【芸能】カップヌードル爆売れ…タレント・矢口真里を利用し尽くした日清の“悪魔のシナリオ”ついに完結!!

2016年04月20日 10:17

 日清が「カップヌードル」のCMに矢口真里を起用し、放送されるや否なやクレームが続出、あっさりと放送中止となってしまった騒動。これにより、日清は大損をしてしまったと世間では騒がれ、「不倫タレントなんて使うからだ!」「頭冷やして考え直せ」「担当者はクビだな」などと言われているが、実は日清社内の反応は真逆で「よくやった!」「完全勝利」なんて声も上がっているとかいないとか……。

 というのも、実は日清が矢口を起用して宣伝していた「カップヌードルリッチ」が異例の売れ行きを記録し、中には品切れになっている店まであるという。日清は「贅沢だしスッポンスープ味」と「贅沢とろみフカヒレスープ味」の2品を、4月11日より全国で発売開始。値段は従来のカップヌードルより50円高い230円で、発売前は「爆死確定」「そんだけ高いなら、別の買うわ」なんて言われていたのに、なぜここまでヒットしたのだろうか?

「理由としては簡単で、『炎上したから』と言えるのではないでしょうか。日清が制作した『カップヌードル』のCMでは、ビートたけし、小林幸子、ムツゴロウ、矢口真里、新垣隆といった豪華なタレントが出演し話題を呼びましたが、結局見てもらえなければ意味がありません。しかし、録画視聴のご時世では、どんだけCMを打っても効果は出にくい。そこで確実に見てもらうためには、CMにより強く興味を持ってもらわなくてはいけません」(広告関係者)

 そのため、炎上することを見越して矢口を起用し「炎上したCMってどんなのだろう?」と世間に思わせたということなのか。しかし、現在は日清の公式HP上でもCMが削除され、興味を持ったものの見れない人が多そうだが……。

「それも狙いでしょうね。どうしてもCMを見たくなった人はネットサーフィンを続け、なんとか見ようと努力をします。そこで目にするのは『カップヌードルリッチ』の商品説明の数々。世間はそうして、知らぬ間に情報を頭に刷り込まれていくのです。実際に私も矢口のCMを見るために苦労して、10分以上も『カップヌードルリッチ』について検索を続けてしまいましたよ。買いに行ったら品切れで、がっかりしました」(同)

 なるほど、CMはもともとただの商品宣伝。究極、見られなくとも、商品の宣伝さえできれば問題はないということか。

「そして、この炎上CMでもうひとつ日清がうまいと思ったのは、出演者ですね。ニュースコメンテーターをしているたけしなら、今回の騒動について何か意見を発するでしょうし、そうすればまた宣伝になりますよね。また、個人事務所の小林も何かと融通が利いて、この炎上に対してコメントを発しやすい。こうして2次、3次効果が期待できるのです」(同)

 CMの制作費は一般的な15秒のCMが5,000万円といわれていることから、今回の豪華出演者を見る限り、億は余裕で超えていると推測される。しかし、こうしてしっかりと元を取ってくるあたりさすが大企業日清ということか、非常に戦略がうまい。

「さらに日清の公式サイトでは問題のCMを消しているにもかかわらず、YouTubeで個人がアップしているものは消されていないことも、策士の予感がプンプンしますよね。世間の声を受け止め反省しているそぶりを見せ、矢口を切り離し、自分だけは儲ける日清の巧妙さが際立っています」(同)

 今回のCM炎上騒動で、矢口はもうほかの企業に起用されることはないともいわれている。矢口は今回の起用に涙を流し喜んだというが、どうやら日清が差し伸べたのは救いの手ではなく、悪魔の手だったようだ。矢口を奈落の底に突き落とし、自分はちゃっかり“勝つ”日清には、嫌悪を通り越し、畏怖の念を抱いてしまう。

http://news.livedoor.com/article/detail/11433336/

【芸能】タレント・矢口真里、自宅鉢合わせ「修羅場でした」告白…元恋人・小栗旬の話題にドキリ

2014年12月11日 10:17

 元モーニング娘。の矢口真里(31)が10日配信されたネット番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」に出演。自宅鉢合わせ不倫について「すごい修羅場でした」と初めて告白した。弁護士をたてて離婚した矢口は、離婚に至った経緯などは具体的に話さない取り決めになっていることから、これまで一切触れていなかった。

 矢口は番組内で「男の人がすごい好き」「背の高い、カッコイイ人が好きです」と吹っ切れたような“肉食系女子”発言を連発。元恋人・小栗旬についても話題が振られ、一瞬ドキリとする場面もあった。

 この日は大久保佳代子やナインティナインらとの対談形式で番組が進行。ナイナイの矢部浩之は「報道によると、ね。自分ちに入れる、っていう…世間はそれを信じてるやん。これ(自宅に連れ込む)できる子って、1回の出来事やないからね」と以前にも“自宅連れ込み”があったのでは?と衝撃発言。矢口が否定も肯定もしないでいると、「すごい確率の1回やったん?」と再確認。矢口は「大丈夫です、そんなことはないです」と苦笑いで返すのが精一杯だった。

 大久保との対談で「男の人すごい好きです」と発言した矢口は、矢部に対しても「私、まじめじゃないんです」と“肉食系女子”の素顔をぶっちゃけた。

 独身時代に西麻布などで遊んでいた矢部からは次々とスクープ証言が連発。「矢口とセクシー女優・明日香キララの名前はすごい聞いた」「『オレ、矢口とバキューン、バキューンしたんですよ』っていうヤツ、おったで」と“夜の女王”ぶりを暴露され慌てる一幕も。

 矢口は「めちゃくちゃ飲んでました。お酒大好きで。テキーラのボトルとかけっこう空けてました」と告白していた。

 「背の高い、カッコイイ人が好きです」という矢口に、矢部は「岡村(隆史)も男前好きやな。友達も男前多いもん、小栗旬君とか…」とポロリ。矢口は05年から06年にかけて小栗と交際しており、それが原因でモー娘。を脱退した。小栗の話題に岡村らは、「これは事故です」と“釈明”。矢口は苦笑いで口に手を当てながら、コメントは避けた。

 なお矢口の右手薬指には10月の復帰会見と同じとみられる指輪が光っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141210-00000079-dal-ent

【芸能】タレント・矢口真里、土下座でバラエティー復帰! ネット番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」でドッキリ

2014年12月10日 09:45

 10月23日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で1年5カ月ぶりに芸能活動を再開した元モーニング娘。の矢口真里(31)が、10日配信のネット番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」(夕方以降)に出演することが9日、分かった。加藤浩次(45)にうながされて土下座を披露するなど久しぶりにバラエティーの“洗礼”を受け、「汗が止まらない」と復帰後初仕事にノリノリだった。

 生出演した「ミヤネ屋」での“謝罪会見”から48日。矢口がついに“ホーム”のバラエティー番組に帰ってきた。

 復帰後初仕事は、ナインティナインの岡村隆史(44)が進行役を務める「めちゃユル」。休業中の今年8月、矢口の声は流れなかったが岡村と会話する様子が放送され、復帰への足がかりとなった番組だ。

 「岡村さんに叱られにやってきました」

 この日夜、東京都内のスタジオで行われた収録に現れた矢口。“芸能界の兄貴”と慕う岡村に怒られてから本格復帰する意向だったが、ドッキリ企画が待っていた。

 収録は「ミヤネ屋」のパロディー「情報ライブ めちゃユル屋」として展開。矢口は「岡村とトークする」と事前に聞いていたが、宮根誠司(51)にふんした岡村から「すごい人がいっぱい来るから」と伝えられビックリ。加藤や大久保佳代子(43)らが次々と司会者となり、矢口を叱咤激励する構成だ。

 司会者側も矢口が相手とは知らされておらず、1人目の加藤は仰天。最初は矢口を擁護していたが、矢口が休業中にTBS系大ヒットドラマ「半沢直樹」を楽しんでいたと明かすと、「この子、土下座する側じゃね?」とプチ切れした。

 さらに「A5ランクの黒毛和牛の牛タンを食べていた」と知ると、「お前なんか土下座だろ!」と激怒。フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」でふんする加藤家のお父さんとして、プロレス技のジャイアントスイングでお仕置きした。

 初めて同技を受けた矢口は土下座を披露。「アドレナリンがすごく出てる! 復帰している感じがします。ありがたいです」と、バラエティー初仕事を堪能していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/9558765/

【芸能】タレント・矢口真里、テレビ局へのバーニング“接待”要員疑惑騒動、所属事務所が取材応じる

2014年11月18日 09:20

 10月22日、自身の不倫・離婚騒動により活動休止中だった元モーニング娘。でタレントの矢口真里が、テレビ番組『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)に出演し芸能界復帰を果たした。昨年、モデルの梅田賢三を自宅に招いていたところで夫・中村昌也と鉢合わせていたことが発覚し、同年5月より実質的な活動休止状態に入ってから約1年半。『ミヤネ屋』内で矢口は不倫の真相について「離婚時の契約なので話せない」との回答に終始したものの、テレビカメラの前で自分の非を認め、謝罪を行った。

 本格復帰に向けて第一歩を踏み出したかのようにみえた矢口だが、本格的な芸能活動再開に早くも暗雲が立ち込めている。『ミヤネ屋』出演が不評だったというレベルの話ではなく、なんとまた新たなスキャンダルが矢口に降りかかろうとしているのだ。

●矢口とバーニング

 10月31日の昼過ぎ、大阪市内のオフィス街である中央区城見に位置する読売テレビ本社前に、3台のワゴン車が止まった。マイクのスイッチが入ると、車の上に備えつけられたスピーカーから「善良なる府民の皆さん」と男性が呼びかけた。そしてその男性は、いきなり「ヤクザ芸能プロダクション、バーニング(プロダクション社長の)周防郁雄の淫行売春斡旋行為を社会に訴えるため、街宣活動を行っております」と切り出したのだ。

 この騒動の詳細内容については、すでに広く報じられているが、まずはマイクを通じて語られた発言内容をみてみよう(以下、発言内容をそのまま記載)。

「周防郁雄は20数年前から、ワイロと淫行売春斡旋で会社を大きくし、今日の地位を築き上げた人間です。淫行売春斡旋の事実が明らかになったのは、「週刊文春」(文藝春秋/2013年9月12日号)に書かれた、周防郁雄から淫行売春斡旋を受けたのがNHKの大河ドラマの大物プロデューサーで、相手をしたのが当時まだ未成年のモーニング娘。・矢口真里であった。周防郁雄はNHKをはじめ民放各局、読売テレビグループの芸能担当プロデューサーにモーニング娘。たちや、バーニンググループのタレントを淫行売春斡旋の道具に使ってきた。夢大きく、芸能界のスターを夢見る、まだ幼き少女の身体の上を通っていった政治家、官僚、財界の多くを我々は知っている」

「先日、バーニンググループのタレントが司会をする番組、読売テレビ『ミヤネ屋』で芸能界復帰宣言をした矢口真里だが、またもヤクザプロダクション、バーニング周防郁雄の思うがまま利用されている。矢口真里が誠に芸能界復帰を願うなら、ヤクザバーニングプロ、周防郁雄から強要された淫行売春斡旋の今日までの真実を語ることが復帰の条件である」

 発言主の男性は「民族派政治結社、大日本新政會」(以下、新政會)とその関連団体である「箕山塾」を名乗り“告発”を読み上げると、次は別の男性が同じ文面を朗読した。

 上記発言内で出てくる「文春」記事『NHKが頭を抱える「八重の桜」プロデューサー モー娘。肉弾接待騒動』は、周防氏の依頼により新政會の笠岡和雄総裁が京都祇園でNHKプロデューサーN氏の接待の場を用意し、飲み食いさせるだけでなく、女性をあてがう手伝いまでしたと報じている。この時の接待に参加した女性芸能人については「文春」では「一人はモー娘。のメンバー、一人は宝塚出身の女優」と匿名になっていた。

 しかし今回、新政會はそのモー娘。メンバーが矢口だったといい、さらに当時矢口は十代だったため、お小遣いを渡して矢口に接待をさせた周防氏の行為は淫行売春斡旋に当たると批判。自ら関与した事の真相を語るべきだと訴えているのだ。

 この日、新政會はNHK大阪放送局(中央区大手前)前でも街宣を行ったが、接待を受けたとされるプロデューサーの実名を挙げて「NHKから即刻、出ていけ」と連呼する場面も見られた。すでに新政會のHP上ではその時の様子を収めた動画が公開され、告発内容も文章で掲載されている。

●所属事務所は「事実無根」

 そもそも新政會総裁の笠岡氏は、01年から周防氏の用心棒を10年近く務めていたが、新規事業をめぐる金銭トラブルで関係が破綻したことから、笠岡氏はHPで周防氏の糾弾を開始。さらに昨年夏から街宣活動も加わり、バーニング側は新政會のHP閉鎖や街宣中止の仮処分を求めるなど法的措置で対抗。今年4月には、笠岡氏が警視庁町田署に別件の詐欺容疑で逮捕(処分保留で不起訴)されるという事態も発生していたが、笠岡氏は「この逮捕も、警察の一部に影響力を持つバーニングの陰謀だ」と主張している。

 新政會により過去のスキャンダルが取り沙汰されることになった矢口だが、所属事務所であるアップフロントクリエイトは当サイトの取材に対して「そのような街宣活動が行われたことは把握していない。本当にそのような街宣が行われたとしたら、その主張はまったくの事実無根」と回答。一方、新政會は「こちらは直接矢口本人に会っているのだから、事実無根のわけがない。今回の不倫問題もそうだが、事務所が矢口をしっかり管理していないから、このようなことが次々と起きている」と憤る。

 当時人気絶頂だった現役アイドルが前述のような接待に参加させられていたとは、にわかには信じがたいが、昨年の不倫騒動で世間を騒がせた矢口だけに、ファンは複雑な心境を抱かざるを得ないだろう。新政會は「矢口がこの件を自ら説明しない限り、街宣活動を継続していくという」としているが、今後の動向に世間の注目が集まりつつある。

http://news.livedoor.com/article/detail/9479240/

【芸能】タレント・矢口真里、不倫相手と再婚宣言! 騒動謝罪も修羅場語らず

2014年10月24日 10:31

 昨年5月に当時モデルだった梅田賢三さん(26)との不倫が自宅のベッド上で発覚し、芸能活動を休止していた元モーニング娘。の矢口真里(31)が23日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(後1時55分)に生出演し、1年5か月ぶりにテレビ復帰した。一連の騒動を「私が100%悪い」と謝罪した一方で、梅田さんと交際し、同棲(どうせい)していることを初告白。「自然な流れで結婚というのがいい」と“再婚宣言”が飛び出した。

 矢口が1年5か月ぶりにテレビに姿を現した。白いブラウス姿に茶色い髪を1本にまとめ、全体的に地味な印象。開口一番「この度、私事でお騒がせしまして申し訳ありません」と謝罪した。

 昨年5月21日、CBCテレビ「ゴゴスマ―GOGO!Smile!―」以来520日ぶりのテレビ出演は約1時間半に及んだ。「緊張して顔が動きません」と話す通り、終始表情は硬いまま。ほかの出演者から優しい言葉をかけられると、目を潤ませる一幕もあった。

 昨年5月、当時夫の中村昌也(28)の留守中に梅田さんを自宅に連れ込み、ベッドで不倫中だったところを中村に見つかったことが週刊誌で報じられた。直後に離婚。テレビのレギュラー番組4本など全ての仕事を失い、無期限活動停止に追い込まれた。

 離婚について矢口は「私が100%悪いんです」とざんげした。修羅場の詳細については「離婚の際、中村さんに『お互いプライベートを公言しない』と約束していただいた」と語り、明かさなかったが「すべて私が悪いんです」。報道が真実であることを示唆した。

 表舞台から消えた後、不倫相手だった梅田さんとの関係は大きく進展していた。宮根誠司アナ(51)から「交際しているのか」と問われると「お付き合いさせてもらってます」。同棲について聞かれると「今、一緒に住んでいます」と認めた。

 離婚後、半年間は誰とも会わなかったが、騒動の謝罪ために直接会ったのをきっかけに、真剣交際へ発展したという。番組中は再婚には言葉を濁したが出演後、報道陣の取材に応じ「自然な流れで結婚というのが一番いいのでは、と思います」と結婚を視野に入れていると明言した。現在の矢口は貯金を切り崩して生活。芸能界を引退した梅田さんはすでに仕事に就いており、2人は財布は別にして生活を送っているという。

 今後については「何もやりたいことはありませんし、決まっていません」と話した矢口だが、この日の出演を無難にこなしたことで、復帰への動きはさらに加速することになる。各テレビ局も静観の構えだが、関係者によると水面下でのオファーは送っているという。

 番組最後にはカメラを見据え「自分なりに新しい人生で、お世話になった方に恩返しできるように頑張ります」とあいさつ。31歳にして、矢口の“第2の人生”が始まった。

 ◆矢口真里の騒動経過

 ▼2011年5月22日 中村昌也と結婚。

 ▼13年5月16日 「女性セブン」が別居を報じる。

 ▼同21日 「週刊女性」が矢口の自宅不倫を報じる。矢口もテレビの生放送で不倫を認める。

 ▼同22日 都内のインターネット番組の収録現場で報道を謝罪。公の場に姿を見せたのはこれが最後となる。

 ▼同24日 日本テレビ「ヒルナンデス!」の生放送を欠席。

 ▼同30日 離婚届を提出。

 ▼同年6月4日 レギュラー3番組の降板を発表。

 ▼同年10月13日 活動の無期限休止を発表。

 ▼同年11月12日 週刊女性が自宅不倫の相手だった梅田賢三さんとのデートを報じる。

 ▼14年10月22日 「ミヤネ屋」で23日に復帰することが明らかに。

 ◆矢口 真里(やぐち・まり)1983年1月20日、横浜市生まれ。31歳。98年5月にモーニング娘。に第2期メンバーとして加入。00年7月にユニット「ミニモニ。」を結成した。05年1月にモー娘の第3代リーダーに就任したが、同年4月に脱退した。身長144.5センチ。

 ◆梅田 賢三(うめだ・けんぞう)1988年1月17日、兵庫県生まれ。26歳。ファッション誌「Fine」の専属モデルを務め、俳優としても11年のTBS系ドラマ「華和家の四姉妹」に出演した。身長177センチ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141023-00000468-sph-ent

【芸能】タレント・矢口真里「復帰決定」報道も…“間男”恋人と同棲愛続行中!

2014年10月21日 10:21

 午前9時。矢口真里(31)が住む、都内の高級マンションから、若い男が軽い足取りで出てきた。顔を見た記者は驚いた。昨年5月の不倫発覚以来、矢口が芸能活動を休止する原因になった“間男”の元モデル・梅田賢三(26)ではないか。

「矢口さんの所属事務所は、仕事復帰の障害になるからと、何とか彼との交際を止めさせようとしてきました。でも、矢口さんが絶対に『うん』と言わなかったんです。諦めた事務所側が折れて、梅田くんが定職に就くことを条件に、しぶしぶ付き合いを認めたと聞きます。朝9時から出かけたということは、何か定職に就けたということなんでしょうか」(芸能関係者)

 どうしても彼とは別れたくない――。自分の気持ちを貫く矢口に、10月16日、大きな動きが報じられた。

「矢口真里『ミヤネ屋』で復帰へ!」

 複数のスポーツ紙で、こんな見出しが紙面に躍ったのだ。だが矢口の“復帰”が目前に迫ったこの時期にも、2人は“隠れ家新居”で“同棲愛”を貫いていたというわけだ。

 この日、梅田に遅れること6時間。午後3時過ぎに、矢口はマンションに横付けしたタクシーに乗り込むと、都心に向けて走り去っていった。その姿は、かつて本誌が報じた“二重アゴ”激太りからは一変して、明らかに“復帰モード”。世間が何と言おうと己の愛を貫く……そんな彼女の“賭け”は吉と出るか、それとも凶と出るか――。

http://news.livedoor.com/article/detail/9379665/

【芸能】タレント・矢口真里「ミヤネ屋」で1年ぶり復帰へ!初めて肉声で謝罪も

2014年10月16日 09:07

 不倫騒動で芸能活動を休業していた元モーニング娘。のタレント、矢口真里(31)が来週放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に出演し、約1年ぶりに活動を再開させることが15日、分かった。騒動について初めて肉声で謝罪し、釈明するとみられる。視聴者やファンがどう反応するか注目される。

 矢口が、ついに復帰する-。複数の関係者の話によると、矢口は現在すっかり元気を取り戻した様子で、家族やモー娘。時代からの仲間、スタッフの温かい励ましで体調も回復。「また仕事をしたい」と以前のように前向きになってきたことから、復帰が決まった。

 「ミヤネ屋」には生出演か収録か、どのような形で画面に登場するのか詳細は未定だが、騒動についても話す予定。自分がいかに軽率な行動を取ったかなどを真摯に振り返り、騒動のきっかけとなったモデル、梅田賢三(26)との現在の仲についても触れるとみられる。

 昨年2月、梅田を自宅マンションに招き入れ、その現場を当時夫の俳優、中村昌也(28)に目撃され、女性誌報道で発覚。5月末に離婚した。その後「体調不良」を理由に同局系「ヒルナンデス!」など昨年9月末までに5本すべてのレギュラーを降板して、10月13日から休業に入っていた。

 復帰のきざしが見えたのは今年8月31日。ナインティナインの岡村隆史(44)が進行役を務めるネット番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」でモー娘。時代の同期、保田圭(33)からの電話を通じ、音声は流れなかったものの岡村と話した。その様子は9月13日放送のフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」でも放送された。

 復帰の機運は高まり、モー娘。時代の同僚の安倍なつみ(33)と辻希美(27)が同16日放送の日テレ系「今夜くらべてみました」で矢口に会いに行ったことを明かし、「太っていないし、元気でした」と報告。最近も藤本美貴(29)や保田がイベントの囲み取材で近況報告をしていた。

 批判も覚悟の上で臨む矢口。軽妙なトークが持ち味で今後はレギュラー復帰も視野に入れるが、本来の自分を取り戻せるか試される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141016-00000500-sanspo-ent

【芸能】年内復帰確実のタレント・矢口真里、いまだナベプロが激怒する理由!

2014年10月13日 10:17

 不倫騒動で芸能活動を休止している元モーニング娘。の矢口真里(31)が、早ければ10月中にも復帰すると報じられ、業界内でも大きな話題になっている。すでに本人や事務所サイドが復帰に向けて動いており、遅くとも年内の復帰は確実といわれている。ナインティナインの岡村隆史が9日深夜放送のラジオ番組で「ウチのラジオ、1人でやってるからゲストで来てよ」と呼びかけるなど、早くも焦点は復帰第一弾となる番組の争奪戦に移っている状況だ。

 今年8月、矢口はネット番組『めちゃ×2ユルんでるッ!』に"電話出演"を果たし、その模様は9月に放送されたバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)でも流された。その縁もあって復帰第一弾は『めちゃイケ』になるのではと予想されており、旧知の仲である明石家さんま司会の『さんまのまんま』(フジテレビ系)なども有力候補となっている。

 だが、もし復帰したとしても大変なのは「その後」だという。

「元夫・中村昌也の所属するナベプロは、いまだ矢口サイドに対する怒りが解けていない。もし矢口が復帰しても、中村はもちろんのことナベプロ所属のタレントと共演NGにされてしまう可能性が高い。そうなるとテレビ局側はブッキングしづらくなり、一度は物珍しさで復帰できたとしても、継続して仕事をしていくのは難しくなる」(芸能関係者)

 ここまでナベプロ側が怒っているのは、不倫そのものが原因ではない。不倫騒動の当初、一部女性誌などで「矢口が不倫に走ったのは中村の浮気とDVが原因」と書きたてられたことがあった。それがナベプロの逆鱗に触れたのだという。

「いずれも矢口の苦し紛れの言い訳だったらしく、それを鵜呑みにした事務所サイドがマスコミにネタを流してしまった。これにナベプロ側が『事実無根』と矢口サイドに激怒し、矢口擁護の報道は一気に消滅。不倫騒動は個人の問題ですが、事実無根のDVや浮気を疑われればタレントの商品価値にかかわるのだから当然です。それ以降、矢口サイドから全く反撃がなかったのは、この大失態によってナベプロ側に負い目を感じていたためといわれています」(前同)

 まさに自業自得もいいところだが、その後の中村の"ブレイク"が図らずも矢口を助けることになった。

「中村は"離婚ネタ"でバラエティに出演しまくり、一時はブレイク状態になった。当初は同情的だった視聴者も露出のあまりの多さに次第に辟易し、『ネタにしているくらいなら大したことなかったのでは...』という空気になった。これは業界内の見方とも共通しており、徐々に矢口の復帰を容認するムードになっていった」(週刊誌記者)

 復帰は可能だとしても、ナベプロからにらまれたままでは活動を続けていくのは難しいだろう。また、いくら容認ムードになっても不倫のイメージはついてまわり、スポンサーから敬遠されやすくなる。矢口が復帰を果たし、そのまま業界で生きていく手段はあるのだろうか。

「最も波風が立たないのは、元オセロの中島知子など"いわくつき"のタレントを起用することで知られるTOKYO MXの『5時に夢中!』『バラいろダンディ』などでレギュラーを獲得すること。独立系の放送局なら大手事務所の影響力がなく、ナベプロ側も目くじらを立てることはない。そこで地道に活動していれば、世間も彼女の価値を認めるようになる。何食わぬ顔で全国ネットに出ていれば、評価が悪化することは目に見えていますからね。問題があるとすれば、かつては『ワイプの女王』としてバラエティの第一線で活躍していた矢口のプライドが許すかどうか。ローカル番組から一からやり直す覚悟があれば、世間の見る目も変わってくるでしょう」(前同)

 いずれにせよ、矢口が近いうちに復帰することは確実視されている。あのドン底からどのように復活するつもりなのか注目したい。

http://news.livedoor.com/article/detail/9351128/

【芸能】復帰報道の元モーニング娘。矢口真里の障害となる“3つの壁”とは?

2014年10月01日 11:35

 昨年6月から芸能活動を休止している元モー娘。矢口真里が、復帰を画策していることを30日付の日刊スポーツが伝えた。同紙によると、具体的な復帰プランこそ未定であるものの、騒動についての謝罪や釈明を行った上で、10月末にも復帰する方向で調整しているという。

 矢口は、俳優の中村昌也と婚姻関係にあった昨年2月に、モデルの梅田賢三を自宅に連れ込み、不倫行為を行っていたことが判明。3月から別居状態となり、騒動が大々的に報じられた5月に中村と離婚。その後、芸能活動を休止していた。

 10月末の復帰が実現すれば、騒動から約1年半のブランクを経ての活動再開となるが、果たして芸能界に“居場所”はあるのだろうか? 矢口の取材を続けてきた週刊誌記者は、「なかなか厳しいでしょう」とした上で、“3つの壁”が復帰の障害になりそうだと語る。

「まずは、やはり視聴者の反感でしょう。活動休止前、矢口の主な仕事はワイドショーのコメンテーターだった。いわば、芸能人のスキャンダルに対して客観的なコメントを寄せることが“本業”だった。あれだけの大きな騒動を起こした矢口のコメントに、視聴者は説得力を感じるでしょうか?」(同)

 そして2つ目の壁は、現在のモー娘。のファンだという。

「実は、矢口の騒動に最も腹を立てているのが、ネット上の一部のモー娘。のファン層。不倫、不貞、離婚と報じられるたびに“モーニング娘。”のイメージが低下し、現在のメンバーに悪影響を及ぼすことを非常に嫌がっています。矢口が復帰するとなれば、また騒動を蒸し返して大バッシングを浴びせることになりそう」(同)

 さらに、もう1つ。芸能界の中にも壁がありそうだと記者は語る。

「矢口の不倫の内容がテレビであれだけ具体的に報じられたのは、元夫・中村の所属事務所が全面的に“情報提供”した背景があった。仮に矢口の復帰がかなったとしても、大所帯である同事務所のタレントとの共演は当然NGとなるでしょう。果たして、出演できる番組がどれだけあるか……」(同)

 週刊誌の取材に対し、一時は“芸能界引退”も示唆していたという矢口だが、果たして──。

http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20141001_582491

【芸能】タレント・矢口真里が「めちゃイケ」に電話出演で、ブログに復帰望むファンからの投稿が急増!

2014年09月15日 13:33

 昨年5月に不倫が発覚して以来活動休止して公の場に姿を現していない元モーニング娘。の矢口真里(31)が13日、フジテレビ系「めちゃ×2イケてるっ」(土曜、後7時57分)に“電話出演”して以降、矢口のブログに復帰を望むファンからの投稿が急増している。

 矢口のブログは不倫発覚以降、昨年10月13日に「皆さんへ」と題して騒動を起こしたことの謝罪と活動休止を告げたのを最後に、書き込みは途絶えている。

 しかしブログそのものは閉鎖されていないことから活動再開を信じるファンからの投稿が1日数件ずつではあるが途切れることはなく、今月12日には5000件を超えた。

 その投稿が13日以降は約10倍に増えている。それは、矢口が「めちゃイケ」に“電話出演”した日だった。

 モー娘。の保田圭が番組内で矢口に電話したところ、折り返し矢口からかかってきて、岡村隆史が電話口で「元気か?元気やねんな?」などと語り掛けた。

 矢口自身の声は流れなかったが、視聴者は電話の向こうに矢口の存在を感じ取ったはずだ。

 その番組にファンは反応した。

 「めちゃイケみたよ。なんかすごい嬉しかった。みんなやぐっちゃんが戻ってくるの待ってるよ」「やぐっちゃんの顔を画面で見たいよ~」「久しぶりに矢口真里って言葉を見てすごく嬉しかったよ!」などと励ますコメントが相次いだ。

 それらの投稿に、矢口は目を通しているのだろうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/9254158/