FC2ブログ

【芸能】「King & Prince」の岩橋玄樹、パニック障害からの「活動再開」に待ったをかけた“原宿コンビニ警察沙汰”

2019年04月14日 09:45

〈先日、岩橋玄樹の一部活動再開をご報告申し上げましたが、改めまして、この度の一部活動再開を見送り、引き続きパニック障害の治療に専念させていただきますことをご報告申し上げます〉

「外国人男性や警官らと共にパトカーに」
 この発表で一部活動再開が見送られることになったのは、昨年5月にCDデビューしたばかりのジャニーズの新星「King & Prince」のメンバー、岩橋玄樹(22)。岩橋は昨年10月、体調不良のために活動休止を発表。今年2月17日に活動再開を発表したものの、わずか11日後の2月28日に“活動再開中止”を公表したのだ。

 実はこの“空白の11日”の間に、岩橋は警察沙汰のトラブルを起こしていた。

「2月19日夜、キンプリの岩橋くんが外国人男性や警官らと共にパトカーに乗っていったのです」(近隣飲食店関係者)

 この日、岩橋は複数の友人と酒を購入しようと都内のコンビニを訪れていた。

「原宿駅付近のコンビニで、岩橋くんはお酒を購入していました。そのときでした。若く見られたのか、店員さんが年齢確認のために身分証の確認を求めた。すると、岩橋くんは店員の態度に腹を立てたようで、急に激昂し店員さんへ食って掛かったのです。ジャニーズタレントである有名人の自分を知らなかったことで頭に来たのかも……」(岩橋の知人)

 岩橋と店員は口論に発展し、110番で駆けつけた警察官に署まで連れて行かれた。岩橋が警察署を出たのは、日付が変わった2月20日未明だった。厳重注意を受け、両親が真夜中に警察署まで身柄を引き受けに来たという。

「何かの薬をお酒と一緒に大量摂取していた」
 この日だけでなく、実は、岩橋は休養中も友人らとたびたび酒宴に興じている。

「岩橋くんはまったく療養に専念なんてしていません。飲み歩いてばかりいますよ。2月9日には、京都の英国風パブ『HUB』で友人らとお酒を飲んでいました。

 気になったのは、何かの薬をお酒と一緒に大量摂取していたことです。酒で流し込むように10錠以上は飲んでいた。何の薬かはわかりませんが、『1軒の病院でもらえる量だと全然足りないので、何軒もの病院を回っている』と言っていました。周囲が体を心配して止めようとしても、『薬はお酒と一緒に飲みたいんだ!』とやめようとしないんです」(別の岩橋の知人)

「お酒はパニック障害の発作を起こしやすくする」
 パニック障害の専門家、岐阜大学医学部附属病院精神科長の塩入俊樹氏が説明する。

「お酒はパニック障害の発作を起こしやすくすると言われているので、療養中お酒は控え、十分な栄養と睡眠をとって規則正しい生活を送ることが大切です。もちろん治療薬は正しく服用しなければなりません」

 一連の騒動についてジャニーズ事務所に事実確認を求めると、こう回答した。

「パニック障害の療養中である岩橋が、コンビニエンスストアのスタッフの方の予期せぬ問いかけに対して突発的に緊張を感じて取り乱し、思わぬ形でご迷惑をお掛けすることとなり大変申し訳なく思っております。もっとも、岩橋は実際にスタッフの方とのトラブルに発展した知人の参考人として事情聴取に応じたものであり、身元引受人が必要な状況ではございませんでしたが、トラブルの影響で精神的に不安定な状態でもあったことから、ご両親に迎えに来てもらった次第でございます」

 警察沙汰トラブルの詳しい内容や、岩橋の酒宴に興じている様子、キンプリメンバーと現在の関係性について、「週刊文春デジタル」のオリジナル記事で詳報している。

http://news.livedoor.com/article/detail/16312932/

【芸能】King&Princeの高橋海人、少女漫画家デビュー!「僕の-」12日発売「ベツコミ」で14ページ描き下ろし

2019年04月05日 09:32

 King&Princeの高橋海人(20)が12日発売の月刊漫画誌「ベツコミ」(小学館)で、ジャニーズ初の少女漫画家デビューを果たすことが4日、分かった。

 タイトルは「僕のスーパーラブストーリー!!~王子と男子は紙一重!?~」。恋愛経験ゼロの男子高校生が、大好きな少女漫画を参考に“壁ドン”で告白する初恋を描いた14ページの描き下ろしだ。

 高橋は小学校高学年の時に2歳上の姉の影響で少女漫画ファンに。Jr.時代の2015年に趣味で描いた絵を編集部員に自ら売り込んだことを機に、18年4月から漫画家を目指す連載企画がスタート。同誌で連載を持つ作家陣の指導を受けて腕を磨いていた。

 今作の主人公はキンプリの平野紫耀(22)、その友達はリーダーの岸優太(23)がモデルだが、高橋は「主人公を描いているうちに自分に似てきた」と苦笑。

 7月13日発売の8月号から、キンプリやジャニーズの日常を題材にした自伝的連載(タイトル未定)も決定。3日に20歳になり、「自分の魅力の一つになる」と漫画家として新境地を開拓した“高橋先生”は「アニメ化や映画化されたら、自分の役を演じたい」とブチ上げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00000502-sanspo-ent

【芸能】King&Prince・岩橋玄樹が再び活動休止!パニック障害治療専念

2019年03月01日 07:46

King&Prince岩橋玄樹(22)が、パニック障害の治療に専念するため活動を再度休止することが28日、分かった。ジャニーズ事務所が書面を通じて発表した。昨年11月からパニック障害治療のため活動を休止しており、2月17日に段階的な活動再開を発表していたが、2月下旬に再びパニック障害の症状が出たという。

書面によると、医師からは「バランスを取りながら、回復状況に合わせて本人の希望をかなえていくことが、治療を段階的に進めていく上で重要である」と言われたという。話し合いを重ねた結果、2月17日に活動再開を発表したという。だが、2月下旬に再度不安定な状況におちいったという。医師から「入院加療が適切」と診断を受け、活動再開の見送りを決めたという。岩橋は現在も入院しているという。

岩橋は、2月上旬までに、3月20日発売予定だった3枚目シングル「君を待ってる」のレコーディングやミュージック・ビデオ撮影、ジャケット撮影などを終えていたが、岩橋の活動休止を踏まえ、今後は岩橋を除いたメンバー5人で撮り直しや再録をするという。発売日は4月3日に延期するという。

書面では、「皆様に事実をお伝えし、おわび申し上げることと、岩橋が心身の健康を取り戻すことが最優先であると考えております」とした上で、「引き続きお時間をいただくこととなり、誠に恐れ入りますが、治療に専念させていただくことを、あらためましてファンの皆様、関係者の皆様にもご了承いただきたく存じます」とつづられた。

岩橋は10年10月にジャニーズ事務所入り。今年5月、King&Princeとして「シンデレラガール」でデビューした。昨年10月、パニック障害治療のため、昨年11月初旬から一時活動休止することを発表していた。大みそかのNHK紅白歌合戦も欠場したが、出場したメンバーたちが岩橋のポジションをあえて空けてパフォーマンスする場面もあり、話題となっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-02280846-nksports-ent

【芸能】『King&Prince(キンプリ)』・岩橋玄樹、パニック障害を乗り越え『24時間テレビ』で本格復帰へ!

2019年02月23日 09:42

 昨年5月に華々しいデビューを飾ったジャニーズ期待の新グループ『King&Prince(キンプリ)』。昨年末には、デビュー年ながら『NHK紅白歌合戦』に初出場を果たし、早くも“ポスト嵐”の呼び声も高い6人組だ。

 ただ、メンバーの岩橋玄樹(22)は昨年10月26日に、パニック障害の治療に専念するため、11月初旬から休養することを発表。グループ初の『紅白歌合戦』は岩橋を除く5人での出場となった。

「その岩橋が芸能活動を“一部”再開するとジャニーズ事務所が書面で発表したんです。岩橋といえば、アイドル誌『Myojo』(集英社)のアンケート企画『恋人にしたいJr.』で前人未到の5連覇を果たしたほどの人気メンバーです。これでようやく、キンプリも本格再始動できると言えるのではないでしょうか」(アイドル誌記者)

 2月17日、ジャニーズ事務所は「岩橋玄樹に関するお知らせ」として、「この度、King&Princeの3rdシングル『君を待ってる』をもちまして、芸能活動を一部再開させていただきます」と報告。

 “一部”と活動再開の制限を設けたことについては、パニック障害の性質を第一に考慮したこと、また「約3か月間、完全に仕事を離れていたことから、段階を経て、心身の状態と仕事の内容を加味しながら、緩やかに活動を再開させることが最適ではないかとの見解を医師よりいたただきましたため」と説明した。

「3rdシングルでの復帰が決まりましたが、やはり病気が病気だけに徐々に戻していくようです。キンプリのメンバーも病気と闘う彼をサポートしており、メンバー間の関係も良好で、ティアラ(キンプリファンの総称)としてもうれしい限りでしょう。

 そんな岩橋が本格復帰を果たすのが、今年8月24日から25日に放送予定の『24時間テレビ~愛は地球を救う~』(日本テレビ系)だという話が浮上してきているんです」(女性誌記者)

 女性誌記者の説明では「“一部”再開となったのはタレントに無理をさせないスタイルを目指す、ジャニーズ・アイランド社長に就任した滝沢秀明(36)による配慮」だという。さらに制作会社関係者は、岩橋の『24時間テレビ』復帰説の裏にある、ジャニーズと日テレの“思惑”について話す。

「おそらく今年、さらには来年の『24時間テレビ』は、2020年12月末での活動休止を発表した『嵐』が主体となることが想定されます。国民的グループ『嵐』の活動休止まであとわずか2年。“ポスト嵐”を育てることが急務ですが、ジャニーズ事務所には時間がありません。そこで、キンプリを今以上の人気グループにする必要があります。老若男女が見る『24時間テレビ』で、岩橋のパニック障害からの“感動の復活劇”をみせることで、キンプリのグループ人気は間違いなくアップするでしょうし、日テレサイドとしても高視聴率が期待できます」

 ファン待望の岩橋の復帰。3月20日の3rdシングル『君を待ってる』の“君”は、明らかに岩橋を思わせる。ファン、そしてメンバーの思いが届き、8月24日に岩橋が本格復帰してくれることを願うばかりだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1702441/

【芸能】「King&Prince」の岩橋玄樹、新曲から「一部活動再開」パニック障害で昨年11月から活動休止

2019年02月18日 09:48

 パニック障害の治療に専念していた6人組「King&Prince」の岩橋玄樹(22)が、3月20日発売の新曲「君を待ってる」から活動を再開することが17日、所属のジャニーズ事務所から発表された。昨年11月初旬から休止。当面は「一部再開」とし、段階的に活動を始めていくという。

 この日夕方、所属事務所がマスコミ各社にFAXを送付。岩橋は、書面の中で「活動を再開することができたのは、待っていてくださるファンの皆さまや関係者の皆さまのおかげと心から感謝しております。徐々に現場に戻っていく中で、改めて仕事ができる喜びを感じています」と復帰に向けた思いをつづった。

 所属事務所は、今回の制限付きの復帰について「緩やかに活動を再開させることが岩橋の場合には最適ではないかとの見解を医師よりいただきましたため」と説明。今後について「引き続きKing&Princeが5人で活動する場面もあるかと存じますが、ご理解賜れますと幸甚に存じます」とした。

 King&Princeは昨年5月に「シンデレラガール」でCDデビュー。岩橋の活動休止中、東京・帝国劇場で舞台「ジャニーズ King&Prince アイランド」の2か月公演を成功させたほか、昨年末にはNHK紅白歌合戦に初出場。その際、ステージ上に6色のスポットライトを照らし、メンバーも復帰を待ち望む思いを込めてパフォーマンスを展開していた。

 岩橋は、今後も治療は継続しながら完全復活を目指す。「今回の休養と一部活動再開において、メンバーの理解を欠かすことはできません。僕がいつでも戻れるように、いつもその場に僕がいるつもりで活動してくれている5人は感謝の気持ちでいっぱい。思いに応えるためにも、必ずパニック障害を克服して戻ってきます」と誓った。

 ◇パニック障害 突然、動悸や胸が痛くなるなどの発作が出る病気。体の震え、手足のしびれ、吐き気などを伴うこともある。発作を恐れる「予期不安」が生じることで、交感神経が高ぶった状態になり、さらに重症化する。電車や飛行機、エレベーターなどの「広場恐怖」を感じることが増え、引きこもりや、うつ病につながる恐れも。20~40歳代での発症が多く、日本では100人に1人が発症すると言われている。

 ◆岩橋 玄樹(いわはし・げんき)1996年12月17日、東京都生まれ。22歳。2010年10月にジャニーズ事務所入り。15年にテレビ朝日の夏イベントのユニット「Mr.King VS Mr.Prince」のメンバーに選ばれ、その後「Prince」を経て現グループ。雑誌「Myojo」が選ぶ「恋人にしたいJr.」で18年まで5年連続1位を獲得。大の巨人ファンで17年3月から「月刊ジャイアンツ」(報知新聞社刊)で「新星☆野球王子が行く」を隔月連載。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00010003-spht-ent

【芸能】女優・平祐奈がついにインスタのコメント欄を閉鎖!交際疑惑のキンプリ平野紫耀ファンの凄まじいバッシング!

2019年02月01日 11:37

 King & Prince(以下、キンプリ)の平野紫耀との交際をファンの間で噂されている女優の平祐奈が、今月15日、自身のインスタグラムのコメント欄を閉鎖した。

 平野と平の交際が囁かれるようになったのは、昨年3月に公開された映画『honey』での共演がきっかけだった。それ以降、平が平野との交際を“匂わせている”として、彼女のインスタグラムには、平野のファンから多数のバッシングコメントがつき、荒れ放題となっていた。

平祐奈のインスタでは、平野紫耀ファンと平ファンのバトルが勃発
 平野紫耀と平祐奈の交際は決定的な証拠は無いものの、数々の一致点から事実と考えるファンは多い。“一致点”とはたとえば、理想のデートは釣り、挑戦したいことはスカイダイビング、好きな時間は午後3時、癒しは火を見ること……などである。

 また、平がインスタグラムに投稿する写真も物議を醸しがちだ。キンプリが横浜アリーナで行ったコンサートのDVDが発売された次に日に、横浜アリーナの控え室前に撮影した写真を載せたり、平野主演の映画『ういらぶ。』の劇中で登場したハート形の石と似た石も写真を載せたりするなどしたとして、一部のファンは“匂わせ”だと激怒していた。

 当初は“匂わせ”と指摘された投稿だけに批判コメントがついていたが、徐々にファンはエスカレート、平がどんな投稿をしてもコメントが荒れるがようになっていった。そして最終的には、平野ファンと平ファン、平を擁護する平野ファンの主張が入り乱れ、バトルにまで発展。コメント欄は混沌とした状態になった。

 こういった状況に、平や所属事務所がついに対応したかたちだ。今月15日以降の投稿はすべてコメント欄が閉鎖されており、特に荒れた投稿のコメントもすべて削除されている。

飯豊まりえのコメント欄閉鎖も平野紫耀ファンが原因?
 平野ファンによってSNSに攻撃を受けた女優は平だけではない。飯豊まりえも、平野のファンからバッシングを受けていた。

 平野紫耀と飯豊まりえは昨年放送されたドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)で共演している。

 その際、ドラマの撮影に参加したエキストラの人がツイッターに、「休憩中に飯豊が平野の手を触っていた」「二人の距離が近かった」「飯豊は役名を本名の<しょうくん>と言い間違える」などがあったと投稿。真偽は確かではないものの、この投稿が拡散されると一部の平野ファンは、飯豊のインスタグラムに批判的なコメントをつけるようになった。

 そして、今年に入ってから飯豊は全てのコメント欄を閉鎖。その理由としては、以下のように説明している。

<自分がみた素敵な景色とか
気に入っている物だったりとか現場の様子とか
自分が好きな写真を
もっと気軽に皆さんに
みてもらいたかったからです>

<悲しいこととか
特別なことが
あるとかでもなーんでもなく!
意味深に…とかでもなんでもなく!
なので全然安心してくださいね。>

 特別な理由は特にないと主張しているが、実際には平野ファンからのバッシングも関係していると見られる。

 平祐奈のコメント欄のように、それぞれのファン同士が争う状況に発展すれば、何らかのトラブルを生みかねない。彼女らのファンにとっては残念だと思うが、コメント欄の閉鎖は賢明な判断ではなかろうか。

 一部のメディアは、平野紫耀のファンを怖がり、平野との共演にNGを出す女優もいると伝えている。平野ファンのなかには「匂わせをする彼女は平野にふさわしくない」など、“彼のため”にバッシングをしている人もいるようだが、逆に平野の仕事を邪魔しているのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1675010/

【芸能】「King & Prince」平野紫耀と女優・平祐奈の「匂わせ熱愛」、決定的な証拠の投下を恐れデマまで

2018年12月21日 09:44

 2018年もあと少しだが、ここにきて平野紫耀と平祐奈の身辺が慌ただしくなっているという。一部のメディアでは平野紫耀が「週刊文春」(文藝春秋)の取材対象に入り、近いうちに“文春砲”が炸裂すると報じられていた。

 根拠となっているのは、12月13日に「週刊文春」が発表した「嫌いなジャニーズ」ランキング。同ランキングで平野紫耀は10位にランクインしており、平祐奈との“匂わせ”もピックアップされていたため“目をつけられている”というのだ。また平野ファンの間では、今年の「週刊文春」年末特大号で「ジャニーズ」に関する特大スクープが投下されるとの噂も。これが平野紫耀と平祐奈のことだと話題になり、決定的な証拠が掲載されるのではないかとファンは戦々恐々としている。

 平野紫耀と平祐奈の「熱愛匂わせ」は、今年春からずっとファンの間で物議を醸してきた。話題になるのは平祐奈のInstagramと平野の雑誌インタビューなどでの発言がいかに符合しているかということ。キンプリファンが観測し収集した情報量は非常に多く、二人がおそろいのヘアゴムや毛布、サングラスなどを身につけていることは周知の事実とされている。

 最近では平祐奈が身につけていた指輪を、舞台のパンフレットで平野紫耀がはめているとも指摘されており、交際の証拠を週刊誌に撮られるのも時間の問題ではないかとファンは戦々恐々だ。

「週刊文春」の用意しているというジャニーズスクープが、2人の熱愛についてなのかは定かではない。だがその日が来るのを恐れるあまりの現実逃避なのか、平祐奈が実は平野の彼女ではなく、新人俳優の岡田健史と付き合っているという噂が広まった。

 岡田は『中学聖日記』(TBS系)で黒岩晶役を務め一躍話題になった新人。SNS上で彼の知人を名乗るユーザーが“Instagramの裏アカ”の存在を暴露し、そこには平祐奈が投稿した写真とほとんど同じものが投稿されており、“平祐奈の彼氏である”と投稿したのだが……。

 そのインスタが本物ならば、平野紫耀ファンは一安心だろうが、残念ながら(?)岡田との交際説は“ガセ”だとする見方が強い。

 まず岡田の“裏アカ”が本当に彼のものなのかは検証不可能。また投稿されている写真も、平祐奈がInstagramに上げた画像をちょっと加工すれば作成できる代物ばかりだ。つまり今回の“匂わせ疑惑”は誰にでも捏造が可能なレベルで、これを“交際”の根拠にするのは、さすがに弱すぎる。

 そもそも岡田と平祐奈は、出身地も所属事務所も違い、ほとんど接点がない。平祐奈は東京で芸能活動をして久しいが、岡田は福岡県出身で今年デビューしたばかりの新人。そんな2人がいきなり“交際”は、いくらなんでも信憑性が乏し過ぎる。人気ドラマにのっかって名前を出されただけだろう。

 だがそれを言えば、平野紫耀との熱愛疑惑だって、決定的な証拠はないといえばない。仮に交際しているとして、スクープされないまま破局という道もありえる。平のインスタに張り付いて一喜一憂してしまうほど平野を好きでどうしようもないというファンもいるのかもしれないが、匂わせを探しこじつけるほど、心が傷つくばかりだろう。

https://mess-y.com/archives/68160

【芸能】ジャニーズアイドル・King&Princeの生歌が「事故レベル」「口パクの方がマシ」!?

2018年12月15日 09:13

 今年11月28日に放送された歌番組『ベストアーティスト2018』(日本テレビ系)に、ジャニーズが誇るアイドル・King&Princeが出演。生歌を披露して、「え… マジ?」「これはひどいwww」と話題になっている。

 King&Princeが1曲目に歌ったのは、セカンドシングル「Memorial」。映画『カメラを止めるな!』とのスペシャルコラボバージョンで、会場にいたファンたちは盛り上がりを見せる。また2曲目に歌ったファーストシングル「シンデレラガール」も生歌で歌い上げていた。

 しかしKing&Princeの生歌に、視聴者からは「毎回事故レベル」「大人しく口パクしとけよ」「これだったら歌わないほうが全然マシ」「生歌事故ってましたね」「死ンデレラガール(笑)」といった声が。

http://dailynewsonline.jp/article/1611303/

【芸能】ジャニーズJr.「Love‐tune」 解散&全員退所!King&Prince(キンプリ)先にデビューが一因?

2018年12月01日 10:37

 11月30日、ジャニーズJr.内のユニット・Love‐tuneの解散することがジャニーズJr.情報局の発表でわかった。

 ダンスや歌だけでなく本格的なバンドグループとして注目を集めてきたが、今回解散、メンバーは全員退所する、という話も出ている。デビュー前だが、すでに単独で横浜アリーナを満席にするなどかなりの人気ユニットだけに、この報道の衝撃は非常に大きい。

 すでにYouTubeのジャニーズJr.のチャンネルにLove‐tuneだけが不自然に出演しなかったり、その後露出が激減、Love‐tuneとして紹介されることもなくなるなど「解散説」はあった。それが現実となってしまったということだが......。

「今年3月、ジャニーズとの専属契約にメンバーがサインをしないなど揉めていた、という話は出ていますね。とはいえ解散どころか退所とは驚きました。

外から見ればLove‐tuneの反抗のようにも思えますが、もしそうなら反抗ができてしまうほど事務所の力が弱まっているようにも見えますね。人気ユニットだっただけに、それに見合わない理不尽な扱いを受けていたのではとも......」(記者)

 つい2日前には、こちらはトラブルではないがSexy Zoneの松島聡がパニック障害で療養を発表するなど、何かとゴタゴタの種が消えないジャニーズ。今回は事務所の牽引する力の弱さが招いた事態にも思える。

 また、これはタイミングの問題かもしれないが、「あのグループの存在も影響しているのでは」という意見も出ている。

 これは主にファンですが、King&Prince(キンプリ)のデビュー発表時、キンプリファン以外は『なぜキンプリが先なのか』ということで相当荒れたようです。そもそもLove‐tuneが拒否したとされる専属契約も、キンプリデビューに際して行われたもの。その扱いの差は大きかったという意見はあります。
いずれにせよ、キンプリはデビュー後大活躍で『NHK紅白歌合戦』にも出演が決まりました。傍から見れば明暗が分かれた印象です」(同)

 今後Love‐tuneメンバーはどうするのか、元SMAPメンバーが所属する「新しい地図」合流説もあるが、果たして。

https://biz-journal.jp/gj/2018/12/post_8781_1.html