【芸能】俳優・小出恵介、小豆島で謹慎していた!「寺の手伝いと畑仕事…真っ黒に日焼け」

2017年12月25日 11:58

 17歳少女との飲酒、淫行により6月に無期限活動停止となった俳優小出恵介(33)は今どこにいるのか。大阪府青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検され、検察の判断は不起訴処分となったが、復帰を含めた方向性は定まらず謹慎生活も見えてこない状況だ。その小出が長期間にわたり、香川県の小豆島に潜伏していたことが分かった。

 現地で取材を進めると「スーパーで見た」「老舗ホテルで3日間働いていた」などの証言があった。「この先の寺院で似た人がいた」との情報があり、向かったところ広大な敷地内にいたのは残念ながらトランペットを練習する別人だった。

 小出が週刊誌の直撃取材を受けたのは7月下旬。それ以降は姿を見せずコメントも出していない。事務所関係者はスポニチ本紙の取材に「2~3カ月間、小豆島にいたのは事実」と認めた。

 この潜伏情報を裏付ける証言が、本人と9月に都内で会ったという知人から寄せられた。「彼は確かに小豆島で暮らしていた。当時は、また島に戻ると言ってました。真っ黒に日焼けしていた」と振り返った。暮らしぶりについては「寺の手伝いと畑仕事をしていた。先のことが見えないので、今後どうしたらいいか分からないと悩んでいた」とも明かした。小出は“潜伏先”の施設で文字通りの謹慎生活を送り、ほとんど外出することはなかったようだ。現在は自宅マンションに戻ったとみられる。

 騒動によりお蔵入りになったドラマや映画などが数本あり、損害賠償については現在、本人と事務所が交渉を続けている。賠償金は最低でも数千万円に上るとみられ、それを背負うことになる。

 女性側との示談も成立しており、不起訴処分となったことから今後の行方にも注目が集まる。「いろんな人に迷惑を掛けたので復帰するにしても感情的な部分で周囲が許してくれるかどうかは分からない。あとは本人の行動次第」と関係者。イメージ回復が難しい中、役者として復帰するなら、これからの生き方が問われることになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000086-spnannex-ent

【芸能】淫行騒動の俳優・小出恵介、事務所が不起訴処分報告!今後は「決まり次第」

2017年12月22日 09:21

 未成年女性を深夜に連れ回したなどとして芸能活動を停止している俳優・小出恵介の所属事務所が21日、報道各社にFAXを送信し、小出が不起訴処分となったことを報告した。大阪地検は20日に小出を不起訴処分とした。

 FAXには「6月に起きました弊社所属、小出恵介の不祥事に関し、一部報道にもあります通り、不起訴処分となりましたことをご報告申し上げます」と記され、「不起訴処分とはなりましたが、相手方女性・親権者の方、ご迷惑をおかけした全ての関係者の皆様、応援して下さっているファンの皆さまに対し、あらためて深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 今後の小出との契約については「現在も専属契約を継続中です。契約期間や内容などの詳細についてはお答えしておりません」とし、現在も契約していると明記。活動については「引き続き無期限活動停止中であり、今後の活動は決まり次第ご報告させて頂く」とした。

 不起訴処分となった理由については明記されておらず、相手方への賠償については「小出本人と弊社で対応させていただいております。相手先のこともあり、また、個別契約に関わることですので、賠償の詳細に関してはお答えを控えさせて頂きます」と詳細は明かさなかった。小出の会見は予定していないという。

 小出は今年6月にロケで滞在していた大阪で未成年女性との飲酒や不適切な関係が明らかになり無期限活動停止に。9月13日に書類送検されていた。女性とは示談は成立しているが、すでに決まっていたNHK主演ドラマが放送中止になり、明石家さんまが監修したNetflixドラマが撮り直しとなるなど、各所に影響を及ぼしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000097-dal-ent

【芸能】NHK会長、淫行騒動の俳優・小出恵介ドラマ放送中止で損害賠償協議!

2017年09月08日 09:54

 NHK上田良一会長が7日、定例会見を行った。

 今年6月、俳優小出恵介の淫行騒動による無期限活動停止で主演ドラマ「神様からひと言~なにわお客様相談室物語~」(全6回)が放送中止となった件の損害賠償について、所属事務所と協議を行っていることを明らかにした。

 上田会長は「番組が受信料で作られていることは非常に重い」。協議の進捗(しんちょく)状況は控えるとしたが、協議に入っていることは認めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-01884256-nksports-ent

【芸能】「まだ動きがありそうな俳優・小出恵介の飲酒・淫行騒動」少女側から抗議の通知書!

2017年08月12日 12:58

 17歳の少女との飲酒および淫行で無期限活動停止処分中の俳優の小出恵介だが、所属事務所が相手の少女との示談成立を発表したことに対し、少女が抗議していたことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 小出のご乱行は6月9日発売の「フライデー」(講談社)が報道。その前日の8日、小出の事務所は無期限活動停止処分を発表。同15日には、同10日付で少女との間に示談が成立していたことを発表していた。

 しかし、「文春」によると、事務所発表5日後の同20日付で、所属事務所社長と小出宛に少女から「私や母に何の断りもなく示談を発表したことについて、抗議します」などと書かれた「通知書」が送られていたという。

 その「通知書」には、「示談内容について何も理解できないまま『とにかくこれにサインをしなければ事が収まらない』と半ば強制的に嫌々署名した」などの旨が記されていたというのだ。

 同誌の取材に対して、所属事務所は通知書の存在を認めたというが、「当事者間で有効に示談が成立しておりますので、当社からのコメントはございません」と回答している。
「示談の金額は500万円とも1000万円とも言われているが、おそらく、少女に対して、周囲の大人たちがあれこれ入れ知恵したのだろう。一部上場企業の所属事務所としては、6月25日の株主総会までに何としてもカタを付けて株主に説明しなければならなかったため、解決を焦って付け込まれるスキを与えてしまったのでは」(芸能プロ関係者)

 すでにNHKの主演ドラマは放送中止。日本テレビの連ドラは降板。ネットドラマと映画がそれぞれ撮り直し、CMが契約解除になるなど、損害賠償の金額は総額5億円にも及ぶと言われている小出。

 同誌によると、フジテレビで制作した、野村萬斎主演の三谷幸喜作品も撮り直しのメドが立たず、お蔵入り危機だというから、またまた賠償額が増えそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13462434/

【芸能】淫行騒動の俳優・小出恵介出演ドラマ撮り直しが決定!さんま役で出演「Jimmy」

2017年07月01日 09:45

 未成年女性との飲酒・淫行騒動で無期限活動停止となっている俳優、小出恵介(33)が明石家さんま(61)を演じるドラマの撮り直しが決まったことが30日、分かった。動画配信大手「ネットフリックス」のドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」で、さんまがプロデュースし、撮影を終えていた。代役、撮影時期ともに未定。主演のジミー大西役を演じた中尾明慶(29)ら他のキャストはそのままという。

 制作費と宣伝費で3億円かかったといわれる大作。今後、小出の所属事務所と制作サイドが賠償金などについて話し合いを行うとみられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00000000-spnannex-ent

【芸能】淫行した俳優・小出恵介の芸能事務所「アミューズ」が株主総会で謝罪!「創業39年の中で最大の不祥事。重く受け止めている」

2017年06月26日 09:23

 芸能事務所「アミューズ」は25日、東京・両国国技館で株主総会を行い、大阪で未成年女性(17)と飲酒し、淫行したとして無期限活動停止中の俳優・小出恵介(33)の一連の不祥事について謝罪した。

 冒頭、畠中達郎社長(59)は「所属事務所としても責任を痛感しております。当人に替わり、また所属事務所として、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを、役員一同心よりお詫び申し上げます」と頭を下げた。

 株主からも小出に関する質問が飛んだ。畠中社長は「結果として相手の方と親権者の方に大変なご迷惑をおかけしてしまい、できる限りの対応をさせていただいております」と説明。「創業39年の中で最大の不祥事。コミュニケーションを密にしてきているので心配ない旨の回答をさせていただいていた中で、非常に重く受け止めている」と答えた。

 社内に再発防止の委員会をたちあげたことを報告。今後の処遇には「社会人として、犯してしまった罪をきちんと償わせる所まで向き合っていくことが、マネジメント会社の仕事ではないかと思う」と解雇を否定。契約継続に関しては「推移を見守り、しかるべき時にしかるべき判断をさせていただきます」とした。

 総会には2121人が参加。小出の謝罪会見の有無は決まっていないという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000152-sph-ent

【芸能】俳優・小出恵介、少女側と示談成立!事務所「小出を擁護するのではなく、責任と義務全うさせる」

2017年06月16日 10:05

 17歳の少女との飲酒、淫行により無期限活動停止となった俳優の小出恵介(33)と少女側の示談が10日に成立したことを、小出の所属事務所「アミューズ」が15日、発表した。

 マスコミ各社に送付した文書では「小出恵介が代理人弁護士を通じて、相手方の女性及び親権者を交えて話し合いを行った」と報告。示談の内容については「当事者間で守秘義務を負っている」ため、明らかにすることはないという。一方で「小出を擁護するのではなく、本件に捜査が及ぶ場合には、当人に全面的に協力させ、当人が負うべき責任と義務を誠実に全うさせる」としている。

 少女は9日発売の写真誌「フライデー」で小出との飲酒、淫行を告白した。アミューズが小出に事情を聴くと「飲酒と不適切な関係があった」と認めたため、事態の重さを鑑みて、無期限の活動停止とした。

 スポニチ本紙の取材では、小出と少女の間で金銭授受の話が持ち上がったのは今月6日。小出が少女に200万円を支払うことで合意した。しかし、翌7日にマネジャー同席で再度話し合いを持った際、金銭のやりとりはしないことに変更。少女は「小出側から一切の金銭を受け取っていない」「暴力もなかった」という内容の書面に署名している。これは所属事務所が、大阪の淫行条例を踏まえ、金銭のやりとりが無い方が賢明と判断したためとみられる。注目される小出の記者会見について、事務所は「捜査への影響を回避するために、当面開催できないものと判断しております」としている。

http://news.livedoor.com/article/detail/13209185/

【芸能】俳優・小出恵介、淫行後も少女と複数回会っていた!事務所側も把握か

2017年06月14日 11:54

 17歳の少女との飲酒、淫行によって無期限の活動停止となった俳優の小出恵介(33)が、問題を起こしたとされる5月9日以降も、複数回にわたって少女に会っていたことが13日、分かった。少女の知人などによると「この日のことが凄くうれしかったのか、SNSなどに喜んで公開していて、その後も“彼と会った”と言っていました」という。

 複数の証言を総合すると、2人は5月9日以降に2、3回会ったという。小出は所属事務所に「LINE」などの少女とのやりとりを提出していることから、事務所側も不適切な関係が1回だけではなかったことを把握しているとみられる。

 少女は問題となった5月9日の小出との一夜について写真誌「FRIDAY」の取材に「本当に最悪でした」と振り返っている。その後も複数回会っていることから、“何のために会っていたのか”という疑問が浮上しているが、知人らは「その理由は分からないが、彼と会って喜んでいたのは事実」とした。少女が小出に500万円を要求したことについては「誰かが彼女をそそのかしたのではないか」と話している。

 少女は今後発売される週刊誌の取材に答えており、所属事務所はその内容を確認した上で小出が会見するかどうかを判断するとみられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170614-00000075-spnannex-ent

【芸能】俳優・小出恵介、淫行騒動で「吉本と研音」ブチ切れ!「もう芸能界に居場所ない」との声も

2017年06月13日 09:35

 俳優・小出恵介が未成年との飲酒及び不適切な関係を報じられた影響で、放送や出演が決まっていた作品に次々とストップがかかっている。現在各所が、その被害を受けている状況だが、「中でも大手芸能プロダクション2社は大激怒している」(テレビ局関係者)という。

「小出の不祥事は、6月9日発売の『フライデー』(講談社)が伝えたもの。小出は5月に17歳の少女に飲酒させた上、性行為に及んでいたようです。同誌発売前日の8日、小出の所属事務所は本人に事実確認を取り、無期限活動停止を発表しました」(スポーツ紙記者)

 さらに、事務所から「これまでに撮影している作品に関しては、関係各位と協議させていただきます」という報告があったように、小出主演のNHK連続ドラマ『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』の放送中止を始め、各所に余波が広まっている。

「小出が、明石家さんま役を務めたNetflixオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』はすでに全編を取り終えていて、7月7日から世界190カ国で配信予定でした。現在配信を延期するか、お蔵入りにするかは『調整中』だそうですが、『フライデー』には小出の写真も掲載されており、一緒に写っていたのが暴力団関係者など裏社会の人間だと判明することがあれば、お蔵入り必至。さんまの顔に泥を塗ることになり、吉本は怒り心頭のようです」(同)

 吉本同様、小出に激怒しているとされる芸能プロが、研音だという。

「研音は、小出の出演が予定されていた7月スタートの連続ドラマ『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ系)と大いに関係があります。同ドラマのメインキャストは、主演・福士蒼汰、ヒロイン・川口春奈、また主題歌も家入レオと、研音所属タレントで固められていて、同プロは大いに力を入れていたんです。そこに小出のスキャンダルとあって、完全にメンツを潰された格好となりました。ただ、不幸中の幸いか、撮影開始は今月10日だったため、映像のお蔵入りという事態には陥っていません」(同)

 業界内でも影響力を持つ2社に迷惑をかけてしまっただけに、今後もし小出の疑いが全て晴れたとしても、芸能界に戻ってくる場所は存在しないのかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/13190806/

【芸能】初対面の年上芸人に「つまんねーよ」と絡み続けてブチ切れさせ、土下座した俳優・小出恵介

2017年06月13日 09:31

 今年5月、撮影で訪れていた大阪で、未成年の女性と飲酒し、ホテルで淫行したと6月9日発売の「フライデー」に報じられた俳優の小出恵介(33)。

 事態を重く見た所属事務所は雑誌の発売前日、小出に無期限活動停止処分を下した。

 慶應義塾大学卒の優等生キャラでNHK朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』や、『ROOKIES』(TBS系)などの代表作を持つ小出。爽やかなイメージとは裏腹に、酒癖の悪さは夜の街では有名だった。

「六本木のクラブでは、最近頻繁に小出の姿が見かけられていた。半グレのような輩といることも多く、事務所から注意されていた」(芸能関係者)

「2、3年前、六本木でタレント仲間で飲んでいたときのこと。泥酔した小出は初対面の年上芸人に『全然つまんねーよ、面白いこと言えよ!』と絡み続けた。芸人は、最初はあしらっていたが最後はブチ切れて、小出を店の外に連れ出して詰め寄り、小出は路上で土下座して謝った」(芸能プロ関係者)

 女性との一夜の代償は、高くついた。

 所属する「アミューズ」の株価は、活動停止の一報があった6月8日、前日比110円安をつけた。

 仕事面での影響はさらにシビアだ。放送中止となったNHKの主演ドラマ『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』は一話30分で、すでに撮り終えている。「制作費は、一本1500万円前後。全6回で9000万円近く」(同前)という。

 森永乳業のCMは即日放送中止で、すでに契約は解消された。
「小出クラスなら契約料は5000万円ほど。1000万円近い違約金が発生すると言われている」(広告代理店関係者)

 ほかにも映画『愚行録』上映中止など、お蔵入りの仕事が多数あり、「それぞれ違約金が発生し、総額3億円を超えてもおかしくない」(同前)。

 現在、小出は謹慎後の復帰を視野に、今後の対応を検討しているというが、芸能界はそんなに甘い世界ではない。

http://news.livedoor.com/article/detail/13193668/