FC2ブログ

【芸能】俳優・新井浩文被告“ブチ切れ”被害女性の意見陳述書に反論、弁護士「実刑判決の確率は8割」

2019年10月24日 10:10

 派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交罪に問われた元俳優新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)被告(40)の第3回公判が23日、東京地裁で開かれ、検察側は懲役5年を求刑した。新井被告は最終意見陳述で色をなして女性の主張に反論。改めて無罪を訴え結審した。判決は12月2日に言い渡される。

 計3回に及ぶ審理の最後の最後に初めて感情をむき出しにした。滝岡俊文裁判長に「最後に言いたいことは?」と求められた新井被告は「一つだけ思ったことを言います」と、怒気を帯びた声で訴え始めた。

 反論したのは、被害女性がこの日、文書で地裁に提出した意見陳述書の一部。事件当時の状況を「(新井被告に)何をされるか分からなくて思考停止し、抵抗できなかった」とする記述に対し「今まで裁判でずっと“抵抗した”と言ってきたのに、陳述書で“抵抗できなかった”に変わっているのはおかしい」と声を荒らげた。

 先月26日の被告人質問では「私」のことを「うち」と言って語気をやや強めるシーンはあったが、全体を通じて淡々とした答弁が印象的だった。この日は対照的に、女性の意見陳述書が読まれている間に顔をしかめたり、ため息をつくなど、言葉だけでなく感情を幾度も表に出した。

 示談の可能性が消えたこともその変化に影響したとみられる。

 新井被告は事件後に1000万円、起訴直前に2000万円で示談を求め、いずれも拒否された。女性は意見陳述書で「裁判で反省する姿を見てからでも(示談は)遅くはないと思っていた。しかし心の底からの謝罪がなかった。正当かつ厳しい処罰が下ることを望んでいる」と、裁判中に示談に応じる構えがあったが、それを取りやめたことを主張。新井被告としては示談の望みが断たれただけに、最後の最後になって無罪を強硬に主張したとみられる。

 検察側は論告で「(事件現場の)部屋は暗く、体格差もあり、物理的心理的に拒絶は困難だった」と指摘。「身勝手かつ自己中心的で、不合理な主張に終始している」として懲役5年を求刑。弁護側は、新井被告が女性の抵抗を著しく困難にする暴行はしておらず「罪に問われる要件は満たしていない」と改めて無罪を主張した。

 《実刑判決の確率8割》元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士は「強制性交罪の量刑は5年以上の有期懲役。示談成立など、よほどの情状酌量がなければほぼ実刑判決が下る」と指摘。被害女性が意見陳述書で示談に応じる構えがないことを訴えており「実刑判決の確率は8割」との見方を示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00000097-spnannex-ent

【芸能】強制性交の疑いで逮捕の俳優・新井浩文のとばっちり!元事務所の俳優に待つ尻ぬぐいの未来

2019年03月01日 07:56

派遣されたマッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交の疑いで逮捕・起訴された俳優・新井浩文被告(40)が2月27日、保釈保証金500万円を納付。拘留先の警視庁本部から保釈された。

「新井被告はそのまま車に乗って帰宅したと聞きました。支援者がいたりする場合は、報道陣を避けるため都内のホテルを用意したりしてくれたりするもの。つまり彼のまわりには支えてくれる人がいないということでしょう」(取材した記者)

新井被告の逮捕により映画の公開中止や延期、出演番組のお蔵入りなど甚大な被害が出てしまった。 そのため初公判までおわび行脚の日々となりそうだが、とばっちりを受けそうなのが元所属事務所「アノレ」の所属タレントたちだ。

「事務所は億単位になると言われている違約金・損害賠償の支払いについて話を詰めることになるでしょう。とはいえ芸能界でこうしたトラブルが起きた場合、お金の代わりに“義理返し”として所属俳優を出演させるケースもあります。浅野忠信さんは主演を張れる人気俳優ですが、尻ぬぐいのため安いギャラでオファーを受けることになる可能性もあります。また事務所を立て直す意味でも、これまで以上に仕事をしなければなりません。ほかの所属タレントたちも休み返上で働くことになるでしょう」(映画関係者)

浅野をしのぐ勢いで仕事をこなしていた新井被告だけに、そのダメージは甚大。所属タレントたちの多忙な日々は続きそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/16090723/

【芸能】俳優・新井浩文被告、22日にも保釈へ、女性との示談交渉は難航

2019年02月22日 10:00

 派遣型マッサージ店の30代女性従業員に乱暴したとして、東京地検は21日、強制性交の罪で俳優、新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)容疑者(40)を起訴した。

 新井被告の弁護人は起訴を受け、東京地裁に保釈を請求したとみられ、保釈許可後に保釈保証金を納付するなどの手続きが完了すれば、22日にも保釈される。

 起訴状などによると、昨年7月1日未明、東京・世田谷区の自宅で女性に頭を押さえ付けるなどの暴行を加え、乱暴したとしている。今月1日に警視庁捜査1課が逮捕していた。

 新井被告は当初、「頭を押さえつけていない」などと容疑を一部否認していたが、捜査関係者によると「女性に申し訳ないことをした」などと供述していることも判明。一方、女性との示談交渉は難航しているという。

 新井被告をめぐっては所属事務所が5日付で契約を解除。保釈保証金の納付などを含め、今後も新井被告をサポートするとの見方もあるが、所属事務所はサンケイスポーツの取材に「そのようなことは聞いていない」と説明した。

http://news.livedoor.com/article/detail/16057025/

【芸能】マッサージ嬢“泥酔レイプ”のあまりに高い代償、俳優・新井浩文自己破産一直線

2019年02月12日 10:02

 人気俳優の新井浩文(40、本名・朴慶培=パク・キョンベ)が2月1日、強制性交の疑いで警視庁に逮捕された。直接の逮捕容疑は、女性マッサージ店従業員の頭を押さえつけるなどして乱暴した疑い。事件が起きたのは昨年7月だった。

 「新井はしこたま酒を飲んでいたようです。自宅に呼んだ30代の女性マッサージ嬢の手を掴むと、むりやり自分の局部を触らせ、そのまま自分の股間に顔を押し付け口淫を強制したというんです」(捜査関係者)

 被害者女性は、その日のうちに新井の自宅があった警視庁世田谷署に被害届を提出。昨年から数度にわたる任意聴取後、逮捕された。

 「驚いたのは警視庁捜査一課が出向いていることです。よほど悪質な案件だと捉えられたのでしょう。ただ、気になるのは新井の主張です。大まかには容疑を認めているのに、なぜか『やったこともあるが、やっていないこともある。頭は押さえつけていない』などと一部について否認を繰り返す。新井は同意だったと考えていたようです」(同)

 いずれにせよ今後、新井を待ち受けているのは厳しい現実だ。俳優という生業を失った男には到底支払うことのできない損害賠償請求が待ち構えているからだ。

 新井は、草彅剛主演映画『台風家族』と、林遣都とのW主演映画『善悪の屑』の2本が公開を控えていた。
「仮に被害者女性との示談がまとまらなかった場合、この2本はお蔵入りになる。『台風家族』の総製作費は1億円。『善悪の屑』は6000万円超。これに製作費の2〜3割が相場とされるPR費がそれぞれ掛かる。プラス、劇場を押さえる費用も…。結果、映画の損失だけでも3億円の相場になるんです」(事情通)

 他にも、スマートフォン向けゲームのCMに昨年11月から出演している。
「CMのギャラ2000万円は返却、さらに莫大な違約金が発生する」(同)

 意外と侮れないのはドラマ&映画、バラエティー番組のDVDコンテンツ。
「新井は映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』、『散り椿』、ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ1話分)、『美しき酒呑みたち』(BSフジ)のDVDがリリース予定だった。延期の場合はその期間にかかった宣伝費を、お蔵入りになったら出演料や制作費すべてを支払うハメになる」(同)

 強制自己破産か。

http://dailynewsonline.jp/article/1688414/

【芸能】強制性交の疑いの俳優・新井浩文容疑者主演の映画「善悪の屑」公開中止が決定!「台風家族」に続き予定映画すべて…

2019年02月09日 11:28

 自宅で派遣型マッサージ店従業員に乱暴したとして、強制性交の疑いで1日に逮捕された俳優の新井浩文容疑者(40)が主演する映画「善悪の屑(クズ)」の公開中止が8日、決定した。

 同日、配給元の日活が公式サイトで発表。「関係各所と協議を行った結果、新井浩文氏が出演する映画『善悪の屑』の公開を中止することといたしました。本作を応援いただいております皆さま、また制作スタッフの皆さま、ご出演いただいた皆さまには、深くお詫び申し上げます」と説明した。

 同作は新井容疑者と林遣都(28)のダブル主演で、2人は復しゅう代行業という役どころ。配給の日活は2019年内の公開を予定していたが、新井容疑者の逮捕を受け2日に「捜査状況を確認しながら今後の対応を検討いたします」との見解を公式サイトに掲出した。原作が累計350万部を誇る人気コミックでファンの期待も高く、公開に向け調整を続けていたが、公開中止となった。

 本紙の取材では、製作を発表した際に新井容疑者が「これ、実写化して大丈夫なんですかね」とコメントしたように、原作には過激な暴力描写がある。性犯罪者に復しゅうするエピソードもあり「他の出演者のイメージに響く可能性もあった。主演なので撮り直しも難しく、公開は厳しいのでは」と話す関係者もいた。

 なお、6月公開予定だった映画「台風家族」はすでに公開延期が発表されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000127-spnannex-ent

【芸能】強制性交容疑の俳優・新井浩文容疑者、所属事務所が5日付で契約を解除!「引き続き、誠意を持って対応」

2019年02月07日 10:10

 芸能事務所のアノレは6日、所属俳優で、派遣型マッサージ店の女性セラピストに乱暴したとして、強制性交の疑いで警視庁捜査1課に逮捕された新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)容疑者(40)との専属マネジメント契約を5日付で解除したと公式ホームページで発表した。

「新井浩文との専属マネジメント契約についてのご報告」と題してコメント文を掲載。「今回の事態を受け、弊社は、昨日付けで、新井浩文との専属マネジメント契約を解除致しました」と5日付で契約を解除したことを発表。「本件に関しましては、弊社としても、引き続き、誠意を持って対応させて頂く所存です」と記載した。

 逮捕容疑は昨年7月1日未明、自宅に派遣された30代の女性セラピストに、施術中に頭を押さえつけるなどの暴行を加え、乱暴した疑い。容疑を大筋で認める一方、「押さえつけていない」「やったこともあれば、やっていないこともある」などとも供述している。

 捜査1課によると、店側は施術前に「性的サービスは禁止」と利用者に伝え、書面へのサインを求めている。新井容疑者も昨年3月の初回利用時にサインしており、調べに対して「性的サービスが禁止されていることは分かっていた」と説明している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00000131-spnannex-ent

【芸能】未成年淫行の俳優・小出恵介は5億3000万円…強制性交の俳優・新井浩文容疑者を待つ“15億円”賠償地獄!

2019年02月06日 10:19

 またしても芸能界が大パニックに陥っている。嵐の活動休止宣言の衝撃が収まらぬ中、今度は人気俳優の新井浩文(本名・朴慶培=40)が1日、強制性交の疑いで警視庁に逮捕された。逮捕容疑は女性従業員の頭を押さえつけるなどして乱暴した疑い。新井は既に容疑の一部を認めているという。

 事件が起きたのは昨年7月。酒を飲み自宅に呼んだ30代の女性マッサージ嬢に無理やり、性的暴行を加えた。ただ、新井は被害女性の訴えを全て認めたわけではなく、「やったこともあるが、やっていないこともある。頭は押さえつけていない」などとかたくなに容疑の一部を否認している。しかし認めようが認めまいが、今後、新井を待ち受けているのは阿鼻叫喚の地獄絵図でしかない。

「借金ですよ。今後の被害者との示談交渉によるところが大きいですが、最低でも2000万~5000万円以上となる。最悪、被害者と示談が折り合わず映画公開がお蔵入りになった場合は、映画の製作費&宣伝費など全てを補填しなければならない」(芸能関係者)

 新井の所属事務所は、解雇の方向に動いている。

「ハシゴを外すことで事務所と新井の間に金銭関係の貸し借りは何も存在しないことを証明したいのでしょう。もちろんそんな話は聞いたことがない。マネジメントをしたのは事務所。賠償額を巡って大揉めになる予感がします」(業界関係者)

 現在、公開予定だった新井の出演作で明らかになっているのは、今年6月に公開予定だった草磲剛(44)主演の映画「台風家族」(市井昌秀監督)、さらに年内公開予定の林遣都(28)と共にダブル主演だった映画「善悪の屑」(白石晃士監督)の2本。

 他にも“ネクソン”のスマートフォン向けゲーム「FAITH」のCMに出演していた。さらにバカにならないのがドラマ&映画、バラエティーのDVDコンテンツだったという。

「映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』『散り椿』、ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ)、『美しき酒呑みたち』(BSフジ)のDVDがリリースされる予定だった。しかし延期になった場合はその期間にかかった宣伝費を、そしてお蔵入りになった場合は、制作費の全てを被ることになる」(芸能プロ関係者)

未成年淫行の小出恵介は5億3000万円

 気になるのはトータルの金額だ。一体、どれだけの額に膨れ上がるのか。未成年少女との淫行疑惑で昨年6月に事務所契約を終了した小出恵介(34)のケースと比較してみる。

「スキャンダルの影響で、主演だったNHKドラマ『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』が全話お蔵入り。森永乳業のCM『マウントレーニア』が契約解除、ネットドラマと映画も延期となった。その後、小出は東京地裁から負債総額は約5億3000万円という特別清算の協定案認可を受けている。小出は逮捕されていないが、新井は違う。映画製作費が1本3億~5億円。DVD制作費が1本1000万円以上。CMが2000万円以上としても、最低でも7億円、多ければ15億円になります」(業界関係者)

“死んだ魚の目”のできる俳優としてチンピラや犯罪者などの役をやらせればピカイチという業界評だった新井。しかしながらその実態はアウトローが似合う俳優ではなく、アウトローが俳優をやっていただけのようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15976105/

【芸能】俳優・新井浩文の逮捕で「なぜ示談にしない?」「見せしめみたい」と不思議がるデヴィ夫人と神田うのの“賢い世渡り”

2019年02月06日 10:12

俳優の新井浩文容疑者が、昨年7月にマッサージ店から派遣された女性に性的暴行を加えていたとして、今月1日に逮捕された事件。マッサージ店従業員の女性は、被害を受けた直後に警察へ駆け込んだと報道されている。新井容疑者は大筋で容疑を認めているというが、なぜか性暴力に寛大な業界女性たちの発言が気になった。

 2月3日の節分、神奈川県川崎市の川崎大師で行われた「節分会豆まき式」にタレントのデヴィ夫人と神田うのが参加し、新井容疑者の事件についてコメントを求めたマスコミに「相手の女性に被害届を取り下げていただけば良かった」「見せしめのよう」等と発言した。

 デヴィ夫人は「なぜ相手の女性とお話をして被害届を取り下げてもらわなかったのか。どうして逮捕までいってしまったのかわからない」「(出演作品の封印、損害賠償などで)たくさんの方に迷惑をかけるなら、1000~2000万円でも(示談金を)差し上げて、円満解決すればよかった」と話し、神田うのは「(警察の対応が)見せしめみたいな感じ」と語っていたという。

 彼女たちは、暴力をふるっても、話し合いと金銭解決をはかれば、被害者は納得するものだと理解しているのかもしれない。こうした著名人の性犯罪が表沙汰になれば、たしかに多くの関係者が迷惑を被るが、それを回避すべく「金で解決」すれば、事件をなかったことにできると。芸能界ではそれがスタンダードなのだろうか。また、神田うのの言う「見せしめみたい」という言葉はさらに根が深い。彼女にとって犯罪行為は秘匿されてしかるべきものであり、公表されるのは隠蔽失敗ということなのか。

 誠意ある謝罪と示談交渉で事態をおさめることも確かにありえない話ではない。しかしそれで丸くおさまるような事件ばかりではないことも事実だろう。

 デヴィ夫人にしてみれば、新井容疑者側が被害女性に示談金を支払い和解していれば、彼の俳優生命が絶たれることも、多くの映像関係者に迷惑をかけることもなく、円満な解決だという認識なのだろう。被害を受けたとはいえ、命を奪われたわけではないのだから、金で解決すればいいと。

リンク先続く
http://dailynewsonline.jp/article/1681291/

【芸能】俳優・新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)容疑者「好みの女性だった 性的な行為はしたが無理やりだったかどうか…」

2019年02月05日 09:42

 自宅で派遣型マッサージ店従業員に乱暴したとして、1日に強制性交の疑いで警視庁捜査1課に逮捕された俳優の新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)容疑者(40)が「好みの女性だった。性的な行為はしたが無理やりだったかどうか覚えていない」と供述していることが4日、分かった。

 逮捕容疑は昨年7月1日未明、自宅に派遣された30代の女性セラピストに、施術中に暴行を加え乱暴した疑い。捜査関係者によると新井容疑者は、取り調べには素直に応じているというが、暴行など一部容疑については否認を続けている。

 一方、被害女性に対し、捜査を担当する警視庁捜査1課が「詳しいことは口外しないように」と要請していたことが本紙の取材で分かった。捜査関係者によると「一部雑誌が今回の事件を匿名で報じた段階で“外部に漏らさないで”と連絡を入れた」といい、新井容疑者と接触もしないようにと話したという。

 元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士は「事件が悪質で、きちんと処罰した方が良いと思われる事例は、警察から示談に応じないよう仕向けることはある」と指摘。警視庁は逮捕、立件に持ち込むため示談にならないようにしたとみられる。強制性交は2年前の法改正で厳罰化しており、起訴されれば実刑は免れない。若狭弁護士は「示談に応じてもらえれば雲泥の差。新井容疑者には数千万円でも払うメリットはある」と指摘する。ただ被害女性が「お金の問題ではない」と周囲に話しているという情報もあり、起訴を前に双方の弁護士の攻防が注目される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000001-spnannex-ent

【芸能】衝撃レイプ逮捕、俳優・新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)容疑者の欲望素顔、ゴム30個強奪事件

2019年02月04日 10:11

 実力派俳優の新井浩文容疑者(40=本名・朴慶培=パク・キョンベ)が1日、昨年7月に自宅で派遣型マッサージ店の30代女性従業員に乱暴した強制性交容疑で警視庁に逮捕された。調べに大筋で容疑を認めている。漫画・マージャン・酒をこよなく愛し、仕事先での評判も悪くはなかったが、一方で女性に対してはサディスティックな一面も…。彼女がいてもヤリたい放題で、とある映画の現場では“コンドーム持ち去り事件”を起こしていたという。知られざる新井容疑者の裏の顔とは――。

 事件当日の詳細はこうだ。昨年7月1日の午前4時すぎ、新井容疑者はお気に入りの派遣型スパに勤める30代女性従業員のAさんを指名し、自宅に招いた。同店はいわゆるデリヘル(派遣型風俗)などではない。初回利用の際には「性的サービスは禁止されている」などの説明があり、利用者はそれを確認し、署名・押印する仕組みとなっており、同容疑者もそれに従っていた。

 ところが新井容疑者は予定していたオイルマッサージではなく、性的サービスを執拗に要求。Aさんが拒否すると、強引にその場に押し倒し、頭を押さえつけるなどして、無理やり行為に及んだ。同容疑者が店を利用したのは、この日が4回目だったという。

 Aさんは8月下旬に警察に被害届を提出し、受理された。事件後、ショックで店を辞めている。新井容疑者は当初「同意の上だった」と主張していたが、警視庁捜査1課を中心に自宅マンションの防犯カメラなどを検証した結果、それがウソであることが分かった。

「新井容疑者はAさんに金額を提示して示談を持ちかけてきたそうですが、彼女はそれを拒否。刑事事件として立件する道を選んだ。それほどひどいことをされたということ」(関係者)

 警察の調べに同容疑者は大筋で容疑は認めているが「頭は押さえつけていない」と一部を否認。これにAさんに近い人物は「とんでもない。口には出せないが、それ以上のこともやっている」と反論する。

「普段は気さくで誠実な男だ」(映画関係者)という声がある一方で、女性に対してはサディスティックな一面があった。映像制作会社のディレクターの証言。

「上から目線で女性ADをののしったり、セクハラ発言も頻繁にしていた。彼女がいても浮気ざんまいで、彼女が文句を言おうものなら、怒鳴りつけて泣かせていました。反動で新井を“卒業”した女性は優男(やさおとこ)に走ります」

 同容疑者は過去に女優の池脇千鶴(37)、歌手の坂本美雨(38)、女優の二階堂ふみ(24)、夏帆(27)らとの熱愛が報じられた。2014年公開の映画「愛の渦」の現場では“コンドーム持ち去り事件”も起こしている。

「乱交パーティーが舞台の同作の現場に大量のコンドームが置かれていたのですが、新井容疑者はそれをわしづかみにして持って帰っていきました。30個はくだらないんじゃないかなぁ。しかも持ち去る前に『うちの彼女は若いから大変なんだ~』と捨てゼリフも吐いていました」(映画関係者)

 当時、新井容疑者が付き合っていたのは二階堂。現場では「そんなにお盛んなんだ」と話題になったが、よくよく調べると「浮気相手の分もあった」(同)という。

 また、同容疑者は警察の調べに「酒を飲んでいた。あまり記憶がない」とも供述している。酒グセの悪さは有名で、芸能関係者によると「飲み比べで一升瓶を飲み干すこともあるほど酒量はハンパない。酔っぱらうと好戦的で言葉遣いも強くなる。彼は在日韓国人3世ですが、初対面の役者にいきなり『俺、在日なんすよ』とかますから、相手は『うっ…』と萎縮してしまう。あとはひたすら役者論。『あいつの演技は嫌い』と、平気でぶっちゃけている」という。

 加えて自身のツイッターでは下ネタ好きを公言。過去に「酔うとエロくなるのは何故ですかね」「酔うと、かっぱえびせんすらエロくみえる」とつぶやいている。

 マッサージに関するツイートもあり「四人同時にマッサージしてもらいたい」「やっぱり五人同時にマッサージがいい」など、妄想を爆発させていた。かと思えば、事件当日には「麻雀駅伝が始まるぞー!」とツイート。何事もなかったかのようにマージャン番組を見ていたことを報告している。

 人間の皮をかぶったモンスターだったのか。

http://news.livedoor.com/article/detail/15967835/