FC2ブログ

【芸能】日向坂46、初の紅白出場が内定!「けやき坂」結成から4年、改名元年に吉報

2019年11月11日 10:11

 女性アイドルグループ「日向坂46」が、大みそかのNHK紅白歌合戦(後7時15分)の初出場が内定したことが10日、分かった。結成4年目、改名元年での悲願達成になる。

 日向坂46は乃木坂46、欅坂46に続く第3の「坂道」グループで、最も勢いがある。同局関係者は「人気、実力の両面からの選出になる。申し分ないでしょう」と太鼓判を押した。

 3月発売のデビューシングル「キュン」は発売初週に47・6万枚を売り上げ、先輩の欅坂46の初シングル「サイレントマジョリティー」の記録(26・2万枚)を大幅に更新。オリコンの「女性アーティストの1stシングルによる初週売り上げ枚数」で歴代1位になった。同月の「デビューカウントライブ!」(横浜アリーナ)では、2日間で2万4000人を動員。9月にはグループ最大規模となる「さいたまスーパーアリーナ」での初の単独公演を成功させ、チケット2万枚が即日完売する盛況ぶりだった。

 16年5月に「けやき坂46(通称・ひらがなけやき)」として活動を開始し、4年目を迎えた。元々は欅坂46の関連グループとして、15年8月に長濱ねる(19年7月卒業)の“1人グループ”として誕生。結成当初は2軍的な立ち位置だったが、地道な活動を続け、男女を問わずファンを獲得していった。キャプテンは佐々木久美(23)が務めている。

 歌唱力やパフォーマンス力など実力が評価され、昨年12月にプロデューサーの秋元康氏(61)から打診を受け、19年2月に「日向坂46」に改名したばかり。まさに転機の年となりそうだ。

 ◆坂道グループの紅白出場 2012年2月に「ぐるぐるカーテン」でデビューした乃木坂46。15年、5枚目のシングル「君の名は希望」で初出場するまでに3年以上を要した。その後は昨年まで4年連続で出場中。一方、坂道第2弾の欅坂46はデビュー年の16年に「サイレントマジョリティー」で初出場。昨年まで3年連続出場中だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000048-sph-ent

【芸能】元乃木坂46・衛藤美彩「彼の活躍が私の幸せ」プロ野球・西武の源田壮亮内野手と結婚!

2019年10月24日 10:06

元乃木坂46の衛藤美彩(26)と、プロ野球埼玉西武ライオンズの源田壮亮内野手(26)が今月結婚したことが24日、分かった。2人が関係者を通じて、日刊スポーツにコメントを寄せた。

昨春、衛藤がアシスタントを務めたCSフジテレビONE「プロ野球ニュース 2018」で源田を取材し、同い年で同じ大分出身ということもあり、意気投合。今年3月末に衛藤が乃木坂46を卒業し、4月に源田から交際を申し入れ、交際がスタートした。交際半年でのスピード婚となった。複数の関係者によると、年内に挙式を行うという。

衛藤は「いつも応援してくださっている皆様へ。私事で大変恐縮ではございますが、埼玉西武ライオンズの源田壮亮さんと入籍致しましたことをご報告させていただきます」と報告。「彼の仕事に取り組む姿勢、いつも周りの方々とのご縁を大切にする姿を尊敬しております。またどんな時も優しく穏やかで、彼の存在に心の底から大きな安心感を感じました。彼の活躍が私の幸せでもありますので、出来る限り彼の力となれるようサポートしていきたいです。感謝と思いやりの気持ちを大切に、これから始まる長い道のりを、夫婦二人三脚で歩んで参りたいと思います」とつづった。

さらに「18歳で上京しこの世界に入り、関係者、スタッフの皆様、そして何よりいつも応援してくださるファンの皆様に沢山支えて頂きました」と感謝。「今後とも家庭との両立を考えながら、お仕事の方も励んでいきたいと思っております。まだまだ未熟者ではございますが、今後とも温かく見守っていだたけましたら幸いです」とコメントした。

源田も「私事ではございますが、以前よりお付き合いをさせて頂いておりました衛藤美彩さんと入籍いたしましたことをご報告させていただきます」と報告。「彼女の献身的なサポートのおかげで毎日頑張ることができています。一緒に過ごす日々の中で、人間的にも大きく成長させてくれる彼女と今後の人生を共にしたいと思いました」と心境をつづった。

今後については「まだまだ未熟な二人ではございますが、お互いに支え合い、二人のペースで温かい家庭を築いていきます。また本業の野球では、これまで以上に責任感を持ち、妻のため、そして何よりチームの勝利のために日々励んでいきます。今後とも変わらぬ応援のほど、どうぞよろしくお願いします!まずは、侍ジャパンプレミア12頑張ります!!」と意気込んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-10240050-nksports-ent

【芸能】活動自粛の日向坂46・井口眞緒、11月に復帰予定?自粛発表の2日後に判明に「ただの休暇じゃん」の声

2019年09月11日 14:41

 一部サイトで、男性と腕を組み歩いている写真をスクープされ、活動自粛していた日向坂46・井口眞緒が、11月に行われる3rdシングル『こんなに好きになっちゃっていいの?』(10月2日発売)個別握手会に出席することが判明した。

 19年2月に「けやき坂46」から改名した日向坂46。3月にデビューシングルを発売し、いまもっとも大事なタイミングでの熱愛発覚に、井口の元にはファンからの厳しい声が多く集まっていた。井口は写真掲載を受け、8日に「ご迷惑とご心配をおかけしてすみません」というタイトルのブログを更新。写真について、「私で間違いありません」と認め謝罪し、「私の軽率な行動でご迷惑をかけたことに対して、しばらくの間、活動を自粛することを事務所に申し入れました」と、活動休止を発表していた。

 そんな中、10日になり日向坂46公式サイト上で、『こんなに好きになっちゃっていいの?』の個別握手会の応募について詳細が発表された。個別握手会は11月24日からスタートし、来年2月まで行われるが、注意書きとして、「現在、活動自粛中の井口眞緒でございますが、3rdシングル 『こんなに好きになっちゃっていいの?』 forTUNE music限定個別握手会が開催されるまでには復帰予定でございますので、引き続き応募を受付致します」とつづられていた。

 しかし、この一文にネットからは、「ただの休暇じゃん」「活動自粛した2日後に再開時期発表って…本当に反省してるの?」「長めの夏休みとしか思えない」という批判の声が上がっている。

 「活動自粛発表当初は、『このまま卒業では』と懸念するファンも多くいたようですが、蓋を開けてみると活動自粛期間は長くて2か月半。短いわけではありませんが、自粛発表の2日後に判明したということで、公式に対しても不信の声が多く集まってしまったようです」(芸能ライター)

 グループとしてこれからという時期に不祥事を起こしてしまった井口。ファンの信頼を取り戻すのは難しそうだ――。

https://news.livedoor.com/article/detail/17065015/

【芸能】欅坂46、全員選抜から選抜制に移行!新曲センターは平手友梨奈、フォーメーション&選抜メンバー17人発表!

2019年09月09日 10:33

欅坂46・9thシングル「タイトル未定」のセンターポジション&選抜メンバーが、8日深夜に放送された冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系/毎週日曜深0:35)にて発表された。

これまで全員でパフォーマンスしてきた欅坂46だったが、今回から初めて選抜制になることが決定。

センターは平手友梨奈。デビューシングル「サイレントマジョリティー」から9作連続で不動のセンターを務める。

選抜の人数は17人で、1列目(5人)は(左から)小林由依、松田里奈、平手、田村保乃、渡邉理佐。

2列目(5人)は(左から)武元唯衣、菅井友香、森田ひかる、守屋茜、佐藤詩織。

3列目(7人)は(左から)土生瑞穗、渡辺梨加、井上梨名、原田葵、関有美子、上村莉菜、藤吉夏鈴。

2期生で初の選抜入りを果たしたのは、松田、田村、森田、武元、井上、関、藤吉の7人。学業専念のために活動休止をしており、1年2ヶ月ぶりに復帰した原田も選抜入りを果たした。

2015年に誕生した欅坂46は、2016年4月の1stシングル『サイレントマジョリティー』から2019年2月発売の『黒い羊』まで、選抜制ではなく体調不良などによる不参加者を除くメンバー全員がシングルに参加。2018年末には、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46による「坂道合同新規メンバー募集オーディション」にて2期生9人が加入した。

今回のシングルから“選抜制”になることが発表されると、ネット上では「全員選抜」「選抜発表」がトレンド入りするほど話題になっていた。

https://mdpr.jp/music/detail/1869283

【芸能】日向坂46・井口眞緒が活動自粛、男性との疑惑の写真自ら認め謝罪!

2019年09月09日 10:08

日向坂46の井口眞緒(23)が、当面の間活動を自粛することが8日、分かった。自身の公式ブログで発表した。

井口はブログで「ご迷惑とご心配をおかけしてすみません」というタイトルで記事を投稿。「先日、とあるサイトで、私と思われる写真が掲載されました。あの写真は私で間違いありません」と言い切り、「私のアイドルとしての自覚のない行動で世間をお騒がせしてしまったこと、応援してくださるファンのみなさん、メンバーやスタッフのみなさんにご迷惑をおかけしてしまったこと、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

「私の軽率な行動でご迷惑をかけたことに対して、しばらくの間、活動を自粛することを事務所に申し入れました」と明かし、「今後に関しては、事務所のスタッフの方と話して決めていきます」と伝えた。「本当に申し訳ありませんでした」とあらためて謝罪した。

先月、一部サイトで、井口が男性と2人で街中を歩いていると疑われるような写真が掲載されていた。その後、井口は握手会やイベントなどを欠席していた。

井口は、日向坂46に改名前のけやき坂46(ひらがなけやき)に1期生として加入。ダンスや歌は得意ではないが、持ち前の明るいキャラクターで、ファンやメンバーからも愛されているメンバーだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190908-09081142-nksports-ent

【芸能】乃木坂46、欅坂46、日向坂46の坂道グループ“隠し球”研修生15人を初公開へ!

2019年09月07日 11:58

乃木坂46、欅坂46、日向坂46の「坂道」グループに、“隠し玉”の15人が加わることが6日、分かった。昨夏の坂道合同オーディションに合格も、グループ配属に至らなかった「坂道研修生」15人のプロフィルと写真を初公開する。

坂道合同オーディションで合格した39人のうち、21人は昨年11月に配属が決定し、各グループに加入。乃木坂46の4期生遠藤さくら(17)は新曲「夜明けまで強がらなくてもいい」でセンターに抜てきされるなど、早くも最前線で活躍するメンバーもいる。

配属に至らず坂道研修生となった15人は、歌やダンスのレッスンを重ね、いずれかの坂道グループに配属される方向性が決まり、今回の初公開に至った。配属先は未定も、個性派ぞろいの面々だという。1年遅れとはなったが、本格的な活動がスタートする。

先輩を代表して、乃木坂46新キャプテン秋元真夏(26)は「未来を担うメンバーとともに新たな表情をたくさん披露して、皆さんに楽しんでいただけるよう、私たちも一丸となって進んで参ります。ぜひ研修生たちの今後の活動に注目していただけるとうれしいです。これからも坂道グループをよろしくお願い致します」とコメントした。

◆坂道合同オーディション 乃木坂46、欅坂46、けやき坂46(現在の日向坂46)が同時に新メンバーを募集したオーディション。アイドルグループとしては異例の12万9182通の応募があり、39人が合格した。倍率は約3300倍だった。昨年11月、乃木坂46に4期生として11人、欅坂46に2期生として9人、けやき坂46に3期生として1人の計21人が加入した。合格者のうち3人は活動を辞退した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-09060822-nksports-ent

【芸能】元乃木坂46の女優・若月佑美が二科展8年連続入選「アイドルではない」

2019年09月04日 11:07

元乃木坂46若月佑美(25)が、美術展覧会「二科展」に8年連続で入選を果たしたことが、分かった。今日4日から東京・国立新美術館で作品が展示される。昨年11月の乃木坂46卒業後は初の入選だ。

舞台出演など仕事の合間を縫って約2カ月かけて制作し、昨年同様、ポスターを自由なテーマで表現するデザイン部A部門に出品した。黒のキャンパスにカラフルな花で猫の模様をかたどったような作品で、「一見猫なんですけど、花なんですよ。普段生活していて、実は自分が白だと思っていたものが黒だったりするような、視野を広げると一気に違う物に見えるようなことを表現しました」と説明した。

乃木坂46時代の12年から、8年連続での入選だ。「もうアイドルではないですし、もっと頑張ろうと思って、ギアを一段階上げて制作しました」と明かした。

今月1日には、乃木坂46全国ツアー千秋楽を訪れ、同期の桜井玲香(25)の卒業セレモニーにサプライズ登場した。生駒里奈(23)西野七瀬(25)ら乃木坂46OGとも交流した。「みんな大人になりつつも、輝きを失っていないんですよ。バナナマンさんからは『父母会みたいだね』と言われました」と笑った。

9月12日からは出演舞台「GOZEN-狂乱の剣-」の上演を控えるほか、Tリーグの公式グッズのデザインを手がけるなど、活動の幅が広がっている。「卒業してから自分のちっぽけさを思い知りました。もっとたくさんの方に知っていただけるように頑張りたいです。デザインのお仕事も含めて、ずっと続けていきたいです」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-09030856-nksports-ent

【芸能】乃木坂46・桜井玲香初代キャプテン、乃木坂卒業で涙。「卒業しても乃木坂に一生、関わっていくと思う。」

2019年09月02日 10:59

 アイドルグループ、乃木坂46の全国ツアー最終公演が1日、東京・神宮球場で行われ、キャプテンの桜井玲香(25)がグループを卒業した。

 乃木坂の夏の風物詩になった6年連続の神宮球場公演のクライマックス。純白ドレス姿の桜井が、卒業ソロ曲「時々 思い出してください」を歌うと涙が頬を伝った。 2011年の結成初期からキャプテンとして奮闘。スピーチでは16年夏に体調不良で1カ月半休養したことを回想し、「そのときに終わったなって思った」と引退を覚悟したと告白。グループ活動では「友達なんていらない」と孤軍奮闘するつもりだったが、休養中にメンバーに支えられたことで「本気でこのグループを守らなきゃと思ったんです。3年越しのきょう、ここに立ってるんですね」と晴れて迎えたラスト舞台に感激した。

 「おいでシャンプー」や「インフルエンサー」など35曲で、涙の笑顔で3時間半のステージを完走。「卒業しても乃木坂に一生、関わっていくと思う。『桜井玲香って乃木坂のキャプテンだったんだよ』と思ってもらえる人になりたい。これからも乃木坂を作り続けていく1人であることを胸に刻んで、活動し続けていきたい。これがお別れじゃない。わくわくして待っていてほしいと思います」。今後、活躍することで“故郷”に恩返しをすると誓った。

 最後は名残惜しそうに会場を歩いて回った。再びステージに戻ると、メンバーと一緒に円陣を組んで「努力、感謝、笑顔、うちらは乃木坂、上り坂、46!」と叫んだ。キャプテンらしく締めくくり、「乃木坂に入ってよかったです。みんな大好き! またね、ばいばい!」と笑顔を振りまいて舞台裏に去った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-00000500-sanspo-ent

【芸能】乃木坂46、新キャプテンは秋元真夏!涙で一礼「ここまで温かく迎えていただけるとは…」

2019年08月15日 12:09

 アイドルグループ・乃木坂46が14日、京セラドーム大阪で全国ツアーの大阪公演を行い、1期生の秋元真夏が次期キャプテンを務めることがサプライズ発表された。

 2011年8月のグループ結成から8年、キャプテンとしてグループを牽引してきた桜井玲香が、9月1日に東京・明治神宮野球場で行われるツアー最終公演をもってグループを卒業するため、次期キャプテンが発表された。

 観客の割れんばかりの拍手に秋元は泣きながら一礼し、「次期キャプテンになることをここまで温かく迎えていただけるとは思っていませんでした。今まで玲香が引っ張ってきたグループを受け継ぎ、そして皆さんが笑顔で楽しんでいただけるようなグループを作っていきたいと思います!」と力強くコメントした。

 卒業を目前に控える桜井は「私がグループを卒業した後、キャプテンにふさわしいメンバーは誰なのかを正直悩みましたが、真夏はグループにとって心の支えとなるメンバーで、人間としてもたくさんの魅力があるので、私以上に立派なキャプテンになると思います!」と太鼓判を押し、エールを送った。

 なお、あす15日も同所で行われる予定だった公演は、台風10号接近に伴い、中止となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00000353-oric-ent

【芸能】「ストーカーに遭って握手会に出られなくなった」日向坂46メンバーがストーカー被害告白!柿崎芽実が芸能界引退!

2019年08月12日 09:55

 人気アイドルグループ「日向坂46」のメンバーがストーカー被害を告白したとする書き込みが11日、ツイッターなどインターネット上で相次いだ。

 同グループはこの日、名古屋市で握手会を開催。終了後、6月に卒業を発表した人気メンバー柿崎芽実(17)の送別セレモニーが行われた。複数の書き込みによると、柿崎は「ストーカーに遭って握手会に出られなくなった」という趣旨のあいさつをした。芸能界を引退する意向も明かしたという。

 同グループは5月に公式サイトで一部ファンによる迷惑行為に悩まされていることを公表。発覚し次第、警察へ通報する措置を取るとしていた。

 柿崎は17年、幕張メッセで開かれた握手会で欅坂46平手友梨奈(18)と一緒の列にいて、刃物を所持した男に発煙筒を投げ込まれる事件に見舞われたことがあった。

https://news.livedoor.com/article/detail/16915578/