【芸能】元オセロ・中島知子、占い師と現在も親密であることを明かす 「仕事手伝ってもらってます」

2013年11月01日 09:16

 元オセロの中島知子(42)が31日、都内で行われた主演映画
「ハダカの美奈子」(11月9日公開)の完成披露試写会で、
洗脳騒動の発端となった女性占い師と現在も親密な関係であることを明かした。
「一緒に住んではいないですが、仕事は手伝ってもらってます」と明言した。

また、現在交際中の一般男性が九州に転勤したことについて
「距離は関係ありません。でも遠距離になると大抵うまくいかないんですよね」と、
弱気な部分も見せた。劇中では6人の子供たちの母親を演じているが
「(自分も)母になる日が近いと信じて突き進んでいきます」
と不安を振り払うように、自らに言い聞かせていた。

http://www.daily.co.jp/gossip/2013/11/01/0006463535.shtml

【芸能】元オセロ・中島知子が以前報じられたシンガーソングライター・井上陽水との不倫疑惑を完全否定

2013年05月24日 09:45

 元オセロの中島知子が、一部週刊誌で報じられていたシンガーソングライター・井上陽水との不倫疑惑について、自身のブログで「雑誌はほんまにええ加減にしとくれやす」と、完全否定した。

 23日に更新した自身のブログで突然、「そういえば、数々の名曲を生み出しとる井上陽水様と私、なぜか不倫の噂がずっと出てはりましたが」と、かねてより取り沙汰されていた疑惑について言及した中島は、「ほんまに申し訳ない限りどす。奥様は『ダンスはうまく踊れない』を歌いながらかっこよくダンスする石川セリさんですよ。雑誌はほんまにええ加減にしとくれやす」と、呆れ気味に否定。「例えば万が一、陽水さんに愛人がいたとしても、『君じゃないの』と普通に言われますえ」と苦言を呈した。

 2011年7月に「週刊文春」が報じたところによると、2人は2007年頃から交際をスタートさせ、2009年に破局するまで約2年にわたって不倫関係を続けていたという。その破局による心の傷がきっかけで、その後、女性霊能者に依存するようになった、などと報じていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130523-00000014-rbb-ent

【芸能】女優・樹木希林、元オセロの中島知子から謝罪の手紙が届くも「元のまんま」 “脱洗脳”認めず

2013年05月04日 09:59

女優・樹木希林(70)が3日、元オセロの中島知子(41)から謝罪の手紙が届いたことを明かした。
中島は昨年、樹木の娘婿である俳優・本木雅弘(47)所有のマンションで家賃滞納、
閉じこもり騒動を起こしていた。手紙の内容について「人に書けと言われて書いたような、
ひな形どおり」だったと指摘。「(中島は)変わってない。元のまんま、という感じ」と
残念そうな様子で苦言を呈した。返事を出すつもりはないという。

この日、樹木は大阪市内で、関西テレビのドキュメント番組「“家族”が別れるとき
~チンパンジーと研究員の14年~」(11日午前10・50)のナレーション録音を行い、
終了後に取材に応じた。

樹木によると、中島からの手紙は「数日前」に届き、手書きで、便せん1枚半につづられていた。
「今、持ってますけど、お見せするとあれなんで」と文面の詳細は明かさなかったが、
「『ご迷惑をおかけしました』ということだけでした」と中島の本当の気持ちや謝罪の気持ちが
伝わらない淡泊な文面だったことを明かした。

樹木は「たった1行の言葉でも、その人の今の状況は見えますよ。
挫折を乗り越えた達成感とか爽快感みたいなものがありませんでしたね。
元のまんまという感じ」と“洗脳”は解けていないとの見方を示した。
続けて、「皆さんも、正直なところ、分かってるんでしょ?」と
取材陣に逆質問する一幕もあった。

3月末にテレビのインタビューを受けた中島の様子を見た松竹芸能の先輩・笑福亭鶴瓶やTKOは
「まだ洗脳は解けてない」「復帰はまだ早い」と指摘していた。また鶴瓶は「洗脳が解けてるんやったら、
まず樹木希林さんのところに謝りにいかな」と呼びかけてもいた。

中島はテレビなどの取材に対し、元占い師の女性による洗脳を強く否定。
4月には事務所との契約を解除し、松嶋尚美(41)とのコンビ・オセロも解散した。

樹木は、オセロ解散について「別れはいつか来るもの」と淡々と受け止め、
「けつまづいても、それを肥やしにして段を上がるのが、人前に出る者の
責任と思います」とぴしゃり。中島に返事を書くのか?と問われると
「相手(中島)が変わったとは思わないので書かないと思う。変化がないのなら、
そこには関わらない。私の存在は必要ないでしょう」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130504-00000000-dal-ent
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/05/04/0005959936.shtml
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/05/04/1p_0005959936.shtml
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/05/04/2p_0005959936.shtml

【芸能】タレント・中島知子がブログ開設、謝罪と意気込み綴る

2013年04月26日 09:38

 今月11日にお笑いコンビ・オセロを解散した中島知子(41)が25日、公式ブログ『疾風日記』を開設した。現在、連絡窓口を担当している認知科学者・苫米地英人氏の広報事務局も「本人のもので間違いありません」と認めている。

 中島は冒頭で「2年間の休業で色々お騒がせし、この間、関係者の皆様、ファンの皆様には、ご迷惑、ご心配をおかけし本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。

 「20年お世話になった会社から離れて、また一歩一歩、新たに進んで参りたいと思っております」と気持ち新たに意気込み、「昨日はあるメディアの取材を受けました。今日は、あるお仕事の打ち合わせもしますし、徐々にですが仕事も再開しはじめています」と自身の写真と共に報告している。

 また、同ブログでさまざまな情報を発進していくといい、「(活動休止中に)流された間違った情報や生まれた誤解については、メディアやこのブログなどを通じて、自分の口からもしっかり説明していきたいと思っています」と綴っている。

 現在、中島の連絡窓口は苫米地氏が担当しており、17日付のブログで「ご本人より、次の事務所等の所属が決まるまで、当面の期間、連絡窓口をして欲しいと依頼され、一昨日、これを承諾いたしました。これはあくまで当面のボランティアであり、業務として行うものではありません」と報告していた。

 中島はブログの最後に「とにかく何かと元気にしておりますので、これからよろしゅうお願いします」と呼びかけている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130425-00000315-oric-ent

【芸能】お笑いコンビ・オセロ解散!中島&松嶋が2年ぶり再会で結論、ツーショット写真を掲載

2013年04月11日 15:35

 お笑いコンビのオセロが解散したことが明らかになった。松嶋尚美がオフィシャルブログで発表した。11日、2年ぶりに中島知子と再会したという松嶋はその後ブログを更新し、「今、解散します!! これからはお互い頑張ります! 色々迷惑かけた皆様、応援してくれてた皆様…ありがとうございました!! オセロでした」と最後にツーショット写真を掲載した。

 松嶋は11日付の「オセロ」と題したブログ記事で解散を発表。「今、2年ぶりに相方みっちょんに会いました」と中島と久々に会ったことを明かすと、「1時過ぎから会って、色んな話をしました。わだかまりも、休んでた間の出来事も…結構話した!! そして、2人で出した結論です」と経緯を説明した。

 中島は6日付で所属する松竹芸能との専属マネジメント契約を解除。そのため、ファンからはコンビとしての今後に心配の声が寄せられていた。

 オセロは松竹芸能タレント養成所で出会った松嶋と中島が1993年に結成。第16回ABCお笑い新人グランプリ新人賞を受賞した後、バラエティー番組などで活躍。だが、2011年に中島が休養に入ってから、コンビとしての活動は行われていなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130411-00000021-flix-movi

【芸能】タレント・中島知子、解雇!テレビ無断出演などで松竹芸能が通告

2013年04月06日 09:13

 所属事務所の松竹芸能に退社の意向を申し入れていたタレントの中島知子(41)が、松竹芸能から解雇通告されたことが5日、分かった。この日夜、スポニチが都内で中島を直撃取材したところ「(解雇通告されたのは)事実です」と話した。前日4日に松竹芸能側から直接、伝えられたという。

 中島が退社の意向を申し入れたのは先月28日。松竹芸能も、洗脳騒動当時に同居していた女性との再会を求める中島の希望を受け入れることはできず、退社を了承することを内々で決めていた。しかし、中島が29日にテレビ朝日「ワイド!スクランブル」に松竹芸能に無断で出演。家賃滞納について、松嶋の独立や松竹芸能との確執で悩んだ末の行動だったなどと発言したことを考慮して、厳しい姿勢で対処することになった。

 松竹芸能は中島のテレビ出演を受けた29日夜に「事実と異なる発言が少なからず見受けられたことは極めて遺憾」「今後の対応については検討中」などとするファクスをマスコミ各社に送付していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130406-00000044-spnannex-ent

【芸能】お笑いコンビ・オセロの中島知子(41)無断テレビ出演に松竹芸能が遺憾。「退社」とする一部報道を全面否定

2013年03月30日 09:18

オセロ中島知子(41)が所属する松竹芸能は29日夜、報道各社にファクスを送り、
中島から専属契約解除の申し入れがあったが、再考を促したことを明らかにした。

その上で、中島が同日、テレビ朝日系で放送された「ワイドスクランブル」に無断で
出演したことと、「退社」とする一部報道を「極めて遺憾であります」と全面否定した。

松竹芸能から送られたファクスは以下の通り。
弊社は2011年4月からの中島知子の休養期間において、中島知子の
ご両親の意思を最大限尊重し、協議を重ねながら、入院治療及び
ご両親の意向に基づく専門家によるカウンセリング等の実施において、
可能な限りのサポートを行って参りました。

昨日、中島知子から、弊社との専属契約を解約したいとの申し入れがありました。
弊社は、中島知子の肉体的及び精神的な健康状態が、芸能活動を行う上で、
万全でないと見受けられたことから、弊社による継続的なサポートが
必要であると判断し、専属契約解除の申し入れに関して、再考を促しました。

しかしながら、本日の新聞及びテレビの報道に対し、
昨日中に、中島知子が弊社に無断で取材を受け、
また出演し、事実と異なる発言が少なからず
見受けられたことは、極めて遺憾であります。

つきましては、今後の対応については現在検討しております。
ご迷惑をお掛けした方々に深くお詫び申し上げます。(原文まま)

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130330-1104857.html

【芸能】お笑いコンビ「オセロ」の中島知子(41)が松竹芸能を退社!コンビ解散、元同居女性と再会で対立

2013年03月29日 09:07

芸能活動を休止中のお笑いコンビ「オセロ」の中島知子(41)がスポニチ本紙の取材で
“復帰宣言”してから一夜明けた28日、所属事務所の松竹芸能を退社した。
これにより、今後は「オセロ」の名前は使わず、タレント・中島知子として
活動していく意向。オセロは事実上の解散状態となる。

中島はこの日午後、都内で松竹芸能の社長ら幹部と会い、退社する意向を申し入れた。
本人の意志が固いため、事務所側はその場で了承した。

とはいえ、95年に事務所の養成所に入ってから20年近く、苦楽をともにしてきた
生え抜きの人気タレントだけに、社長からは「いつでも待っているから、
気が変わったら言ってな」とやさしい言葉を掛けられたという。

中島と松竹芸能はこれまでも今後の活動について協議を重ねてきた。
その中で、中島は騒動当時に同居していた女性と「どうしても会いたい」と希望。
女性との再会を果たした上で復帰したいとの意向を伝えていた。
これに対して松竹芸能は、中島が活動休止に至ったのは女性の影響もあると
考えており、再会は許すことができない立場。長年、一緒に仕事をしてきた現場スタッフの間では
中島を必要とする声も根強く、中島の説得を続けてきたが、かなわなかった。

中島は27日、スポニチ本紙取材に「近く芸能界に戻りたい」と早期復帰への
強い思いを語っていたが、退社後の受け入れ先があるかどうかは不透明。
二度とトラブルを起こさないということを世間に印象づける必要があり、
積極的にメディアにも登場していく意向。29日はテレビ朝日「ワイド!スクランブル」に出演。
騒動に至った経緯や現在の心情を詳細に明かす。11年4月2日に生放送された
TBS系「知っとこ!」以来のテレビ出演となる。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/03/29/kiji/K20130329005498340.html

【芸能】お笑いコンビ、オセロの中島知子(41)、マインドコントロール解けてなかった…知人の出版社社長に電話し「彼女(占い師)を歌手デビューさせたい」と懇願

2013年03月26日 09:13

今春にも芸能界復帰するとみられていたお笑いコンビ、オセロの中島知子(41)の
マインドコントロールが現在も解けていないことが25日、分かった。日本テレビ系
「情報ライブ ミヤネ屋」によると、中島は今月5日に知人の出版社社長に電話し、
かつて同居していた自称占い師の女性を擁護する発言を連発。
さらに「彼女(占い師)を歌手デビューさせたい」と懇願していたという。

昨年1月の家賃滞納問題を機に勃発した“洗脳”騒動。現在は国内で静養に努め、
今春にもテレビ番組での復帰が取り沙汰されていた中島だが、その道程は長そうだ。

「ミヤネ屋」によると、今月5日に中島とみられる女性が出版社社長の会社に
「松竹芸能の中島です」と電話。社長は会議中だったが、「公衆電話からかけているから、
もう一回かけるのは難しい」と取り次ぎをせかしてきたという。

電話に出た社長に、女性は携帯電話を関係者に取り上げられていることを明かした上で、
「悪いのは私。彼女(占い師)は被害者」「今すぐ会いたい。彼女を救うためだったら
自分がテレビに出て本当のことをしゃべりたい」「彼女に尽くすのが人間としての正しい道だ」などと
占い師に対する擁護の言葉を連呼。さらに「彼女を歌手デビューさせたいので
力を貸してほしい」と頼み込んできたという。

社長は2006年に中島と知り合い、10年には紹介された占い師を含む3人で
食事をしたことがある。声や話し方に覚えがあり、さらに3人しか知らないことを
話していたことから、声の主を中島本人と断定。そのまま会話を続け、
「それ(歌手デビュー)は無理だ。太っているからダメ」とあきらめさせるよう
突き放したが、「いや、違います。今は、すごく痩せていてキレイなんです」と食い下がってきた。

社長によると、電話はその後も連日7、8回かかってきたといい、
気遣う言葉があるものの、会話の内容は占い師のことばかり。
心配する家族や所属事務所の松竹芸能、復帰に関する言葉はなかったという。

中島は、昨年3月に占い師と同居していた自宅マンションから父親らの手で
“奪還”され、同12月まで認知科学者、苫米地英人氏(53)のもとで
月1回のカウンセリングを受けてきた。苫米地氏は今年1月、同番組に
「彼女はもう完全に(自分を)取り戻してます。明日カメラを向けても大丈夫」と、
脱マインドコントロール成功を強調していた。

中島の占い師に対する思いが再び沸き上がってきたのだろうか…。
同番組の取材に社長は、「恋愛に近い“好き”という感じがした」と表現。
復帰についても「まったく無理だ」と答えている。

★実家には動きなく…
京都市山科区にある中島の実家はこの日、特に動きはなかった。
「ミヤネ屋」の放送が始まった午後2時ごろに中島の妹らしき女性が家に入り、
放送の終わった同4時前に出てきた。が、入るときに持参していた買い物袋は
持っておらず、無言のまま立ち去った。夜になると、玄関奥から明かりが
漏れてきたものの、訪ねてきた近所の人の呼びかけにも応じることはなかった。

http://www.sanspo.com/geino/news/20130326/oth13032605060014-n1.html
http://www.sanspo.com/geino/news/20130326/oth13032605060014-n2.html
http://www.sanspo.com/geino/news/20130326/oth13032605060014-n3.html

【芸能】お笑いコンビ「オセロ」の中島知子が滞納していた家賃785万円一括返済していた

2012年08月08日 09:07

オセロ中島知子(40)が昨年6月から今年3月まで滞納していた東京・渋谷の自宅マンション家賃を、所有者の俳優本木雅弘(46)夫妻に対し、5月に全額返済していたことが7日、分かった。本木への返済額は家賃9カ月分+日割り分などで、総額約785万円。本木が立ち退きと滞納家賃全額支払いを求めた提訴を取り下げてから約2カ月。中島は完済によって、自宅マンションに関連する一連の騒動を“清算”した。

 不動産に詳しい関係者によると、中島は5月に一括で、約785万円全額を本木夫妻に支払ったという。内訳は、自宅用に借りた東京・渋谷のマンション一室の昨年6月~今年2月までの9カ月分の家賃(月65万円)と3月の日割り分家賃。そのほか、契約更新時の更新料などが含まれている。また、個人事務所用に借りたマンションの家賃未払い分650万円も同時に完済したという情報もある。

 中島は09年から自称霊能者の女性と同居。その後、レギュラー番組を休みがちになり、同4月には所属事務所が中島の無期限休養を発表。前後して、自宅マンションに引きこもる生活を送るようになった。家主だった本木夫妻はついに今年2月、立ち退きと家賃滞納分約390万円の支払いを求めて提訴した。夫妻は話し合いでの解決を望んでいたが、中島の身柄を確保したい両親からの依頼もあって、提訴に踏み切った。

 2月末に中島は両親や事務所関係者の説得に応じ、マンションを出た。中島は同居していた自称霊能者の女性のマインドコントロール下にあるとされ、中島の関係者が、オウム信者の脱洗脳で有名な脳機能学者、苫米地英人氏に脱洗脳を依頼。現在は長期療養に入り、同氏のカウンセリングを受けるなど、心と体のケアに取り組んでいる。

 周囲による“奪還作戦”直後は激太りしていたなどと週刊誌で報じられたが、現在は徐々に体調が回復している。写真週刊誌「フラッシュ」最新号では、今月初旬に撮影した中島の写真を掲載。奪還直後よりスリムになった姿を収めている。所属の松竹芸能は「まだ、先のことは何も決まっていません」としているが、近い関係者は「中島は芸能界復帰を望んでいる」と話す。家賃滞納分を完済したことで、一連の騒動に完全に終止符を打った。あとは体調や精神状態を万全な状態に戻し、復帰を目指していくものとみられる。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120808-997037.html