しを行った。

関係者によると、俳優キアヌ・リーブス(46)の主演映画「47RONIN」(カール・リンシュ監督、
来冬公開)の撮影から一時帰国し、同日朝に都内を出発。被災者に焼きそば400食、肉などを
振る舞った。柴咲は、すでに都内に戻っているという。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110429-OHT1T00008.htm

【テレビ】TOKIOホッ…福島県浪江町の「DASH村」無事、村人や動物はすでに群馬県などへ避難

2011年04月19日 10:38

日本テレビ系のバラエティー番組「ザ!鉄腕!DASH!!」で17日、名物企画「DASH村」の動向が放送された。同局では村の所在地を非公表としているが、福島第1原発から半径20~30キロ圏内の福島県浪江町にあるとされ、村人や動物はすでに群馬県などへ避難したという。村の様子は震災から1カ月以上も不明だったため、ファンは胸をなで下ろしたようだ。

 17日の番組では、群馬県内の牧場や他地域に避難した動物の姿が映し出された。あわせて、震災の影響によりDASH村で作業ができないことも伝えられた。

 日本テレビではこれまで、村の場所について一貫して「非公表」としている。ただ、地元紙などで明かされたこともあり、番組ファンの多くが福島県浪江町にあると把握していた。

 浪江町は福島第1原発に近く、一部は避難指示が出た半径10キロ圏内に含まれる。DASH村は同町北西部の山間部に位置し、原発から20~30キロの屋内退避圏内という。同町では原発事故発生後、置き去りにされた家畜などの動物が問題となっていただけに、視聴者の間で「DASH村の動物は大丈夫か?」と心配する声が上がっていた。

 DASH村は2000年から続く同番組の人気コーナー。出演するTOKIOのメンバーが農作業などを通じ、日本の古きよき農村生活を伝えてきた。

 放送当日に更新された番組公式サイトの日記には、「(3月11日は)大きな揺れに驚いたけれど、建物や11年の間に作り上げて来たモノに目立った損壊がなかった」「様々な面で村を日々支えて下さる近隣の方々は、みなバラバラになってしまった」などと、村の様子がつづられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110418-00000002-ykf-ent

【芸能】X JAPANのYOSHIKIがチャリティーオークションに出品したクリスタルピアノ、開始わずか5分で3000万円と高騰

2011年04月18日 09:07

人気ロックバンド、X JAPANのリーダー、YOSHIKIが大手ポータルサイト
「Yahoo!」とタッグを組んで世界規模で開催する東日本大震災支援チャリティーオークションが17日スタートし、
出品されたクリスタルピアノが開始わずか5分で3000万円と高騰している。

 オークションは午後0時3分に1円からスタート。3分後の同6分に100万2000円の入札が入るや、
同8分には350万2000円から3000万2000円と一気に高値を付けた。
午後3時時点で、すでに136件の入札があり、価格は3024万8000円に。その後も価格は上昇している。
関係者によると、海外からの入札分はタイムラグが生じるため、価格はさらに高騰する可能性が高いという。

 今回のピアノは、YOSHIKIのネーム入りで、一昨年5月の東京ドーム公演で使用。
昨年の米国進出以降、YOSHIKIの海外での注目度が急上昇しており、
「値段は付けられない高価なもの」(関係者)といわれる貴重品だけに入札が殺到するとみられていたが、
予想を上回る高騰ぶりに関係者も驚きを隠せない様子だ。

 オークションはYahoo!の震災チャリティーオークションサイトに特別バナーを貼り、
日本語のほか、英語、中国語、韓国語の4カ国語で告知。またネットワークをフル活用し、
コミュニティーサイト「Facebook」「ツイッター」でも参加できる。

 さらに、海外専用のオークション代行業者「j-Grab」を使い、手数料無料で、
英語のほかフランス語、イタリア語、ロシア語でオークションサイトにアクセスできる環境を設定。
Yahoo!を含め計7カ国語に対応したページを用意し、ネットが通じて言葉が理解できれば世界中誰でも参加可能だ。
24日午後10時2分までの1週間出品され、海外では入札日の各通貨のレートが日本円に換算される。

 また、海外の著名人がYOSHIKIの趣旨に賛同。
米歌手のマリリン・マンソン(42)、米女優のリース・ウィザースプーン(35)、
英俳優のロバート・パティンソン(24)、米俳優のジェームズ・フランコ(32)らが、
順次出品していくだけに、今後の展開に注目が集まりそう。

 長年、慈善活動を積極的に実施してきたYOSHIKIは、昨年、日米で設立した基金
「YOSHIKIファンデーション」(米では公益法人認定)でも募金活動を実施。
集まった義援金はオークション収益とともに日本赤十字社を通じて被災地に全額寄付する。

http://www.sanspo.com/geino/news/110417/gnj1104171547016-n1.htm
http://www.sanspo.com/geino/news/110417/gnj1104171547016-n2.htm