【芸能】タレント・小倉優子、ロケ中に美容室でふざけ出した陣内智則らにマジギレ「本当に良くない」

2017年05月02日 09:38

1日放送の「笑神様は突然に… 2時間SP」(日本テレビ系)で小倉優子が、ロケ中に怒りを露わにしてしまう場面があった。

番組では「小倉優子 バイきんぐ小峠 開運ツアー」と題し、小倉とバイきんぐの小峠英二が、陣内智則とスピードワゴンの井戸田潤らと共に、思い入れのある場所をめぐった。

その中で一行は、小倉が10年以上の付き合いがあるという美容師の野口さんに髪を切ってもらうため、表参道の美容室「ROI」を訪れた。有名芸能人を多数手がけているという野口さんに髪を切ってもらいながら小倉は「厄を落とすじゃないけど」「変化が自分で感じられるから、変化を求めたいときは髪を切ります」と打ち明けた。野口さんは小倉から離婚の相談も受けていたそう。

そして、小倉が髪を切っている間、小倉の隣の席に小峠が着席し、そこへ陣内が「どうされます?」と声をかけ美容師ごっこをはじめた。陣内が「いきますお客さん」と言うと、井戸田がバリカンで小峠の後頭部を剃りだした。

さらに陣内は、小倉の切った髪を拾い上げ、小峠の頭に乗せて遊び出した。髪が増えた小峠が「確かにちょっとカッコイイ」とまんざらでもない様子をみせ、盛り上がりはじめると、小倉は「みなさんここは青山の有名な美容室なんですよ」と注意した。

陣内がさらに小峠の頭に小倉の髪を乗せ「仕上げに入りま~す」と言いながら、小倉の髪をテープで止めると、小倉は立ち上がって「そういう所じゃない!」「最低!最低なんですけど!」「嫌だ!」と声をあげた。

大ウケする芸人たちに、はじめのうちは笑っていた小倉も「待ってみなさん、私本当に良くないと思います」「みなさんホント、おいくつですか?」とマジギレ。

VTR後、スタジオでは陣内が「終わってから(小倉に)めっちゃ怒られました」と暴露すると、小倉は「やっぱり、プロの方が仕事している中で…」と、思うところがあったことを明かす。これに陣内は「我々も(お笑いの)プロとして」「セロハンテープで止めるのもプロの技」と反論。このやり取りに、番組MCの内村光良は手を叩いて大ウケし、ほかの出演者からも笑いが起きていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13010499/

【芸能】タレント・小倉優子「行列」出演し離婚報告! 再婚するなら「浮かれた気持ち持たない人と」

2017年03月27日 09:26

 美容師の菊池勲氏(46)と今月3日に離婚したタレントの小倉優子(33)が26日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演した。スタジオで「離婚したんですよ」と明かし、今後についての自身の思いを語った。

 MCの宮迫博之らに「久しぶりだね」と声を掛けられると「産休だったんです。11月に(次男が)生まれました。8ケ月ぶりなのでドキドキです」とあいさつ。出演者から離婚危機を取り上げた報道について聞かれると「私事なんですけど、離婚したんですよ」と認めた。

 一部では多額の慰謝料が発生したと報じられたが、小倉は「すごいモメてるとかありましたが、慰謝料は発生していません。本当にデマです」と否定した。

 番組ではスタジオ外で行ったVTRインタビューの様子も紹介。“結婚生活で学んだことは?”と聞かれると「(生活の中で)子供が一番になっていたが、旦那さん一番にしていたら違ってたのかな…?」と心境を吐露。“再婚するなら?”という質問には「他の人に対して浮かれた気持ちを持たない人」と答えた。

 2人は2011年10月に結婚し、翌年6月に長男が誕生。しかし、第2子を妊娠中だった昨年8月に、当時事務所の後輩タレントだった女性と菊池氏の不倫が発覚。小倉はブログで「私も冷静になり、今後の結婚生活を見つめ直すいいきっかけにしたい」としていたが、裏切り行為による夫婦の溝の修復は難しかった模様。同11月に次男が誕生。関係者によると、出産を無事に終えて、いったんはやり直そうと考えたが、年末までには離婚の意思を固めたという。

http://news.livedoor.com/article/detail/12850638/

【芸能】タレント・小倉優子 “ゲス夫”にしっかりお灸…「養育費は月100万円」「別荘のローン残額5千万円」

2017年03月17日 09:39

ヘアメイクアーティストの夫・菊池勲氏(46)との離婚をブログで発表した、小倉優子(33)。

その1週間前、本誌が彼女の“離婚決意”を報じたばかりだった。本誌は、彼女が菊池氏に「慰謝料7千万円」を要求しているが、金額で折り合わず、離婚が延びていると報じていた。

結局、小倉は「慰謝料なし」で菊池氏と離婚。本誌が報じたような「慰謝料7千万円」をめぐってもめたりしてはいないと強調したのだが――。

2人をよく知るファッション関係者がこう明かす。

「たしかに最後は“慰謝料なし”で双方が離婚に合意しましたが、“慰謝料”という形をとらなかっただけで、菊池さんはきっちり“責任”を取らされたんですよ(苦笑)。2人は海外のリゾート地に共同名義で別荘を持っているんですが、ローンの残額を菊池さんが全額引き受け、別荘の名義を小倉さんにすることで合意しました。ローンの残額およそ5千万円を、菊池さんが支払っていくことになります。さらに現在彼女が住んでいるマンションの家賃80万円と生活費20万円の合計100万円も、2人の子の養育費として、菊池さんが毎月支払っていくことで話がまとまりました」

別荘と養育費をしっかり確保しつつ、今後のママタレとしての活動を見据えて、“慰謝料ゼロ”での再出発を強調する小倉だが、しっかり“ゲス不倫”夫にはお灸を据えたようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12808952/

【芸能】タレント・小倉優子「慰謝料ゼロ」2つの理由!

2017年03月08日 10:20

 タレント・小倉優子(33)が、夫でカリスマ美容師の菊地勲氏(46)と離婚したことを6日、自身のブログで発表した。離婚の最大の原因は菊地氏の不倫だけに、小倉に対しては巨額の慰謝料が発生すると思われたが、実際はゼロだという。そのウラには小倉の“温情”と“常夏の島の別荘”があるようで――。

 小倉はブログで「離婚」の2文字は使わなかったものの、「それぞれの人生を歩むことになりました」と報告した。時期にも言及していないが、離婚届を出したのはひな祭りの3日とみられる。2人は2011年に結婚したが、小倉が第2子を妊娠中だった昨年8月、菊地氏が小倉の所属事務所の後輩タレントだった馬越幸子(26=契約解除)との不倫を伝えられた。

 それでも小倉はブログで菊地氏に対し「とても感謝しています」と記し、「私達が揉めているような報道もありましたが、そのような事はなく、二人で話し合い、このような結論にいたりました」と円満離婚を主張。「今後は、子供達の父親、母親として良い関係を築いていきたいと思っています」と記した。

 今後は4歳の長男と生後4か月の次男の親権は小倉が持ち、“シングルマザータレント”として奮闘することになる。

 芸能関係者は「菊地氏は不倫報道後、家族が住む東京・港区の自宅には戻っていなかった。小倉も昨年の段階で、周囲に『別れる』と強い意志を示していた」と明かす。離婚は時間の問題とみられていたためこの結末に驚きはないが、なぜ小倉への慰謝料はゼロだったのか?

 不貞で離婚に至った場合、100万~200万円の慰謝料が発生するのが一般的だが、「菊地氏が金欠気味だったのを知っているから、慰謝料ゼロは小倉なりの“温情”では。菊地氏は、昨年いっぱいで解散したSMAPを担当していたことが有名だし、06年に設立された東京・港区の人気美容院などを展開する会社の代表取締役に09年に就任しているけど、だからといってカネを持っているわけではないようだから」(同)。

 昨年から弁護士を立てずに話し合いを続けたが、小倉は慰謝料の請求ではなく財産分与を求めたとみられる。

「3年ほど前、ハワイ・ホノルルに夫婦の名義で別荘を買ったようだ。弁護士を通した離婚協議だと、財産分与は夫婦で均等に分ける“2分の1ルール”が適用される傾向があるけど、当人同士の話し合いで、ホノルルの別荘の購入は一家の稼ぎ頭だった小倉がほとんど負担したから、その不動産は小倉が取得することになったらしい」(テレビ関係者)

 ハワイは夫妻が11年10月に挙式した思い出の地で、この“常夏の楽園”が大好きだった。

 小倉は「7000万円の慰謝料を要求した」と先週、報じられたが、今月2日のブログで「全く事実にない事が報道され、私自身本当にびっくりしています」と記した。

 離婚に向けた話し合いで金欠状態の夫に情けをかけ、莫大な慰謝料ではなく不動産に妥協点を見いだしたなら、小倉の反論も合点がいく。

 現在はすでに産休から仕事復帰。5日には日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(26日放送分)の収録に参加した。ブログでは「今後二児の母として頑張っていきます」と誓いを新たにしている。

http://news.livedoor.com/article/detail/12767981/

【芸能】タレント・小倉優子、ブログで離婚を発表!「二児の母として頑張っていきます」

2017年03月07日 09:52

 ヘアメークアーティスト菊地勲氏(46)と3日に離婚したタレント・小倉優子(33)が6日、自身のブログを更新し、離婚を発表した。話し合いの末の離婚を強調し、離婚問題でもめていたとの報道を否定。「今後二児の母として頑張っていきます」とシングルマザーとしての決意をつづっている。

 5日付朝刊各紙で離婚が明らかになった小倉は6日午後7時前、ブログを更新。「私事で大変恐縮ですが、この度私たち夫婦は、それぞれの人生を歩むことになりました事をご報告させていただきます。」と離婚を報告した。

 元夫の菊地氏に対しては「彼には、たくさんの幸せや思い出と、なにより2人の息子というかけがえのない宝物を授かりとても感謝しています」と感謝の気持ちもつづり、「私達が揉めているような報道もありましたが、そのような事はなく、二人で話し合い、このような結論にいたりました。」と離婚問題でもめていたとの一部報道を否定。

 「今後は、子供達の父親、母親として良い関係を築いていきたいと思っています。昨年来多くの方々にご心配をおかけしましたが、今後二児の母として頑張っていきますので、温かく見守っていただけると幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。」とシングルマザーとして2人の男児を育てていく決意を記した。

 小倉は菊地氏と約3年間の交際を経て2011年10月に結婚。12年6月に第1子長男が誕生した。しかし、第2子妊娠中の昨年8月、菊地氏と小倉の所属事務所後輩のタレント・馬越幸子(26)との不倫が週刊誌に報じられて発覚。小倉は激怒し、報道直後から別居生活に入った。昨年11月に次男を出産。昨年末から菊地氏と話し合いを重ね、3日に離婚届を提出した。4歳の長男と4カ月の次男の親権は小倉が持つ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000085-dal-ent

【芸能】タレント・小倉優子、妊娠中不倫夫とひな祭り離婚!…5年5カ月の結婚生活に終止符

2017年03月06日 09:24

 タレント、小倉優子(33)が、不倫騒動を起こした夫でカリスマ美容師、菊地勲氏(46)と3日に離婚したことが5日、分かった。関係者によると、別居中の菊地氏と昨年末から弁護士を立てずに話し合い、慰謝料はなし、子供2人の親権を小倉が持つことなどで合意した。昨年11月に次男を出産した小倉は、この日のテレビ番組の収録で仕事復帰。シングルマザーとして強く生きていくことを誓っていたという。

 夫の裏切り行為から1年-。ゆうこりんが、ついに離婚を決断した。

 関係者によると、別居中の小倉と菊地氏は、昨年末から弁護士を立てることなく話し合いを重ねてきた。4歳の長男と生後4カ月になる次男の親権を小倉が持つこと、養育費は菊地氏がサポートすることなどで合意。生活が落ち着いた今月3日に離婚届を提出した。

 不倫騒動は、妊娠中の昨年8月に「週刊文春」が報じたことで表面化。菊地氏が小倉の所属事務所の後輩だったアイドルグループのメンバー(26)と同3月に出会い、密会を重ねていた内容だった。

 夫から不倫を告白された小倉は、同8月に長男を連れて自宅を飛び出し知人宅へ。以降、一度も夫婦が同居することはなく、5年5カ月の結婚生活にピリオドを打った。次男を出産した昨年11月には、ブログで「これから二児の母として、かけがえのない我が子達を大切に育てていきます」とつづっていた。

 一部週刊誌で小倉が慰謝料7000万円を請求していると報じられたが、関係者によると慰謝料はなし。小倉は離婚前日の2日付のブログで、「憶測だけが一人歩きしてしまい全く事実にない事が報道され、私自身本当にびっくりしています!!」とつづり、「色々ありますが元気に過ごしている私は強いなぁと感じます」と吹っ切れた様子だった。

 すでに菊地氏は自宅を出ており、小倉は子供たちと新生活をスタートさせている。彼女の様子について関係者は「元気で明るいです。『子供たちのために頑張らないと』と前向きですよ」と話す。

 この日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜後9・0)の収録で産休から仕事復帰。番組内でも離婚の経緯を報告し、シングルマザーとして強く生きていくことを誓ったという。困難を乗り越え、再出発したゆうこりんの姿は、26日に放送される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000502-sanspo-ent

【芸能】ついに離婚へ、タレント・小倉優子の不倫夫がキャバクラで逆ギレ大暴言!

2017年02月24日 09:39

「彼の暴言がひどいんですよ。キャバ嬢が『ゆうこりん(小倉優子)が奥さんなんて最高だよね。メチャかわいいよね』と振るでしょ? そしたら『全然かわいくねーよ』『ヨメさん、女として見れないから』なんて言葉が返ってくる。『お料理が得意なんでしょ? そんなこと言ったらバチがあたるよ~』と説教したら、『本とか出してるクセにマズいんだよ』って。ゆうこりんがさ、テレビで夫婦円満の秘訣として『夫が毎日飲みに行っても黙認する。朝何時に帰ってきても、お帰りなさいと言う』なんて言ってたのを観てたから、切なくてさ……」

 そう語るのは、都心にある会員制キャバクラ『X』の常連客。ゆうこりんの夫でカリスマ美容師の菊地勲氏は多い時は週に3回、知人男性と『X』を訪れるという。夜10時ごろから深夜1時くらいまで飲んで、お会計はだいたい20万円前後だそうだ。

 ゆうこりんが第2子を妊娠していた昨年8月、菊地氏とゆうこりんの後輩アイドルとのゲス不倫を『週刊文春』に報じられ、夫婦仲は危機に陥った。騒動後、菊地氏は「家族で話し合いました。すごくモメているということはない」と復縁をアピールしていた。しかし、そんなウラで菊池氏は高級キャバクラに通い、ゆうこりんについての暴言を繰り返していたのだ。

 そんな夫に対し、ゆうこりんも限界を迎えているようだ。広告代理店関係者が言う。

「現在、夫婦は別居しており、菊地さんは第2子が生まれて3ヵ月以上たったいまも『名前すら教えてもらってない』とコボしています」

 1月下旬、本誌は愛息を幼稚園に迎えに来たゆうこりんを目撃しているが、彼女の薬指からは結婚指輪が消えていた。

 FRIDAY最新号では、『X』に通う菊地氏の写真も掲載している。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170224-00010000-friday-ent

【芸能】ここにもジャニーズタブーが……小倉優子の夫・菊池勲氏の“ゲス不倫”報道に自粛ムード

2016年08月14日 09:22

 小倉優子の夫・菊池勲氏の“ゲス不倫”が話題を集めているが、今年になって続出したほかの不倫スキャンダルに比べると、やや広がりが弱い印象がある。当の菊池氏に対する直撃取材や、菊池氏の過去の“女グセ”を掘り返すメディアがもっと出てきてもおかしくないところだが、大手メディアには「自粛ムード」が漂っているという。

 あるテレビ情報番組では先ごろ、菊池氏のゲスなウワサを取り上げようとしていたところ、同局の芸能プロとの窓口になっている有力役員が“待った”をかけたというのだ。

「菊池氏のネタを取り上げる際に、SMAPの名前を出すな、という話でした」と同番組ディレクター。菊池氏は氷室京介やSMAPの稲垣吾郎のヘアメイクを担当していたことから、報道では何かとSMAPの名前が取り沙汰されていたのだが、ジャニーズ事務所に対して過剰に神経を使うテレビ局だけに、そこにストップがかかったわけだ。

「それで人物紹介の部分からSMAPを外すことになったんですが、その直後、同じ役員から『相手が一般人だから、取り上げるのはおかしい』って横ヤリが入って、菊池さん自身をいじること自体、ナシになってしまいました……」(同)

 これはスポーツ紙も同様で、このネタを扱った多くの紙面では、SMAPの文字が外されたり、菊池氏の素性について深く追わない記事が多かった。ある芸能担当記者に聞いても、「デスクから『菊池氏はいじるな』なんて言われちゃいました。理由は聞かされていませんが、大人の事情なのは間違いない」と明かしていた。

 菊池氏については、一部で伝えられた年収8,000万円という話を同じ業界から疑問視する声が出ていたり、過去に別の女性と不倫していた疑惑もささやかれ、ワイドショーとしては何かと探りたい部分があるはずだが、その続報の目は早々にNGワードとなっていたようだ。

「ジャニーズタレントではなく『ジャニーズタレントの髪を切った男』というだけでNGっていうのは、さすがSMAPの威光ですね。思わぬところで救われた感じですけど、こうした借りを作られると、菊池さんは今後、何があってもジャニーズに失礼なことはできなくなるでしょう。芸能関係の仕事も激減すると思いますが、たとえばSMAPの髪を切っていたなんて自慢話も、表立って言えなくなるはず。当然、SMAPとの仕事エピソードなんかも、口外できなくなったでしょうね」と記者。

 妻の小倉は「今後の結婚生活を見つめ直すいいきっかけにしたい」と夫婦としての再出発をPRして騒動の沈静化を図っているが、これはレシピ本2冊が計25万部のベストセラーになるなどしている人気ママタレ路線を見据えたものだともいわれる。その意味では、夫のさらなる悪評が大手メディアで広がらなかったのは好都合だった。夫婦ともども、ジャニーズに感謝していることだろう。

http://news.livedoor.com/article/detail/11884333/

【芸能】タレント・小倉優子の抜かりなさ! 「主人も反省しております」不倫夫を“スザンヌ式”フォローで好感度UP!

2016年08月05日 12:45

 夫でカリスマ美容師の菊池勲氏の不倫が報じられた小倉優子が、自身のブログ「Yuko's Happy Life」で初めて心境を明かした。

 3日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によれば、菊池氏の不倫相手は、小倉の所属事務所の後輩で、アイドルグループ「ユルリラポ」のメンバーだった馬越幸子。菊池氏は、小倉の目を盗んで馬越の自宅マンションを頻繁に訪れていたという。記者の直撃に菊池氏は「してないっす」などと不倫関係を否定したものの、馬越は既に所属事務所を解雇されており、男女の仲だった可能性が濃厚だ。

 この報道から一夜明けた4日、小倉は「この度の報道の件で、みなさまにはご心配、ご迷惑をお掛け致しまして大変申し訳ございませんでした」と謝罪。「この話を聞いて、凄くショックでしたし、主人に腹立たしい気持ちでいっぱいでした」と本音を吐露しながらも、「ただ主人もたくさんの方々から大変なお叱りをいただき、これまでに無いほどの反省をしております」と菊池氏を庇う一文も。「私も冷静になり、今後の結婚生活を見つめ直すいいきっかけにしたいと思います」「これから誕生する新しい赤ちゃんを穏やかな気持ちで迎えたいと思っています」などと、前向きに綴っている。

「『腹立たしい気持ちでいっぱいでした』と過去形で綴ったり、夫をすかさずフォローするあたり、実に抜かりのない小倉らしい。スキャンダルを謝罪するママタレとして、お手本のような文面です」(芸能記者)

 ママタレといえば、昨年、夫で元プロ野球選手の斉藤和巳氏の不倫報道が原因で離婚したスザンヌが、ブログや会見で斉藤氏を一切責めなかったことから、好感度が急上昇。「性格がいい」「かわいい奥さん」と絶賛された。

 一方、おととし、埼玉西武ライオンズ二軍守備・走塁コーチの黒田哲史氏と離婚した新山千春は、離婚後にテレビ番組で黒田氏への愚痴や、「ほかの夫婦がうらやましい」などと、他人と比べるような発言を繰り返していたため、「また、人のせいにしてる」「わがまま」などと批判が相次ぎ、好感度が暴落した。

「小倉のブログには、励ましのコメントが殺到中。ママタレ転身後は“完璧すぎるママ”として女性から支持を集め、地位を確立。小倉の子育てをお手本にする女性ファンは多く、好感度はグラドル時代とは比較にならないほど上昇しています。現在、第2子を妊娠中の小倉ですが、不倫報道の翌日に菊池氏の元を離れ、友人宅に居候しているとか。お腹の子どものことを第一に考え、離婚の話し合いは産後に行うつもりなのでしょう」(同)

 4日放送の『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)に出演した菊池氏の友人によれば、菊池氏は「絶対離婚したくない」と言っているというが、現状を見る限り修復は難しそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/11849502/

【芸能】タレント・小倉優子の“不倫夫”がアイドルとの肉体関係否定!「してないしてない、してないっす」と言い逃れに批判殺到!

2016年08月04日 09:50

 タレント・小倉優子(32)の夫で、SMAPや氷室京介を担当しているというカリスマ美容師・菊池勲氏(45)が、3日発売の「週刊文春」(文藝春秋)にアイドル・馬越幸子(25)との“不倫”を報じられ、その“言いわけ”に批判が相次いでいる。

 同誌記者は、7月28日に馬越の自宅に約6時間滞在した後、外に出てきた菊池氏を直撃。菊池氏は、不倫について「してないしてない、してないっす」などと完全否定し、友人であることを強調。この日は、時間をつぶすために馬越の自宅に立ち寄り、映像ストリーミングサービス「ネットフリックス」を観ていたといい、その間、馬越は「ずっと寝ていた」という。

 菊池氏は、馬越との不貞行為を否定したいようだが、ネット上では「最低の言いわけ」「男らしくない」「小倉は、なんでこんなチャラい男と結婚しちゃったんだ?」と批判が殺到。加えて、第2子妊娠中の小倉に対し、「お腹の赤ちゃん、大丈夫かな?(T_T)」「ゆうこりん無理しないで」「妊娠中のストレスはよくないから……」など、母体を心配する声も。

「人は嘘をつくとき、『本当に、本当に』など、同じ言葉を何度も繰り返してしまう。『してない』を3回も言った菊池氏は、心理学上では、やましいことを隠そうとしているといえます」(心理学に詳しいライター)

 なお、馬越は小倉と同じ芸能プロダクションに所属しているが、すでに事務所ホームページからプロフィールが削除されており、解雇された可能性もありそうだ。

「2010年に菊池氏との真剣交際を公表した小倉ですが、菊池氏は浮気グセがあることで知られていたため、当時から2人を心配する声が上がっていた。小倉は第1子が生まれてから菊池氏とのケンカが絶えず、その多くが“パパが家にいない”ということへの不満。これに、菊池氏は『俺は仕事をしているんだ』と言い放ったそうです」(芸能記者)

 11年10月10日にハワイで挙式した2人だが、菊池氏はこれまで毎月10日に小倉に花を贈ることを欠かさず、小倉も花の写真を自身のブログ「Yuko's Happy Life」にたびたび投稿。幸せぶりをアピールしてきた。

「長年、花を贈り続けてきた菊池氏ですが、『この習慣さえ続けていれば、家庭は安泰』というおごりがあったのでしょう。内心、年の離れた小倉をバカにしていたのかもしれません。これまで、完璧すぎるママぶりが支持を集め、ママタレとして成功した小倉ですが、今後はブログ名の『Yuko's Happy Life』も空しく、悲壮感が漂ってしまうでしょうね」(同)

 昨年5月のブログで、「主人は私と違って器用で、いつもさらっと色々なことが出来ちゃうんです。仕事が大好きで忙しいのですが、一度きりの人生、好きなことを納得いくまで頑張ってもらいたいです」と綴っていた小倉。それが器用さではなく、ズルさだったことに、小倉は気付いていたのだろうか?

http://news.livedoor.com/article/detail/11843779/