【芸能】生活保護不正受給騒動の河本準一がTwitter終了を宣言「個人的に楽しくなくなっちゃった」

2013年01月17日 08:58

お笑いコンビ・次長課長の河本準一(37歳)が1月17日、Twitterの終了を宣言した。
河本は17日早朝、「楽しいと思って始めたツイッターなんですが、
個人的に楽しくなくなっちゃったんで辞めようかなと思います」とツイート。

ファンには「応援してくれた人ほんますんません」とお詫びし、「また、楽しめると思ったら
始めましょうかなぁ」と将来の再開に含みを残した上で、「さようなら」と別れの言葉をつづった。

河本は以前は頻繁にツイートをするヘビーユーザーの一人だったが、生活保護不正受給騒動を受けて
謝罪会見した昨年5月25日以降はペースダウン。以前ほどではないものの、昨年11月17日からは
それなりのペースでツイートするようになったが、現在に至るまで生活保護問題に関する罵詈雑言が絶えることなく寄せられていた。

今回の終了宣言を受け、ファンからは「またいつか戻ってきてくださいね」
「おつかれさまでした」「Twitterでの再会を楽しみにしてます」「寂しいです」などの声が挙がっている。

http://narinari.com/Nd/20130120232.html

【芸能】高額年収ながら母親が生活保護を受給していたお笑い芸人・河本準一、難病を告白。今年も多難な一年に!?

2013年01月05日 14:11

3日放送、テレビ東京『くだまき八兵衛X』では、「一夜限りの復活SP」として、
出演者たちの赤裸々トークが復活すると、番組内では、昨年5月、高額年収ながら
母親が生活保護を受給していたことで大バッシングを浴びた河本準一が
今年も多難な一年となる見通しであることが伝えられた。

ゲスト出演を果たした、“スピリチュアル女子大生”として話題のCHIEは、
名倉潤や菜々緒ら出演者たちの今年の運勢をランキング形式で発表した。
すると、その最下位には河本の名前が――。

「なんで河本やねん。河本、去年もええことなかった」という名倉に続き、
河本自身も「アレ以上の下はないよ」と顔を引きつらせた。

しかし、CHIEは、「去年色々あったことが、今年身体にくる。
河本さん、左側が真っ黒になってるんですよ。顔らへんの左(側)なんで、
脳か耳か」と説明すると、ここで河本は「ごめん、もう・・・」と切り出した。

慌てる出演者たちに、「突発性難聴になったんですよ。誰にも言ってない」とカミングアウトをした
河本だったが、CHIEはこれで話をやめることなく、「ここ(頭)もきてますよね。
頭の左側も痛くなりますよね」と更なる身体のトラブルを指摘したため、
河本は嘆くように「もう帰る」と叫んだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/7287596/

【芸能】お笑いコンビ「次長課長」が日本テレビのバラエティー番組「火曜サプライズ」降板!生活保護受給問題影響か

2012年09月11日 09:08

 お笑いコンビ「次長課長」が、レギュラー出演する日本テレビのバラエティー番組「火曜サプライズ」(火曜後7・00)を降板することが分かった。

河本準一(37)の母の生活保護受給問題を、同局側が重く受け止めたためとみられる。11日午後7時から放送される同番組の3時間特番が2人にとって最後の出演となる。10年4月からレギュラー出演していた。

 生活保護受給問題は今年5月に発覚。母を扶養できる収入を得ているにもかかわらず、受給が続いていたことが、週刊誌などで報じられた。会見した河本は「むちゃくちゃ甘い考えだった」と涙ながらに謝罪。6月には受給した保護費の一部を福祉事務所に返還している。

 5月の時点で、同局の大久保好男社長は「今後新たな問題が出てくることがなければ、特に問題にすることはないのではないか」と降板の必要はないとしていた。だが、関係者は「スポンサーへの影響などを考慮して、日テレの幹部が決断した」と明かした。番組をリニューアルする10月改編のタイミングまでの出演とし、波風を立てないように調整したようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120911-00000033-spnannex-ent

【芸能】お笑い芸人・河本準一の父親が資産家疑惑!1000万円近いゴルフ会員権譲渡の証拠?

2012年06月04日 13:25

渦中の河本準一さんだが、新たな疑惑が浮上した。その疑惑とは父親が資産家だったというもの。
その疑惑が浮上したのは、とあるゴルフサイトに掲載されている河本準一さんと
藤森慎吾(オリエンタルラジオ)さんのインタビュー記事だ。

インタビュー文章にはこう書かれている。

-きっかけは父親
河本 切っ掛けは親父。自分に子供が生まれて、その子を父親に見せに行ったときに
「そろそろゴルフとかやる歳ちゃうの?」って。ゴルフなんてまったく頭になかったので
「まだ、ぜんぜんそんな感じちゃうわ」って言っていたんです。実は、父親は名古屋に住んでいて、
ゴルフ会員権を2つ持っていたんですよ。それで、「そろそろ腰が回らなくなるから、
おまえに会員権をあげる。だからゴルフを覚えろ」って言われて練習に行ったのが最初。

このように父親からゴルフ会員権を譲り受けた話が書かれている。父親のゴルフ会員権、
ゴルフ会員権の価値、譲渡、いつ行われたのか? いくつもの疑問が生まれるが一つずつ整理していこう。

まずゴルフ会員権を譲渡したおおよそな日は文中にある、
「自分に子供が生まれて、その子を父親に見せに行ったとき」である。

河本準一さんの子供が生まれたのは過去にゲスト出演したテレビ番組
『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!』にて、2002年頃だとわかる。

その頃に子供をおぶりながらバイトをしていた苦労話を語っており、
ブラックマヨネーズに「いつの頃の話?」と聞かれたところ、「(東京)出てきてすぐやん」と回答。
つまり2002年頃だということが分かる。上記の子供が生まれて父親に見せに行った話と合致させると、
2002年前後にゴルフ会員権の譲渡を受けて居たことになる。

ゴルフ会員権とはどのような資産価値があるのだろうか? 現在は価値が下落し安くなっているが、
10年前は1000万円が当然とも言われていた。それを2つも所有しており、1つを息子に譲渡するとなると
その程度の資産を持っていたと考えられる。

参考までに某カントリークラブでの会員権の相場を見てみると
2000年は992万円、2009年は150万円となっている。

しかし仮に父が資産家だったとしたら、
母親が生活保護を何故受給できたのだろうか。

http://getnews.jp/archives/223575

【芸能】お笑いコンビ「次長・課長」河本準一、妻の母も生活保護を受給…住民憤る「そんなに収入があるなら “こちらのお母さん”のこともきちんと面倒見るべき」

2012年05月31日 10:01

関西地方にある築約40年の家賃4万円ほどの古びた集合団地。そこで生活保護を受給しながら
暮らすある住民が、次長課長・河本準一(37才)の母親の生活保護受給問題についてこう憤る。

「テレビで謝罪会見を見てびっくりしましたよ。そんなに収入があるなら、自分の母親だけでなく、
“こちらのお母さん”のこともきちんと面倒見るべきですよ! だってこちらも生活保護を受けているんですから」
この住民がいう“こちらのお母さん”とは、同じ団地に住む河本の妻の母、つまり河本の義母のことだった。

河本は2003年に元アイドルの妻(36才)と結婚。一男一女をもうけて、都内の一等地にある家賃約35万円の
3LDKのマンションに暮らしている。妻の母・A子さんは、前述した団地でひとり暮らしをしている。

「A子さんは10年以上前にリウマチを患ったんです。その後、足の手術をしたこともあり、いまでは杖をついて
ゆっくり歩くことしかできない状態です。A子さんから“リウマチが酷くて働かれへんようになってしまった。
それからは生活保護をもろてる”って直接聞いたことがあります」(別の近所住民)

そしていま現在も、A子さんの生活保護受給は続いている。

Aさんは、資産も収入もなく、また働くこともできない状態にあり、生活保護を受給できる条件を満たしている。しかし、ここで問題となるのが、扶養してくれる親族の有無だ。民法第877条第1項では<直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある>と規定され、A子さんの場合でいえば、河本の妻及びそのきょうだいが直系血族であるため、扶養義務が伴う。

 さらに第2項には、<家庭裁判所は、特別な事情があるときは、前項に規定する場合の外、三親等内の親族間においても扶養の義務を負わせることができる>と記されている。条文にいう「三親等内の親族」には叔父や叔母、曾祖父や孫のほか、子の配偶者も含まれる。一方、「特別な事情」とは、親を扶養すべき子供の収入が少なく、かつ他に扶養できる人がいないなどのケースを指す。

 これを河本の義母・A子さんのケースにあてはめると、娘である河本の妻に母を扶養するだけの収入がなく、かつ他に頼れるきょうだいや祖父母がいない場合、娘の配偶者である河本に扶養義務が生じる可能性がある。

http://www.news-postseven.com/archives/20120531_112325.html

【芸能】吉本興業が断行!所属タレント全員に一斉聞き取り調査

2012年05月30日 09:03

次長課長・河本準一(37)の母親の生活保護費受給問題を受け、
所属事務所の吉本興業が所属タレント全員に“聞き取り調査”を実施していることが29日、明らかになった。
担当マネジャーを通じて、一人ひとりに金銭面などを含め、ヒアリングしているという。事務所関係者は
「芸人についてこれまで知らないことが多かったので、確認作業をしている」と説明している。

河本に続いて、キングコング・梶原雄太(31)にも生活保護費の問題が
発覚する中、吉本は所属タレントの実勢調査に乗り出していた。

同事務所関係者によれば、所属タレントに対する“聞き取り調査”は、担当マネジャーを通じて
タレント一人ひとりに、金銭面などを含め悩んでいることがあるかなどを尋ねる形で行っているという。

今月25日に行われた河本の謝罪会見で、報道陣から「ほかにも該当者がいるのでは?」との質問に対し、
担当弁護士が「必要とあれば、ヒアリングを実施したい」と意向を示しており、これを実行した形だ。
現在、順次行われているという。

河本は謝罪会見で「06年以降に、母親が住む岡山県の福祉担当者と相談してきたが、認識が甘かった」と説明。
さらに、この日になって、梶原にも同様の問題が発覚した。それだけに、タレントの“悩み”を吸い上げると同時に、
企業としてコンプライアンスを強化していく狙いがあると思われる。

「タレントについて、知っておくべき多くのことが把握できていなかった」と関係者。
聞き取り調査によって、第3、第4の河本の出現を未然に防ぐのが狙いだ。

http://www.daily.co.jp/gossip/article/2012/05/30/0005095136.shtml

【芸能】カルビーがお笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」のCMをサイトから削除!吉田の「食物連鎖の一番下の人♪」不謹慎ツイートが原因?

2012年05月30日 09:00

お笑いコンビのブラックマヨネーズ吉田敬さんがTwitterにて不謹慎な発言を行いちょっとした騒動となっている。
騒動の発端は、ブラックマヨネーズ吉田さんに対して、「こういう人見てもそういうこと言えるんか」と
生活保護打ち切り後に餓死したという報道の画像を送りつける者が現れた。それを送りつけられたブラックマヨネーズ吉田さんは、
「このての人って、なぜこんな物言いしかできひんのやろ。でもおかげで普通の人に感謝できる。
ありがとう、食物連鎖の一番下の人♪頑張れよ、食物連鎖の一番下の人!」と不謹慎な発言を行い、それが瞬く間に大炎上。

暫くは強気で居たブラックマヨネーズ吉田さんだったが、炎上がヒートアップしていき
本人も事の重大さに気づいたのか「いきなりカス呼ばわりしてくる無礼な人間にいかつい一言で返す事は、
俺は悪いと思わない。同じ土俵でやり合うなと言われても、同じ人間だから。でも返しにしても強い言葉すぎた。
見た他の人にまで強い不快感を与えてしまう程…。気付けなかった。申し訳ありませんでした」と謝罪を行った。

これで一件落着かと思いきや、ブラックマヨネーズがコンビで出演しているカルビーのCM紹介サイトに異変が起きている。
カルビーのウェブサイトのCM紹介内にある『うま辛ポテト ヒ~ハー!!「続ワイハーでヒ~ハー!!」篇』が削除されており、
無かったことになっているのだ。撮影エピソードサイトも閲覧出来なくなっており、全てデータが削除されている。

このCMはブラックマヨネーズ吉田さんの単体での仕事ではなく、コンビでの仕事。
カルビーが「食物連鎖の一番下の人」というキーワードに敏感になったのだろうか。

http://getnews.jp/archives/222071

【芸能】お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」吉田敬が河本準一批判のユーザーに過激発言「ありがとう、食物連鎖の一番下の人♪頑張れよ、食物連鎖の一番下の人!」

2012年05月29日 15:31

お笑いコンビ「次長課長」の河本準一さんの母親の生活保護受給問題は芸能界でも擁護派、否定派があれこれ論じ、
そのたびにネットで炎上するなど、思わぬ余波を広げている。
「ブラックマヨネーズ」吉田敬さんも渦中に巻き込まれた一人だ。
ツイートが本人の意図しないところで思わぬ騒動になっていた。

吉田さんは2012年5月27日、
「勧善懲悪。俺は嫌い。いじめられてる奴の話を少しは聞けよ。いじめられてる奴の顔から何かを感じ、乗っかるなよ。
勧善懲悪。許したら嫌われる。でもお前が攻めたい所はそこじゃないやろ?」
とツイートした。
これは河本さんバッシングに対する吉田さんなりの意見だと思われるが、
これに対しあるユーザーから
「カスがいきがんな。命奪われた人もおんねん。こういう人見てもそういうこと言えるんか」という言葉とともに、
生活保護を打ち切られ餓死してしまった男性の遺体写真が吉田さん宛てにつぶやかれた。

吉田さんは汚い言葉で絡まれたことに対し、
「このての人って、なぜこんな物言いしかできひんのやろ。でもおかげで普通の人に感謝できる。
ありがとう、食物連鎖の一番下の人♪頑張れよ、食物連鎖の一番下の人!」
と返信した。

このツイートが思わぬ波紋を呼んだ。
騒動を知った吉田さんは
「いきなり愛のないカス呼ばわりで入ってきたから、ならばと強く言い返しました。そいつ個人に言い返しました。
でもすっごい取り方する人います…。どうかしてるぜ!!!!!」
「いきなりカス呼ばわりしてくる無礼な人間にいかつい一言で返す事は、俺は悪いと思わない。
同じ土俵でやり合うなと言われても、同じ人間だから。でも返しにしても強い言葉すぎた。
見た他の人にまで強い不快感を与えてしまう程…。気付けなかった。申し訳ありませんでした」
と最終的には謝罪文をツイートした。

しかしその後も吉田さん宛てには「短絡的すぎますよ。餓死と言う単語、そしてその遺体の写真を見た上で、その時の売り言葉のみに反応したって事でしょ?」「あれは第三者が冷静に見ても餓死された方に対しての発言と捉えられてしまいますよ。反省を」などのツイートが寄せられている。

http://www.j-cast.com/2012/05/29133643.html?p=1
http://www.j-cast.com/2012/05/29133643.html?p=2

【芸能】お笑い芸人・河本準一さんは「観光大使に不適格」生活保護受給問題で岡山県の津山市長

2012年05月29日 09:22

宮地昭範津山市長は28日の定例会見で、母親の生活保護受給が問題になっているお笑いコンビ「次長課長」の
河本準一さん(37)が同市の観光大使を務めていることについて、「観光をPRする方として適格性に欠ける
のではないか」と述べ、事実確認した上で対応する考えを示した。

宮地市長は「不正受給ではないと言われているが、世間への影響力がある立場としては彼が言ったように
『考えが甘い』との認識を持っている」と指摘。29日に河本さんが所属する「よしもとクリエイティブ・
エージェンシー」の担当者に事実を確認するとした。

河本さんは津山市内の小学校に3年から6年まで通った縁から、津山ホルモンうどんを題材にした映画「ホルモン女」
に出演。昨年7月1日付で市の観光大使に任命された。

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2012052822214217/

【芸能】お笑い芸人・河本準一が過去に100万円以下の年収と言うのはウソ?本人の発言よりバレる

2012年05月29日 09:22

母親の生活保護問題で渦中にいる河本準一氏が5月25日の午前11時から会見を行った。会見冒頭の本人からの説明によると、「生活保護については事実で、自分の収入がない時期のもの」としており、具体的な時期については河本準一氏の収入が100万円を切っていた時期のものだという。「親の面倒をみれないか」という要請に対して少ない収入のために断ったという。

そんな過去に年収100万円を下回ってした河本準一氏。しかしこれがウソかもしれないのだ。河本準一氏はテレビ番組にて、自世帯の収入に関連するコメントをしている。

それによると、河本準一氏の吉本興業での収入が少なかったことは事実のようだ。しかし新宿の風俗案内所でアルバイトをしていたほか、妻は銀座のクラブで働いており月収40万円だったという。これら全て河本準一氏による発言。

この頃の河本準一氏は吉本興業からのギャラだけで4万円、それとは別に風俗案内所でアルバイト、妻は月収40万円。風俗案内所がいくらかわからないが、仮に5万円だと計算しても50万円近い世帯収入になるはずだ。妻の40万円はもちろん共有財産なので、母親の面倒を見るのに十分な世帯収入と言えるだろう。

このテレビ番組での発言が盛った話なのか、それとも台本なのか……。仮に本当だとしたら、それこそ生活保護不正受給疑惑が浮上するのではないだろうか?

<会見のコメント>
・売れてない時期は100万円以下の年収だったと発言

<テレビ番組のコメント>
・吉本興業からのギャラは4万円
・妻は月40万円稼いでいた
・河本準一本人はアルバイトもしていた
・時期は東京に出てきてすぐ

動画の詳細をご覧になりたい人はニコニコ動画で「河本準一が過去に100万円以下の年収だと言うのは嘘?それを裏付ける動画」で検索してみよう。

河本準一生活保護受給の記者会見 河本「15年間生活保護受けて昔も今も正しかったと認識してる」

http://getnews.jp/archives/221029