【芸能】関ジャニ・安田章大、手術を受けた重大告白のウラでファンが怒る脱退メンバーの渋谷すばる

2018年07月10日 10:39

 関ジャニ∞の安田章大がファンクラブ会員向けのサイトで突如“重大告白”をしたのは7月2日のこと。

「昨年2月上旬に脳腫瘍の摘出手術を受けていたことと、今年4月に立ちくらみが原因で転倒して背中と腰に全治3か月の骨折を負っていたことを明かしました。それでも15日から始まる全国5大ドームツアーには参加するそうです」(スポーツ紙記者)

 経過は良好だというが、このタイミングでの公表にファンも複雑な心境のようで、

「今回はセカンドベストアルバム『GR8EST(グレイテスト)』を引っさげた待望の15周年記念ツアー。安田さんの参加に喜ぶ声もあれば、まだ骨折が治りきっていないなか無理を押して出ることに心配をしているファンもいますね」(同・スポーツ紙記者)

 脳腫瘍と骨折、ふたつの衝撃を同時に受けることになったわけだが、熱烈なファンすらも彼の異変に気づけなかったのには理由がある。

「関ジャニのメンバーの正月休みは例年1月の後半から2月にかけてと少し遅め。手術の時期と休みがちょうど重なっていたために、誰にも気づかれずに復帰が図れたんです。その証拠に、2月末からは普通に収録に参加できるようになっていました」(芸能プロ関係者)

 早期発見が功を奏し、腫瘍の摘出に無事成功したものの、予断を許さない状況が続いている。

「10時間に及ぶ手術は成功こそしましたが、副作用として今後“てんかん”の発作が起きてしまう可能性もあります。今でこそ良性の腫瘍だったということが明らかになりましたが、入院していた総合病院の職員の間では、悪性の腫瘍だというウワサも流れたようです。今も定期的に通院していますよ」(病院関係者)

 完治はしていないのか、6月27日に生放送された『テレ東音楽祭2018』(テレビ東京系)に出演した際には、苦しそうにしながらメンバーの村上信五に身体を支えられる場面もあった。

「このときのパフォーマンスでまだ、完治していない腰に予想以上に負担がかかることがわかったようで、ツアーではダンスや走りを封印して担当であるギターと歌に専念することが決まりました」(コンサート関係者)

 そんな状況にもかかわらず安田がツアーに強行参加するのにはワケがあるという。

「今年いっぱいでグループ脱退が決定している渋谷すばるさんの不参加が決定しているんです。不安定な状況のなか“ここで自分も抜けて5人になるわけにはいかない”と参加表明をしたんだとか」(前出・芸能プロ関係者)

 4月15日に行われた、渋谷の脱退・退社を発表する会見に安田の姿がなかった理由は、これまで“ケガのため”とされてきた。しかし、今回真相が明らかになったために、ファンの間では、

「“去年から大変な手術をしてきた安田くんをよそに、よくこのタイミングで脱退しようと思ったね”“時期が時期だけに今抜けるのはおかしいと思う”といった渋谷さんへの怒りの声が噴出していますよ」(同・芸能プロ関係者)

 ツアーの期間中、渋谷はどこで何を思うのだろうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/14988167/

【芸能】関ジャニ∞の安田章大「頭が、あれですね」と違和感訴えていた、髄膜腫で開頭手術

2018年07月03日 10:13

 関ジャニ∞の安田章大(33)が昨年2月上旬に脳腫瘍の一種「髄膜腫(ずいまくしゅ)」を患い、腫瘍摘出のため開頭手術を受けていたことが2日、分かった。腫瘍は良性で1週間の入院で復帰した。また、今年4月15日に行われた渋谷すばる(36)の退所会見欠席理由だった背中のケガが、全治3カ月の胸椎と腰椎骨折だったことも判明。7月15日開始の6人体制初ツアーでは当面ダンスは封印するが、歌唱、演奏を行うべく強行出演する。

 最近のテレビ出演がないことから、ネットで重病説も流れた安田が、昨年の開頭手術と、今年のケガが骨折だったことを公表した。

 ジャニーズ事務所によると、安田は幼少から偏頭痛持ちだったが、昨年2月に「頭が、あれですね…」と違和感を訴えた。病院で検査をした結果、髄膜腫と診断された。幸い良性で、開頭手術を受け、腫瘍を摘出。1週間で退院し、昨年3月に行った主演舞台「俺節」の製作発表には姿を見せた。

 ツアー前に開頭手術を受けたことを明かしたのは、グループが6人体制で再スタートするタイミングで「自分をフラットな状態に戻したい」と本人の意向があったからという。

 その後、定期的に検診を受け、順調に回復する中、今年の4月9日、自宅で転倒し、背中を強打した。渋谷脱退会見では3日間の入院と説明されたが、実は全治3カ月の胸椎と腰椎骨折だったという。

 友人らと過ごしていたところ、立ちくらみが原因で背中から倒れた。マネジャーに病院に運ばれ、1週間、入院。脊椎神経に影響はなく、コルセットでの保存療法とリハビリを続けていた。

 骨折の影響は残っていたが、今年6月27日のイベントには歩いて登場した。7月15日から札幌で始まる6人体制初全国ツアーへの思いは強く、踊りやジャンプなど激しい動きを避けながら、歌やトーク、ギター演奏など現状でベストを尽くす。

 8月23日に始まる地元・大阪公演で踊ることを目指し治療を続ける。体調を整えるために、今後もバラエティー番組出演を控える可能性があるが、安田は、「出ていないことがあっても安心してください。渋谷君のこととかありましたが、いつまでも関ジャニ∞が続くように走り続けていきます」と誓った。

http://news.livedoor.com/article/detail/14953536/

【芸能】関ジャニ∞の安田章大、脳の腫瘍摘出を公表!病名は髄膜腫、早期発見で良性

2018年07月03日 10:08

 人気グループ・関ジャニ∞の安田章大(33)が所属するジャニーズ事務所は2日、公式サイトを通じて、安田が昨年2月上旬に脳の腫瘍の摘出をしたことを公表。病名は髄膜腫(ずいまくしゅ)。早期発見で腫瘍も良性、手術も無事に成功したと報告した。

 サイトでは「安田は2017年2月上旬に髄膜腫(ずいまくしゅ)という良性の脳腫瘍の摘出手術を行いました。手術は無事に成功し、現在も経過は良好でございます」と報告。「順調に回復するなか、2018年4月9日に立ちくらみが原因で誤って転倒してしまい、背中と腰に全治3ヶ月の骨折を負いました。渋谷すばるの記者会見に出席することができなかったのはこの骨折が原因でございます」と明かした。

 当時、事実の公表を差し控えていたのは「関ジャニ∞が7人から6人になることでファンの皆さま、関係者の皆さまが様々な思いを抱く事を考えた時に、このタイミングでこれ以上のご心配をおかけするべきではないという判断からです」と説明し「理由の如何にかかわらず、事実をお伝えすることができなかったことにつきまして、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 なお、骨折は順調に回復してるものの「完治するまでには至ってない」といい、7月15日からスタートする全国ツアー『KANJANI’S EIGHTERTAINMENT GR8EST』については、「本来のパフォーマンスをさせていただくことができませんが、今の安田にできる最大限のパフォーマンスをさせていただくことでご了承いただけますと幸甚に存じます」。

 続けて「安田はベストな状態ではありませんが、メンバーは自分たちにできるすべてのことを今回のステージを通してお届けすることで関ジャニ∞の船出とする覚悟でおります。皆様にはぜひともありのままの6人の姿を見ていただき、同じ時を共有していただけますと幸甚に存じます」と呼びかけている。

 また、関ジャニメンバーも「これからも応援してくださるファンの皆様にはご心配をおかけするかと思いますが、安田章大の意志をしっかり汲み取り、メンバー、スタッフ一同、最善かつ最大限のサポートをしていくことで、今まで以上の関ジャニ∞をお見せしていくべく、精進してまいります。今後も変わらぬご声援よろしくお願いいたします」とメッセージしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000356-oric-ent

【芸能】関ジャニ∞・渋谷すばる、「関ジャム~」ラスト回は番組初の生放送 “7人で最後に披露したい曲”

2018年07月02日 09:23

 ジャニーズ事務所からの退所を発表している渋谷すばるさんを含む、人気グループ「関ジャニ∞」のメンバー7人そろって最後のテレビ出演となるレギュラー番組「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)の8日の放送回が生放送になることが2日、分かった。同番組の生放送は初めて。

「関ジャム 完全燃SHOW」は、「関ジャニ∞」のメンバーがアーティストや裏方スタッフをスタジオに迎え、音楽の基本やマニアックな知識などを知り、掘り下げていく番組。毎回、関ジャニ∞とゲストがジャムセッションを展開する。

 8日の生放送では、スペシャルゲストとして登場するスカバンド「東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)」と“対バン形式”で「関ジャニ∞」の人気曲「無責任ヒーロー」を披露するほか、“7人で最後に披露したい曲”として関ジャニ∞の楽曲2曲もパフォーマンスする予定。また、過去に放送された約150組とのジャムセッションの中から、渋谷さんとメンバーが選んだ「今改めて見ておきたいセッション」をVTRで紹介する。番組は午後11時10分から。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000029-mantan-ent

【芸能】ビートたけし&関ジャニ∞の村上信五、今年も「27時間テレビ」でタッグ!テーマは「食」

2018年06月23日 11:03

 フジテレビ系列が総力を挙げる年に1度の風物詩「FNS27時間テレビ」が今年も9月8日、9日に放送されることが決定した。32回目となる今回は昨年に続きビートたけし(71)が総合司会が務め、「関ジャニ∞」の村上信五(36)が「キャプテン」という肩書きで進行をアシスト。2年連続でタッグを組む。

 同番組は昨年、お笑いに特化した従来のスタイルから大きく舵を切り内容を一新。「にほんのれきし」をテーマにドキュメンタリーやドラマなどで日本史を掘り下げたほか、生放送ではなくほぼ全編が事前収録、放送時期も9月と大幅にリニューアルした。今年のテーマは「にほん人は何を食べてきたのか?」。“食”をテーマに日本の文化や歴史を紐解いていく内容で、昨年同様のスタイルとなる見通しだ。

 今回も総合司会となったたけしは「27時間テレビはバラエティーだけど、芸人がワイワイ、ガヤガヤやっているのは、ちょっと飽きている感じがしたから、半分はためになるやつをやらないとね」と“新スタイル”を後押ししつつ「もちろんニセモノ、インチキもあるよ!」とジョークは忘れなかった。

 たけしは昨年の収録で村上と親交を深めたといい、数学の専門書「虚数の情緒」を勧めるほどの仲に。これに対して村上は「感想はお会いしてお話しできればと思いますが、難しすぎるわっ!僕になぜこの本を勧めて下さったのかを、ぜひたけしさんに聞いてみたいと思います」と早くも“掛け合い”はばっちりだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00000001-spnannex-ent

【芸能】関ジャニ∞・村上信五がテレ朝サッカーの顔!W杯を中継

2018年05月10日 11:07

 関ジャニ∞村上信五(36)が、テレビ朝日サッカー中継のプレゼンターに就任することが9日、分かった。

 今月30日午後7時から生中継されるキリンチャレンジカップ日本対ガーナ戦をはじめ、来月20日のW杯(ワールドカップ)ロシア大会ポルトガル対モロッコ戦、同22日のブラジル対コスタリカ戦など、世界最高峰の試合の魅力を伝える。「今から胸がワクワクしております」と話す。

 矢部浩之(46)やセルジオ越後氏(72)川平慈英(55)らとともに、試合中継の直前番組などに出演する。W杯本番を前に現地ロシアを訪れ、日本代表の選手たちを取材する予定だ。さらにロナルド擁するポルトガル代表、ネイマールをはじめとするブラジル代表も取材予定だという。本番の中継は、帰国後に日本国内のスタジオで行う見込み。

 フットサルが趣味だという村上は大のサッカーファンとして知られ、以前はレギュラー出演するラジオ番組に毎週サッカーボールを持って行っていたほど。14年には、W杯ブラジル大会でTBSの中継キャスター「SAMURAIキャスター」を務めた。昨年8月には、日本代表がロシア大会出場を決めた試合を埼玉スタジアムで観戦していた。

 プレゼンター就任が決まり、「W杯をきっかけに、サッカーの魅力と楽しさを視聴者の皆さんが発見でき、W杯が終わってもサッカーに興味を持っていただけるよう、役割を僕なりに務めさせていただきます! 一丸となってサッカー熱を高めていきましょう!」と意気込んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00203746-nksports-ent

【芸能】関ジャニ∞・渋谷すばる、信頼するプロデューサーの退社影響か

2018年04月21日 09:51

 関ジャニ∞の渋谷すばる(36才)が4月15日、会見を行いグループからの脱退を発表した。今年12月31日をもってジャニーズ事務所からも退所する。7月15日から行われる関ジャニ∞の全国5大ドームツアーには参加しない。

 記者会見では、脱退を決意したのは今年1月だったと明かした渋谷。

「脱退についてにおわせたのは、半年ほど前からのようです。ちょうどその頃、関ジャニが所属するレコード会社のプロデューサー・Aさんが会社を辞めたそうなんです。Aさんは、関ジャニが自主レーベルを立ち上げた時から一緒に携わってきた人物。メンバーとのつながりが強いことで知られています」(レコード会社関係者)

 メンバーの中でもAさんと最も親しかったのが渋谷だという。

「すばるくんは人見知りが激しく、気持ちが通じない人とはあまりしゃべりません。気難しい性格だけど、音楽の話になると一転して饒舌になります。とくにAさんとは長年一緒に音楽活動をしていることもあり、かなり信頼を置いている。すばるくんはジャニーズ退所後、Aさんと合流するのではないかという話も上がっていました。そういう“準備”が一部のメンバーの耳には入っていたようです。あるメンバーは“仕事に身が入らない…”とこぼし、グループ以外の仕事を入れたがらない時期もありました」(前出・レコード会社関係者)

 脱退の決意を聞いたメンバーは全員で2月に2度、話し合いの場を持った。なんとか、どんな方法でも脱退を思いとどまらせようと必死だった。

「個別で会った回数もいれると相当引き留めたのですが、すばるくんの決意はあまりに固かった。彼のことを第一に考えていたメンバーもすばるくんのあまりに頑なな態度に、“そこまでおれたちのやってきた音楽を受け入れられないなら、ツアーも出ない方がいい…”となったそうです。

 会見で複雑な表情を浮かべながらも、すばるくんの脱退に理解を示す発言をしていたメンバーでしたが、正直、まだまったく気持ちの整理もついていないというのが本音でしょう。村上信五くん(36才)は会見の前日に参列した大杉漣さんの葬儀で、周りが驚くほどの号泣を見せていましたし、1人だけ会見に出なかった安田章大くん(33才)は“けがのため”と説明しましたが、座って話すだけの会見に無理すれば出てこられたかもしれませんが、気持ちがついていかなかったんだと思います」(芸能関係者)

 7月15日、ツアー初日の札幌ドームには新たな関ジャニ∞の歌声が響く。

http://news.livedoor.com/article/detail/14606843/

【芸能】現場写真入手&ふたりを直撃!関ジャニ∞・錦戸亮が俳優・瑛太にボコボコに殴られた午前2時

2018年04月20日 10:14

 4月10日の午前2時すぎ。東京・恵比寿にある会員制の高級ラウンジ『S』。本誌はこの店で、あるトラブルが発生したという情報をキャッチし、店の前に駆けつけた。午前2時半頃、店から一人で姿を現したのは、俳優の瑛太(35)。店員に見送られ、憮然とした様子でタクシーに乗り込んでいった。約10分後、数名の男性と出てきたのは、『関ジャニ∞』の錦戸亮(33)だ。

 本誌が4月27日号で報じたように、渋谷すばる(36)がジャニーズ事務所を退所することが決定。4月15日に関ジャニのメンバーたちが都内のホテルで会見を開いたのはご存じの通りだ。会見で錦戸も「本当に自分がやりたいことを見つけたすばる君の決断を尊重したい」とコメントしていた。渋谷の脱退をめぐり、関ジャニ、そしてジャニーズ事務所が大揺れしていた中、ある重大事件が起きていたのだ。目撃者の一人が話す。

「10日の午前0時すぎ、瑛太さんと錦戸さんがSにやってきたんです。他にも仕事相手のような男性が数名いました。瑛太さんは最近このお店がお気に入りらしく、よく来ているようです。この日は、かなり会が盛り上がっていて、瑛太さんはテキーラやイエーガーなどのお酒をグイグイ飲んでいました。二人ともかなり酔っ払っていましたね」

 瑛太と錦戸は、’08年にドラマ『ラスト・フレンズ』(フジテレビ系)で共演して以来、親交を深めたという。現在は、NHK大河ドラマ『西郷どん』にも揃って出演している。 そんな二人が訪れたSは、会員制のラウンジで、料金は一人約2万~3万円。深夜2時が近づいた頃、事件は起きた。

「錦戸さんも相当酔っ払い、関西弁でホストが一気飲みをするときの"コール"のマネをするなど、かなりハシャいでいました。そして、錦戸さんが中指を立て、『FUCK』のポーズを見せつけながら、瑛太さんをからかい始めたのです。すると、瑛太さんの表情がサーッと変わった。次の瞬間、いきなり瑛太さんが錦戸さんを拳で殴りつけたんです。そして、床に倒れ込んだ錦戸さんの上に馬乗りになり、殴り続けた。2発や3発ではありませんでした。錦戸さんは『やめてください! やめてください!』と抵抗していた。あまりに突然の出来事に、同席していた人たちも驚いて固まっていました」(同前)

 後日、再び『S』を訪問した瑛太を直撃した。

――『S』に10日に行かれたとき、錦戸さんもご一緒でしたよね?

「……なんですか、それ」

 錦戸の名前を出しただけで、瑛太の表情が変わり、数秒間黙りこんだ。

 大河ドラマのメインキャストという重責のプレッシャーで感情が爆発したのだろうか。過度にハシャいだ錦戸には、グループ解散の危機という多大なストレスがあったのも間違いない。 

 4月20日発売のFRIDAY最新号では、人気俳優が国民的アイドルグループの中心メンバーに馬乗りになって暴行するという前代未聞の事件について詳報し、ふたりへの直撃取材時の写真を掲載している。

http://news.livedoor.com/article/detail/14604402/

【芸能】渋谷すばる脱退、退所、関ジャニ複雑も、メインボーカル代役濃厚の錦戸亮「止める権利ない」

2018年04月16日 10:11

 渋谷すばる(36)の突然の脱退に、関ジャニメンバーの心境は複雑だ。おのおのが「背中を押したい」と言いながらも、表情には無念さがにじんだ。メインボーカルを失った関ジャニは7月に始まるツアーに向け、歌のパートとフォーメーションの見直しを急ピッチで進める。

 渋谷と同い年で親友でもある横山裕(36)は、涙をこらえきれなかった。会見の冒頭、渋谷が経緯説明する傍らで、目を真っ赤にしてはなをすすった。直後のあいさつでも声を詰まらせ「今日という日が本当に来ないでほしいという思いでいっぱいでした」と吐露。言葉が出ずに何度も「はぁ…」と言うなど、現実を受け入れ難い様子だった。

 「すばるが抜けた関ジャニは想像できなかった。歌に命懸けだったことは知っていたので、一緒に夢見ることはできないのかと伝えました」。メンバーやスタッフを代表して説得にあたったが、渋谷の決意は固かった。

 同じく親友の村上信五(36)も脱退に反対した。「第一声は“何でや”。話を聞いて“それは嫌や”」。渋谷がジャニーズで過ごした21年間、横山と村上はいつも一緒にいた。「メンバーとしては“嫌や”。でも、幼なじみとしては“頑張ってこい”と言うしかない」。複雑な心境を物語る言葉だった。

 年下のメンバーも険しい表情を見せたが、前向きにコメントした。錦戸亮(33)は「止める権利はない」。丸山隆平(34)は「みんなで向き合って出た結果。前向きに考えて進みたい」、大倉忠義(32)は「勝手な決断だけど、すばるくんのことを嫌いになれなかった。応援すべきかなと思った」と背中を押した。

 関ジャニのメンバー脱退は06年の内博貴(31)以来。デビュー3年目の駆け出しだった当時と、人気グループに成長した今では状況が大きく異なる。しかも、メインボーカルを失う危機。渋谷の歌唱力はグループの音楽活動の根幹をなし、簡単に代役が務まるものではない。村上も「すばるが歌っていた所をどうするかが最初の課題」と指摘した。

 新たなメインボーカルは歌唱力に定評のある錦戸が濃厚だ。関係者は「ほかにも歌えるメンバーはいる」と強調。錦戸を中心に、丸山、安田章大(33)らが、渋谷のパートを分担することになりそうだ。

 7月からの5大ドームツアーに向け、村上は「6人でもやっていけるという姿を提示できることが最善」と話した。立ち位置などのフォーメーション変更も急務。ジャニーズ随一の仲良しグループの力の見せどころになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00000010-spnannex-ent

【芸能】関ジャニ∞・渋谷すばる、ツアー直前の“脱退”で囁かれる「赤西と同じパターン」説

2018年04月15日 09:39

 いまだ公式発表がない、関ジャニ∞・渋谷すばるのグループ脱退。しかし、各メディアはジャニーズ事務所サイドが「まもなく本人から説明させる」という旨の説明を行っていることから、「オフィシャル待ち」の状態となっているという。「信じない」と叫ぶファンは、渋谷が全国ツアーを控える身であることから、脱退などあり得ないと考えているようだが、関ジャニ∞としての渋谷は、すでにステージに上る機会も失われているようだ。

 4月13日発売の「フライデー」(講談社)報道で発覚した、渋谷のグループ脱退。今夏行われることが発表されているドームツアー『関ジャニ’sエイターテインメント GR8EST』は、5月リリース予定のベストアルバムのレコ発となっているが、渋谷は「アイドル路線にはもうこれ以上付き合えない」という思いから、脱退を決意したという。

「渋谷は態度の悪さがたびたび問題視されるメンバーで、以前、手に入れていたタトゥーや、番組出演時のやる気のない素振りが“炎上”した過去も。しかし、ここ数年ほどは『かなり丸くなった』と言われているし、グループやメンバーへの愛も、本人なりに持ち合わせていたはず。それなのに、よりによってツアーを控えたこのタイミングで、脱退を発表するはずがないというファンの意見は、少なからずうなずけるものがあります」(アイドル誌記者)

 しかし同じジャニーズでも、ツアーに不参加と発表された後、開催中のタイミングでグループ脱退が明らかとなった、赤西仁の例もある。

「赤西もKAT-TUN在籍中からソロ志向が強く、主演と主題歌を務めた映画『BANDAGE』は、本来やりたいことをやらせるための“ガス抜き”といわれていたものですが、結局はグループを脱退。また黒木メイサとのデキ婚を『事後報告』したとして、ペナルティ的にジャニーズ自体を追われることに。渋谷にしても、主演映画『味園ユニバース』主題歌でソロデビューしているだけに、近い流れになるのではといわれています」(テレビ局関係者)

 そして肝心の“公式発表”だが、この週末にも動きがあるとみられているようだ。

「さすがにこれだけの発表を、FAXや公式サイトだけで済ませるわけにもいかないため、本人が自らの口で報告するようです。現状、ファンが脱退を『信じない』と叫んでいることについては、つまりは『渋谷が裏切るはずがない』と同じ意味だけに、果たして渋谷はどうやって、自身の考えや気持ちを説明するのでしょうか」(同)

 報道された通り、渋谷は別のヴィジョンしか考えられない状態になっているのだろうか。本人の発言に注目が集まる。

http://news.livedoor.com/article/detail/14577818/