FC2ブログ

【芸能】関ジャニ∞・大倉忠義の暴走ファン 鞄に使用済み下着、妄想ラブレターも

2018年11月14日 09:47

《大阪に行く前日、すごく憂鬱です。その事だけを考えると、正直、行きたくなくなる気持ちが出てくる。すごく疲れてしまうし、怖い》

コメントに込められていたのは、関ジャニ∞の大倉忠義(33)の悲痛な叫びだった。

大倉は11月8日に、携帯専用サイト「Johnny's web」内のブログを更新し、一部ファンの暴走行為に苦言を呈したのだ。

《駅や空港に沢山の女性の方がいます。僕らを見守ってくれているのではなく、執拗に追いかけてくる人たちがいます。僕達にぴったりくっつくことを目的に、周りが見えていなく 一般の方々にも体当たりをしたり、すごく迷惑をかけてしまっています》(ブログ、《》内は以下同)

長年、精神的苦痛に耐えてきたという大倉。今回、胸の内をついに告白するにいたったのは、あるきっかけもあったという。事務所関係者は言う。

「ブログ更新4日前の11月4日、関西ジャニーズJr.ライブの千秋楽公演が大阪・梅田芸術劇場で行われました。このライブには大倉も演出面で関わっていたのです。ところが終演後にメンバーたちが、新大阪駅で待ち構えていた女性たちに囲まれてしまう事態になってしまいました。これまでは“無視することが最大の抵抗”と、悪質な行為に耐えてきた大倉ですが、『後輩たちまで自分と同じ目にあわせたくない』と、ブログで取り上げることを訴えてきたそうです」

また、音楽関係者も次のような証言を。

「関ジャニ∞の安田章大(34)は、昨年2月に脳腫瘍摘出手術を受け、さらに今年4月には背中と腰を骨折し、全治3カ月と診断されていました。そんな彼も体当たりを受けたことがあるのです。確かに手術をしたことや骨折のことは当初は公表していなかったのですが、もし転倒していたら大変なことになっていたかもしれません」

お気に入りのタレントへの接触のためには、タレント本人の気持ちや周囲の迷惑を顧みない一部の過激なファンは“やらかし”と呼ばれている。あるファンは言う。

「やらかしは、いきなりタレントに抱きついたり、押したりします。相手が怒っても、『嫌がるそぶりもたまらない』『私のことを認識してくれた』と喜ぶばかりなので、非常にタチが悪いのです。大倉くんが怒っているのも、そういったやらかしたちのことだと思います。あの人たちとひとくくりにされるのは、ファンとして辛いです」

暴走ファンたちの悪質行為は、抱きつきや体当たりばかりではない。大倉がブログで列挙した行為には、鞄のなかにモノを入れられる、突然手をつながれる、などがあった。

「《ある時は、友人と食事をしていたら駅や空港にいつもいる人が横のテーブルにいました》とも書いていますが、その“いつもいる人”は、20代半ばと思われる女性でした。横に座るばかりか、会話に聞き耳を立てられて、笑われたりすることもありますので、精神的な苦痛は大きいと思います」(前出・事務所関係者)

ブログでは大倉が鞄に何を入れられたのかは明らかにしていない。

「困ったプレゼントの例として多いのは妄想ラブレター。“この前は遊園地に行って楽しかったね”など、妄想のなかのデートについて延々と書いてあることもあるそうです。あとは自分が履いた下着などをバッグに押し込もうとすることもあり、本当に理解しがたいです」(前出のファン)

ストーカー問題に詳しい、『渋谷青山刑事法律事務所』の二宮英人弁護士は言う。

「ステージに立っている以外の、移動時間などは大倉さんのプライバシーです。それを侵害するようなことが継続的に行われるならば、明らかにストーカー規制法違反に該当します。ちなみに罰則は1年以下の懲役、もしくは100万円以下の罰金となります」

いくらファンを自認していても、タレントたちを精神的に追い詰めるようなつきまといは犯罪行為。“暴走ファン”たちは、そのことを肝に銘じてほしい。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181114-00010000-jisin-ent

【芸能】関ジャニ∞の大倉忠義、ファンの過剰付きまといに「限界」「普通の人に戻る方がらく」

2018年11月09日 10:02

 関ジャニ∞の大倉忠義(33)が8日、携帯専用サイト「Johnny’s web」内のブログを更新し、一部ファンの過剰な行為に苦言を呈した。

 大倉は「賛否あるだろう事をわかった上で書かせていただきます」と前置きした上で胸の内にとどめていた思いを吐き出した。番組観覧の募集をしている収録の場合に駅や空港に女性がいるが、一部ファンが執拗に追いかけ、一般人に体当たりをするほか、カバンの中に物を入れるなどルールを守らない人がいると告白。「身勝手な行動が精神的に辛いです。このまま耐え続けられるのだろうか」と苦しい胸の内を赤裸々に書き綴った。

 さらには、プライベートで友人と食事をしている際に駅などにいつもいるファンが横のテーブルにいることもあり、「ストーカー行為ではないのか」と苦言を呈した。これまでは「無視することが最大の抵抗」と考えていたが、「もう、ストレス以外のなにものでもない」と書くことを決め、「原因不明の病気がストレスのせいだと言われたりもする。寿命が縮まっているのではないかとも感じる」と告白した。

 大阪の番組収録に行くことが「憂鬱」と感じながらも、待っているファンのために前を向いて一歩を踏み出している。「ルールを守って会いに来てくれるファンの子に申し訳ないし、失礼なのではないのだろうか」と規律を守って応援してくれるファンの気持ちも思いやっている。

 最後は「普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ」と悲痛なコメントで結んでいた。

 ジャニーズ事務所はこれまでにもファンのマナーについて公式サイトで注意を促してきた。最近では、9月28日に公式サイトを更新し、King&Princeの宮城公演のメンバー移動の際にJR仙台駅で一部ファンによる重大なマナー違反行為があり、新幹線の発車を遅延させてしまったことを報告した。駅員の注意を無視する過剰な付きまとい行為、車内でタレントの車両の前後のデッキに留まり、一般客の通行を妨げる行為などがあった。

 「今後の公演が開催できなくなる事態が現実化する極めて深刻な状態」と告げ、「過剰な付きまとい行為、迷惑行為は絶対におやめください」と再三、注意を呼びかけていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000143-dal-ent

【芸能】関ジャニ∞の大倉忠義&女優・吉高由里子が破局!多忙ですれ違い

2018年09月12日 10:20

 交際中だった関ジャニ∞の大倉忠義(33才)と女優の吉高由里子(30才)が破局していたことがわかった。

 吉高が木村拓哉(45才)と二宮和也(35才)と共演した映画『検察側の罪人』は、公開後3週連続で観客動員数1位(邦画)を獲得。初日から舞台挨拶に大忙しだったが、それも一段落。現在は親友・ハリセンボンの近藤春菜(35才)と海外旅行中のようだ。

 そんな吉高が8月末、渋谷の隠れ家バーで陽気に飲んでいた。

「映画関係や友人たちと真剣に演劇論を交わしていましたよ。さすが実力派女優だという感じでした。でも途中からお酒が深くなってきたのか“誰かいい人いないの”“30才になってしまった!”とプライベートの話をしていました」(居合わせた客)

 7月22日は吉高の30才の誕生日だった。吉高は22才の時、雑誌のインタビーで《20代のうちに結婚したい》と語っていたが、その日、吉高が共に過ごしたのはいつもの女友達・春菜たちだった。

「30才になったら結婚したい、というのが吉高さんの口癖でしたからね。“今年の誕生日入籍”とも報じられていました。でも実は、すれ違いが続いて今年のはじめには別れていて、ここ最近はサバサバしたものでしたよ」(吉高の知人)

 吉高と大倉の交際が報じられたのは2年前、2016年7 月のことだった。自宅通いとバリ旅行がキャッチされた。

 昨年9月、『検察側の罪人』のロケ後にデートをする姿も本誌・女性セブンは見ている。東京・恵比寿の高級すし店で会話をはずませていた。

「ただ、その頃はもう会う頻度は減っていました。昨年末にはほとんど連絡をとらなくなり、年明けにきちんと別れたようです。今思えば、大倉くんは年末年始の忙しさに加えて、渋谷すばるくん(36才)の脱退問題や、安田章大くん(34才)の脳腫瘍闘病などが重なっていた大変な時期だったんでしょうね」(前出・吉高の知人)

 吉高も多忙な日が続いた。4~6月にはドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)に主演。下町の豆腐屋で生まれ育った新米検事を熱演、『検察側の罪人』でも正義感強い検察官を演じ、役作りのために前髪を切ってのぞんだ。多忙ですれ違うふたりが元に戻ることはなかったようだ。

 吉高は玉木宏(38才)や生田斗真(33才)、flumpoolの尼川元気(33才)、RADWIMPSの野田洋次郎(33才)との熱愛が報じられてきた。交際しているときは堂々とふるまうのは彼女らしさでもある。

 破局から半年以上経った。次の相手が気になる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00000007-pseven-ent

【芸能】関ジャニ∞の大倉忠義「名古屋の美人ホステス」と一夜の火遊び!

2018年09月11日 10:53

「『部屋に入るなり、大倉くんは無言で抱き寄せて、いきなり……。すごくびっくりした』と、A子は話していました」

 こう明かすのは、事情を知るA子さんの知人女性だ。大倉くんとは、関ジャニ∞の大倉忠義(33)である。

 大倉といえば、居酒屋チェーン「鳥貴族」の大倉忠司社長の長男にして、関ジャニの人気メンバー。2016年に女優・吉高由里子(30)との “自宅通い愛” を報じられたが、以降は女性にまつわる話はぴたりとやんだ。

 7月下旬、大倉とA子さんは、名古屋市内の飲食店で出会った。仕事のため同市を訪れていた大倉は、A子さんが勤めるクラブに飲みに来た。A子さんは、20代後半のスレンダーなホステスだ。大倉は、一目で魅了された様子だったという。

「大倉は、A子を隣に座らせて、『名古屋にはかわいいコがいっぱいいるけど、A子ちゃんはすっごい俺が好きなタイプ』と言って、口説いてきたそうだ。大倉は、シャンパンを中心にガンガン飲んでいた」(前出・知人男性)

 A子さんは大倉の誘いで、2軒めで飲むことになった。

「大倉くんは、『カラオケに行こう』と、A子を誘ってきた。もともとA子は関ジャニのファンだったから、店外デートの誘いだって、心が躍ったそうです」(前出・知人女性)

 2軒めも、女性が接客するお店だった。
 午前1時になるころ、飲み会はお開きになった。帰ろうとするA子さんに、スタッフの一人が声をかけてきた。

「スタッフの人が『君のタクシーはこっち!』と言うから、A子は送りのタクシーだと思って乗り込んだのです」(同前)

 ところが、行き着いた先は大倉が宿泊する高級ホテル。そのまま、大倉の部屋に案内されると、冒頭のシーンとなった。前出の知人女性はこう話す。

「大倉くんは、『10分足らずで果てて、そのまま眠っちゃった』と、A子は言っていました。A子は、あっという間の出来事に困惑して、そのまま朝まで一睡もできなかったそうです」

 翌朝目を覚ました大倉は、A子さんとしばらく目を合わそうともしなかった。

「声をかけても生返事ばかりで、早く帰ってほしいという感じだったそうです。『それだけが目的だったんだな……』とA子は肩を落とすばかりでした」(同前)

 9月2日、本誌はラジオの生放送を終えた大倉の姿をキャッチした。毎週リスナーから「やっちまったエピソード・失敗談」を募り、トークを繰り広げている。深夜にもかかわらず、サングラス姿の大倉には、そこはかとなく「やっちまった」感が……。

http://news.livedoor.com/article/detail/15286597/

【芸能】関ジャニ∞・錦戸亮、ベッド写真流出!!「セフレからの復讐?」とマスコミ関係者もあきれ顔

2018年08月04日 09:14

 8月3日発売の「フライデー」(講談社)が、関ジャニ∞・錦戸亮と関係を持っていたという女性・M子さんの存在、そして彼女が撮影した“ベッド写真”を掲載している。記事では、錦戸とM子さんの出会い、その後の関係性なども明かされており、業界内からは「脇が甘すぎる」と、ため息が漏れているという。

「同誌によると、2人が初めて出会ったのは2012年の大阪のクラブ。この時、錦戸はM子さんのナンパに失敗したそうですが、それから4年後に偶然ミナミのバーで再会。M子さんを覚えていなかった錦戸は、再び口説きにかかり、結局、ホテルで肉体関係を持ったといいます」(週刊誌記者)

 以降、錦戸は関西でのレギュラー番組の収録にあわせて“月1”ペースでM子さんに会っていたとか。時には外で手つなぎデートをしたり、ラブホテルを利用することもあったそうで、M子さんが撮影したとされる写真には、上半身裸で眠る錦戸の姿が写されている。

「2人の関係を同誌に告発したのは、M子さんの友人・Aさんという体になっていますが、マスコミ関係者の間では『M子さん本人が、セフレ関係を切られたことに腹を立て、錦戸に復讐したのでは?』とささやかれています。あのベッド写真は、見る限りここ最近のもので、今年に入ってから撮られたのではないでしょうか。錦戸は11年にも、『フライデー』に寝顔写真が掲載されており、これは、渋谷で知り合って、関係を持った女性から持ち込まれたものとされています。いくら心を許した相手とはいえ、セフレにこんな写真を撮られるなんて、錦戸の脇が甘いとしか言えませんね」(同)

 ジャニーズは今年、元TOKIO・山口達也の未成年への強制わいせつ事件に始まり、小山慶一郎などNEWSメンバーの不祥事が相次いだことで世間からの非難を受け、5~6月に全所属タレントを対象としたコンプライアンス講習を行ったと報じられた。その直後に、今度は錦戸のスキャンダルが飛び出してしまった。

「記事には『子供もいる人妻』と書かれているM子さんですが、すでに独身らしく、錦戸との再婚に期待していた可能性も考えられます。そして錦戸はそれが重荷になって切ったのか、もしくはコンプライアンス講習を通じて考えをあらため、セフレ関係を精算しようとしたのか……。ただ、いずれにせよ、肉体関係を暴露された上、こんなに恥ずかしい写真を出されるなんて、失態というしかありませんよ」(芸能プロ関係者)

 もともと素行不良のウワサが絶えなかった錦戸だが、現在放送中の『西郷どん』(NHK)に出演する“大河俳優”という立場にある身。そろそろ、私生活面での落ち着きを見せてほしいものだが……。

http://news.livedoor.com/article/detail/15107487/

【芸能】関ジャニ∞・錦戸亮が愛した関西在住の人妻と不倫!月1度のペースで密会

2018年08月03日 09:08

 メインボーカルの渋谷すばる(36)が脱退、6人の新体制で再スタートを切った『関ジャニ∞』。会見で錦戸亮(33)は、「決断を尊重したい」と渋谷にエールを送った。しかしそんな彼も、発表会見では決して口に出せない“許されざる恋”にどっぷりハマっていた。
 
「彼にはここ数年、大阪で頻繁に会っている女性がいます。広告代理店で働く関西在住のM子(20代)という人です。錦戸君が遊ぶのは勝手ですが、M子だけはやめてほしい。彼女は他の女性とは違う。子供もいる人妻なんです」

 そう語るのは、M子さんの友人・Aさん。M子さんと錦戸の関係について、すべてを知る親友だ。

 不貞の始まりは、6年前まで遡る。’12年の夏のある日、大阪のクラブで飲んでいた錦戸が、たまたま同じ店にいたM子さんをナンパしたのだ。「錦戸君からの『やりたいオーラ』は痛いほど感じていましたが、M子は次の日朝早かったので、する気はなかった。ホテル前に着いてタクシーを降りると、『じゃあ!』と言って逃げるように帰ったそうです」(Aさん)

 そんな出会いから4年後。錦戸とM子さんはまたも偶然、再会を果たし、錦戸の猛アタックに押し切られてしまったM子さんは、彼の宿泊先のホテルで、初めて肉体関係を結んだという。

 以来、M子さんは、月に1度のペースで錦戸と密会を繰り返すようになる。だが、不貞を続けることに不安を覚えたのだろう。M子さんは今年に入り、親友であるAさんに相談した。M子さんは「証拠」として、ホテルで撮った錦戸の寝顔写真を見せてきたというのだ。Aさんは関係を断つべきだと伝え、M子さんも「わかっている」と答えた。だが―。

 8月3日発売のフライデー最新号では、M子さんが撮った錦戸のベッドでの寝顔写真を掲載。出会いから6年、月1度のペースで密会を繰り返すふたりの様子を詳報している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180803-00010002-friday-ent

【芸能】満身創痍の関ジャニ∞・安田章大、脳腫瘍の手術は成功も持病のヘルニア悪化が心配!

2018年07月30日 09:02

 昨年2月に脳腫瘍の一種である「髄膜腫」の摘出手術を受けていたことを打ち明けた関ジャニ∞の安田章大(33才)。腫瘍は良性のもので、手術は成功。予後も良好だったが、今年4月9日に立ちくらみを起こし、背中を強打して背中と腰を骨折。全治3か月の大けがを負ったという。

 そんななか、関ジャニ∞のメインボーカルを務めていた渋谷すばる(36才)が年内での脱退を発表。7月15日の札幌ドームから始まった5大ドームツアーは6人の関ジャニ∞で挑むこととなった。

 満足に動けない状態でありながらも、7月15日の札幌ドームと7月21~23日のナゴヤドーム公演をなんとか乗り切った安田だが、8月23日からは地元・京セラドーム大阪の4日連続公演、さらに東京ドーム4日間、福岡ヤフオク!ドーム2日間と、ツアーはこれからが佳境だ。周囲が心配しているのは、今年の記録的な猛暑による体への影響である。

「名古屋公演は連日の酷暑で、とくに23日には最高気温が39℃を超え、元気な人でも暑さで体力を奪われ、朦朧としてしまうほど。だからスタッフもメンバーも、舞台裏で安田くんの体調をすごく気遣っていました。病み上がりですし、体力は相当落ちているでしょうから」(安田を知る関係者)

 安田が抱えている不安はそれだけではない。

「脳腫瘍の後遺症については、本人がてんかんの薬をのんでいるので、ひとまずは落ちついているそうです。ただ、いちばん懸念されているのが椎間板ヘルニアです。安田くんは幼少期からヘルニアの持病があり、数年前に大きな処置をしたそうです。今年の4月、立ちくらみで腰を強く打ちつけて骨折した時、持病のヘルニアも悪化してしまったようです。安田くんの“完全復活”が思うようにいかないのは、それが大きな原因だそうです」(芸能関係者)

 まさに満身創痍の状態でステージに立った安田。そして他のメンバーたちも、並々ならぬ覚悟でドームツアーに臨んでいた。

「メインボーカルの抜けた穴をどう埋めるのか、安田くんはどこまでできるのか──これまでとはまったく違う、緊張感のあるステージになるため、4月からリハーサルを開始しました。普段のコンサートなら1か月前に構成を決めるそうなので、相当早い段階で準備を進めたということです。安田くんの脳腫瘍オペの後遺症による影響、さらにヘルニアや猛暑による体力不安もあるなか、メンバーは完全バックアップを約束し、強い絆で今回のツアーに臨んでいます」(前出・芸能関係者)

 彼らの思いが最もファンに届いたであろう瞬間があった。札幌と名古屋の公演で、名曲『オモイダマ』を歌った時のこと。これまで渋谷が歌っていたサビを安田が歌い上げた。

「安田くんの歌い方がすばるくんにすごく似ていたんです。意識して、そうしてくれているのかなって思いました。自分がつらい中でも元メンバーへの愛を忘れない安田くんの思いを感じた時、思わず悲鳴をあげてしまいました」(観客の1人)

 今、安田は、「8月の大阪、9月の東京までには完璧なパフォーマンスをできるようにする」と誓っているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180730-00000004-pseven-ent

【芸能】関ジャニ・安田章大、手術を受けた重大告白のウラでファンが怒る脱退メンバーの渋谷すばる

2018年07月10日 10:39

 関ジャニ∞の安田章大がファンクラブ会員向けのサイトで突如“重大告白”をしたのは7月2日のこと。

「昨年2月上旬に脳腫瘍の摘出手術を受けていたことと、今年4月に立ちくらみが原因で転倒して背中と腰に全治3か月の骨折を負っていたことを明かしました。それでも15日から始まる全国5大ドームツアーには参加するそうです」(スポーツ紙記者)

 経過は良好だというが、このタイミングでの公表にファンも複雑な心境のようで、

「今回はセカンドベストアルバム『GR8EST(グレイテスト)』を引っさげた待望の15周年記念ツアー。安田さんの参加に喜ぶ声もあれば、まだ骨折が治りきっていないなか無理を押して出ることに心配をしているファンもいますね」(同・スポーツ紙記者)

 脳腫瘍と骨折、ふたつの衝撃を同時に受けることになったわけだが、熱烈なファンすらも彼の異変に気づけなかったのには理由がある。

「関ジャニのメンバーの正月休みは例年1月の後半から2月にかけてと少し遅め。手術の時期と休みがちょうど重なっていたために、誰にも気づかれずに復帰が図れたんです。その証拠に、2月末からは普通に収録に参加できるようになっていました」(芸能プロ関係者)

 早期発見が功を奏し、腫瘍の摘出に無事成功したものの、予断を許さない状況が続いている。

「10時間に及ぶ手術は成功こそしましたが、副作用として今後“てんかん”の発作が起きてしまう可能性もあります。今でこそ良性の腫瘍だったということが明らかになりましたが、入院していた総合病院の職員の間では、悪性の腫瘍だというウワサも流れたようです。今も定期的に通院していますよ」(病院関係者)

 完治はしていないのか、6月27日に生放送された『テレ東音楽祭2018』(テレビ東京系)に出演した際には、苦しそうにしながらメンバーの村上信五に身体を支えられる場面もあった。

「このときのパフォーマンスでまだ、完治していない腰に予想以上に負担がかかることがわかったようで、ツアーではダンスや走りを封印して担当であるギターと歌に専念することが決まりました」(コンサート関係者)

 そんな状況にもかかわらず安田がツアーに強行参加するのにはワケがあるという。

「今年いっぱいでグループ脱退が決定している渋谷すばるさんの不参加が決定しているんです。不安定な状況のなか“ここで自分も抜けて5人になるわけにはいかない”と参加表明をしたんだとか」(前出・芸能プロ関係者)

 4月15日に行われた、渋谷の脱退・退社を発表する会見に安田の姿がなかった理由は、これまで“ケガのため”とされてきた。しかし、今回真相が明らかになったために、ファンの間では、

「“去年から大変な手術をしてきた安田くんをよそに、よくこのタイミングで脱退しようと思ったね”“時期が時期だけに今抜けるのはおかしいと思う”といった渋谷さんへの怒りの声が噴出していますよ」(同・芸能プロ関係者)

 ツアーの期間中、渋谷はどこで何を思うのだろうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/14988167/

【芸能】関ジャニ∞の安田章大「頭が、あれですね」と違和感訴えていた、髄膜腫で開頭手術

2018年07月03日 10:13

 関ジャニ∞の安田章大(33)が昨年2月上旬に脳腫瘍の一種「髄膜腫(ずいまくしゅ)」を患い、腫瘍摘出のため開頭手術を受けていたことが2日、分かった。腫瘍は良性で1週間の入院で復帰した。また、今年4月15日に行われた渋谷すばる(36)の退所会見欠席理由だった背中のケガが、全治3カ月の胸椎と腰椎骨折だったことも判明。7月15日開始の6人体制初ツアーでは当面ダンスは封印するが、歌唱、演奏を行うべく強行出演する。

 最近のテレビ出演がないことから、ネットで重病説も流れた安田が、昨年の開頭手術と、今年のケガが骨折だったことを公表した。

 ジャニーズ事務所によると、安田は幼少から偏頭痛持ちだったが、昨年2月に「頭が、あれですね…」と違和感を訴えた。病院で検査をした結果、髄膜腫と診断された。幸い良性で、開頭手術を受け、腫瘍を摘出。1週間で退院し、昨年3月に行った主演舞台「俺節」の製作発表には姿を見せた。

 ツアー前に開頭手術を受けたことを明かしたのは、グループが6人体制で再スタートするタイミングで「自分をフラットな状態に戻したい」と本人の意向があったからという。

 その後、定期的に検診を受け、順調に回復する中、今年の4月9日、自宅で転倒し、背中を強打した。渋谷脱退会見では3日間の入院と説明されたが、実は全治3カ月の胸椎と腰椎骨折だったという。

 友人らと過ごしていたところ、立ちくらみが原因で背中から倒れた。マネジャーに病院に運ばれ、1週間、入院。脊椎神経に影響はなく、コルセットでの保存療法とリハビリを続けていた。

 骨折の影響は残っていたが、今年6月27日のイベントには歩いて登場した。7月15日から札幌で始まる6人体制初全国ツアーへの思いは強く、踊りやジャンプなど激しい動きを避けながら、歌やトーク、ギター演奏など現状でベストを尽くす。

 8月23日に始まる地元・大阪公演で踊ることを目指し治療を続ける。体調を整えるために、今後もバラエティー番組出演を控える可能性があるが、安田は、「出ていないことがあっても安心してください。渋谷君のこととかありましたが、いつまでも関ジャニ∞が続くように走り続けていきます」と誓った。

http://news.livedoor.com/article/detail/14953536/

【芸能】関ジャニ∞の安田章大、脳の腫瘍摘出を公表!病名は髄膜腫、早期発見で良性

2018年07月03日 10:08

 人気グループ・関ジャニ∞の安田章大(33)が所属するジャニーズ事務所は2日、公式サイトを通じて、安田が昨年2月上旬に脳の腫瘍の摘出をしたことを公表。病名は髄膜腫(ずいまくしゅ)。早期発見で腫瘍も良性、手術も無事に成功したと報告した。

 サイトでは「安田は2017年2月上旬に髄膜腫(ずいまくしゅ)という良性の脳腫瘍の摘出手術を行いました。手術は無事に成功し、現在も経過は良好でございます」と報告。「順調に回復するなか、2018年4月9日に立ちくらみが原因で誤って転倒してしまい、背中と腰に全治3ヶ月の骨折を負いました。渋谷すばるの記者会見に出席することができなかったのはこの骨折が原因でございます」と明かした。

 当時、事実の公表を差し控えていたのは「関ジャニ∞が7人から6人になることでファンの皆さま、関係者の皆さまが様々な思いを抱く事を考えた時に、このタイミングでこれ以上のご心配をおかけするべきではないという判断からです」と説明し「理由の如何にかかわらず、事実をお伝えすることができなかったことにつきまして、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 なお、骨折は順調に回復してるものの「完治するまでには至ってない」といい、7月15日からスタートする全国ツアー『KANJANI’S EIGHTERTAINMENT GR8EST』については、「本来のパフォーマンスをさせていただくことができませんが、今の安田にできる最大限のパフォーマンスをさせていただくことでご了承いただけますと幸甚に存じます」。

 続けて「安田はベストな状態ではありませんが、メンバーは自分たちにできるすべてのことを今回のステージを通してお届けすることで関ジャニ∞の船出とする覚悟でおります。皆様にはぜひともありのままの6人の姿を見ていただき、同じ時を共有していただけますと幸甚に存じます」と呼びかけている。

 また、関ジャニメンバーも「これからも応援してくださるファンの皆様にはご心配をおかけするかと思いますが、安田章大の意志をしっかり汲み取り、メンバー、スタッフ一同、最善かつ最大限のサポートをしていくことで、今まで以上の関ジャニ∞をお見せしていくべく、精進してまいります。今後も変わらぬご声援よろしくお願いいたします」とメッセージしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000356-oric-ent