【芸能】プロテニスプレイヤー・錦織圭を迷わすモデル恋人・観月あこ、芸能スキャンダルの過去と「除霊女占い師」信奉!

2017年08月22日 09:55

 錦織圭(27)と交際中の観月あこ(25)は、本誌(「週刊新潮」)の取材に「結婚したい」との胸中を明す。8月6日まで米ワシントンD.C.で開催されていたシティ・オープンにも同行し、女房然とした振る舞いを見せる一方で、錦織の父・清志氏は彼女に対する“ノー”の姿勢を示す。

 ***

 8月1日、19時開始予定だった錦織の試合は、雨の影響もあり、大幅に遅れて23時半頃にスタート。錦織は格下のドナルド・ヤングを相手に、第1セットは無難に取ったものの、第2セットは奪い返され、最終の第3セットはタイブレークまでもつれこみ、何とか薄氷の勝利を得た。その試合を、観月は会場南西角のボックスシート、最後列で観戦。第1セットは表情に余裕が見られたが、第2セットを取られたところで顔が曇り始め、以後、祈るように何度も手を合わせる仕草が見られた。錦織がトップを取れるように努力しなさい――彼女は信奉する占い師からそう言われたとされるが、自分に出来るのは祈ることだけ。そう考えているのかもしれない。

ジャニーズ、杉良太郎との関係
 観月明希(あき)。それが問題の占い師の名前だ。観月あこという芸名は、彼女がこの占い師に頼み、許可を得て使っているものである。ちなみに現在70代の観月明希の占いの手法は古神道の数霊(かずたま)による占術だそうで、その他にもお清めの作法を説いたり、依頼があれば除霊も行っているという。

観月あこはモデルとして芸能活動を始めてから2度芸名を変えている。富山県出身の彼女は、地元の中学校、高校を卒業した後、10年に山内舞としてデビュー。2年後、大手のエイベックス・マネジメントへの移籍を機に立花舞に改名した。観月あこを名乗るようになったのは14年、バグジーヒーローズクラブに移籍してからのことだ。

 しかし、モデルとしては鳴かず飛ばずで、結局、名前が売れることはなかった。そんな彼女が芸能界に残した足跡として、2つの出来事が挙げられる。1つは、ジャニーズ事務所の「Kis-My-Ft2」の玉森裕太との恋愛。13年9月、玉森の自宅マンションに足しげく通う観月の姿が写真付きで週刊女性に報じられたのだ。

「玉森くんと付き合っているという記事が出た時、“舞は別の世界に行っちゃったみたいだね”と皆で言い合っていました」

 そう話すのは、観月の中学時代の同級生。

「ソフトテニス部に入っていた舞の印象は、一言で言うと、男好き。彼氏が途切れない子で、私が覚えているだけでも5人の男の子と交際していた。二股とかではなく、1人と別れたら次、という感じです。自分から積極的にアピールするタイプで、気になる男の子にはどんどん話しかけ、ボディタッチもしますね」

 そんな彼女が芸能界に残したもう1つの足跡は、大物俳優、杉良太郎との関係だ。週刊ポストが「杉良太郎『密室わいせつ演技指導』の口止め生録音テープ」なる記事を掲載したのは14年5月。杉が個人レッスンと称して〈22歳の清純派女優〉を呼び出し、無理やりキスをしたり胸をまさぐったりした……そんな内容の記事だが、その〈22歳の清純派女優〉こそ観月あこ。個人レッスンの一部始終を密かに録音し、週刊ポストに持ち込んだと言われているのだ。

“試練かもしれない”
 錦織との交際が発覚したのは15年7月。女性セブンに掲載されたのは、静岡・御殿場のアウトレットモールでのデート写真だった。

「記事が出る1カ月ほど前に行われた食事会で2人は知り合ったようです。御殿場デートに関しては、観月あこ自身が女性セブンに情報を流したのではないか、と言われています」(芸能関係者)

 交際発覚から5カ月ほどが経った頃、2人の姿は観月の実家がある富山県黒部市にあった。主目的は観月の母に錦織を紹介することだったのだろうが、そのついでにいくつかの地元の商店にも寄っている。魚津市内のケーキ屋の店員は、

「お二人はアップルパイをウチの工房で作って持って帰られました。普通はそういったことはしないのですが、錦織選手がいらっしゃるということで特別に体験していただきました」

 その他、朝日町が運営する施設では陶芸体験を行ったという。“世界の錦織”にしてはいかにも地味なデートだったわけだが、2人の周囲には徐々に不穏な空気が漂い始める。卓球の福原愛、新体操の坪井保菜美との交際が発覚した時にはそれを祝福する声もあった。しかし、観月に対するネット上のバッシングの炎は、時を追うごとに激しくなる一方だった。ネット上には観月と刺青の入った男が一緒に写っている写真や、怪しげな撮影会に参加した際の写真が流出。そうした“材料”が投下される度、バッシングの炎はいっそう激しく燃え上がった。

「ネットやマスコミに叩かれているのは、“試練かもしれない”とあの子には言っているんです……」

 観月の母親はそう慨嘆するが、先に触れた観月明希という占い師の存在も観月叩きの“材料”の1つ。ネット上には、観月明希と観月あこが15年10月に行われた楽天ジャパンオープンでの錦織の試合を仲良く観戦している際の写真もアップされている。

“女占い師”本人は…
 当の観月明希本人に錦織と会ったことがあるのかと質すと、

「試合には行っていますからね」

 そう言うのみ。観月あこと錦織の関係についても、

「数霊術にも色々ありますけれど、1つ言えるのは、あの2人はとても相性がいいということ。錦織くんもすごく頑張っていますよ。負けてしまうと、彼女が悪く言われると彼もわかっていますから、彼、今、とても必死でやっています」

 当たり障りのないことしか語ろうとはしないのだが、「除霊」について聞くと、

「除霊はしていますよ、静岡の川奈で。自殺する人には大抵霊がついてるんです。あなた(※本誌記者のこと)にはついてませんから大丈夫です。ついていれば私にはすぐにわかります」

親子「断絶」の危機
 悪いことしか聞かない――錦織の父の清志氏が観月をそう評したのは先述した通り(※前回参照)だが、おそらく、これらの“材料”のことは父の耳にも入っているのだろう。そして、観月の存在を巡って錦織親子は「断絶」の危機にある、と指摘する声も。

「観月との交際を快く思っていない父親へのいら立ちからか、錦織が“両親は俺に寄生している”と発言した、という情報があります」(スポーツ紙記者)

 この点、清志氏に聞くと、

「そういうことを言うんだったら、全く理解していないよね。彼が小さい頃から俺なんかが全部やっていて、ユニクロやマネージャーとも関わっているし、そこからある程度の生活費というか仕事としてお金を貰っているのは問題ないことだし。ただ、そういう人(観月)に全部(お金を)取られてしまうのは残念だけど」

“寄生発言”そのものを否定しないのは気になるが、いずれにせよ、錦織の成績さえ上向いていれば、観月もここまでバッシングされなかったはず。しかし、交際前、14年の全米オープンで準優勝し、世界ランクも5位まで上がり、グランドスラム制覇は時間の問題と言われながら、観月との交際が発覚して以降、成績は低迷。世界ランクも9位(今年8月7日時点)まで落ちた。

「ここまで錦織のメンタルが不安定なのは、初めてのことだと思います」

 と、分析するのは、さるスポーツジャーナリスト。

「イメージしている自分のテニスができないもどかしさが生まれ、それがメンタル面においても悪影響をおよぼしている。それが、今年6月の全仏オープンで見せた、ラケットを叩き折る行為につながるのです」

 さるスポーツライターもこう指摘する。

「観月の存在が、錦織の不調の原因の1つであることは明らかですが、それに触れると錦織の取材ができなくなる。そのため、テレビやスポーツ紙にとって彼女は“アンタッチャブル”な存在になっています」

http://news.livedoor.com/article/detail/13503402/

【芸能】タレント・ローラ、所属事務所に“独立”要求!実質20年の専属契約は不当、売上8億円のうちローラ関連が9割

2017年08月22日 09:47

 人気モデルでタレントのローラ(27)が所属事務所に対し、実質20年間の専属契約で不当に拘束されているとして、契約終了を求める申し入れ書を送付していたことが21日、分かった。ローラ側は、ボランティアのために拠出した2000万円の使途が不明になっているとも主張。信頼回復は「不可能」としており、独立を巡る法廷闘争に発展しそうだ。

 ツイッターのフォロワー数が400万人を超えるローラが「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。10年の信頼を返して」と“謎のツイート”を投稿してから2カ月。沈黙を貫いていたローラが、ついに動いた。

 申し入れ書を送付したのは、2007年のデビュー時から所属する芸能事務所「LIBERA(リベラ)」。ローラは弁護士を代理人に立て、専属契約を終了する協議に応じるよう求めている。

 問題視しているのは、ローラがテレビで一躍脚光を浴びた直後の2010年7月に契約した内容。ローラの知人によると、有効期間が満10年と「芸能界でも相当長期な契約」(芸能プロ関係者)であるのに加え、期間満了の3カ月前までに契約更新しない意向を伝えても、事務所の了承がなければ、さらに10年間更新することができる内容になっている。「事務所の一方的な意向で実質20年間、不当に拘束できるわけで、これはさすがに公序良俗に反し無効であるというのが、彼女が相談した代理人の見解だった」という。

 現在、仕事などで渡米中のローラは友人らに「このままでは自分自身が壊れちゃう」と明かし、帰国した際に精神科に通院したことも。その原因は「デビュー時からずっと一緒に仕事をしてきたマネジャーや信頼していた女性役員など、5人ほどのスタッフがこの数年で次々と退社したことです。事務所社長と意見が対立した人がみんな辞めてしまい、信頼できる人がいなくなってしまった」(友人)という。

 ローラ自身も米国での仕事などで社長とは意見が対立。知人によれば「ボランティアのために使ってほしいと拠出した2000万円の使途が不明になっているなど信頼回復は不可能な状態」で、契約終了の協議を申し入れることになった。

 所属事務所はこの日、本紙の取材に「担当者が不在のためお答えすることができません」とコメント。一部では、昨年の同社の売り上げ推定8億円の9割がローラ関連だったとされるだけに“独立オッケー”と簡単にはいかないのが実情だ。

 ◆ローラ 1990年(平2)3月30日、東京都生まれ。父はバングラデシュ人、母はクオーター。雑誌「ViVi」の専属モデルを経て、CMやバラエティー番組などで活躍。タメ口キャラで人気となり、頬に手を当てる“オッケー”ポーズも流行。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170822-00000070-spnannex-ent

【芸能】タレント・イモトアヤコ、彼氏との別れを「行列」で告白!…自ら切り出し互いに号泣

2017年08月21日 09:58

 珍獣ハンターことイモトアヤコ(31)が20日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演し、交際していた男性との別れについて明かした。イモトから切り出し、お互いに泣き合ったという。

 MCの東野幸治が「今まで彼氏がいたことは」と尋ねると、イモトは「あります」と即答。「一般の方で『イッテQ』とかやる前から知ってる人」と長い付き合いであったことをほのめかした。

 イモトは海外ロケが多いことから、滞在先で「寂しい」などのメールのやり取りをしたかどうか問われ、イモトは「それはやりますよね」と答えると共演者がしのび笑い。イモトは「笑いすぎだぞ!」とツッコんだ。

 別れはイモト自身が切り出した。「もう無理だから別れましょう」と告げたところ、男性は「嫌だ」と別れを拒否。イモトは「こっちは決意固まってますんで」と意志をつらぬいた。

 イモトは別れを振り返って「お互いに泣いた。正直、西野カナがあんなにしみることはなかったです。今まで全然だった。大号泣」と話し、「会いたい、会いたい震えるわ!」と叫んだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13497949/

【芸能】雨上がり・宮迫博之も24時間ランナーの練習開始!「走らないといけない理由ができたんで」

2017年08月21日 09:53

不倫疑惑が報じられたお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、日本テレビ系大型特番『24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~』(8月26~27日放送)のチャリティーマラソンランナー候補者として練習を開始したようだ。20日に放送された同局系バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(毎週日曜21:00~)で練習している様子が伝えられた。

当日発表されることになった今年のランナー。ヒントは「当日武道館にいる人」「走る理由がある人」で、本人にも当日まで明かされないという。

今回の『行列のできる法律相談所』では、羽鳥慎一アナウンサーや東野幸治、アンジャッシュの渡部建らが候補者としての意気込みなどを告白。宮迫も「僕も思うところがありまして絶対走ります」と宣言した。

なお、スタジオ収録が行われたのは8月6日で、宮迫が不倫疑惑を報じられる前だったが、番組の最後に候補者たちの練習風景が紹介された場面では、「ついにこの男も!」と報道後と思われる宮迫の練習姿も。宮迫は「走らないといけない理由ができたんで」と語っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13498328/

【芸能】Wink22年ぶり再始動へ!シングル発売にコンサート活動も計画!

2017年08月21日 09:48

「淋しい熱帯魚」などのヒットで知られる人気デュオ、Winkが22年ぶりに復活することが20日、分かった。関係者によると、デビュー30周年を迎える来年4月に再始動する方向で調整が進められており、新曲発売やコンサートも計画中という。1996年の活動停止以降、相田翔子(47)と鈴木早智子(48)はソロ活動を続けながらも、ずっと連絡を取り合うなど仲良し。円熟味を増したハーモニーを届けてくれそうだ。

 伝説のアイドルデュオが、メモリアルイヤーに帰ってくる!

 関係者によると、再始動のタイミングは、デビュー30周年を迎える来年4月。現在水面下で調整に入っており、1995年の「Angel Love Story~秋色の天使~」以来、23年ぶりとなるシングル発売やコンサート活動も計画されている。

 96年の活動停止後、2人は98、99、2008年に年末の音楽特番などでそれぞれ一夜限りの“復活”を果たしたが、来年は継続的な活動になりそうだ。

 復活計画は今年に入って浮上。節目を大切にしたい2人とスタッフの思いが合致した。相田の長女(5)が来春小学校に入学し、育児が一段落することもきっかけの一つになったとみられる。

 今年6月には相田が東京・大井競馬場でWink時代に歌った東京シティ競馬タイアップ曲「トゥインクル トゥインクル」(94年)のソロカバーバージョンを披露し、話題に。復活を望む声が高まっていた。

 Winkは88年にデビュー。翌89年には当時の子供たちがまねをした“大魔神ポーズ”でおなじみの「淋しい熱帯魚」が日本レコード大賞に輝き、90年まで5曲連続オリコン1位を獲得するなど大ブームを巻き起こしたが、不仲ではなくソロ活動に専念するため、96年3月に活動を停止。8年でシングル25枚、オリジナルアルバム14枚を発売し、2人での活動に区切りをつけた。

 その後はそれぞれソロ活動にまい進。相田は08年に元衆院議員、相澤英之氏(98)と女優、司葉子(83)の三男で医師、相澤宏光氏(46)と結婚し、長女を出産。ママになっても歌手や女優としてマイペースに活動。鈴木も10年に一時活動休止するも歌や芝居を続け、そして機が熟した。

 再始動について、相田の所属事務所は「具体的なことは何も決まっていません」と否定せず。無表情で歌い踊るスタイルで一世を風靡した2人が、笑顔でステージに立つ日は近い。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000006-sanspo-ent

【芸能】雨上がり・宮迫博之も利用した注目“芸の肥やしスポット” 口実作りになる岩盤浴スパが人気!

2017年08月19日 09:19

 二股不倫疑惑を報じられたお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(47)。出演していた保険会社「アフラック」とのCM契約が解除になり、違約金が発生する恐れがあるなど波紋が広がっている。疑惑の舞台となったのは東京都内の高級ホテルだが、人気芸人たちの“芸の肥やしスポット”は多岐にわたっているという。

 モデルの小山ひかると30代の美容系ライターの2人の女性との不倫疑惑を「週刊文春」に報じられた宮迫は12日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で謝罪。下心はあったが一線は越えなかったとして疑惑は「グレー」と語った。

 「番組での釈明を見ると、限りなく“クロ”に近い印象はぬぐえない。とくに気になったのは今回の疑惑の舞台となったホテル。芸能人や業界関係者が密かに女性と逢瀬を重ねることで有名なホテルですからね」と女性誌デスク。

 さらに続ける。「繁華街から近い一方で周辺は人通りが少なく、何より入口が複数あり、宿泊客はフロントなどを通らず、地下駐車場から直接部屋に行けるという利便性がある。港区や渋谷区の某ホテルも同じ理由から人目を気にする芸能人によく使われる“密会ホテル”です」(前出の女性誌デスク)

 こうした背景もあり、宮迫の今回の行動は手慣れた印象を業界関係者に与えたようだ。

 そんな中、芸能プロダクションのマネジャーは今どきの芸能人の“密会”事情について明かす。

 「バブルの頃は税金対策も加味して、女性を連れ込むための“ヤリ部屋”としてマンションの一室をこっそりと借りている芸能人も多かった。今でも経済的に恵まれている売れっ子芸人の中には港区や目黒区、品川区などにこうした部屋を持っている人もいます」

 だが、こうした傾向は少なくなっており、「コスト面の負担も大きく、何よりもリスクが大き過ぎる。気心知れた相手ならまだしも、万が一“美人局”の場合、トラブルが拡大する恐れが高い。そういう意味では高級ホテルのほうが無難」(同芸能プロマネジャー)。

 若い芸能人に人気なのが岩盤浴スパだとも。「以前、有名女優の密会デートが報じられましたが、岩盤浴スパには完全個室仕様になっていてカップルで利用でき、ソファーやベッド、シャワー室を完備した高級志向の店もあり、人気です」(前出の女性誌デスク)

 岩盤浴スパなら、「一緒にマッサージに行っただけ」など男女の関係を否定する口実になる点もメリットのようだが…。

 こうした“密会事情”はマスコミも熟知。「今では都内の人気岩盤浴スパは張り込みの重点地区になっています」(写真誌カメラマン)というから、芸能人の方々はくれぐれも御用心を。

http://news.livedoor.com/article/detail/13489852/

【芸能】タレント・森下千里のヌード宣言にオファー殺到!アダルト業界も熱視線「坂口杏里以上」

2017年08月19日 09:17

 バラエティー番組で“ヌード宣言”をしたグラビアアイドル、森下千里(35)。B88・W55・H87という抜群のグラマラスボディーがご開帳されるのであれば…とアダルト業界からもオファーが殺到しているとか。

 8月3日に放送されたテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(丸秘)報告」に出演した森下。「わたしは途中から(ヌードを)やりたいなっていう気持ちもあって。いまも全然あるんですけど。本当にだめになる前に撮っておきたい」と爆弾を投下したのだ。

 「森下はバラドルとしても活躍していましたが、ここ数年テレビやグラビアから遠ざかっていました。年齢は35歳になりましたが、ゴルフやピラティスに取り組んでおり、そのボディーラインは健在だそうです」とアイドル誌編集者。そこにきての“ヌード宣言”とあって、出版業界の視線も熱い。「最近の写真集業界は、乃木坂46を中心としたアイドルものが全盛。それだけにグラドルのヌードものを投下して、新たな波を作りだしたいんです」(出版関係者)というように、すでに森下にオファーが殺到している。

 さらにアダルト業界も狙っているという。「相変わらず芸能人もののニーズは高い。無名グラドルでさえ元芸能人というだけで、ある程度売れる。森下クラスなら坂口杏里以上は見込める。熟女枠ですね。すでに水面下で交渉が始まっているようです」とAVに詳しい出版関係者。さらに続ける。「坂口の場合、1億円で契約したと言われているが、森下ならそれ以上は期待できるだろう。ただ、どこまで解禁するかにもよりますが」。どんな形であれ、ファンは待っているゾ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13489847/

【芸能】テレビ東京の秋元玲奈アナ、第1子妊娠! おじいちゃんは元F1レーサーの鈴木亜久里氏だった!

2017年08月19日 09:12

 3月に結婚したテレビ東京の秋元玲奈アナウンサー(32)が18日、公式ブログで第1子を妊娠し、年内に出産予定と発表。これまで会社員の一般男性と報じられていた夫が、元F1レーサーの鈴木亜久里氏(56)の長男(26)であることが同日、分かった。亜久里氏にとって初孫となる。

 亜久里氏の長男は父方の曾祖父がフランス人で、複数の関係者によると、フランス留学経験もあり、英・仏語が堪能。かつてF1を統括する国際自動車連盟(FIA)で仕事をし、2014年のF1ハンガリーGPなどの会場に来場している。音楽活動の経験もあるという。

 秋元アナは、元外交官の父の赴任先だったロンドンやモスクワで暮らした帰国子女。国際派夫婦にとって待望の子宝だ。

 さらに、秋元アナの実姉はフジテレビの秋元優里アナ(33)で、2012年に結婚した夫で同局の生田竜聖アナ(29)との間に長女(4)がいる。生田アナの実兄は俳優、生田斗真(32)。まさに“華麗なる一族”で、両家は新たな命の誕生に大喜びしているはずだ。

 秋元アナは公式ブログで「年内の出産を予定しています。今は、胎動を感じることがとても幸せで、早くわが子に会いたいという思いで一杯です」と報告。「母になり、アナウンサーとしてもさらにパワーアップした姿を皆様にお見せできるよう、引き続き精進して参ります」と誓った。テレ東によると、今秋に産休に入り、出産後は体調をみながら復帰する。

 亜久里氏はF1に1988年から95年まで参戦し、90年の日本GPで3位になり、日本人レーサーで初めて表彰台に上がった。57歳でおじいちゃんとなるが、現在もチームオーナー兼監督として国内レースに参戦するなど活躍している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00000506-sanspo-ent

【芸能】モデル、女優、歌手・西内まりやに異変続出?開店休業状態が続いて”芸能界引退説”に現実味!

2017年08月18日 10:37

 モデルで女優、歌手の西内まりや(23)が8月現在、SNSを半年近く更新せず、開店休業状態に陥っている。月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)で大コケして以降、表舞台に姿を見せなくなった西内の身に、一体何が起きているのか。

 異変が起きたのは早春。頻繁に更新していたツイッターは3月25日を最後に音沙汰なし。公式サイトのニュースも3月15日から止まったまま。活動休止の発表もなく、半年近く開店休業状態が続いている。

 インスタグラムの最後の投稿(5月6日)では「なぜこうも重なるんだと、様々な予測出来ない出来事に戸惑い、落ち込み、投げやりになり押し寄せる壁を押し返し耐えて負けて耐えて力つきてついに心がシュンってなくなってしまうんじゃないかと。諦める事は簡単に出来るけどそれでも保とうとそれでも前に進みたいと思えば思うほど小さな事で傷つきやすくて。その傷を修復するのには時間がかかる」(原文ママ)と意味深なメッセージを投稿。その後、更新が途絶えている。

 現在23歳の西内は、モデル・女優・歌手の三足のわらじを履いて活動していた。所属するライジングプロダクションは炎上中のSPEED組、今井絵理子(33)や上原多香子(34)もいる業界大手。仕事がないと考えるのは無理がある。

 とはいえ、前兆がなかったわけではない。1月に出演した『突然ですが、明日結婚します』が、フジの月9史上まれに見る低視聴率を記録。共演のflumpoolの山村隆太(32)と共に戦犯扱いされている。また5月の福岡ソフトバンクホークスの始球式は、ウィルス性胃腸炎と診断されてキャンセルされた。以後、SNSの更新が途絶えたことを心配し、業界内外で体調悪化説や留学説などが飛び交っている。

「主演を飾ったドラマ『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)や映画『CUTIE HONEY -TEARS-』の低迷に重ね、『突然ですが、明日結婚します』の終盤には嵐・相葉雅紀(34)主演の次作『貴族探偵』ばかりに総力が注ぎ込まれ、西内はまるで捨てゴマ扱いに。フジテレビから頭を下げられ、3ヶ月の海外留学を急遽キャンセルしての出演だったにもかかわらず、相当な屈辱を味わったに違いない。現在はオファーが少ないのか、事務所が故意にセーブしているのか定かでないが、皮肉にも念願の海外留学にもってこいのタイミングとなっている」(報道関係者)

■踏んだり蹴ったりでハーフモデルとの結婚による引退観測も?
『ニコラ』(新潮社)や『Seventeen』(集英社)などでモデルとして絶大な人気を誇った西内は、歌手・女優として本格的に活動するも、踏んだり蹴ったりの日々が始まった。

 前述の女優業はもちろん、歌手としても鳴かず飛ばず。今までに7枚のシングルを出すも、3rdシングル『ありがとうForever…』が記録したオリコンチャート10位が最高で他は全て10位圏外。レコード大賞では3年連続で最優秀新人賞や優秀作品賞などを受賞し、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE同様、一部ファンの間で「買収ではないか」「ゴリ押しか」と疑われた時期もあった。

 また、一部女性ファンに嫌われている理由の一つが、西内のモテっぷり。過去にはHey! Say! JUMPの山田涼介(24)との熱愛がウワサされてジャニーズファンの強烈なバッシングを受け、かつて人気だった山本裕典(29)、『SMOKINGGUN~決定的証拠~』(フジテレビ系)で共演した香取慎吾(40)との関係がファンの間で一時ウワサになった。また『GTO』(フジテレビ系)で共演した城田優(31)とは熱愛をスクープされた後に『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で生共演して話題を呼んでいる。

 何かと物議を醸す西内は今、表舞台からは姿を消すも、『女性セブン』(小学館)ではハーフの長身モデル・呂敏(27)と熱愛中であることをキャッチされた。「年内に結婚するのではないか」ともっぱらだ。

「本人のモチベーションの低下も囁かれ、結婚による引退観測も出ている。活動復帰するとすれば9月、あるいはテレビ局が忙しくなる10月の改編期前後を逃すと当分露出は見込めない。西内の下の世代から新人の女優やミュージシャンが多数出てきているだけに、そろそろ動き出して結果を残さないと”芸能界引退説”は現実味を帯びるでしょう」(報道関係者)

 雲隠れ中の西内。“突然ですが、結婚します”を地で行くのか、はたまた仕事復帰するのか。秋以降の動向に注目だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13483116/

【芸能】タレント・泰葉、自己破産へ、会社は倒産か! 新アルバムは絶望的で個人事務所の電話は解約?

2017年08月18日 09:43

 歌手の泰葉(56)が、近く自己破産する見込みであることが17日、分かった。泰葉が自身のブログで「私は 自己破産 そして 会社は 倒産の 道を 歩まなくては ならなくなりました」とつづり、音楽関係者もデイリースポーツの取材に「自己破産することは本当だと思う」と明かした。

 すでに個人事務所の電話は使われておらず、解約されたものと見られる。

 別の関係者によると、新作アルバムのリリースは絶望的な状況。泰葉が父で落語家・林家三平氏の命日9月20日に予定していたミニアルバム「フライディ・チャイナタウン」の制作は暗礁に乗り上げているという。

 先日、一部週刊誌でヘアヌードを披露した泰葉はこの日、ブログで「2年後に引退します」と宣言し、東京ドームでの引退コンサートや米ロサンゼルス移住などを夢想した。

 母の海老名香葉子さんや弟の林家正蔵、林家三平が所属するねぎし事務所は、デイリースポーツの取材に「交流がないので分からない」と答えた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13487217/