FC2ブログ

【芸能】ジャニーズ事務所、公正取引委員会が調査との情報…テレビ局への圧力の有無や契約問題!

2019年03月18日 13:37

 このところネガティブな報道が続き、揺れているジャニーズ事務所。今月7日にも、事務所の中心的グループである関ジャニ∞から人気メンバーの錦戸亮が脱退すると報じられたばかりだ。

「昨年以降、タレントの不祥事や退所が相次ぎ、今年1月には事務所の屋台骨である嵐の活動休止が発表されるなど、ここ最近のジャニーズ事務所は問題が山積しています。ただでさえ2016年に解散したSMAPの穴を埋めなくてはいけないところで、ゴタゴタが続いています」(スポーツ紙記者)

 そんな事務所を率いているのが、メリー喜多川副社長の娘で現在の実質的なトップである藤島ジュリー景子副社長だ。これまでTOKIOや嵐、V6、関ジャニ∞など、ジャニーズの中枢を担うグループを育ててきたのがジュリー氏。かつては元SMAPチーフマネージャーの飯島三智氏(現CULEN代表)と手腕を比べられることも多かった。

「かつての怨敵だった飯島さんが去った今、事務所はジュリーさんの天下になりました。しかし、彼女は生え抜きの事務所スタッフをあまり信用せず、外部からスタッフを連れてきたりして、内部でも不満の声が聞かれています」(芸能事務所関係者)

 また、テレビ局関係者は語る。

「どうもジュリーさんに人望がないようなんです。彼女はオキニのタレントはすごくかわいがるのですが、好き嫌いが多すぎる。それはスタッフも同様で、古参の社員がどんどん辞めて、組織として緩みも出初めているようにみえます。それだけに、今後のジュリー氏による経営の舵取りには注視が必要です」

 そんなジャニーズ事務所にとって、もっとも悩ましい問題に発展しかねない動きが起きているという。

「タレントと芸能事務所のトラブルが表面化して世間を騒がせることが増え、公正取引委員会が各事務所からタレントとの契約問題やテレビ局への圧力の有無などについて、聞き取り調査を行おうという動きがあり、近々ジャニーズにも調査が入るのではないかというのです」(ジャニーズの内情に詳しい記者)

 ジャニーズといえば、これまでテレビ局などへの“圧力”が噂されてきたが、テレビ局関係者が語る。

「そこで注目されるのが、07年に事務所を退所した元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の存在です。彼らは退所後、CM以外では地上波のテレビ番組で姿が見られることが激減しましたが、ジャニーズによる目に見えない“圧力”によって、テレビ局側が忖度しているからです。しかし、公取委の動き次第では、そうした状況が解消され、彼らが地上波の番組にどんどん出てくる可能性もあります」(テレビ局関係者)

 芸能界が大きく変わる転機が訪れようとしている。

https://biz-journal.jp/2019/03/post_27130.html

【芸能】非情なり滝沢秀明社長…あっさり『光GENJI』の残党どもをクビ切り!

2019年03月11日 10:30

『ジャニーズアイランド』代表の滝沢秀明氏は、不要な人間は「すべてリストラ」の対象としているようだ。あの一世を風靡した『光GENJI』のメンバーも例外ではないという。

「グループは1987年から94年まで、約7年間活動。インターネットがない時代に雑誌の告知やイベント、レコード会社の宣伝などで売ってきた。7年間の売り上げは実に900億円以上。『SMAP』の中居正広が『光GENJIだけには勝てない』と言っているほど。その存在の大きさが分かるというものです」(ジャニーズライター)

その後、グループはメンバーの脱退などもあり、『光GENJI SUPER 5』に名を変えたが、約1年で解散。伝説的なグループとして名を残した。

「よく看板だった大沢樹生と諸星和己が不仲で分裂したとウワサされるようですが、事実は違います。後年2人はグループの再結成を打ち出したり、本当は仲がいい。諸星は大沢の1年遅れで事務所を辞めていますが、2人とも事務所のブラックぶりが嫌になったというのが真相。諸星は、その後『月給15万円』だったことを暴露し、大騒ぎになったこともあります」(同・ライター)

『50歳定年制』を掲げる滝沢社長
事務所に残る人間もいたために、内部分裂のような形でグループは消滅。今も内海光司と佐藤アツヒロが在籍している。

「実は佐藤は中居より1歳年下。完全な〝中居シンパ〟で、中居の番組にゲストで出たりもしています。ただ、テレビのレギュラーがあるわけでもなく、実際には細々と舞台に出ているだけ。今年も4月に東京と大阪で舞台に出演しますが、すっかり忘れ去られた存在でしょう」(女性誌記者)

内海に関しては、もっとヒサンだ。ここ数年はまるで出番がなく、昨年5月、舞台『明日の幸福』に出た程度。

「内海はすでに51歳。『50歳定年制』を掲げる滝沢社長には完全に不要な人材です。佐藤にしても、このまま干せばいいわけですが、中居のシンパでもあり、悪い芽を早く摘むにこしたことはない。だいたい2人を残しておいても、営業的に何らプラスになりませんからね」(同・記者)

昨年、相方の今井翼を切り、古参の佐野瑞樹をクビにした滝沢社長だ。過去の名前だけの内海や佐藤を辞めさせることなど、造作もないことだろう。

http://dailynewsonline.jp/article/1725336/

【芸能】芸能界で話題をさらうV6・岡田准一のサークル活動“岡田部”

2019年02月27日 18:33

 芸能界でひそかな話題をさらっているのがV6・岡田准一(38)の最近の奮闘ぶりだ。ジャニーズ事務所内で立ち上げたあるサークル活動が業界関係者の間で注目を浴びている。

「事務所の稽古場を使って、映画監督や舞台演出家らに声を掛けて演技指導を自発的に始めたんです。それだけじゃありません。得意とする英会話や殺陣についても岡田自らが講師となり、志願するジャニーズJr.にレッスンを始めたんです。しかも、その教え方が実に丁寧なんです。最近では評判を聞きつけ、ジャニーズのタレントのほか、事務所を越えて俳優仲間も集まって来るようになったというんです」(事情通)

 参加している気になる芸能人だが「ジャニーズはまず生田斗真を筆頭に『Hey!Say!JUMP』『King&Prince』のメンバーらは入れ代わり立ち代わり参加している。小栗旬や綾野剛、福士蒼汰、堤真一、他に松坂桃李や山田孝之ら人気者がこぞって集まって来るんです」(事情通)

 人が集まる一番の理由は授業料がかからないこともさることながら、レッスン後に催される飲み会だという。「監督やディレクターにも会える。そればかりか俳優の輪も広がるんです。まさに至れり尽くせりですよ」(同事情通)

 最近では岡田主宰のレッスンを芸能界で“岡田部”と呼ぶようになったという。

「サークルではなく、あまりに指導が熱心なので部活と呼ばれるようになった。そもそも忙しい合間を縫って岡田が部活を始めたのも、これまで自分を育ててもらったジャニーズに対する恩返しのようです。最近は宮崎あおいとの結婚(2017年)まで認めてもらい事務所に対しては恩義しかないというんです」(同事情通)

 いまも“岡田部”のレッスンは続けられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000024-tospoweb-ent

【芸能】滝沢秀明社長の構想実現!ジャニーズJr.公式エンタメサイト3・1始動!

2019年02月22日 09:51

 ジャニーズJr.公式エンタメサイト「ISLAND TV(アイランド・ティービー)」が誕生し、3月1日午後6時からスタートすることが21日、分かった。ファンとの距離感がグッと近づく新コンテンツで、今年1月に設立された、Jr.の育成に特化した関連会社「ジャニーズアイランド」代表取締役社長に就任した滝沢秀明氏(36)がかねて構想していたアイデアだ。

 目玉は何と言ってもコンサート生配信だ。3月23日のSixTONESの横浜アリーナ公演を皮切りに、同25日のSnow Man、同26日のTravis Japan(いずれも横浜アリーナ)と続々配信。チケットは即日完売しているが、「ISLAND TV」を開けば、世界中どこでもJr.たちの躍動を楽しめる。

 また、メンバー自身が日常的に撮影した動画をアップしていくチャンネルを開設。随時、撮れたての動画を更新し、楽屋や舞台裏、稽古や撮影の合間などの素の表情を、そのまま届ける。

 次世代を担うJr.の強化を打ち出している滝沢社長は、「ファンの皆さまとジャニーズJr.の日常がリンクし、一緒に成長を見届けて頂けるような、まさに笑顔が詰まったひとつの島-“アイランド”-です」と話す。

 新たなコンテンツの発足に、SixTONESのジェシーは「ジャニーズJr.だからこそできる事は沢山あると思うので、今までの経験を活かしていけるように頑張ります!」と意気込んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000003-dal-ent&pos=3

【芸能】社長・滝沢秀明氏肝入り、ジャニーズJr.コンサートを500円で生配信!「素顔をお見せしたい」

2019年02月22日 09:47

 昨年末で芸能活動を引退した滝沢秀明氏(36)が社長を務めるジャニーズアイランドが、ジャニーズJr.のコンサートなどを生配信する公式サイト「ISLAND TV」を開設する。ジャニーズ事務所に所属するグループのライブがネットに生配信されるのは初めて。ジャニーズのネット解禁がまた一歩進んだ格好だ。旗振り役になった滝沢社長は「さまざまな企画を用意し、新たな一面を見つけてさらに興味を持っていただけるよう、ジャニーズJr.の素顔をお見せしたい」と話している。

 同サイトは3月1日午後6時にスタート。東西Jr.の11グループを中心に、全Jr.メンバーが出演する。目玉はライブの生配信。1公演につき500円で前半部分を楽しむことができる。同23日の「SixTONES(ストーンズ)」を皮切りに、「Snow Man」(25日)、「Travis Japan」(26日)の横浜アリーナ公演の生配信が既に決まっている。

 また、メンバー自身が撮影した動画も配信。こちらは無料で楽屋やリハーサルの合間などの様子を公開する。ツイッターで情報発信も行い、各グループをモチーフに制作されたキャラクターがサイトやツイッターを盛り上げる。

 SixTONESのジェシー(22)は「今までの経験を生かしていけるように頑張ります」と気合。HiHi Jetsの高橋優斗(19)は「とにかくおふざけをするのが大好きなグループなので、その空気感を存分に楽しんで」とアピールしている。

 【ジャニーズ事務所ネット解禁の歩み】

 ▼2017年11月 ジャニーズWESTが「NETFLIX」のドラマに出演

 ▼同12月 V6岡田准一が「LINE LIVE」でイベント生配信を行う

 ▼同 木村拓哉のLINEスタンプが発売される

 ▼18年1月31日 関ジャニ∞錦戸亮が外国特派員向けの会見を機に、所属タレントの会見出席時の写真ネット掲載が解禁

 ▼同2月 事務所や製作者側から配信される所属タレント写真のネット掲載が解禁

 ▼19年2月 バーチャルアイドルに参入

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000001-spnannex-ent

【芸能】ジャニーズ初のバーチャルアイドル!ネットで賛否「顔が見えない」戸惑いの声も

2019年02月20日 10:36

 ジャニーズがバーチャルアイドル事業に参入する――ジャニーズ事務所とライブ配信サービスのSHOWROOM(東京都渋谷区)が2月19日に発表した内容を受け、ネット上の反応は“大荒れ”だ。Twitter上では「好きなアイドルの活躍の幅が広がることはうれしい」といった好意的な意見もあるが、「リアルでも格好いいのに、顔が見えないバーチャルにする意味はあるのか」など、戸惑いの声も少なくない。

 同日に発表されたのは、ジャニーズ事務所のアイドルがライブ配信サービス「SHOWROOM」上でオリジナルキャラクターの外見をまとい、声、身振りを演じるといった「バーチャルジャニーズプロジェクト」だ。第1弾として、関西ジャニーズJr.内のユニット「なにわ男子」の藤原丈一郎さん、大橋和也さんがキャラになりきり、同日午後9時半からライブ配信を行う。今後も毎日(土日祝を含む)同じ時間帯で配信を続ける計画だ。

 バーチャルジャニーズプロジェクトの公式Twitterアカウントは、発表から約1時間後の午後1時すぎ時点で1万3000人以上のフォロワーを集めているなど、注目度は高い。

 しかし、ファンからは厳しい意見も目立つ。「(藤原さん、大橋さんの)既存のファンは、バーチャルアイドルの姿ではなくリアルの姿に興味があるのではないか」「一度、バーチャルアイドルになってしまうと、本人としてはデビューの機会はなくなるのではないか」――そんな疑問の声も広がっている。

狙いの1つは「新規ファンの獲得」
 批判的な意見も出ているが、同社らの狙いは何なのか。同日、SHOWROOMの前田裕二社長はプロジェクトの発表会見で「(ファンが)これまでライブの会場でしか味わえなかった一体感を、手元のスマートフォンでも味わえるようになると、ジャニーズの可能性を広げられる」と説明した。

 SHOWROOMは、視聴者のアバターがライブ配信者を囲むように配置された画面が特徴。視聴者がコメントを投稿したり、有料アイテムをプレゼントしたり(今回の藤原さん、大橋さんによる配信では使えない機能)、といった“双方向性”もポイントだ。「リアルタイムなコミュニケーションによって、これまでジャニーズがファンと築いてきた関係、絆がより強固になっていくと期待している」(前田社長)

 前田社長は「必ずしもバーチャルアイドル領域でヒットを生んでいこうというだけでなく、バーチャルアイドルの取り組みを通じ、(リアルな)ジャニーズ側にも盛り上がりを還流させる」と話す。「アニメ好きの方など、これまではジャニーズの世界に触れてこなかったようなオーディエンスに向けても、ジャニーズが持っているエンターテインメントの力を向けていく」という。

 さらに前田社長は「日本に限らず、世界中どこにでも発信できるバーチャルコンテンツの強みを生かし、ジャニーズのコンテンツの可能性を最大化したい」と意気込んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000057-zdn_n-sci

【芸能】ジャニーズ御用達女優に新木優子が選ばれる理由とは

2019年02月18日 09:54

 錦戸亮主演の“月9”ドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)が、3週連続で10%超えの視聴率をキープしている。警視庁科学捜査研究所の男性法医研究員・真野礼二(錦戸)が証拠品を徹底的に鑑定し、事件を解明していくサスペンス・ドラマだ。

 その真野の“相棒”で科捜研の新人法医研究員・沢口ノンナを演じているのは、前作『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)に続き2クール連続で「月9」に出演する新木優子。

 『non-no』の専属モデル出身で、これまでも『コード・ブルー・3rd』や『CRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班』『チア☆ダン』などに出演し、CMといえば、8代目CMガールを務めた結婚情報誌『ゼクシィ』をはじめ、NTTドコモ、日産自動車『デイズ』、カルピス、すかいらーく、ハウス食品など大手ばかり。

「正統派美人でスタイルもいいのに、派手ではなく、でも存在感があり印象に残るタイプ。演技力もあり共演者やスタッフからのウケもよく、今最も期待される若手女優としてドラマ、CMに引っ張りだこです」(テレビ局関係者)

 さらに、目立つのはジャニーズとの共演の多さだ。前作『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)や映画『僕らのごはんは明日で待っている』では、中島裕翔と共演。『コード・ブルー』(フジテレビ系)では山下智久、有岡大貴、「重要参考人探偵」(テレビ朝日系)では玉森裕太、小山慶一郎、そして今作は錦戸、とジャニーズと数多く共演している。

「ジャニーズ事務所からも共演許可が出ていて、“ジャニーズ御用達女優”の仲間入りを果たしたといっていいでしょう」

 と話すのは広告代理店関係者。

「これまでのジャニーズ御用達といえば竹内結子、北川景子、香里奈、水川あさみ、最近では波瑠や木村文乃、有村架純などの名前があげられますが、一番求められるのはスキャンダルとは無縁であること、それとジャニーズと噂にならない、交際をしない女優であることです。また、CMの本数が多いのも人気のバロメーターになります」(同前)

「すでに映画とドラマのオファーも数本きている」(スポーツ紙記者)そうで、新木を見ない日がないという日もそう遠くなさそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/16036094/

【芸能】ジャニーズ、俳優・風間俊介が3歳男児の父だった…2013年に結婚!

2019年02月11日 12:24

 ジャニーズの俳優・風間俊介(35)が3歳男児の父親だったことが11日、分かった。

 日本テレビ系の朝の情報番組「ZIP!」月曜メインパーソナリティーを務め、“朝の顔”としても活躍する風間が、パパになっていた。30歳の節目となった2013年5月、20歳の時から10年交際していた5歳上の一般女性と結婚。その後、子宝に恵まれ、1児のパパとして幸せな家庭を築いていた。

 風間について、テレビ局関係者は「プライベートを隠すつもりはないものの、自分から積極的に家族について語ることは少ないタイプ」と語っている。ソロで活躍しており、CDデビュー組のようにグループに与える影響もないことから、「公表のタイミングを逃したのではないかな」と話している。

 1児の父として風間は、18年10月から「ZIP!」で朝の生放送に挑んできた。テレビ出演も多く、4月放送開始のテレビ朝日系ドラマ「やすらぎの刻~道」にも出演する。今夏にはアニメの世界的巨匠・宮崎駿監督(78)のオリジナル作品の国内初舞台化「最貧前線」(8月末~10月。茨城・水戸芸術館ACM劇場、東京・世田谷パブリックシアターなど)出演も控える。

 所属するジャニーズ事務所では、18年9月にTOKIOの国分太一(44)に第2子となる女児、18年10月にV6岡田准一(38)と女優・宮崎あおい(33)との間に第1子男児が誕生した。風間も先輩らと同様に、パパとして今後も活躍を続けていく。

 ◆風間俊介(かざま・しゅんすけ) 1983年6月17日生まれ。東京都出身。99年、TBS系ドラマ「3年B組金八先生 第5シリーズ」で俳優として頭角を現す。ジャニーズJr.時代は山下智久、生田斗真、長谷川純とのユニット「FOUR TOPS」として人気を集めた。2006年に劇作家・演出家の故つかこうへいさんの代表的舞台「蒲田行進曲」に出演するなど、舞台でも活躍。12~13年にNHKの連続テレビ小説「純と愛」に出演した。

http://news.livedoor.com/article/detail/16004599/

【芸能】ジャニーズ帝国後継者・滝沢秀明はジャニタレ醜聞を押さえ込めるか

2019年01月22日 10:41

タッキーはキムタクら超大御所とどう関係を築くのか?

後輩を連れて麻布十番に現れたタッキー。若手タレントのアニキ分として後輩たちからの信望も厚い

「昨年はウチにとって災難の年でしたよ。元『TOKIO』の山口達也(47)の書類送検に始まって、『関ジャニ∞』の渋谷(しぶたに)すばる(37)が突然の脱退。さらに『NEWS』の小山慶一郎(34)が未成年の女の子との飲酒騒動で『news every.』(日テレ系)降板ですから。そんな状況で、もう事務所はグラグラ。トラブル続きの原因は、事務所側がタレントをコントロールできなくなりつつあること。今年こそは危険因子となっているタレントを"粛清"し、事務所を引き締めようという動きが活発になっています」(ジャニーズ事務所関係者)

 ’18年は醜聞続きで揺れに揺れたジャニーズ事務所。このままスキャンダルが続き、ファンを裏切り続けるか否か、今年はまさに勝負の年となる。そんな中、再建請負人としてキーマンになるのは、なんといってもタッキーこと滝沢秀明(36)だろう。

 かねてから現役を引退し、事務所スタッフとしてプロデューサー業や後進の育成にあたりたいと公言してきたタッキー。昨年大晦日に行われた『ジャニーズカウントダウン』を最後にアイドル人生に終止符を打ち、今年から第二のキャリアをスタートさせたばかりだ。

 ジュニア時代からジャニー喜多川社長(87)の寵愛を受け、新人の入所オーディション審査員まで務める彼は、「小さなジャニーさん」と呼ばれてきた。そんなタッキーが名実ともに"帝国"の後継者となり、タレントへの締め上げを徹底させようとしている。

「滝沢は小さな頃から自分に目をかけ、育ててくれた事務所や社長への恩義を深く感じている分、ジャニーズの看板を汚すようなタレントには容赦をしない。現役時代もスキャンダルを起こす後輩に対して苦言を呈してきたようです。ただ、去年までは自分自身もアイドルという立場でしたから、遠慮するところもあったでしょう。今後、彼は完全に体制側に身を置くことになる。『これからはビシビシいく』と意気込んでいるようです」(テレビ局関係者)

 そんな中で、すでに事務所内にはタッキーの"ブラックリスト"に載っているタレントもいるという。

「滝沢が危険視しているのは、小山と同じ『NEWS』の手越祐也(31)。彼はウチの幹部のお気に入りで、何度スキャンダルが明るみに出ても許されてきた。ですが、滝沢が監視役となった以上、次にトラブルを起こせばどんな処分が待っているかわかりません。さらに昨年にはファンとのベッド写真が流出し、酒の場でも騒動を繰り返すなど素行の悪さで知られる『関ジャニ∞』の錦戸亮(34)も要注意人物に挙がっています」(前出・ジャニーズ事務所関係者)

 後輩だけではない。今後、タッキーは近藤真彦(54)や東山紀之(52)、木村拓哉(46)ら"レジェンド"とも渡り合っていくことになる。事務所の仕切り役として、剛腕っぷりを発揮できるのか。お手並み拝見といったところだ。

昨年末、広尾(渋谷区)に現れたキムタク。今後、タッキーはキムタクら超大御所とどう関係を築くのか。

http://news.livedoor.com/article/detail/15898288/

【芸能】タッキー社長、いきなり剛腕!ジュニアユニット「Snow Man」メンバー改編で3人加入!新会社「ジャニーズアイランド」が発足

2019年01月17日 09:11

 昨年で芸能界を引退し裏方に転身した滝沢秀明氏(36)の新会社「ジャニーズアイランド」が発足したことが16日、分かった。

 新会社はジャニーズ事務所の関連会社で、ジャニーズJr.のプロデュースと今後の新人発掘が主要業務。滝沢氏は社長に就任した。ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87)が会長を務める。

 実質的な活動初日となったこの日、滝沢氏は都内で、できたての名刺を配り報道陣に応対。さっそく3月に横浜アリーナで「SixTONES(ストーンズ)」「Snow Man」「Travis Japan」のJr.3ユニットによる横浜アリーナでの単独コンサートを行い、演出すると発表した。

 自身が出演しないコンサートの演出は初めて。昨年ジャニー氏がプロデュースした公演を引き継ぐ形となるが「ジャニーさんはコンサートだけでビックリしてくれない」と独自色を濃く出していく。

 その1番手が、6人組だったSnow Manに新メンバー3人を加入させる改編だ。同ユニットは平均年齢が25歳を超えるが、それより大幅に若い中学3年の村上真都(まいと)ラウール(15)を大抜てき。滝沢氏は昨年12月のディナーショーで「気になる無名のJr.」の存在を公言。その一人が村上であることを明かし「雰囲気がある。踊ってて輝いてる」と秘蔵っ子の魅力を熱弁した。増員は「“新しい風を吹かせたい”というグループの希望」だったと話し「彼らも(村上への思いが)同じだった。だったら、と、ジャニーさんと相談して加入を決めた」と説明した。ほか関西ジャニーズJr.の向井康二(24)、宇宙Sixの目黒蓮(21)が兼任で加入。3月24日の横浜アリーナ公演がお披露目となる。

 就任早々剛腕さく裂のタッキー社長。Jr.専門のグッズショップや新たなネット番組設立への準備も進めている。「今年1年いろいろ仕掛けていきたい」と予告した。

 ≪Jr.ユニット人事権も≫新会社は、従来ジャニー氏が一手に手掛けていた分野を業務とする。「デビュー前の子たちに時代に合わせた多様な活躍の場を設けたい」と滝沢氏。Jr.全員の悲願である「CDデビュー」という目標は尊重し「そこに持っていってあげたい」と話す。デビューの決定権はジャニーズ事務所のメリー藤島、ジュリー藤島の両副社長にあるが「連携して育成にあたる」と強調した。Jr.ユニットの人事権は「基本的に任せてくれている」と、すでに滝沢氏へ移行しつつあり「ファンの思いを最優先にしたい」と話す。またグループの命名権は「まだジャニーさん」とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00000001-spnannex-ent