FC2ブログ

【芸能】『ZIP!』、元TOKIOの山口達也の後任MCがついに決定!「ジャニの後釜はやっぱりジャニ」の既定路線!

2018年08月28日 09:16

「ついに後任が決まったそうなんです」(テレビ局関係者)

 元TOKIOの山口達也が、強制わいせつ容疑で書類送検(起訴猶予処分)されたのは4月27日のこと。山口が週に2回、月曜日と水曜日にメインパーソナリティーとしてレギュラー出演していた『ZIP!』(日本テレビ系)は即、出演を見合わせた。

「書類送検後、『ZIP!』は特に代役を立てず放送していましたが、5月6日に所属のジャニーズ事務所が山口さんとの契約を解除したことを受けて、翌7日に降板を正式に決定しました。降板後も彼の代役は立てられておらず、現在まで”空席“のままです」(スポーツ紙記者)

 司会の桝太一アナウンサーと川島海荷を除き、曜日パーソナリティーとしては唯一、週に2回出演していた山口の穴は大きかったはずだが、ようやく後任が決まったという。

「山口さんの後任として曜日パーソナリティーには、ジャニーズの風間俊介さんが起用されることが決まったそうです。10月からの出演になるようですね」(前出・テレビ局関係者)

空いた席に座るのは、やはりジャニーズ
 現在放送中のドラマ『サバイバル・ウエディング』(日本テレビ系)にも出演している風間。ドラマの撮影が9月で終了するということで、ちょうどいいタイミングなのだろう。

「風間さんは中学2年生で事務所入りし、'99年に放送された『3年B組金八先生』(TBS系)での、兼末健次郎役で注目を集めました。'12年には朝ドラ『純と愛』にも出演しています」(前出・スポーツ紙記者)

 空いた席に座るのは、やはりジャニーズ。強い”意向“を感じてしまうが……。

「今回の起用は、ジャニーズ側がゴリ押ししたものではなく、局側が気を遣って、”山口さんの後任には、風間さんはどうでしょう?“と伺いを立てる形で決定したそうです」(同・テレビ局関係者、以下同)

 ゴリ押しではなく、局側の忖度─。

 後任に抜擢された風間はアイドル的な活動よりも、役者としての仕事がメイン。なぜ彼が選ばれたのか?

「風間さんは、これといったレギュラー番組を持っておらず、またアイドルというよりは役者として認知されているので、主婦層にも受け入れられやすいのではないか、という考えがあってのことのようですね」

 風間の出演について、日本テレビに問い合わせたが、担当者が不在のため、回答は得られなかった。

「風間さんは、6月に試験的に2週連続で放送された特番『news W』にてMCを担当しました。バイきんぐの小峠英二さんとの掛け合いなど、初MCとは思えない対応力を見せました。そこが最終的な判断だったのかもしれませんね」

『news W』の2回目の放送回のテーマが《職場の忖度って必要?》だったのは、なんとも皮肉な気も……。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180828-00013165-jprime-ent

【芸能】元TOKIO・山口達也のハワイ逃亡計画!現地で起業成功の元妻の影

2018年08月20日 10:31

 ついに“国外逃亡”の可能性が浮上した。女子高生タレントへの強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となったジャニーズ事務所の人気バンドTOKIOの元メンバー・山口達也(46)が、いよいよ日本脱出に動きだしたことが本紙の取材で判明した。今年4月にわいせつ“事件”が発覚してジャニーズ事務所を“クビ”になった山口は現在、首都圏の心療内科のある病院に入院して、双極性障害の治療をしていると伝えられている。身から出たサビとはいえ、奈落の底に転落した山口を、なんと離婚した元妻がハワイに移住させようとしている。

 山口のわいせつ“事件”が明るみに出たのは今年4月25日だ。警視庁が書類送検していたことをNHKが報じた。

 事件が起きたのは2月。山口は自身が出演するNHK Eテレの「Rの法則」で知り合った女子高生タレントを都内の自宅マンションへ呼び出し、無理やりキスをするなどみだらな行為に及んだという。

 この不祥事が報じられたことで、TOKIOを脱退し、事務所も退所。スターの座から、一瞬にして酒グセが悪く、ロリコン趣味の中年男に転落した。精神的に追い込まれて双極性障害に。世間から隠れるように首都圏の病院で入院生活を送っているという。

 ある芸能関係者は最近の山口の様子をこう話す。「心療内科のある病院の特別フロアの個室で入院生活を送っています。時間を持て余しているのでしょう。友人や仕事で世話になった関係者たちに、せっせと謝罪メールを送信しているそうです」

 一部週刊誌には、TOKIOのメンバーとして仕事をこなしていたころを思い出しては「以前は本当によかった」などと周囲に漏らしているとも報じられている。

 確かに、あれだけ世間を騒がせて、事務所やテレビ局に莫大な損害を出した山口だけに、病院を訪れ、元気づけてくれる者は少ない、いやほとんどいない。

 そんな山口を哀れんで「何とかしてあげたい」と考えたのが、離婚した元妻だという。

 山口を知る事情通によると「ハワイにいる元妻が、山口を移住させようと動いているんです」と明かす。

 山口の元妻は元モデルで、結婚は2008年。2人の子供をもうけたが16年8月に離婚した。理由は山口が家庭を顧みずに、好きな酒やサーフィンにばかり興じていたためとされている。

 だが、贖罪意識からか山口は元妻が自宅で始めた美容事業へ惜しみなく投資した。家族が不自由しないよう、かなり無理していたと言われる。

 その元妻は今、2人の子供とハワイに移住している。

「離婚したとはいえ、元妻と山口の関係は悪くないんです。元妻も子供には父親がいたほうがいいと考えて、山口を受け入れるようになり、近年も、山口は年末にハワイに行っては、子供たちと一緒に過ごしていたんです。元妻はハワイでも会社を立ち上げており、その事業もうまくいっているそうで、山口1人を養うだけの余裕はあるそうですし、やっている事業を手伝わせてもいいと考えているといわれている。助け舟を出すだろうとみられています」(芸能関係者)

 元妻主導の“ハワイ移住計画”が成功した後には、山口の芸能界復帰も真剣に検討されるという。事情通によれば「山口はまだ芸能界に未練たっぷり」のようで、周囲の受け入れ態勢が整い、許してくれるならば「いつでも(芸能界に)戻りたい気持ちでいっぱいのようです。そもそも事件が明るみに出た当初、山口本人はここまで話が大きくなるとは思っていなかったみたい。まあ、それが彼の甘さなんですが…。ハワイで心身ともにリフレッシュして復活できるかでしょうね」。

 山口にとっては、自分の過ちを知られている人々に囲まれて暮らすより、遠く離れた南の島の生活のほうが心身のためにも良好なのは間違いないだろう。移住が実現して、子供たちの成長を間近で見られる暮らしができれば、禁酒も療養も難しいことではなさそうだが…。あるいは南国のゆるりとした雰囲気にのまれてしまい、さらに堕落してしまうのだろうか? 当然のことながら、山口の人生は山口自身にかかっている。

【日テレ「ZIP!」の後釜めぐり大モメ】山口にいまも苦しめられているのが日本テレビ上層部だ。山口がMCを務めていた「ZIP!」の後釜を巡ってモメにモメているからだ。

「もちろん日テレとしては、ジャニーズ事務所から誰かをキャスティングすることは全く考えていません。当然だが、ジャニーズからも売り込みはない。ただ、無言の圧力みたいなものをヒシヒシと感じる。ジャニーズに近い局幹部や編成関係者らがキャスティングに関して、やたらと探りを入れてくるんです。やりづらいですよ」(関係者)

 こうした動きを知ってか知らずか、猛烈に売り込みをかけているのが吉本興業とLDHだ。

「吉本はココリコの田中直樹を、LDHは『三代目 J Soul Brothers』のメンバー山下健二郎をそれぞれ推している」(芸能プロ関係者)

 だが、日テレ側は引き気味だという。「もちろん現段階でジャニタレ起用はあり得ない。さらに新たなタレントを入れる理由もない。それよりも視聴率につながる文化人を探しているんです」と制作関係者は話している。

http://news.livedoor.com/article/detail/15178948/

【芸能】元TOKIO・山口達也、病室で「死にたい」と吐露…スタッフ監視の危険な状態!

2018年07月24日 09:33

「山口さんの病室は、2LDK。家具もなくガランとした殺風景な部屋ですごしています。そんななか、時折つぶやくそうです。『早く、死にたい』と……。あまりに悲痛な声で訴えるため、今は病院のスタッフが3人ほどついて交代で見張っているそうです」(山口の知人)

未成年女性への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった元TOKIOの山口達也(46)。あれから3カ月。現在は東京近郊にある心療内科専門病院で療養生活を送っているが、死をほのめかすほど危険な状態にあるというのだ。一部報道によると、山口が治療している病名は双極性障害。いわゆる“躁うつ病”だという。

「普段は、本当に手が掛からない状態だそうです。ただ時々思い出したように『俺なんか、このまま生きていてもしょうがない』と漏らすそうで。別の日には壁に向かって何やら考えごとをした後、感情豊かに笑っていたこともあったと聞きました」(前出・山口の知人)

あの快活だった山口とは思えないほどの“激変”ぶり。ジャニーズ事務所時代とのギャップに打ちのめされるようで、こんな“未練”を漏らすことも。

「山口さんは『あのころは良かったな。楽しかった……』と話すそうです。特によく出てくるのは、ジャニーズ事務所の先輩だった近藤真彦さん(54)の話。『マッチさんには、本当に可愛がってもらった。何もわからない僕に、芸能界のイロハを手取り足取り教えてくれた。今でもすごく感謝している……』と漏らしているそうです」(前出・山口の知人)

躁うつ病に加え、未来の見えない毎日に苦しむ山口。「もりしたクリニック」の森下克也院長も現状について「山口さんの精神状態はかなり不安定になっているといえます」と分析する。だが適切な治療を続けさえすれば、改善の余地はあるという。

「まず大切なのは、周囲がしっかり彼の話を聞いてあげること。『そんなこと言わないで』と否定するのではなく、受け止めてあげるのです。その上で会話を重ね、カウンセリング。薬物治療も行っているでしょうから、そうしたアプローチによって状況は好転していくはずです。医療スタッフと二人三脚でやれば、社会復帰の可能性も充分にあるでしょう」

実際、山口自身も前を向こうと努力していた。

「山口さんは定期的にスパ・トリートメントの施術を受けているといいます。ストレスで凝り固まった患部を、時間を掛けて丁寧に懲り解していくというもの。いつも楽しみにしているそうです。さらに気分が落ち着かないときには、積極的にヒーリングの治療も受けているみたいです」(前出・山口の知人)

4月26日に謝罪会見を開いた際、山口は涙ながらに「先のことは考えられません……」と語っていた。まずは心身の回復を、願うばかりだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180724-00010002-jisin-ent

【芸能】元TOKIO・山口達也に元妻が救いの手!家族いるハワイへの移住勧める

2018年06月28日 09:45

未成年への強制わいせつ容疑で書類送検され、ジャニーズ事務所を契約解除になった、元TOKIOの山口達也(46)。あの“謝罪会見”からまもなく2カ月、山口は東京近郊にある心療内科専門病院で入院生活を送っていた。

「会見直後は別の病院に入り、ご両親やお兄さんが付き添っていました。しかし、ご両親も精神的に疲れてしまい、完全看護の現在の病院へ転院したんです。自然に囲まれ、本格的なメンタルケア治療に専念できることも大きな理由です。山口さんは、特別フロアの個室に入院しています」(音楽関係者)

現在、山口は病室から友人や関係者に“謝罪メール”を送信する日々だという。

「メールには、関係各位に迷惑をかけたこと、そして事件についての謝罪が綴られていました。被害者についても“一生かけて償っていきたい”と書かれていました。最近は当時の事件報道に目を通し、自分に厳しい記事を真摯に受け止めているそうです。今後について前向きに書かれた数少ない記事を読んだ際は『ありがたい』と話していたそうです」(制作関係者)

その一方で、3億円のローンを組み一昨年2月に建てた東京・渋谷区の豪邸が5億円あまりで売りに出されていたのだ――。

「山口さんは愛息2人の成長にあわせ、床面積300平米超、6SLDKの大豪邸を建てたんです。奥さんは料理好きだったので、18畳のオープンキッチンも作りました。しかし、完成まもなく離婚。山口さんは家を出て港区でマンション暮らしを始めたんです」

元妻・A子さんと子供たちだけが豪邸に残った。

「離婚後A子さんは以前から友人の間で好評だった無添加の手作り味噌を商品化し、自宅に自ら代表取締役となる会社を作ったんです。しかし、今年3月には会社を実家のある宮城県に移し、ほぼ同時にA子さんは子供2人とハワイに渡りました。当面、ハワイから戻らない予定です」(芸能関係者)

そんな彼女は、日本で入院生活を送る元夫の現状を聞き、“救いの手”を差し伸べているという。

「A子さんは山口さんに『治療が一段落したら、ハワイで暮らしたら?』と提案しているそうです。いまも息子たちの父親ですから、助けたい気持ちがあるのでしょう」

と話すのは、A子さんの知人。

「山口さんがこのまま日本にいたら、いつかは“独り”の生活に戻ることが想像できて、『誰かそばにいてあげなくちゃ……』と心配になっているようです。さすがに同居はないまでも、車ですぐ行ける距離にいれば何かと安心ですからね。ハワイには彼のサーフィン仲間もいますし、土地勘もあります。人目を忍んで暮らすことも不憫に思って、ハワイ移住を勧めているそうです。心身ともにリラックスできる場所ですからね。社会復帰を目指すのに最適な場所だと考えているようです」

元妻の“救い”を励みに、山口は今はただ、懸命に治療と贖罪を続けるしかない――。

http://news.livedoor.com/article/detail/14926975/

【芸能】元TOKIO・山口達也、仕事関係者に送っていた“謝罪メール”の意外な文面

2018年05月23日 11:08

東京近郊のラグジュアリー病院に入院していた山口達也(46)。すでに関東の別のクリニックに転院しているというが、親交のあるテレビ局関係者が語る。

「会見直後は、松岡さんからの頼みもあって、山口さんのご両親とお兄さんが交代で付き添っていたんです。でも、ご両親も精神的に疲れてしまい、本格的なメンタルケアの治療に専念するため完全介護の病院へ転院したんです」

ようやく落ち着きも取り戻したのだろうか。山口は友人や親しい関係者に“謝罪メール”を送ってきているという。

「僕にも届きました。内容は、今回の件で関係各位に迷惑をかけたことへのお詫び、そして事件についての謝罪文でした。その後、何度かメールでやり取りもしましたが、彼はいま、被害者のため、そして自分の子供たちのために“これから何ができるのか”を日々考えています。前向きにがんばっていくという気持ちを感じましたが、もらったメールには、さらに被害者に対して“一生をかけて償っていきたい”とも書かれていました。徐々に自分の気持ちを立て直しつつあるとは感じました」(前出・テレビ局関係者)

http://news.livedoor.com/article/detail/14753673/

【芸能】元俳優・高畑裕太と同じ病院で治療を「山口達也」貯金3億円が消える!

2018年05月18日 09:56

「4人が会見した時点で、解雇は免れないと感じていた。山口を切らなければ、TOKIOは東京五輪アンバサダーや福島県復興PRの仕事を確実に失っていた」(キー局プロデューサー)

 女子高校生への強制わいせつ容疑で書類送検され(起訴猶予処分)、5月6日にジャニーズ事務所との契約を解除された山口達也(46)。現在は、高畑裕太が入院した病院で療養中だという。

 東京近郊にあるその心療内科専門病院は、高級マンションのような外観。出入りは厳重にチェックされ、部外者が立ち入ることはできない。

 全室が個室で、広さは約100平方メートル。トレーニングルーム、シアタールームが完備され、有料でスパトリートメントやアロママッサージを受けることもできる。

 入院費は1日1万5000円から1万8000円。保険が適用されるが、個室のために生じる差額ベッド代(約9000円)は、全額自己負担だ。

「今後、仮に山口氏がアルコール依存症と診断され、専門の病院に入院することになれば、費用は月額30万~50万円が相場。個室ならさらに差額ベッド代が月額20万~30万円ほどかかる。アルコール依存症の標準的な入院期間は10週間ほどのため、医療費総額は約120万~200万円になるだろう」(医療ジャーナリスト・村上和巳氏)

 まずは、治療に専念することになる。

「山口は住んでいるマンションのほか、都内一等地に一軒家を所有。鎌倉の一軒家や港区のマンションを数年前に売却しており、貯金額は3億円以上あるといわれている」(芸能プロ関係者)

 豊かな収入を支えてきたのは、計5本のテレビレギュラー番組だ。『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)ではグループで350万円、『ZIP!』(同)90万円、『幸せ!ボンビーガール』(同)120万円とギャラは高額だったが、山口はすべてを失った。NHKは、山口サイドに損害賠償請求を検討している。

「1本500万円ほどの制作費だった『Rの法則』は、10本近く収録がすんでいた。5000万円超の損害が出ており、受信料で運営するNHKは請求せざるをえない」(NHK関係者)

 TOKIO出演のCM4本は、4人で撮り直しの方向だ。3000万円から5000万円と契約金は高額だ。テレビ・CMあわせ違約金は総額3億円をくだらないという。事務所と山口のどちらがどれだけ支払うかは今後の協議によるが、山口の責任はやはり重い。

 築き上げてきたすべてを自業自得で失った山口。体を張って稼いだ資産も、消えてしまう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180425-10000132-bunshuns-ent

【芸能】TOKIO・国分太一、情報番組『ビビット』打ち切り予定も“山口騒動”で年内継続の皮肉!

2018年05月15日 11:28

 5月6日に正式に山口達也のTOKIO脱退が決まり、メンバーが5人から4人になってしまった。

「24年連続で出場していた『紅白歌合戦』(NHK)も、さすがに今年は厳しいでしょう。高視聴率の紅白に出られないとなると当然、グループのギャラにも響いてくるでしょうね」(芸能レポーター)

 それだけに、残されたメンバーのプレッシャーはそうとうなものだという。

「リーダーの城島茂さんは女装キャラ・島茂子で、5月6日に神宮球場で始球式をしました。騒動のあとに不謹慎ではないかという声もあったそうですが、城島さん自身が“それでも仕事だから”と決断。そんな彼の心意気が通じたのか、観客からのヤジは聞かれなかったですね」(スポーツ紙記者)

 騒動中にもかかわらず毎朝、情報番組『ビビット』(TBS系)に出演していたのが国分太一。日に日にやつれていく姿はスタッフを心配させた。

「番組が昨年1月にやらせ演出をしていたことが発覚。BPOから倫理違反と指摘され、国分さんサイドは局側に卒業を申し入れていたそうです。視聴率も3%台と厳しかったですからね」(TBS関係者)

 だが、山口の騒動で状況は一変する。

「国分さんが出演しているとあって、視聴率はうなぎ上り。平均5%から6%を連発するようになり、メンバーが会見をした翌日の5月3日には7・8%を記録したのです。

 また、国分さんサイドも、騒動後の降板となれば、ネガティブなイメージを引っ張ってしまう。今秋の改編に合わせて打ち切り予定だったのですが、とりあえず年内は続けることになったそうですよ」(同・TBS関係者)

 会見では山口を誰よりも厳しく叱り、また誰よりも多くの涙を流した松岡昌宏。今回の騒動でも、イメージアップに成功した。

「メンバーの中でも特に彼は事務所の実力者であるメリー喜多川副社長と娘のジュリー藤島副社長に可愛がられている。メリーさんのお友達である黒柳徹子さんの『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に3年連続で呼ばれているのは、まさにその証。山口さんのラジオを引き継ぐのも彼ですし、仕事は今後も増えていくでしょう」(芸能プロ関係者)

 末っ子キャラの長瀬智也。会見での質疑応答では天然ぶりが話題になったが……。

「長瀬さんは1人だけ後からTOKIOへ入ったこともあり、初めはグループになじめなかった。そのとき面倒を見たのが山口さんでした。

 長瀬さんにとって彼はある意味“恩人”。今回の件でも退社という選択肢はなかったそう。事務所が山口さんを契約解除したことに間違いなく納得していない。“事務所に不信感を募らせて辞めてしまうのでは?”と関係者の間では心配の声もあがっていますよ」(同・芸能プロ関係者)

 新たなスタートを切った4人は今後、どんな“大志”を抱きながら進んでいくのだろうか─。

http://news.livedoor.com/article/detail/14714719/

【芸能】山口達也だけじゃない!TOKIO・城島茂がキレた酒乱ジャニタレは関ジャニ∞のメンバー!

2018年05月14日 12:06

 5月6日、TOKIO・山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検されたことを受け、ジャニーズ事務所が契約を解除したと発表した。そして同日、明治神宮野球場で始球式に臨んでいたのが、新人女性歌手・島茂子という設定でソロデビューを果たしたTOKIOのリーダー・城島茂である。ソロ企画が始動した当初は、今回のような事態を誰も想像していなかっただけに、リーダーには世間から同情の声が集まっている。

 城島といえば4月28日、MCを務める情報番組『週刊ニュースリーダー』(テレビ朝日系)にて、山口が会見でTOKIOへの復帰を望むコメントをした件について「まあ、ありえないでしょうね、普通に。ありえないですよ」と怒りを露わにしたことが話題となった。そんな彼は過去、山口以外にも、ジャニーズタレントに激怒したことがある。

 昨年、ラジオ番組『レコメン!』(文化放送)に、城島がゲスト出演した際、過去に一度だけ、後輩にマジギレしたことがあると明かしている。ある日、彼が飲み屋に行くと、そこには関ジャニ∞の大倉忠義や丸山隆平など、数人の後輩がいたという。だが、城島が席に着いた時には、すでに飲み会は終わりに近づいており、大倉は「ごちそうさまで~す!」と声をかけてきたそうだ。大倉としては、先輩である城島に、飲み代を払ってもらえるとタカをくくっていたのだろう。

 この言葉に城島は「え、俺、遅れてきたんやけど」と戸惑っていると、大倉は「なんでやねん!!」と先輩にタメ口でツッコミ、ゲラゲラと大笑いしていたとのこと。このふざけた態度に「お前どこで笑ってんねん」と、普段温厚な城島も怒りを覚えたという。

 大倉の酒癖の悪さは、かねてから様々な芸能人に指摘されており、バラエティ番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)に、飲み仲間だというIMALUが出演した時は、何度も迷惑を被っていると暴露。彼女によると、大倉は潰れるほど酒を大量に飲むそうで、その結果、トイレに閉じこもって出てこなくなるパターンが多々あるそうだ。そのため、「男子便所なので入れないし、こういう仕事してるから店員さんに言うのも嫌なんだけど……」と、困惑していると明かした。

 これまでは、酒の失敗も笑い話としてバラエティ番組で取り上げていたジャニーズ。しかし、山口の件でしばらくは自重する流れとなるかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/14709470/

【テレビ】「鉄腕DASH」視聴率20.8%、山口達也事件発覚後初放送!城島茂が涙の謝罪で瞬間最高23.7%

2018年05月14日 11:56

 女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった山口達也(46)が6日にジャニーズ事務所から契約を解除され、4人となったTOKIO出演の日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」(日曜後7・00)が13日に事件発覚後初放送され、平均視聴率は20・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが14日、分かった。瞬間最高は午後7時55分の23・7%で、リーダーの城島茂(47)が「DASH村」で一緒に農業に携わってきた福島県の米農家で謝罪し、涙を流すシーンだった。

 番組冒頭には「新宿DASH」のロケが5月1日に、「DASH島」のロケが5月4日に、「DASH海岸」のロケが5月1日に再開したことが報告された。

 「DASH島」は1年前から続く反射炉建設の途中。島を訪れた長瀬智也(39)は「お疲れさまです。皆さん、いろいろとご迷惑、ご心配をお掛けして、すみません。突然で、申し訳ないですけども」と帽子を脱いで頭を下げ、反射炉建設指導(築炉マイスター)の本勝照雄氏ら協力者・職人らに謝罪した。

 番組終盤にはリーダーの城島茂(47)が10日、人気企画「DASH村」で一緒に農業に携わってきた福島県の米農家を訪問。板の間に正座し、何度も頭を下げて謝罪する場面が紹介された。米農家の人々からは「“大ばか者”と言われるだろうけど」「一緒にやって苦労してきたんだから」「まだまだ!これで終わりじゃない」などと声を掛けられ、城島は涙をこぼした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00000078-spnannex-ent

【芸能】TOKIO、最大3億円のCM中止違約金は「連帯責任」の衝撃!

2018年05月10日 11:12

山口達也(46)の契約解除が発表されたが、TOKIOにとってはまだまだ茨の道が続くようだ。大打撃を受けたのは、山口が多く出演していた日本テレビだ。

「朝の情報番組『ZIP!』は降板がほぼ決定。しばらくして代役を立てるようです。『ザ!鉄腕!DASH!!』は4人だけでロケ再開となりそうです。じつは『幸せ!ボンビーガール』はすでに降板が決まり、劇団ひとり(41)さんが後任のMCに内定したようです」(別のテレビ局関係者)

その中で問題になってくるのはCM各社の対応だ。放送中止となれば、巨額の違約金が発生することになる。山口が単独出演しているCMはないが、TOKIOの5人で出演するCMが前述のとおり4本あるのだ。

「TOKIOのCM出演料は5人で1億円とされています。今後もしCMが放送できなくなると出演料を残りの契約期間で日割り計算して、その分を返済しなければなりません。またCM中止にともなう商品の回収があれば、その損失も請求されます。今回は最大で3億円ほどの違約金が発生する可能性がありますね」(広告代理店関係者)

この違約金についても、謝罪会見と同じく“連帯責任”になるという。

「出演CMのギャラは5人で分けますが、山口さんの起こした事件とはいえ、あくまでグループで出演していたCMですから、違約金も5人で分けて負担するのが通例になっています。一部のCMは4人での撮り直しが決まりましたから、その場合は山口さん1人が違約金を負担することになるかもしれません」(前出・広告代理店関係者)

山口がいなくなったMCポストは、早くも争奪戦が起きているという。

「『ZIP!』のMCには、大手お笑いプロダクションなどが早速営業をかけてきています。人気音楽グループのメンバーからの売り込みもあったと聞いていますよ」(テレビ局関係者)

http://news.livedoor.com/article/detail/14692486/