FC2ブログ

【芸能】ミニマリストな女優・北川景子が夫・DAIGOの服も処分し事後報告!

2019年05月17日 10:36

 平成最後の主演ドラマ「家売るオンナの逆襲」でも結果を残した北川景子(32)。そんな彼女がいまハマっているのは、夫のDAIGO(41)風に言うと「DSR」。つまり、「断捨離」だという。トップ女優が「クローゼットに服が10着しかない」ミニマリストに目覚めた理由とは。

 先の主演ドラマも平均視聴率11・5%と、2ケタの大台を突破して存在感を示した北川。注目を集めたのは、番宣で出演したバラエティ番組での発言だった。「服が10着しかない」という噂を質された彼女は、

〈(服は)少ないです。仕舞える分しか買ってないです。コートも10年くらい着て、もういいなと思ったら処分して、また買って長く着る。過去には縛られない〉

と、まるでドラマのセリフのような返答をしたのだった。だが、現役の読者モデルに言わせると、

「モデルは常に流行りものを取り入れることが求められるので、ワンシーズンに30~40着は購入します。雑誌モデル出身の北川さんも洋服は好きだと思うんですが……。正直、シャツやワンピースといった上着に限っても10着ではコーディネートが難しいですよ」

 女優はモデル以上に魅せる職業。北川レベルの人気女優となればプライベートでもみすぼらしい姿は見せられまい。

 やはり、ここまで徹底したミニマリストぶりは信じ難いのだが、民放の制作スタッフに言わせると、

「北川はもともとサバサバとした合理主義的な性格なんです。収録現場にメイク道具や着替えなどを詰め込んだキャリーケースを持ち込む女優が多いなか、彼女はバッグひとつにほぼスッピンで現れます。撮影では衣装に着替えるわけで、私服が少ないと聞いてもそれほど驚きません。しかも、3年前にDAIGOと結婚してからはかなり断捨離に凝っていますからね」

夫の服も処分
 ビジュアル系バンドでデビューしたDAIGOは、ブログで私服を披露するファッション好きで知られ、

「ステージ衣装を含め、膨大な量の服を収納する倉庫を借りるほど。結婚後、新妻の持ち物の少なさに唖然としたそうです」(同)

 一方、飼い猫の毛が散らかるのを嫌って、1日1回は部屋中を掃除しないと気が済まない几帳面な性格の北川。夫の荷物の多さに呆れたのがきっかけで、ミニマリストぶりに拍車が掛かったのだという。

「自分の服を次々と処分して、数少ない私服で着回すため、冬場はユニクロのヒートテックを愛用している。さらに、DAIGOの服も買い取り業者に送って処分しているようですが、彼には事後報告だとか。30代半ばまで実家暮らしだったDAIGOは彼女に家事を叩き込まれ、ついには整理収納アドバイザーの資格まで取得しました」(同)

 妻の薫陶を受け、メンタリストならぬ「ミニマリストDAIGO」が誕生するのは時間の問題かも。

http://news.livedoor.com/article/detail/16471142/

【芸能】女優・北川景子、歌手・DAIGOと夫婦ゲンカにならない理由!「怒る気が失せてきて…」

2018年09月21日 09:25

19日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『平手友梨奈のオールナイトニッポン~映画「響 -HIBIKI- 」スペシャル~』に北川景子と高嶋政伸が出演した。

番組内では、“初めて”にまつわる様々なトークテーマを選ぶ場面があり、北川が「初めてのおつかい、初めての喧嘩…」などのテーマを読み上げていると、高嶋が「旦那さんと喧嘩なんかは?」と話を振った。

これに北川は「喧嘩にならないです」と、夫であるDAIGOと喧嘩になることはない、と話し始めた。

続けて北川はこの理由に「私が怒ることとか、カッカしてる時はあっても、ああいう…みなさんご存知ですけど、ああいうタイプだから私が怒ってても笑ってるからあんまり喧嘩にならないです」と、DAIGOの穏やかな性格もあり喧嘩になりにくいのだと明かした。

そして北川も「だんだん怒る気が失せてきて、もういいやって思うので、喧嘩はあまりないですね」とDAIGOの笑顔に感化して怒りが収まるのだと振り返っていた。

北川も出演する、映画『響 -HIBIKI-』は絶賛公開中。欅坂46の平手友梨奈が天才小説家を演じ、北川は彼女を見出す編集者役として出演している。

http://news.livedoor.com/article/detail/15334061/

【芸能】俳優・荒川良々、交際2年半16歳年下彼女に見せた “男の余裕” デート撮!

2017年11月28日 09:41

11月中旬、渋谷で行われたある映画の完成上映イベントには、サブカル系著名人の姿がズラリと並んだ。

「自主映画でカルト的な人気のある監督の作品で、監督と付き合いの長い荒川良々さんも参加していました。この日は、スラリとした美女を連れていましたよ」(イベントの参加者)

 荒川は現在『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)で、物理教師を演じていて、朝ドラ『あまちゃん』の副駅長役でも知られている。名バイプレーヤーだが、もともとは松尾スズキが率いる劇団『大人計画』のメンバー。

「荒川さんと一緒にいたのは、舞台女優の皆本麻帆さんですよ。一番後ろの席に並んで座り、映画の上映前のライブでマイクが入らないハプニングが起きてやり直しになると、顔を見合わせて大爆笑。

 楽曲のサビになって良々さんがノリノリで手を叩くと、皆本さんも合わせて手を叩いてノッていました。とても仲がよさそうに見えましたね」(同・イベントの参加者)

 皆本は、'01年にミュージカル『アニー』の主役をオーディションで勝ち取り女優デビュー。現在も舞台を中心に活動し、'15年に上演された音楽劇『麦ふみクーツェ』では、主演・渡部豪太の相手役でヒロインを演じた。

「荒川さんとは'14年に上演された大人計画のミュージカル『キレイ―神様と待ち合わせした女―』で共演しています。荒川さんはメインのひとりを演じていて、皆本さんはさまざまな役をこなしながらコーラスでも参加するアンサンブルでした。

 このときに親密になって交際が始まったのでしょう」(演劇関係者)

 荒川が43歳で皆本が27歳なので、年齢差は16歳。ひと回り以上“先に生まれて”いるだけに、荒川はイベント会場でも堂々として余裕のある態度だったという。

「イベントが終了して会場を後にするとき、皆本さんは荒川さんの半歩後ろを歩いていました。古風な振る舞いで、長年連れ添ったかのような落ち着きがありましたよ。見た感じは、まるで奥さまのようでしたね」(前出・イベントの参加者)

 実はこのふたり、目撃されるのは今回が初めてではないらしい。

「'15年10月の『フライデー』で、荒川さんが熱愛を報じられたのですが、実はその相手が皆本さんだったというんです。このとき交際3か月だったそうなので、もう2年半近くお付き合いが続いていることになりますね」(芸能プロ関係者)

 ふたりの関係について荒川の所属事務所は、

「特にコメントすることはありません」

 皆本の所属事務所は、

「荒川さんは尊敬する先輩であり、役者仲間のひとりです。プライベートはいい大人なので本人に任せています」

 という回答だった。

 ドラマではお人好しで女性にフラレる役どころが多い荒川だが、私生活はとっても順調なようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13949665/

【芸能】女優・北川景子の北海道ロケ1か月に夫・DAIGOがプライベートで耐えきれず“OKD”

2017年03月22日 09:02

「いやオレ正直、奥さんが3ミリ髪切っても気づきますね。3ミリでもホントに」

 3月13日放送の『もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)で、探偵ばりの洞察力を披露してスタジオから拍手喝采を浴びたDAIGO。昨年1月11日に北川景子と結婚してから1年、夫婦愛は深まるばかりのようだ。

 というのも北川は結婚後に単発、連続ドラマを合わせて4本に出演。さらに公開ずみ、公開予定の映画作品は4本とますます多忙の身。すれ違いも少なくないためか、まだまだ新婚気分なのかもしれない。

 2月中旬から3月にかけても、彼女は家を空けて“出張"をしていた。冬に公開予定の映画『探偵はBARにいる3』のロケに参加するためだった。舞台は“北海道のキラ星"こと大泉洋の地元・北海道。拠点となる札幌市を中心に、最高気温が氷点下という極寒の地で1か月間の集中ロケが行われたのだった。

「北川さんは北海道ラーメンやジンギスカンなど、ご当地グルメも堪能。すっかり土地勘も身についたそうです。大泉さんからは“晴れて道民だね"とお墨つきをもらっていました(笑)。

 ところが“相棒"の松田龍平さんはドラマ『カルテット』(TBS系)とかけ持ちで、東京と北海道を行ったりきたり。“龍平君、コンビのほうも頼みますよ"とイジられていましたね」(映画配給会社関係者)

 そして撮影は順調に進み、3月上旬に札幌市内のショッピングモールで2000人規模のクライマックスシーンのロケが行われた。探偵コンビと北川らが緊迫の場面を撮る中、撮影隊の隅からジッと北川を見つめる影があった。

「全身黒ずくめで顔をマスクで隠した、“探偵もの"であれば犯人に違いない男性はプライベートで来道していたDAIGOさんでした(苦笑)。

 コソコソとしていたのは、集中する演者の邪魔になりたくなかったのでしょう。それでも撮影の合間には、大泉さんに呼び寄せられて北川さんと3人で談笑していました」(前出・映画配給会社関係者)

 会えずにいた妻に『いま逢いたくて』といてもたってもいられず、“押しかけ旦那(OKD)"になったのかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170322-00009302-jprime-ent

【芸能】女優・北川景子、竹内結子らが所属「スターダストプロモーション」子会社にマルサがガサ入れ!

2016年07月02日 10:01

 カネのなかから餅が出たなら金持ちだが、餅のなかからカネが出たとなれば身上(しんしょう)(財産)持ちかねるとは、落語「かつぎや」の一節だ。北川景子(29)、竹内結子(36)らが所属する大手芸能プロ「スターダストプロモーション」。この子会社へ泣く子も黙るマルサこと、東京国税局査察部が来たのは5月17日のことだった。

 ***

 その日のマルサも、出し抜けに訪れた。

「自宅のマンションへ怒声と共に、8名の査察官が入ってきました」

 と話すのは、他ならぬ子会社の前社長(46)である。

 裁判所から出た捜索許可状を手に、部屋中をしらみ潰しに調べたうえで、

「通帳とノートパソコンを押収していきました」

 むろん、同時多発的に会社や関連会社もガサ入れ対象となる。

「ウチの会社の経理部門は親会社であるスターダストのビルの中に入っており、そこにも査察官が入ったと聞いています」(同)

 国税当局関係者が後を受け、

「当然ながら銀行も調査します。資料を運び出してからは、本人を国税局へ連日呼び出して容疑を固めていく。最低でも3カ月、案件によっては1年というのも普通にある。それから、かねてより情報を共有してきた検察庁へ法人税法違反で告発するのです」

 ともあれ、親会社の細野義朗社長(68)を直撃したところ、

「なに、誰のこと?」

──今回はタレントではなく、マルサの件です。

「子会社に査察が入ったのは事実です。しかし、スターダスト本体が対象にされたわけではありません。それに、問題なのは子会社ではなく、社長個人。具体的には取引相手からのリベートで、これを私に認めたので彼を解任しました。すべての調査が終われば、彼を(背任罪などで)警察に告訴することになると思います」

 事実、登記簿謄本によると、子会社の社長は、5月30日付で解任されている。

 さる芸能関係者によると、ターゲットの会社は、

「スターダストに所属する俳優のグッズ製造管理・販売を一手に引き受けていました。原価率がぐっと低い商品を売って利益を出し、その一部を親会社へ流す仕組みです」

■“お礼”の提供
 先の発言にある通り、解任された社長が発注の見返りとして、製造元から賄賂を受け取っていた疑いがもたれている。本人に質すと、

「確かに、グッズ製造会社から“お礼”をもらったり、ブランドの洋服やバッグの提供を受けました。カネの使い道は言えません」

 と“供述”。差し当たって、毎週火曜と金曜に出頭する先の国税当局からは、

「“架空の発注書を出していたんじゃないのか”と何度も聞かれていますが、そんな事実はありません」(同)

 前出・国税関係者曰く、

「マルサが動く告発案件の相場は隠し所得1億円以上。脱税額にして4000万円弱からですが、告発に至らないケースも1割あります」

 仮にこの水準での告発でも、1000万円規模の追徴は免れない。若く美しい妻、小・中学生の娘2人との生活も、持ちかねることになるや否や。

http://news.livedoor.com/article/detail/11713263/

【芸能】ヒット作ゼロの“DKJ(大根女優)”北川景子が日テレ『家売るオンナ』主演!「ジャニーズの相手役しか…」

2016年05月07日 09:54

 DAIGOとの結婚報道により好感度がうなぎ上りといわれている女優の北川景子が、7月スタートの連続ドラマ『家売るオンナ』(日本テレビ系/水曜22時~)で主演を務めることがわかった。

 北川が演じるのは、「わたしに売れない家はない」と豪語する不動産屋のスーパー営業ウーマン役で、客の人生最大の買い物を、ある時はダイナミックに、ある時は感動的に演出して売りまくるという。北川は自身のブログで、役作りのためロングヘアをばっさりとカットし、4日にクランクインしたことを報告している。

「北川の関係者は、早くも“結婚後初の主演作”などと各報道媒体にアピールしている模様。事務所サイドもこの結婚フィーバーにあやかって、次こそはヒットさせたいところ」(テレビ誌ライター)

 それもそのはず、北川のこれまでの主演ドラマには、ヒット作がない。昨年主演を務めた『探偵の探偵』(フジテレビ系)は、北川がクランクイン1カ月前からアクションのレッスンに打ち込み、毎日プロテインを飲んで臨んだというが、要のアクションシーンが「しょぼい」「迫力がない」などと不評で、プライム帯ながら1ケタ続き。自己ワーストは5.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった。

「それ以前の『悪夢ちゃん』(日本テレビ系)や『LADY~最後の犯罪プロファイル~』(TBS系)も、鳴かず飛ばずの結果に。北川出演作で好調だったのは、『HERO』(フジテレビ系)、『謎解きはディナーのあとで』(同)、『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』(同)と、ジャニーズ主演作のヒロインばかり。北川の美貌は、ジャニタレの相手役としては好評ですが、こと主演となると美人特有の無表情さが目立ってしまうとも。業界内でも、彼女の演技力には疑問の声が絶えません」(同)

 主演作が増える一方で、いまだヒット作ゼロの北川。今度こそ“DKJ(大根女優)”の悪評を振り払えるといいが……。

http://news.livedoor.com/article/detail/11492027/

【芸能】歌手・DAIGO「KSK」サプライズ愛の歌&再求婚! 北川景子涙で「HI」

2016年04月30日 10:18

 1月11日に結婚した歌手でタレントのDAIGO(38)、女優の北川景子(29)の披露宴が29日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪の飛天の間で盛大に開かれた。芸能関係者ら500人以上が出席。新郎のDAIGOは愛妻へ贈る自作曲「KSK」を歌唱した。これはラブソングではなく、プロポーズソング。披露宴の場でもう一度求婚したDAIGO。これには実に深~いワケがあった。

 DAIGOが最後に用意したサプライズが、自作したロックバラード「KSK」の歌唱だった。KSKは昨年8月にDAIGOが北川に贈ったプロポーズの言葉「結婚、して、ください」の略。なぜ、DAIGOはこの披露宴の場で、もう一度プロポーズをしたのか。

 北川には、ひとつだけ後悔していることがあった。求婚の「KSK」の言葉に対して、アルファベットで答えることができなかったことだ。

 2人が本人役で出演した約20分のなれそめの再現映像で、交際時はDAIGOの「OTK。俺と、付き合って、ください」に、「SYO。末永く、よろしく、お願いします」と一瞬で答えたことが明かされた。しかし、プロポーズ時は、「よろしくお願いします」と返してしまった。北川は「なんで答えられなかったんだろう。一番後悔してる」と振り返った。

 これにDAIGOが反応。「やっぱり後悔してほしくない。アルファベットで返してもらえたら、悔いない最高の結婚式になる」。そのため“プロポーズソング”として「KSK」を作った。

 “公開プロポーズ”は曲の最後。改めてDAIGOが「景子さん、改めて、KSK。結婚してください」と求婚。招待客は北川がどう返すのか、ジッと聞き入った。すると、目をウルウルさせた北川の言葉はなんと、「HI。はい」。

 あまりにシンプルな言葉に、客席は拍子抜けして大笑い。それでも北川はやり切った表情で、「いつも突然(アルファベットを)言われてしまうので、もう少し瞬間的に良い答えが返せるようにしたい」と真面目に話し、さらに笑いを誘った。

 最初から最後まで笑いに包まれた披露宴。お礼のあいさつで、北川は出席者への深い感謝の気持ちを述べ、「しっかりと2人で支え、助け合い、歩んでいきたい」と誓った。これを受けたDAIGOは、「以下、同文。まさに同じ思いです」と話し、観客は大爆笑。「同じ思いであったことで、夫婦として絶対にうまくいくと思いました」と続け、出席者全員での「うぃっしゅポーズ」で締めくくった。

 なお、引き出物とは別に「KSK」の1曲入りのCDが配布された。

http://news.livedoor.com/article/detail/11472537/

【芸能】歌手・DAIGO&女優・北川景子、4・29挙式・披露宴! 500人規模…愛の生歌も

2016年03月03日 09:23

 1月11日に結婚した歌手のDAIGO(37)と、女優の北川景子(29)が4月29日に都内のホテルで挙式・披露宴を行うことが2日、分かった。

 関係者によると、400、500人規模の豪華なものになる予定。母方の祖父に竹下登元首相を持つDAIGOだけに、2人と親交のある芸能人だけではなく、政財界からも多数の関係者が招待されることになるという。

 また、DAIGOはロックバンド「BREAKERZ」のボーカルとしても活動中。披露宴会場で、北川に愛の歌声を届けることも期待できそうだ。

 1月の結婚会見で、挙式・披露宴について聞かれた北川は「(婚姻)届を出すのに、いっぱいいっぱいだった。これからしっかり考えていきます」と話していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160302-00000186-sph-ent

【芸能】歌手・DAIGO&女優・北川景子、挙式は4月で調整中!披露宴でライブ構想も

2016年01月12日 11:07

 女優の北川景子(29)とタレントで歌手のDAIGO(37)が11日、結婚し、2人そろって都内で会見を行った。注目の挙式・披露宴は4月で調整中。交友関係の広い人気者同士だけに、1000人を招待した市川海老蔵(38)&小林麻央(33)クラスの超豪華披露宴になりそうだ。

 挙式・披露宴についてはDAIGOが「したいという思いはあります。これから考えていく」と説明。双方の所属事務所も「何も決まっていません」としているが、2人を知る友人は「4月に開きたいというのが2人の希望。互いに多忙なのでスケジュールを調整しているようです」と明かす。

 DAIGOの祖父は故竹下登元首相。披露宴には芸能界だけでなく政財界の関係者も招待され、列席者1000人で総額5億円と言われた海老蔵&麻央の披露宴に匹敵する規模になりそうだ。

 さらに、仰天プランも浮上している。披露宴会場のステージで、ロックバンド「BREAKERZ」を率いるDAIGOがライブを開催する「ライブ・イン・披露宴」構想だ。友人の1人は「DAIGOさんとしては歌手らしく、北川さんへの愛や思いを歌で伝えたいようです」と話す。

 豪華な会見で幕を開けたビッグカップルの結婚。その挙式・披露宴も芸能史に残る祝宴になりそうで、まだまだ目が離せない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160112-00000000-spnannex-ent

【芸能】女優・北川景子&歌手・DAIGOがついに結婚!「ロックでうぃっしゅな家庭を」

2016年01月11日 13:48

 かねてより交際中だった女優の北川景子(29)と歌手でタレントのDAIGO(37)が11日、婚姻届を提出し、結婚したことを発表した。同日、双方の公式サイトとブログで発表した。

 北川は「私事ではございますが、皆様にご報告させていただきます。私、北川景子は、DAIGOさんと本日1月11日に入籍致しました」、DAIGOも「兼ねてからお付き合いしていた北川景子さんと今日1月11日に入籍いたしました」とそれぞれ報告。

 続けてDAIGOは「最初から入籍を済ませた後にきちんと自分の口から自分の言葉で報告をしようとずっと思っていたので、やっと皆様にお伝えすることが出来てとても嬉しく思います」と喜びを露わにし、「これから2人で楽しく笑顔のたえないロックでうぃっしゅな家庭を築いていきたいと思っています。力を合わせて、支え合ってより一層仕事も頑張っていきたいと思っています」と決意を新たに。

 北川も「30歳を迎えるこの年に、新しい人生へ向かい歩み始めます。人として、役者として、より成長できるよう皆様への感謝の気持ちを忘れずこれまで以上に一つ一つの役、作品と向き合って精進していく所存です」と綴った。

 2人は2011年1月期の連続ドラマ『LADY~最後の犯罪プロファイル~』の共演で知り合い、14年に熱愛が発覚。昨年8月にDAIGOが日本テレビ系『24時間テレビ』でチャリティーマラソンランナーとして100キロ完走後にプロポーズしたといわれ、1月にも結婚するとみられていた。

 13日からはDAIGOが7年ぶりに連ドラ出演する同局系『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(毎週水曜 後10:00)がスタートするほか、16日からは北川がヒロインを務めた映画『の・ようなもの のようなもの』が封切られる。年明けからめでたい話題を振りまき、公私ともに充実した1年となりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160111-00000306-oric-ent