【芸能】俳優・菅田将暉、熱愛と報じられたモデルで女優・菜々緒は「心のオアシス」的存在だった?

2018年02月22日 09:57

 自宅マンションでのお泊りデートが報じられた菜々緒(29才)と菅田将暉(25才)。ふたりは2月中旬の夜、都内の高級焼き鳥店で食事を済ませ、そのまま菜々緒の自宅マンションに向かった。菅田が菜々緒のマンションから出てきたのは翌日の正午前。13時間にわたって、ふたりで過ごしていたこととなる。

 テレビに映画に引っ張りだこのふたりは、昨年だけで映画『銀魂』、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』、さらにauの「三太郎CM」で共演している。

「銀魂の現場では、菅田くんが100円均一で買ってきた小型扇風機を菜々緒さんの顔にいきなり向けたりして、ふざけあったりしていました。“気持ちいいでしょ?”っていう菅田くんに、菜々緒さんが“あー、いい気持ち”ってノってあげて。でも次の瞬間、菜々緒さんが“びっくりするでしょ!”って菅田くんの頭をポンって叩く振りしたりして、いつもにぎやかでした」(映画関係者)

『直虎』の現場では、年上の菜々緒がお姉さんぶりを発揮する光景も。

「後半から登場した菅田さんは、当初かなりガチガチだったんです。それを見た主演の柴咲コウさん(36才)が、緊張をほぐそうと結構イジってたんですよね。“無駄に目力あるよね。でも、なんか捉えどころなくて、何考えているかわからない”みたいな。そんなときは菜々緒さんが“ちょっと眠そうだけど、かわいい目じゃない?”とさりげなくフォローしてて。

 大の牛乳好きの菅田さんが、ロケ弁に牛乳を合わせてたことがあったんです。それについても他の共演者さんから“なんて食べ方!”ってツッコまれていたんですが、菜々緒さんは“なんか学校の給食みたいだね”ってその場を和ませていました。直虎の現場は菅田さんにとって年上の先輩俳優ばかりだったんですが、菜々緒さんの存在は“心のオアシス”のように感じていたと思いますよ」(NHK関係者)

http://news.livedoor.com/article/detail/14335700/

【芸能】お笑い芸人・志村けんの誕生会「側室の座」についたのは女優・多岐川裕美の娘の華子!

2018年02月22日 09:55

2月17日夜、東京・六本木のイタリアンレストランで、志村けんの68歳の誕生日パーティが開催された。

「幹事は中山秀征さんで、会場には30名以上の芸能人が馳せ参じました」(芸能事務所関係者)

翌々日のブログで志村本人が載せた写真には、マツコ・デラックス、タカアンドトシ、島崎和歌子、さらには麻美ゆまや池田夏希ら“志村ガールズ”の面々が写っているが――。

「そんな中で、“志村さんの隣の席にどの女性が座るのか”が例年注目されています。かつては優香やみひろ、板野友美らが“側室の座”をキープしてきました。昨年までは連続で参加し、大本命と見られていた橋本マナミは、今年は欠席でした」(芸能記者)

果たして志村の隣に座り、新たに“側室の座”についたのは誰だったのか。

「女優の多岐川裕美の娘の華子(29)だったようです。12年に俳優の仁科克基とスピード離婚して以来、志村の誕生日パーティには毎年参加。今年も、参加者が大集合した写真で志村のすぐ横にいました」(前出・芸能事務所関係者)

“最後の独身大物芸能人”の誕生日パーティの詳細は、2月22日(木)発売の「週刊文春」で報じている。

http://news.livedoor.com/article/detail/14332807/

【芸能】俳優・大杉漣さん急死で芸能界大混乱、代役?多数の出演中番組の対応は?

2018年02月22日 09:46

 映画「ソナチネ」「HANA―BI」などに出演し、ドラマやバラエティーでも親しまれた俳優の大杉漣(おおすぎ・れん、本名・大杉孝=おおすぎ・たかし)さんが21日午前3時53分、急性心不全のため死去した。66歳だった。ドラマ、バラエティー、旅番組、舞台など現在進行形で活躍していた大杉さん。その急逝により、大きな歯車を失った作品をはじめ芸能界には大混乱が訪れそうだ。

 現在放送中のテレビ東京系連続ドラマ「バイプレイヤーズ」(水曜・後9時54分)はこの日の放送(第3回)は遺族の意向もあり予定通り放送されたが、28日(第4回)、3月7日(最終回)については検討中だ。関係者も「まだ撮影は終わっていませんが、対応は決まっておりません」と困惑気味。今後は内容の変更も余儀なくされそうだ。

 昨年1月からレギュラー出演している日テレ系「ぐるぐるナインティナイン」(木曜・後7時56分)の人気企画「ゴチになります!」。22日放送分の収録は今月12日に行われ、予定通り放送される。関係者によると、「今後の対応は未定」という。

 BSフジの散歩番組「大杉漣の漣ぽっ」(土曜・後5時)ではホームページで「心よりご冥福をお祈り申し上げます」とメッセージを掲載。次回放送は3月3日に大杉さんが友人の板谷由夏(42)、勝村政信(54)らと神奈川・鎌倉市を歩く予定となっている。

 また、今後決まっていた仕事も多数あり、4月からは日テレ系ドラマ「正義のセ」に出演の予定も。女性検事役の主演・吉高由里子(29)の上司を演じるはずだった。さらに4月12日から5月13日までは舞台「1984」(東京・新国立劇場)に出演予定ですでにチケットも発売されていた。これらも代役を立てるなどの対応に追われそうだ。大杉さんの存在はあまりにも大きすぎる。

 ナインティナイン(お笑いコンビ)「突然の事で正直まだ受け止められていません。まだ信じられませんが…本当に残念です。『ぐるナイ』での大杉さんの包み込む優しさ、たくさんの気遣いに感謝しかありません。本当にありがとうございました」

http://news.livedoor.com/article/detail/14335359/

【芸能】俳優・菅田将暉がモデルで女優・菜々緒の自宅マンションに13時間お泊まり!

2018年02月22日 09:41

 菜々緒(29才)と菅田将暉(25才)が、菜々緒の自宅マンションにお泊まりする様子をキャッチした。

 都内繁華街の雑居ビルのワンフロアに入る焼鳥店。といっても、煙モクモクの赤ちょうちん的な店ではない。こぢんまりとしたカウンターに、テーブル席と小上がりの半個室がそれぞれ2つずつほど。超がつくほどの高級焼鳥で、一見さまお断りの完全紹介制。人目を忍ぶ芸能人たちが通うことで知られる。

 2月中旬の夜、その店を一組の男女が訪れた。狭い店内で長い脚を窮屈そうに折りたたんでいたのは菜々緒。その隣には、菅田将暉が座っていた。

 夜10時過ぎ、ふたりは揃って店から出てきた。黒いキャップを目深にかぶり、黒いロングコート姿の菜々緒は、ビルから出る直前にマフラーを持ち上げて顔を隠す。一方の菅田は黒いハンチングにサングラス、パイロットジャンパーといういでたち。ふたりが乗り込んだタクシーは、菜々緒の自宅マンションの地下駐車場へと消えていった。

 昨年は、映画『銀魂』、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』、auの「三太郎CM」で共演している菜々緒と菅田。昨年秋ごろからふたりで一緒に過ごすことが増えたという。

 菜々緒の部屋を訪れた菅田がマンションから出てきたのは、翌日の正午12時前。実に13時間にもわたってお泊まりデートを楽しんだことになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180221-00000020-pseven-ent

【訃報】急性心不全で66歳で急逝、俳優・大杉漣、『バイプレイヤーズ』共演者に見守られながらの最期

2018年02月22日 09:39

 俳優の大杉漣さんが21日、急性心不全のため66歳で亡くなった。共演者に見守られながらの最期だったという。

 テレビ東京によると大杉さんは20日に行われた同局のドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜 後9:54)の撮影に参加。撮影を終えて宿泊先に戻り食事をとっていたところ腹痛を訴え、松重豊と関係者らに付き添われて救急病院へ。そのまま、21日の午前3時53分にテレビ東京の関係者、同ドラマの共演者、そして家族に見守られながらの最期を迎えたという。

 この日の3話は遺族、事務所、キャストの意向もあり、予定通り放送となった。同ドラマは、大杉さんら日本を代表する名脇役(バイプレイヤー)たちが共演する人気作品。大杉さんと共演していた遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研は、突然の訃報に下記のとおりコメントを寄せている。

------------------------
余りにも突然のことで、メンバー一同、まだ現実を受け入れられないでいます。「バイプレイヤーズ」という実名を晒した上でのドラマで、そのリーダーであり、精神的な支柱でもあった大杉さんが突然いなくなるという喪失感は計り知れません。

しかし最後の日まで、役者として現場に立ち、みんなを笑わせ続けていました。永遠に我々の目標であり、憧れでもある漣さんを、一同、心から誇りに思います。
お疲れ様でした。どうか、安らかにお休みください。

漣さん、ありがとうございました。


バイプレイヤーズ一同
遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研
------------------------

 大杉さんは1951年9月27日生まれ、徳島県出身。74年から88年まで、太田省吾主宰の『転形劇場』で舞台俳優として活躍し、78年に『緊縛いけにえ』で映画デビュー。以降、映画『ソナチネ』、『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』などの多数の作品に出演。主役を際立たせる名バイプレーヤーとして欠かせない存在となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000371-oric-ent

【芸能】キャスター・小倉智昭氏、銀メダルの宇野昌磨に「誰、このおじさんって顔をいつもされる」

2018年02月21日 11:20

 21日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で平昌五輪男子フィギュアスケートで銀メダルを獲得した宇野昌磨(20)の樹さん(16)が語る兄の素顔を特集した。

 兄の性格について樹さんは「人見知りがかなり大きいです。そんなに話したりしないです。たぶん、スケートやっているから話したりしているように見えているだけで、もしスケートやらずに学校に普通に通っていたりしたら人と話していなかったです。そういうところがボクと反対です」などと明かしていた。

 小倉智昭キャスター(70)は宇野について「昌磨くんがね、もっと小さいころからアイスショーとかに出たりする機会があって、一緒に写真撮ったりするんですけど。その度にこのおじさん誰って顔してる」と明かすと、スタジオは爆笑に包まれた。その上で「絶対にとくダネとか見たことないと思うんだよ。誰、このおじさんって顔いつもされる」と話していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14330889/

【芸能】フィギアスケート銀メダリスト・宇野昌磨の天然キャラに萌える! 米国でも「王子さま~」と大人気

2018年02月21日 11:17

 日本中、いや世界中が湧いた羽生結弦選手(23)の2大会連続となる金メダル獲得。

 アメリカでも「フィギュアスケートの伝説を書き換えた」(ニューヨーク・タイムズ The New York Times)、「金の叫び!王者として攻防戦に打ち勝った」(ロサンゼルス・タイムズ Los Angels Times)と、彼の偉業を讃える声が後を断ちません。

◆宇野昌磨選手の天然発言が日本では話題に

 そんな中、日本では銀メダルを獲得した宇野昌磨選手(20)の、インタビュー後に表彰式があることを知らなかったり、記念撮影で五輪キャラクターのぬいぐるみを前後ろ逆に持ったりする“天然ぶり”に癒される人が密かに急増中なのだとか。Twitterでは数々の“名言”が拡散されています。

 例えば、18歳の時のロシア遠征の折に、名物のボルシチを食べて「嫌いな野菜がいっぱい入っていておいしいです」とコメント。

 美容院のカットはいつもおまかせで、イメチェンと思いきや本人曰く「気づいたらパーマがかかっていた」。

 取材中に彼がヘッドホンをしていた時、音量が大きいために派手に音漏れしていたのを「すごい音漏れしてますよ?」と指摘されたのに対して、彼は「ご静聴ありがとうございました!」。

 銀メダル獲得後のインタビューでも、「日本にいるときよりも(選手村で)ゲームができているので満足だった。ずっとぐうたらな生活を送ることができて楽しかった」と発言するなど、独特なキャラクターは相変わらずですね。

 では、アメリカメディアは宇野選手をどのように報じているのでしょうか?

◆ジョ二子が宇野選手を絶賛!「まるで王子様のよう」

『ニューヨーカー New Yorker』は、青と金のベルベットの衣装に身を包んだ宇野選手のことを「まるで、眠れる森の美女を目覚めさせるプリンスのようだった」と王子様扱い(ちなみに同誌によると、羽生選手は日本のナショナルヒーローだそう)。

 アメリカの五輪中継(NBCが放映)でフィギュアの解説者をしていた元代表のタラ・リピンスキー(35)は、彼がフリースタイルで難易度の高い4回転フリップを成功させると「ゴージャス!」とべた褒め。

 当日は、2年前に宇野選手が公式戦での4回転フリップを成功したときにも居合わせ、それを興奮気味にツイートしていた“ジョ二子”ことジョニー・ウィアー(33)もタラ・リピンスキーの横で共に解説者を務めていました。
 ジョニー・ウィアーは、男子シングルアメリカ代表としてトリノ、バンクーバー五輪で入賞し、ジェンダーレスな美貌と表現力の豊かさで「銀盤の貴公子」と呼ばれた元フィギュアスケーター。2011年には同性婚をし、2014年に離婚申請の発表。その後いったんは復縁したものの、また破局しました。
 さて、そんなジョニーは羽生選手のときよりもさらに高い熱量で宇野選手の滑りを解説。彼もまた宇野選手を「王子様」に例えていました。

 実はジョニー、オリンピックでフィギュアの団体戦が始まってすぐに「私はただ褒め言葉を言う役目ではなく、解説者です」とツイートし、必要とあれば、視聴者に文句を言われようとも辛口コメントも辞さない覚悟を表明していました。そんな彼が羽生選手はもちろん宇野選手のメダル獲得を心から喜んでいたのだから、日本人として観ているこっちまで嬉しくなってしますよね。

 日本のように天然発言のインタビューが放映されていないアメリカでは、宇野選手は“才能の人”、そして何より“ゴージャスな王子様”なのです。「#shomauno」で調べると、かなりの数の熱狂的なツイートを見つけることができます。

 欧米で宇野選手が黄色い声援を浴びる日もそう遠くはなさそうです。

◆ハリウッド女優に例えて羽生&宇野選手の立ち位置を紹介

 今回、フィギュア・男子シングルで注目された選手をまとめた『タイム Time』。

 同誌では、日本同様に自国の選手(アダム・リッポンやネイサン・チェン)にばかり注目しがちなアメリカのフィギュアファンに向け、まずは金銀メダリストの立ち位置を解説。

 昨年の世界選手権で宇野選手が羽生選手に次いで2位だったことに触れ、「他の時代なら、Shoma Unoは間違いなく日本で一番のスター選手だったことだろう。Yuzuru Hanyuがメリル・ストリープなら、彼はグレン・クローズと言ったところだ」と紹介しました。

 よほどの映画好きでないと分かりづらい例えですが、要するに「いつも羽生選手の話題に隠れてしまうが、宇野選手も並外れた才能の持ち主だ」ということが言いたいのでしょう。

 グレンとメリルは同年代の演技派女優。実力・名声ともにアメリカでは両者トップクラスに君臨するものの、グレンはどうしてもメリルの影に隠れがち。アカデミー賞ノミネート回数もメリルが21回なのに対し、グレンは6回とグンと少ないのです。

 このように、アメリカからも熱視線が注がれる宇野選手。世界での人気もメダル級ですね。

http://news.livedoor.com/article/detail/14330809/

【芸能】劇団四季シンバ役の田中彰孝が重傷、あご殴られ骨折、泥酔した男を介抱したところ

2018年02月21日 11:12

 劇団四季の俳優田中彰孝(35)が電車内で介抱した男に殴られ、重傷を負っていたことが20日、分かった。

 田中は1月6日午前0時40分ごろ、東急田園都市線宮崎台-梶が谷間を走行中の車内で泥酔した男を介抱しようとしたところ、あごを殴られ、あごの骨を折る全治1カ月半の重傷を負った。神奈川県警は今月19日、防犯カメラの映像などから男を特定し、傷害容疑で川崎市高津区の会社員大高雅貴容疑者(25)を逮捕した。

 田中は「ライオンキング」のシンバ、「ノートルダムの鐘」のカジモドで主演する四季の人気俳優で、すでに稽古に復帰しているという。

http://news.livedoor.com/article/detail/14329977/

【芸能】ももくろちゃんZ×ピコ太郎がコラボ!PPAP姉妹曲「ベジタボー」MV公開!

2018年02月21日 11:05

 ももいろクローバーZのキッズ向けユニット「ももくろちゃんZ」と、「PPAP」が世界的にヒットしたピコ太郎がコラボレーションした新曲「Vegetable」(読み:ベジタボー)のミュージックビデオ(MV)がYouTubeの公式ピコ太郎歌唱ビデオチャンネルで公開された。両者共に、アーティストとのコラボ曲を配信するのは初となる。

 新曲「Vegetable」はピコ太郎が作詞作曲、ももクロファンを公言するプロデューサーの古坂大魔王が編曲を手がけた。ピコ太郎が「ずーっとあっためてたPPAPの姉妹曲ですぴ!」という曲で、ももくろちゃんZとピコ太郎が野菜の名前をループ。振付は手で野菜を表現したものとなっており、「アッポーパイナッポーいったらベジタボーしかないでしょう。ね!?」とコメントしている。

 注目のMVは都内のスタジオで約2時間撮影し、古坂大魔王が約2週間かけて映像を1コマ1コマ丹念に編集。毎日「作っては壊し、作っては壊し」で一切妥協せずに完成させた。ピコ太郎は「何より、古坂さんの大好きなグループだし、最高のメンバーだし、気合い入れてくだらない曲にしたピコ」と説明する。

 ももくろちゃんZのメンバーは「今までで一番難しい曲」とレコーディングに苦戦したものの、ピコ太郎は「最高の出来」と自信たっぷり。「念願のももくろちゃんとのコラボ、世界中の方に歌い踊ってもらいたいピコ! ここからコラボ次々行くみたいですぴ!」と続編にも意欲を見せている。

 ももくろちゃんZ×ピコ太郎の「Vegetable」は、3月7日から日本国内の配信サイトおよびストリーミングサイトで配信開始。3月中には全世界での配信がスタートさせる予定。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000300-oric-ent

【芸能】「だからなめられる」タレント・イモトアヤコが南極大陸で外国人ガイドに怒り爆発!

2018年02月20日 10:31

18日放送の「世界の果てまでイッテQ! 3時間スペシャル」(日本テレビ系)で、お笑いタレントのイモトアヤコが、登山に同行した外国人ガイドに激怒した。

番組ではイモトが、南極大陸最高峰「ヴィンソン・マシフ」登頂に挑戦した様子をVTR映像で伝えた。ヴィンソン・マシフでは南極経験豊富なガイドの同行が義務付けられているため、番組スタッフのほか、ロシア人クライマーらが同行。イモトは風邪をひき体調が優れなかったが、天候の影響により山頂アタックを強行することになった。

イモトのリュックは個人装備や分担し合った食料、燃料などで膨れあがり、重さは15キロにも達した。しかし、ロシア人クライマー・アレックスは誰よりも小さなリュックを背負い、明らかにほかのメンバーよりも荷物が少なかった。

これに気が付いたイモトは「小さいな…」とつぶやくと、番組スタッフに「アレックスのバッグ小さいよね」「(文句)言っていい? 言ったら(関係が)ヤバくなる?」と不満を訴えた。

しかし、番組ディレクターは「まぁ、やめようイモト」「抑えよう」と制止。これにイモトは「だからなめられるんだよ! 日本人は!」「言う時は言わないと」と声を荒らげ、アレックスに向かって日本語で「荷物が小っちゃいな!」「クソッ!」と言い放ったのだ。

それでも怒りが収まらないイモトは「英語では絶対言うなって言われたから…」「でも、いつか言ってやるから!」と不満爆発。さらにイモトは「そう思うでしょ?一緒に歩いていると余計に」とほかのスタッフに同意を求めると、スタッフからは「ありがとうございます!」と共感の声が。するとイモトは「(やっぱり)おかしいと思うでしょ?アイツ!」「マジでいつか言ってやるから」と息巻いていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14323402/