【芸能】「嫌いなジャニーズ2017年」キムタク以外、TOP5の順位が激変!1万人以上が回答

2017年04月27日 10:23

 '17年も『週刊女性PRIME』で独自のアンケート調査を実施(ユーザー層の違いを考慮して『週刊女性』本誌とは別です)。おかげさまで今回も、10,000名を超える方々からの回答が集まりました。ご協力ありがとうございました。

 それではさっそく'17年「嫌いなジャニーズ」1~15位にランクインしたメンバーについて、アンケートで集まったリアルな生の声とともにご紹介していきます!

1位:いない(2096票)*昨年2位
 ナンバーワンに輝いたのは「いない」という回答結果。寄せられたコメントを見ていくと、こんな感じ。

「ジャニーズの皆さんは、10代の頃から、みんな頑張り続けてきているので、Jr.も含めて、全員応援しています。嫌いな人はいません」(40代女性・派遣社員)

「ジャニーズアーティストはそれぞれが考えを持ってアイドルという職を全うして、そのブランドを維持している。合わないと思う人はいるが、嫌いな人はいない」(30代女性・育休中)

「みんな厳しい競争の中、自分が出来ることを精一杯必死に頑張っている。お互い蹴落とすというより、ファミリーって感じでいてほしい」(40代女性・個人事業主)

 ジャニーズ愛溢れる方々からのコメントが多数見られたが「興味ないひとは見ないから、嫌いにもならないです」(10代女性・学生)という回答も多かった。まっとうなご意見かと。

2位:木村拓哉(1964票)*昨年1位
 そして2位は'16年「嫌い」部門の“絶対王者”元SMAPの木村拓哉だ。あの解散騒動のことをよく思わない人はいまだに多いようで……。

「SMAP騒動で印象が悪くなった」(20代女性・会社員)「SMAPを潰した張本人」(50代女性・会社員)「どうも信用できない」(30代女性・パート従業員)などの意見が多数!

 会見時の態度にも「謝罪会見のドヤ顔が…。何故あの状況であんな顔が出来るのか人格を疑う」(20代女性・会社員)といった指摘が入っていた。

 この騒動に関連して「俺様」「自己中心的」「自己保身」というワードがズラリと並んでいた。“裏切り者”という印象がまだまだ拭えない模様。

 また、「SMAP解散」に関する意見のほかに彼の演技力に着目するコメントも多く見られた。昨年はTBS日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』に主演として出演、そしてこちらも主演する映画『無限の住人』が公開中だ。

「何の役をやっても木村拓哉になっちゃうくらい演技下手なのにうまいと思ってるところ」(30代女性・主婦)

「俳優として、演技が凄いわけではないのに勘違いしているところ。演技なんか出来ていなくて、どんな役でも自分を消しきれていない。そんな人が演技について語っているのを見るとムカつく」(20代女性・学生)

「飽きた。いい加減、年相応の役をちゃんとやってみたら良いのに。格好いいだけの役はもう無理。世代交代ですよ」(40代女性・主婦)

 他の意見として編集部がチョイスしたのは、こんな感じ。

「鼻につく」(20代女性・学生)、「威嚇する目つき」(40代女性・会社員)、「ジャイアン」(40代女性・療養中)、「黒い」(30代女性・会社員)、「関口宏のフレンドパークのエアホッケーで、余りに周りを気遣えない様子を見たから」(50代女性・主婦)

3位:小山慶一郎(1292票)*昨年29位
 続いて、3位にランクインしたのはNEWSから小山慶一郎。昨年から大幅に順位を上げてしまった彼だが、一体何が……! 

 アンケート結果で多く見られたのが「プロ意識が低い」「アイドルとしての自覚がない」という意見。どうやらこれはアイドル太田希望とのツーショット写真の流出ほか、ネット上で拡散した“黒い噂”が原因のようだ。

「あたまおかしい」(10代女性・学生)

「小山事変でさらに嫌いになりました」(20代女性・会社員)

「ファンを裏切る行為。あれだけSNS上で、流出したものがたくさんあるのに一切触れない。正直嫌いという線を通り越して、どーでもいいジャニーズですね。彼が何をしてても一切関心が沸かない。だけど、彼の起こしたゲス以上のクソ行為が面白くて仕方ない。見てて楽しい」(20代女性・介護福祉士)

「今回のひと悶着で裏切られた。周りの小山担が本当に可哀想だったし、その件について何もフォローがなかったから。好きだったのに」(20代女性・学生)

「彼女の匂わせで流出した自撮り写真がイタい」(20代女性・会社員)

「交際を匂わせておきながらファンに謝りもしない。挙げ句の果てには裏でファンの悪口、メンバーの悪口を言ってる彼はクズでしかない。早くグループから抜けてほしい」(10代女性・学生)

 などなど、ほかにも掲載できないような辛辣な意見が多数。この“小山事変”の影響もあってなのか、キャスター業のイメージも大幅に悪化しているようだ。

「キャスター然として、常識人ぶっているけど意地の悪さが滲み出ている」(40代女性・主婦)

「とにかく迂闊。せっかくニュース番組に出て、知的イメージが定着しつつあったのに、プライベートがあれではがっかり」(30代女性・主婦)

「キャスターの仕事をしている顔と、私生活での顔が正反対であること。賢い人かと思っていたけど、だらしない自分勝手な人にみえるから」(40代女性・主婦)

 まさに“負のギャップ”! 最後に、20代会社員の女性から意見で締めくくりたい。

「スキャンダルに対しての誠意が全くない。彼女がいたことを怒っているのではない。せめて、アイドルとして、ファンへ何かしらの言葉を送るべき。アイドルは適当でキャスターへ力を入れる姿はもうジャニーズではない」

 まずはプロ意識をもってアイドル業を全うする。その先に、日々のニュースを伝えるキャスター業があるのかもしれない。その意味では先輩・嵐の櫻井翔はしっかりしているようにも見える。

4位:伊野尾慧(572票)*昨年10位
 こちらも大幅ランクアップしてしまったHey! Say! JUMPの伊野尾慧。言わずもがな『週刊文春』が報じた女性アナウンサーとの“ザッピング愛”こと二股交際疑惑が影響しているようだ。

「二股野郎。たいしてカッコよくないくせに」(20代女性・学生)

「アナウンサーとのスキャンダルはさすがにキツかった」(20代女性・会社員)

 このスキャンダルもあってか、これまで可愛く見えていた“チャラさ”“毒舌”を許せなくなる人が続出!

「人を見下している」(40代女性・職業未記入)、「ゆとりの典型」(30代女性・主婦)などなど。ほかにも以下のような厳しい意見が集まった。

「礼儀がなっていない。ネタ・ノリだとしてもいい気はしない」(10代女性・学生)

「先輩や目上の人に対しての態度や発言が許せない」(40代女性・会社員)

「ふにゃふにゃしててやる気がなさそうだから」(10代女性・学生)

「態度がイライラする。特に朝の情報番組で眠そうな目をしているのが気になる」(10代女性・学生)

「媚びているくせに横柄な態度が嫌いで、TVで見かけたらチャンネルを変えます」(40代女性・職業未記入)

 最終的に“ザッピング”される側になってしまうとは……。

5位:近藤真彦(485票)*昨年4位
 小山、伊野尾などの新参者が「嫌い」部門トップ5に入るなかで、レギュラーメンバーに定着しつつあるのは“マッチ”こと近藤真彦。やはりベテランは違う。

 50代以上の回答を見てみると、

「年上だというだけで威張っている。後輩の稼ぎで好きなことをしている。芸がない」(50代女性・主婦)

「先輩風ふかし過ぎ」(60代女性・年金生活者)

「若い頃はそれなりに好きだったのですが、今の彼は先輩面がとても鼻につく。後輩たちから、よいしょされてて、周りも見えてないし、とにかく、偉そうな態度が見ていて気分が悪い」(50代女性・職業未記入)

 といった意見が。若い世代からの意見も方向性としてはだいたい同じ。

「ジャニーズ総出演のものに出演すると、全体的にマッチさんという雰囲気になり他のグループ(特に若手)が目立たなくなるから」(20代女性・フリーター)

「すごい人なのかもしれないが、滅多に出ないのにものすごく先輩ヅラをしたり、はっきり言って歌もそんなに上手くないと思う」(20代女性・保育士)

「マッチが歌番組で歌ってる時にジャニーズ全員が立って手を叩いて盛り上げてるところを見てから恥ずかしくないのかなと思ってそこから苦手になった」(10代女性・高校生)

 このように全世代から「先輩ヅラ」に対するNGが出ていた。夢を売るジャニーズの世界では“上下関係”を持ち出すこと自体が「無粋」に映るものなんだろう。さりげなくしているのが吉ということか。

6位:松本潤(459票)*昨年6位
 今回も上位に食い込んできた嵐・松本潤。こちらも『週刊文春』の報道でセクシー女優との交際疑惑が発覚。長年交際を続けているという井上真央との関係があるなかでの報道に戸惑いを隠せない人が多いようだ。

「純愛を貫いていると思っていたのに本当にがっかり。残念でならない。すべてが仮面に思える。嵐全体のイメージダウンになりかねない」(50代女性・会社員)

「葵つかささんと4年も交際してたのに彼女の扱い方が酷すぎ。もっと女性を大事にする人だと思ってた」(20代女性・会社員)

「スキャンダルに対して真摯に向き合ってない。井上真央さんに対しても迷惑をかけていながら、何も援護する言動や態度が見受けられないので最低だと思うからです。」(60代女性・主婦)

 たしかに“純愛”なイメージがあったからか、今回の報道で大きくイメージダウンした人は多いのかもしれない。また、さすが嵐というだけあって幅広い世代からの意見が集まった。若い世代からはこんな意見が。

「言葉の選び方が下手くそ。冗談のつもりなんだろうけど笑えない事が多い。言った後に“ごめんね”とか言うけど、言ってしまった言葉は消せないし、謝るなら言うなって思う」(20代女性・学生)

「ニタニタ笑うところ」(10代女性・高校生)

「とにかく何年か前に比べて態度がでかい。初心に戻ってほしい」(10代女性・学生)

「完全にオジサン化している。特に顔」(10代女性・学生)

 10代からすると、あの松潤ももうオジサンに見えてしまうようだ。7位から15位にランクインしたメンバーたちにも多くの意見が集まった。

7位:手越祐也(438票)*昨年3位
「全体的にチャラい」(20代女性・フリーター)

「チャラすぎて宇宙人みたい」(30代女性・主婦)

「前向きという意味を取り違えた発言や下品な言動がどうにも受け付けません。俺のことを嫌いだって言う奴らは本当は俺のことが好き、という勘違い発言を聞くたびに、ゴキブリが大嫌いな人が本当はゴキブリが好きだとでも言いたいのですか? とバカさ加減に呆れます」(40代女性・会社員)

「サッカー解説とか聞いてられない」(30代男性・会社員)

「金髪がおかしい」(30代女性・会社員)

「何をやってもキャラで許されると思っている節があるから」(50代女性・職業未記入)

8位:横尾渉(373票)*昨年27位
「歌の下手さがハンパない。。」(40代女性・主婦)

「亀梨和也さんの私物を借りパクしたまま返さないから」(50代女性・家事手伝い)

「ジャニーズ大運動会でのやる気のなさ、プライベートの詰めの甘さがSNSで広まりすぎなため」(20代女性・学生)

「匂わせ彼女がいたのを知ってから今までの塩対応が許せなくなりました」(20代女性・会社員)

「最近、髪が長すぎて不潔」(10代女性・学生)

9位:香取慎吾(363票) *昨年24位
「雑誌に書いてることを鵜呑みにしているから本当のところはわからないけれど、あれが本当なら大人げない」(50代女性・会社員)

「目が怖い」(20代女性・会社員)

「目が笑ってない。コミカルな風に見せて実は暗そう。粘着質そう」(50代女性・パート)

「おじゃマップの収録で、子だくさん家庭を訪問した時に、遠慮なく子供のおかずをモリモリ食べていた場面や、他の共演者にわがまま放題で収録している姿を見て、幻滅」(50代女性・会社員)

「芸術家タイプで自由奔放が可愛いかったのですが歳を重ねてもスタイルが変わらず大人げない行動が多すぎる」(60代女性・会社員)

10位:中居正広(357票)*昨年5位
「アイドルなのに何を目指しているのかわからない。話してる言葉がTVに出る人の話し方ではない。家で話してるような話し方が下品」(30代女性・主婦)

「番組における弱い者いじめや下品なMC、下手やできないことを売りにする姿勢が不愉快だから」(40代女性・会社員)

「解散で泣くなら色々あってもグループ守れよ!じゃなきゃ本当の事言えよ!」(30代女性・主婦)

11位:櫻井翔(303票)*昨年8位
「ニュース番組で喋っているのを見ていても“学歴もありニュース番組を任される自分は他のアイドルとは違う”という不遜な感じが透けてみえる。喋り方にも出ている。昔は好きだったのですが、彼は成長するにつれ、そういう部分が色濃くなった気がする」(40代女性・会社員)

「声出して笑ってるのに、目は全く笑っていない。何を考えているか分からない」(40代女性・会社員)

「アイドルとして、コンサート中でも、ファンサービスが少ないので好感が持てない」(10代女性・学生)

「要領悪い人をせせら笑うイメージ」(40代女性・会社員)

12位:山田涼介(299票)*昨年23位
「化粧が濃い」(50代女性・介護士)

「まだ若いので仕方がないが、何かを勘違いしている」(40代女性・会社員)

「キスマイと共演した時に、キスマイメンバーを見下しすぎ」(10代女性・学生)

13位:菊池風磨(215票)*昨年9位
「慶応卒インテリと言いつつ、NHKの番組で為替市場を“かわせいちば”と言っていたから」(20代女性・会社員)

「先輩ジャニーズのモノマネ芸人みたい。演技も歌もなにもかも個性がない」(20代女性・会社員)

「赤西仁くんをリスペクトしているのか、しぐさや歌い方も真似してるように見えて気分が悪い」(30代女性・会社員)

14位:藤ヶ谷大輔(184票)*昨年13位
「特にジャニーズの先輩方と共演すると自分アピールがえげつないと思うところがあります」(40代女性・パート)

「ポリシーとオリジナリティの無さがイヤ」(20代女性・学生)

「キムタクを意識してサーフィンして日焼けしてるみたいだけど全く似合わない。キムタクとは顔のタイプが真逆なのに。自分でこれがいいとでも思っているのかな?」(40代女性・主婦)

15位:亀梨和也(168票)*昨年11位
「過大評価されてるような」(30代女性・会社員)

「どう見ても、昔と顔・性格が違いすぎて……怖い」(30代女性・会社員)

「ファンが偉そうにしてるから」(30代女性・主婦)

http://news.livedoor.com/article/detail/12988151/

【芸能】俳優・山下智久、32才の誕生日に女優・石原さとみと原宿デート!

2017年04月27日 09:45

 日本テレビ系ドラマ『ボク、運命の人です。』に出演中の山下智久(32才)。一世を風靡したユニット「修二と彰」から12年が経ち、KAT-TUNの亀梨和也(31才)と同作での再共演も話題を集めている。

「以前は不仲が噂されたこともありましたが、現場ではそんなことは微塵も感じません。2人の会話のシーンでは、カメラに映らないのに必ずお互いが相手役をやっていますし、撮影の合間もずっと一緒。イケメン2人のイチャイチャぶりにこっちが赤面するほどです」(ドラマ関係者)

 木村文乃(29才)演じる運命の相手との恋に奔走する亀梨に、そっと助言する神様という役どころの山下。プライベートに目を向けると、山下もまた恋路をひた走っている。

 32才の誕生日を迎えた4月9日の夜10時前、山下は都内の高級マンションから出てきた。周囲を警戒するように、上着を頭からすっぽりと被った山下の後ろに続いたのは、石原さとみ(30才)だった。

 昨年10月に女性セブンの報道で発覚したビッグカップル。タクシーに乗り込むと、山下は石原にもたれるように座席に深く腰掛け、外からは姿が見えない。ふたりを乗せたタクシーは、「誕生日デート」のため原宿駅近くの繁華街へと消えていった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170427-00000005-pseven-ent

【芸能】SMAP解散後の新たな火種はタッキーVS堂本光一、“舞台”で活躍できないものは評価されない

2017年03月29日 10:59

 2016年、数ある芸能ニュースの中で、もっとも世間に衝撃を与えたのは、国民的グループ、SMAPの解散だろう。現在でも、元メンバーの動向に注目が集まり、いまだに目が離せない。そんな中、ジャニーズ事務所には新たな火種があるという。それは、滝沢秀明とKinKi Kidsの堂本光一の水面下での戦いだ。

 そもそも、ジャニーズ事務所では、タレントとして“舞台”で活躍できないものは評価されない。テレビを主戦場としてきたSMAPは、お金になるグループではあったものの、ジャニーズ内での評価は非常に低かった。逆に“舞台”で活躍できることで評価が高いのが滝沢秀明とKinKi Kidsの堂本光一である。

 もちろん、この二人は社長のお気に入り。「根本的にこの二人のタレント以外は興味がない。SMAPが解散しようがどうでもいい話」と社長はみているようだ。

「これまでジャニーズでは、SMAPの担当マネージャーの派閥、副社長の派閥などが話題になってきたが、今後は、滝沢派と光一派に分かれるはず。下手をすれば、各所属タレントの新たな亀裂を生むことになる。そこにはSMAP解散以上の大きな展開があるかもしれない」(業界関係者)

 新たな“舞台”での戦いがはじまりそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12860659/

【芸能】ジャニーズJr.史上最多25万人動員へ 第3次ブーム到来! 追加公演決定!

2017年03月27日 09:19

 ジャニーズJr.の横浜アリーナ公演が26日、千秋楽を迎え、4月8、9日に4公演12万人動員のさいたまスーパーアリーナ公演開催を発表した。

 Mr.KINGの平野紫耀(20)が「さいたまスーパーアリーナで追加公演が決まりました」と報告すると、1万5000人が歓喜の声を爆発させた。

 Jr.史上最多85万の応募に応え、追加公演が決まった。Jr.の同所公演は初。今ツアー動員数は横浜(6公演9万人)、5月の大阪(3公演4万5000人)を併せ、1回のツアーではJr.最多25万5000人に到達する。

 タッキー&翼の滝沢秀明(34)、KAT-TUNに続く“第3次Jr.ブーム”を予感させる。滝沢を筆頭にブームを作った00年は3大ドーム公演で20万人を動員。06年のデビュー前から人気を誇ったKAT-TUNは05年に単独公演ツアーで23万人を記録していた。

 8グループ39人に55人を加えた計94人が出演したライブを終えた平野は「グループが増えて切磋琢磨して勢いに乗れた」と実感。13年にオープンした東京・EXシアター六本木など会場の増加も人気増につながった。ジャニー喜多川社長(85)も「先輩から教わるから成長もする。すごい」と目を見張る。

 ステージでは、ジャニーズメドレーなど66曲を披露。4月から明治学院大学に進学するMr.KINGの永瀬廉(18)は追加公演に「数々のアーティストが出演された場所。名を汚さないようなパフォーマンスを」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000001-dal-ent

【芸能】ジャニーズがネット進出!オリジナルドラマに初出演! WEST主演ドラマを配信

2017年03月25日 09:41

 ジャニーズWESTが、米動画配信大手「ネットフリックス」のオリジナルドラマ「炎の転校生 REBORN」(今年冬配信)に出演することが24日、分かった。メンバー全7人で主演を務める。ジャニーズ事務所のタレントがインターネットのオリジナルドラマに出演するのは初めて。世界190カ国で配信予定。

 ジャニーズ事務所は、タレントの肖像権を守り、転写、複写などによる悪用を防ぐなどの目的で、所属タレントの写真をインターネット上にアップしていない。また、出演ドラマが放送後に「U-NEXT」などのサイトで配信されることはあったが、ネット配信限定のオリジナルドラマに出演したこともなかった。先駆者となるジャニーズWESTは、フレッシュさが大きな魅力の1つで、新しいものや分野に挑戦するには最適なグループとして白羽の矢が立った。来月でデビュー3周年。関係者は「新しい挑戦をするに絶好のタイミングでお話をいただきました」と話す。

 作品は、83年から85年まで「週刊少年サンデー」に連載された漫画家島本和彦氏の漫画「炎の転校生」を題材に、新たに脚本を書き下ろしたもの。謎のエリート校「種火学園」に転校してきた生徒7人全員が偶然にも「駆(カケル)」という名前だった。全国の問題がある学校に転校生としてそれぞれ忍び込み、内部から学校を改善していく極秘ミッションを遂行しながら競い合っていく姿を描く。

 重岡大毅(24)は「グループ名をもっと知っていただくいいチャンス。フレッシュな僕たちのパワーあふれる作品をたくさんの方に届けたいです!」。桐山照史(27)は「作品を通して演技力、バラエティー力をつけて、190カ国の方々に笑っていただける作品にできたらと思っています」と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-01797262-nksports-ent

【芸能】ジャニーズJr.の京本大我が風俗嬢と暴行トラブルで出禁に!『本番を強要された』

2017年02月24日 10:03

「昨年暮れに、京本大我が性感マッサージの女性とトラブルになり、出禁になったと聞いた」(風俗店関係者)

 ジャニーズJr.の京本大我(22)といえば、ベテラン俳優・京本政樹(58)の一人息子で、小学生のときジャニーズ事務所に入所。デビュー予備軍であるジャニーズJr.の有望株で、ユニット「SixTONES」のメンバーに抜擢され、現在は新橋演舞場でのステージに出演中だ。父親譲りの涼しい目元が人気のアイドルが、下半身トラブルとは穏やかではない。

 だが、風俗店の関係者に取材を進めると、こんな話が漏れ伝わってきた。

「トラブルになった業者は新宿に拠点を置く『X』だ。派遣型の性感マッサージで、男性からのおさわりは禁止。会員制で、電話番号を登録して申し込むシステムだ。京本は昨年暮れに『X』を利用したが、そのときについた女のコが『本番を強要された』と涙ながらに店に訴えた」(別の風俗店関係者)

 本誌は、被害を訴えた女性・Aさんと接触することができた。20代後半で、ほしのあき似の清楚な美人だ。彼女が被害を受けたという渋谷のラブホテルの同じ部屋で、話を聞いた。

「あれは12月〇日(彼女は日付を明言したが、ここでは秘す)の夜でした。22時半過ぎに予約が入り、私が担当することになって、指定されたこのラブホテルに向かいました。部屋に入ると、照明が異様に暗かったんですが、近くで顔を見ると、京本大我だと気づきました。彼は『いくら?』とだけ聞くと、財布からお札を無造作に抜き取り、無愛想に渡してきました」

 Aさんは、全裸になった京本をうつぶせに寝かせると、いつものように背中のマッサージから始めた。

「30分マッサージしたあと、仰向けになってもらって、足先から股にかけてマッサージしていきました。太もものあたりをマッサージしている際、彼が急にガバッと起き上がって……。いきなり頭を手で押さえられると、無理やり口で……。頭をガンガン乱暴に動かされ、とにかく苦しかった」

 その後も、行為はエスカレートした。翌日以降も仕事に出たAさんだが、思い出しては気持ちが悪くなり、自宅に引きこもった。1カ月くらい過ぎて、ようやく決心してお店に話し、出入り禁止にしてもらった。

 涙ながらの彼女の告白に、京本はなんと答えるのか。2月上旬、彼が両親と住む一軒家の近くで直撃したが、「(ホテルには)行っていない。まったく関係ない。これ以上は事務所に聞いてください」と言うだけ。

 後日、ジャニーズ事務所は代理人の弁護士を通してこのように回答した。

「ご指摘の日時ごろ、出張マッサージを受けたことは事実ですが、性交渉に及んだり、ましてや力ずくで何らかの行為を強要した事実は断じてございません」

 密室での出来事の証言は男女で食い違っている。だが京本が出張マッサージを利用し、出入り禁止になったことは確かなようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12709874/

【芸能】Sexy Zoneの中島健人、2留の危機を回避して明治学院大学を無事卒業へ!

2017年02月01日 09:41

「これまでSexy Zoneの中島健人クンは帝国劇場で上演される若手が集うミュージカルにいつも出演していたのですが、今回はレギュラー出演ではなく、ゲスト出演というかたちだった。同グループからは佐藤勝利クンだけが選ばれました。今回の舞台は特に出演者数も多く、彼が出ないということは考えにくかったのですが……」(舞台関係者)

 昨年12月から1月24日まで上演された舞台『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』(以下、ジャニアイ)。Kis-My-Ft2の玉森裕太や藤ヶ谷太輔など、人気の若手が総出演して大好評を博した。しかし“舞台常連組”の中島がレギュラーではなくゲストだったので、一部ファンから“体調不良なのでは?”といった心配の声があがったほど。実は、これには理由があったようで……。

「彼は'12年4月に明治学院大学社会学部に入学したのですが、学業と仕事の両立が難しかったようで昨年度に卒業できなかったんです。心配した事務所に“絶対に2留はするな、学業に専念しなさい”と言われて今回の舞台はゲスト出演になったそうです」(前出・舞台関係者)

 というのも、ジャニアイの製作発表が行われたのは昨年9月初旬。公演期間は昨年12月~1月下旬と、まさに大学の授業やテスト期間とかぶっている。そんな理由もあって、学業専念のために数日間のみの出演となったそう。しかし少しでもファンに姿を見せようと、可能な日は昼と夜どちらの公演にも出ていたという。

「相変わらず王子様キャラは健在で、客席に赤いバラを投げて“花言葉は、俺にはおまえしかいない。だよ”と言って舞台を去っていきました。自らを“ラブホリック(恋愛依存症)でファンが恋人”と語ったことからファンの中で“ラブホリ先輩”の愛称で親しまれている、彼らしい演出でした」(観劇したファン)

 ステージ上では王子様だった彼もひとたび舞台を下りると、単位と格闘する大学生。

「中島クンが落としてしまったのは通年の必修科目のスペイン語。成績は授業に積極的に参加して発言をしているか、宿題をやっているかなどの平常点が50%。残りの50%が試験の点数で評価されるクラスを受講しています」(同じ授業を受けた学生)

 必修科目は試験の成績のみならず、授業にも出席しなければ単位は取れない。ラブホリ先輩もしっかり授業に参加して“スタディーホリック”になる必要があるのだ。2留回避をかけ、絶対に落とせないスペイン語の授業態度はというと……。

「普段の授業にもちゃんと出席していましたし、手を挙げてグイグイ発言していましたよ。テスト当日も授業に来ていましたが、平常点が高い彼はすでに今回のテストを受けなくても単位が取れている状態でした。

 授業前にもよく話しかけてくれる気さくな人でしたね。“これでようやく卒業できるみたい”と笑顔を見せていましたよ」(前出・同じ授業を受けた学生)

 学内でも握手を求めてくる学生たちにアイドルとして接している彼。卒業式では、ファンだけでなく在学生たちも大粒の涙を流すかも!

http://news.livedoor.com/article/detail/12614653/

【芸能】ジャニーズ「V6」解散危機報道!またも岡田准一が“震源”でファンうんざり

2017年01月12日 12:31

 SMAPに続く大騒動となるのか――。10日発売の東スポが「SMAPに続きV6解散危機」と一面で報じた。岡田准一(36)と女優の宮崎あおい(31)の交際・結婚にジャニーズ事務所が反対しており、岡田が今夏に入籍を強行する可能性があるとしている。

 2人をめぐっては、2015年8月に「女性セブン」がツーショット写真を掲載したが、そもそも、宮崎が元夫で俳優の高岡奏輔(34)と離婚した原因が岡田との不倫だったといわれている。そうした経緯もあってか、2人のゴールが事務所から認められることはない、というのだ。

 報道を受け、ネット上には<V6解散したらショックで学校休むよ?>などファンの悲痛な叫びが相次いでいるが、その一方で<また岡田で解散説?>といった冷めた声も上がっている。V6についてはこれまで幾度も解散危機が取り沙汰されてきたことに加え、そのたびに岡田が“震源地”として名指しされているからだ。

 例えば10年2月には、岡田と井ノ原快彦(40)、森田剛(37)の3人が個人での仕事増を理由に解散を希望していると「週刊文春」が報道。14年1月には、俳優として成功した岡田とメンバー間の格差が大きく開いている、という趣旨でネットメディアがV6の危機を伝えた。

 岡田ファンもすっかり慣れっこになっているのか、今回の報道には<岡田絡みなら解散しない><岡田のせいで解散みたいな書き方は嫌だ>と、少々うんざりした様子の書き込みも少なくない。

 ファンの反応通り杞憂に終わるのか。それともSMAPが引き金で、V6解散も現実のものとなるのか。

http://news.livedoor.com/article/detail/12522214/

【芸能】V6・岡田准一&女優・宮崎あおいが伊勢神宮デート? 交際も見守る姿勢か

2016年12月21日 09:30

大安の日曜日だった12月11日、三重県の伊勢神宮には、まだ冷え込みの厳しい早朝から多くの参拝客が訪れていた。そのなかに俳優の岡田准一(36)と宮﨑あおい(31)の姿を発見した。

「宮﨑さんはマフラーにサングラス、岡田さんも眼鏡をかけていましたが、すぐにわかりました。2人はほとんど言葉を交わしていませんでしたが、お互いにアイコンタクトで気持ちを伝え合っているようでした。自然に手をつないでいて、仲よさそうでしたね」

 そう語るのは参拝していたある男性。駐車場に停めた高級外車から降りた2人は、周囲を気にすることもなく域内へ。内宮で宮﨑はサングラスと帽子を取り、岡田も帽子を脱いで、二礼二拍手の参拝をした。

 その後は、域内の散策を楽しんでいたという。

「域内にある大きな古木を、宮﨑さんが抱きかかえるようにして、そこを岡田さんが写真を撮っていました。それが終わったら、今度は逆に岡田さんが古木を抱えたところを、宮﨑さんが撮影して。神宮を出たところにある参道『おかげ横丁』では、しいたけ串を1本買って、2人で頰ばっていましたね」(同)

宮﨑は2007年に高岡蒼甫(現・奏輔)と結婚したが、映画で共演した岡田と親密な関係が報じられ、2011年に高岡と離婚。その後も、2人の交際は途絶えることもなく、今年3月には同棲生活を始めていると週刊誌で報じられた。

「岡田の役者としての実力は、いまや申し分ないものになっています。交際について、周囲も温かく見守る姿勢のようです」(芸能関係者)

 滞在したのは朝7時半から1時間半程度。2人の将来を、お伊勢さまが見守ってくれるはずだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12444103/

【芸能】V6の長野博「結婚」で見えたジュリー副社長の強大化!入籍日まで操れる?

2016年12月02日 09:30

 ジャニーズグループ・V6の長野博(44)が、かねて交際していたタレント白石美帆(38)と入籍したことを11月29日に発表し、同日夜に生放送された日本テレビ系の音楽特番「ベストアーティスト 2016」で結婚を報告した。交際2年半でのゴールインとなったが、芸能関係者からはジャニーズ事務所の次期社長といわれるジュリー副社長「恐るべし」という声が上がった。

 2人はファクス送信した署名入りの文書で「本日11月29日に私共は結婚いたしましたことをご報告させていただきます」と報告。同日の夜7時から生放送された「ベスト――」で長野は「皆さんの声援に支えられてボク、そしてV6があります。これからも温かく見守っていただけたら」と話した。

 2年前に長野がレギュラーを務めるNHKの番組で共演し、週刊誌「女性セブン」がデート現場を報じた。ある業界関係者は「当時もジャニーズは否定しなかったし、半ば公認のカップル。白石さんは同性からのウケがいいし、問題なしと見られていたのでしょう」。

 所属タレントの結婚には敏感になるジャニーズといえど「昨年9月、国分(太一)が結婚したときのジャニー(喜多川社長)さんの『適齢期になったら結婚すべきです』との発言はやっぱり絶大。人気絶頂の嵐のメンバーが結婚となると、ファンへの多大な影響があるから『ハイ、どうぞ』とはいかないでしょうが、良くも悪くもファン層の落ち着いたV6ならば、結婚も問題なしでしょう」と同関係者。

 白石は妊娠しておらず、11月29日の入籍日について事務所関係者は「2人の都合が合っただけのようです。2人が食に興味が強いからだったのか、たまたま『いい肉の日』になったそうです」。

 入籍ファクスと生放送でファンへ直接報告と、何も問題ない段取りにもみえるが、ある芸能プロ関係者は「ジュリーさんの権力は、メンバーの入籍日まで口を挟めるほど絶大になったのでは」と深読みし、恐れおののく。ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長(89)の娘で、次期社長が有力視される藤島ジュリー景子副社長(50)のことだ。

 実際、昨年の「ベストアーティスト 2015」では、現在“充電期間”と称して活動休止中のKAT―TUNの元メンバー・田口淳之介(31)が突然、事務所退社を発表した。

「以前からジュリーさんは“スキャンダル商法”というか、ニュースを利用して話題を盛り上げる手法が得意といわれていました。今回もその一つでしょう。日テレはジュリーさんの影響力が強い局ですし、V6もジュリーさんの管轄。司会はかわいがっている嵐の櫻井翔ですから、自在に操れます。長野にとっても、後輩から聞かれる形でのやりとりになるから不測の事態はない。この手の話題をも切り盛りできる櫻井のアピールにもなる。話題を提供した日テレからも感謝されるし、みんな万々歳なのです」とはあるテレビ局関係者。

 ただ、裏を返せば、ジュリー氏はジャニーズタレントの入籍日まで操れる権力を持ったという見方もできる。

「うがった見方をすれば、入籍日をテレビ特番の日程に合わせることもできる。今のV6、テレビよりも舞台に立っている長野の置かれた立場を考えれば、仮にジュリーさんから申し出があったとすれば、長野もイヤとは言えない。何といっても次期社長ですからね」(同関係者)

 あまりのタイミングのよさに「ジュリー次期社長恐るべし」と見る業界人がいてもおかしくないわけだ。当の2人にとっては“長すぎた春”にならなかったのはなによりだが…。

http://news.livedoor.com/article/detail/12356574/