【芸能】シンガーソングライター・宇多田ヒカル、伝説ラジオ一夜限り復活!『トレビアン・ボヘミアン』

2018年05月14日 11:55

 12月にデビュー20周年イヤーを迎える宇多田ヒカルが、伝説のラジオレギュラー番組『宇多田ヒカルのトレビアン・ボヘミアン』(FM NORTH WAVE、J-WAVE、ZIP-FM、FM802、CROSS FM)を一夜限定で復活させることが明らかになった。

 1998年12月9日、シングル「Automatic/time will tell」で衝撃のデビューを飾り、1stアルバム『First Love』(99年3月発売)の記録的ヒットで社会現象を巻き起こした宇多田は、99年10月1日~2000年9月22日までの1年間、『宇多田ヒカルのトレビアン・ボヘミアン』でDJを担当。JFL5局ネットのレギュラー番組は異例で、当時大きな話題を集めた。その後も何度かスペシャル番組が放送されているが、今回は2009年以来、9年ぶりの復活となる。

 宇多田は折りに触れ、「実はアーティストデビューよりもラジオDJデビューのほうが早かった」と話しているとおり、歌手デビュー前の98年10月から前身番組『WARNING:HIKKI ATTACK!!』(FM NORTH WAVE/CROSS FM)をレギュラーで担当。ファンクラブのない宇多田にとって、デビュー当初からファンからのメッセージが直接届く唯一のメディアとあり、ラジオに深い愛着を持っている。

 番組ではきょう14日からメッセージ募集を開始。「ずっとやり続けていること」「宇多田ヒカルへのメッセージ」「アルバム『初恋』そしてツアーへの期待の声」など広くリスナーからの声を募る。放送日時は後日発表。

■『宇多田ヒカルのトレビアン・ボヘミアン スペシャル』
放送局:FM NORTH WAVE、J-WAVE、ZIP-FM、FM802、CROSS FM
放送日時:後日発表
ナビゲーター:宇多田ヒカル
メッセージ募集ページ
https://www.j-wave.co.jp/topics/1805_utada.htm

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000378-oric-ent

【芸能】シンガーソングライター・宇多田ヒカル、12年ぶりツアー日程発表!6・27移籍第1弾アルバムは『初恋』

2018年04月25日 09:45

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルが、レーベル移籍第1弾となる通算7枚目のオリジナルアルバム『初恋』を6月27日にリリースすることが決定した。12月にデビュー20周年を迎える宇多田は本作を携え、11月から12年ぶりとなる国内ツアーをスタートさせることも発表された。

 1年9ヶ月ぶりとなる新アルバムのタイトルは、国内アルバムセールス歴代1位、累積売上765万枚の金字塔を打ち立てた1stアルバム『First Love』(1999年3月発売)をほうふつとさせる『初恋』。言い尽くせない想いを、誰もが知っている言葉、親しみを覚える旋律で奏でる。デビューから一貫して、通常盤1形態のリリースとなる。

 本作には、先行配信楽曲「初恋」(TBS系ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』イメージソング)、「Play A Love Song」(『サントリー 南アルプススパークリング』CMソング)、「大空で抱きしめて」(「サントリー天然水」CMソング)、「Forevermore」(TBS系ドラマ『ごめん、愛してる』主題歌)、「あなた」(映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』主題歌/ソニー『ノイキャン・ワイヤレス』CMソング)に加え、「誓い」(『KINGDOM HEARTS III』テーマソング)など全12曲を収録予定。

 あわせて、2006年7月から9月にかけて行われた全国ツアー『UTADA UNITED』(11ヶ所22公演)以来、実に12年ぶりとなる国内ツアーの日程も発表。2010年12月9日の12周年記念日に“人間活動専念”(活動休止)前最後のコンサートを行い、ステージにマイクを置いた横浜アリーナで幕を開け、デビュー20周年記念日の12月9日に千葉・幕張メッセで締めくくるイキな日程が組まれた。アルバムの初回出荷分には、ツアーチケット先行応募抽選券が封入される。

■『宇多田ヒカル CONCERT TOUR 2018』スケジュール
11月6日(火):神奈川・横浜アリーナ
11月7日(水):神奈川・横浜アリーナ
11月14日(水):福岡・マリンメッセ福岡
11月15日(木):福岡・マリンメッセ福岡
11月22日(木):愛知・日本ガイシホール
11月23日(金):愛知・日本ガイシホール
11月28日(水):大阪・大阪城ホール
11月29日(木):大阪・大阪城ホール
12月4日(火):埼玉・さいたまスーパーアリーナ
12月5日(水):埼玉・さいたまスーパーアリーナ
12月8日(土):千葉・幕張メッセ展示ホール9-11
12月9日(日):千葉・幕張メッセ展示ホール9-11

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000394-oric-ent

【芸能】シンガーソングライター・宇多田ヒカル、離婚にあった元夫の激変ぶり、愛車はフェラーリ

2018年04月19日 10:12

4月17日からスタートするドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)のイメージソングを担当する宇多田ヒカル(35)。彼女は10日前の4月7日に、イタリア人男性・Fさんとの離婚が報じられている。

現在は大学でファッションの勉強をしているというFさんは、南イタリアにある小さな村の出身だった。本誌は'14年2月の再婚宣言直後に彼がバーテンダーを務めていたロンドンのバーで取材したこともあったが、その朴訥な受け答えが印象的だった。

だがそれから4年、Fさんの生活は激変していたようだ。彼のインスタグラムには愛車として黒いフェラーリの写真も掲載されている。Fさんの知人は言う。

「彼は母国・イタリアを熱烈に愛していて、イタリアが誇る自動車ブランド・フェラーリの大ファンでもあります」

たしかに3月中旬のインスタグラムには、2歳の息子をフェラーリ関連のイベントに連れて行ったときの写真も掲載されている。

「息子さんもフェラーリファンに育てたいようで、よくドライブにも連れて行っています。彼はロンドンにあるブランドショップもお気に入りで、その店の“上客”扱いになっているのです。(宇多田さんとの)離婚時期は昨年とも聞きましたが、原因は聞いていません。ただ結婚中はもちろん、離婚後もあまりお金に困った様子も見せないので、宇多田さんからかなりの財産分与はあったのではないかと思います。『僕も就職先を探さなきゃね』なんて言うこともありますが、まったく悲愴感はありませんね」(前出・F氏の知人)

宇多田マネーによって変身を遂げたF氏。もしかして宇多田は、変わってしまった彼に対して次第に違和感を覚えるようになったのだろうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/14596486/

【芸能】シンガーソングライター・宇多田ヒカル、8歳下イタリア人男性と離婚していた!

2018年04月07日 10:12

 宇多田ヒカル(35)が8歳年下のイタリア人男性と離婚したことが6日、分かった。

 無期限活動休止中の14年2月に再婚を発表。翌15年7月に第1子の長男(2)を出産した。前夫の写真家で映画監督の紀里谷和明氏(49)と4年半の結婚離婚時期は不明だが、夫の出身地、イタリア南部プーリア州ファサーノ市周辺でも離婚の情報は徐々に広まりつつある。2人の知人は日刊スポーツの取材に対し「数カ月前に別れている」と証言した。

 宇多田は14年2月、同市内の高級ホテルのバーテンダーだった夫との結婚を発表し、同5月に挙式。翌15年7月に第1子となる長男出産を発表した。

 11年から「人間活動に専念する」として無期限活動休止し、おもにロンドンに滞在した。その後、16年にNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」を発表して活動を本格的に再開した。同9月に8年ぶりのアルバム「Fantome」を発表して好セールスを記録した。

 今年は、17日スタートのTBS系連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(火曜午後10時)のイメージソングを歌うことも決まるなど、音楽活動は順調だ。生活を経て離婚したが、再婚生活も約4年で終止符を打った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00172078-nksports-ent

【音楽】シンガーソングライター・宇多田ヒカル、12年ぶり国内ツアーへ!新アルバムとともに準備中

2017年12月08日 11:04

 9日にデビュー20年目に突入するシンガー・ソングライターの宇多田ヒカルが、来年発売予定のソニーミュージック移籍後初となる7枚目のオリジナルアルバム制作と並行し、12年ぶりの国内ツアーを準備中であることが明らかになった。

 今年2月9日にレーベル移籍を発表した宇多田は目下、来年発売を目指してオリジナルアルバムを制作中。さらに、2006年に行われた全国ツアー『UTADA UNITED』(全22公演)以来、実に12年ぶりとなる国内ツアーも「準備中」としており、詳細はオフィシャルサイトで随時発表すると予告している。

 1998年12月9日にシングル「Automatic/time will tell」で衝撃のデビューを果たした宇多田は、2000年、06年に国内ツアー、10年に北米ライブハウスツアーと過去3度しかツアーを行っていない。

 なお、きょう8日には最新曲「あなた」とミュージックビデオ(MV)の配信がスタート。あわせてMVのショートバージョンとメイキングのダイジェスト映像がYouTubeで解禁された。

 MVの監督は前作「Forevermore」に引き続き、ジェイミー・ジェームズ・メディーナ氏を起用。「あなた」のレコーディングが行われた英ロンドンのスタジオ「RAK STUDIOS」に参加ミュージシャンを集め、臨場感あふれるセッションを収録した。撮影にはデジタルとアナログのカメラを併用し、編集時にミックスする手法で制作された。

 レコーディングスタジオで撮影したコンセプトに関して宇多田は「前作『Forevermore』は私らしからぬダンスのビデオだったので、今回はもっとベーシックに戻ってミュージシャン、歌手である、というところに焦点を当てたかった」と明かしている。

 デビュー記念日の12月9日午前6時から24時間にわたってMUSIC ON! TVで放送される『24時間 宇多田ヒカル』では、「あなた」のMV撮影現場に密着したドキュメンタリー特番(9日 後7:00)もオンエアされる。

■YouTube 「あなた」メイキングダイジェスト
https://youtu.be/1wlcihrtD0Y

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000354-oric-ent

【音楽】快挙!宇多田ヒカル、昨年発売を含むアルバムすべてでミリオンを突破!全米iTunes総合チャート3位

2017年01月19日 09:55

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(33)が昨年9月に発売した6枚目オリジナルアルバム「Fantome(ファントーム)」の、国内外のCD出荷・配信数が100万枚を突破したことが19日、分かった。これで99年発売の「First Love」以来、宇多田のオリジナルアルバムすべてがミリオンを突破したことになる。

 「Fantome」は、「人間活動」から6年ぶりに本格復帰した宇多田の8年半ぶりアルバムで、サントリー天然水CMで使用される「道」や日本テレビ系「NEWS ZERO」エンディング曲の「真夏の通り雨」、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で使用された「花束を君に」など11曲を収録。9月28日に発売されると、自身初となるオリコン4週連続1位や全米iTunes総合チャート3位などを記録。「第58回日本レコード大賞」でも最優秀アルバム賞に選ばれた。

 100万枚の内訳は、CDが78万枚、配信が22万枚分。また収録曲「忘却 featuring KOHH」のMVが完成し、19日より全編の公開が始まった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00000139-sph-ent

【芸能】シンガーソングライター・宇多田ヒカルの楽曲が全米iTunes2位の快挙!日本人最高位

2017年01月12日 10:38

 宇多田ヒカルの楽曲「光-Ray Of Hope MIX-」(REMIXED BY PUNPEE)が全米iTunes2位にランクインしたことが11 日、分かった。日本人アーティストでは最高位の快挙。11日に全世界で配信スタートし、日本を含む9カ国で1位を獲得している。

 同曲は12日に発売されるゲームソフト「キングダム ハーツHD2・8 ファイナルチャプター プロローグ」のテーマソングで、2002年に発売されたシングル曲「光」のリミックスバージョン。大の宇多田ファンであり、Rhymester、tofubeatsら数々のアーティストのプロデュースを手がけるPUNPEEがリミックスを担当した。

 宇多田は昨年9月に発売した8年半ぶりのオリジナルアルバム「Fantome」が全米iTunesで3位を獲得。日本人アーティストでは宇多田の同アルバムと、昨年4月にリリースしたBABYMETALのアルバム「METAL RESISTANCE」がiTunesの全米3位を獲得したのが最高位。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170111-00000086-dal-ent

【芸能】初出場のシンガーソングライター・宇多田ヒカル、欧州から中継で「生歌唱出演」か!

2016年11月25日 09:07

 大みそかの「第67回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)の出場歌手46組が24日、東京・渋谷の同局で発表された。約6年ぶりに活動を再開した宇多田ヒカル(33)は初出場。NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」を歌うことが有力だ。

 会見には出席せず、初出場組では唯一、コメントもなかった。「今回のタイミングに(コメントが)間に合いませんでした」とNHK。所属レコード会社のスタッフによる公式ツイッターは「生歌唱で出演します」と説明した。

 海外を拠点に生活しており、年末も日本に帰国する予定はなく、欧州からの中継になるとみられる。NHKサイドは出演スタイルについて「今後、検討する」と話すにとどめた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161125-00000016-sph-ent

【芸能】シンガーソングライター・宇多田ヒカル、紅組で紅白初出場!目玉として特別演出期待

2016年11月24日 09:17

 大みそかの「第67回NHK紅白歌合戦」(後7・15)の出場歌手が、24日午後に発表される。紅組は今年芸能活動を再開し、目玉候補と目されていた宇多田ヒカル(33)が初出場する。

 今年、5年ぶりに音楽活動を再開した宇多田ヒカルが初出場する。特別枠などではなく、紅組歌手として出演する。98年のデビュー以来、オファーを続けてきたNHKにとって長年の思いが結実した格好で、目玉歌手として特別な演出を施しそうだ。

 歌唱するのは会場のNHKホール(東京・渋谷)か、居住先のロンドンなどからの生中継か、また事前収録したものを流すのか、現在調整が進められている。

 宇多田は10年12月に「人間活動に専念する」として音楽活動を休止。14年にイタリア人男性と再婚、昨年7月に第1子の男児出産を経て、4月にスタートしたNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」を手掛けて活動を再開した。この歌を収録したアルバム「Fantome」は4週連続でオリコン1位を記録するなど、衰え知らずの人気を示している。

 9月にはNHK「SONGSスペシャル」に出演。活動再開もテレビ復帰も同局となったため「紅白にも出るのでは」とうわさされてきた。

http://news.livedoor.com/article/detail/12323625/

【音楽】シンガーソングライター・宇多田ヒカル、17年ぶりレコード大賞候補!最優秀アルバム賞も選出

2016年11月18日 10:07

 第58回日本レコード大賞(主催日本作曲家協会)の各賞が17日、発表された。10曲の優秀作品賞から大賞が、4組の新人賞から最優秀新人賞が12月30日に決まる。当日はTBSが午後6時半(一部地域では午後5時半)から生中継する。

 4月に約6年ぶりに音楽活動を再開した宇多田ヒカル(33)のアルバム「Fantome」が最優秀アルバム賞に選出。収録曲でNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌に起用された「花束を君に」も優秀作品賞に選ばれ、99年にデビュー曲「Automatic」が同賞となって以来、17年ぶりに大賞候補となった。最優秀歌唱賞は鈴木雅之(60)に決まった。

【第58回日本レコード大賞各賞】

 ◆優秀作品賞◆ 「ラストシーン」いきものがかり/「花束を君に」宇多田ヒカル/「BELIEVE」西内まりや/「あなたの好きなところ」西野カナ/「涙のない世界」AAA/「みれん心」氷川きよし/「女は抱かれて鮎になる」坂本冬美/「365日の紙飛行機」AKB48/「最&高」きゃりーぱみゅぱみゅ/「海の声」浦島太郎(桐谷健太)

 ◆新人賞◆ iKON、林部智史、羽山みずき、BOYS  AND  MEN

 ◆最優秀歌唱賞◆ 鈴木雅之

 ◆最優秀アルバム賞◆ 「Fantome」宇多田ヒカル

 ◆優秀アルバム賞◆ 「YELLOW DANCER」星野源/「醒めない」スピッツ/「シャンデリア」back number/「JOY OF LIFE」葉加瀬太郎

 ◆作曲賞◆ 岡千秋「命の恋」(歌・神野美伽)

 ◆作詩賞◆ 原文彦「秋恋歌」(歌・香西かおり)

 ◆編曲賞◆ SEKAI NO OWARI「Hey Ho」(歌・SEKAI NO OWARI)

 ◆企画賞◆ 「あからんくん」作詩・松本一起、音楽・伊勢正三、南こうせつ/イルカ/池田聡/太田裕美/大野真澄/我那覇美奈/しなまゆ/名倉七海ほか「1936~your songs~」山崎育三郎「顧みて」永井龍雲「ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス」相田翔子/石川ひとみ/岩崎宏美/植村花菜/太田裕美/華原朋美/島谷ひとみ/鈴木亜美/谷山浩子/中川翔子/夏川りみ/平野綾/吉田美和/浦嶋りんこ/藤本美貴/マルシア/misono/百田夏菜子/玉井詩織/森口博子/森高千里/矢井田瞳/アサヒ/manaka「Sugar Cane Cable Network」BEGIN「スナックJUJU~夜のRequest~」「六本木心中/ラヴ・イズ・オーヴァー」JUJU「長編歌謡浪曲 無法松の恋~松五郎と吉岡夫人~」中村美律子「トゥ・ヤング」雪村いづみwith美空ひばり・江利チエミ「東京恋文」蘭華「PERFECT HUMAN」RADIO FISH「未樹の歌の旅…」松川未樹

 ◆特別賞◆ 「君の名は。」RADWIMPS/THE YELLOW MONKEY/「シン・ゴジラ」鷺巣詩郎・伊福部昭/BIGBANG

 ◆特別話題賞◆ 「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」ピコ太郎

 ◆功労賞◆ 斉藤功、志賀大介、水前寺清子、千昌夫、馬飼野俊一

 ◆特別功労賞◆ 伊藤ユミ(ザ・ピーナッツ)、永六輔、喜早哲(ダークダックス)佐々木行(ダークダックス)、冨田勲

 ◆特別栄誉賞◆ 船村徹

 ◆日本作曲家協会選奨◆ 城之内早苗、山川豊

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161118-00000013-spnannex-ent