FC2ブログ

【芸能】タッキー社長、いきなり剛腕!ジュニアユニット「Snow Man」メンバー改編で3人加入!新会社「ジャニーズアイランド」が発足

2019年01月17日 09:11

 昨年で芸能界を引退し裏方に転身した滝沢秀明氏(36)の新会社「ジャニーズアイランド」が発足したことが16日、分かった。

 新会社はジャニーズ事務所の関連会社で、ジャニーズJr.のプロデュースと今後の新人発掘が主要業務。滝沢氏は社長に就任した。ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87)が会長を務める。

 実質的な活動初日となったこの日、滝沢氏は都内で、できたての名刺を配り報道陣に応対。さっそく3月に横浜アリーナで「SixTONES(ストーンズ)」「Snow Man」「Travis Japan」のJr.3ユニットによる横浜アリーナでの単独コンサートを行い、演出すると発表した。

 自身が出演しないコンサートの演出は初めて。昨年ジャニー氏がプロデュースした公演を引き継ぐ形となるが「ジャニーさんはコンサートだけでビックリしてくれない」と独自色を濃く出していく。

 その1番手が、6人組だったSnow Manに新メンバー3人を加入させる改編だ。同ユニットは平均年齢が25歳を超えるが、それより大幅に若い中学3年の村上真都(まいと)ラウール(15)を大抜てき。滝沢氏は昨年12月のディナーショーで「気になる無名のJr.」の存在を公言。その一人が村上であることを明かし「雰囲気がある。踊ってて輝いてる」と秘蔵っ子の魅力を熱弁した。増員は「“新しい風を吹かせたい”というグループの希望」だったと話し「彼らも(村上への思いが)同じだった。だったら、と、ジャニーさんと相談して加入を決めた」と説明した。ほか関西ジャニーズJr.の向井康二(24)、宇宙Sixの目黒蓮(21)が兼任で加入。3月24日の横浜アリーナ公演がお披露目となる。

 就任早々剛腕さく裂のタッキー社長。Jr.専門のグッズショップや新たなネット番組設立への準備も進めている。「今年1年いろいろ仕掛けていきたい」と予告した。

 ≪Jr.ユニット人事権も≫新会社は、従来ジャニー氏が一手に手掛けていた分野を業務とする。「デビュー前の子たちに時代に合わせた多様な活躍の場を設けたい」と滝沢氏。Jr.全員の悲願である「CDデビュー」という目標は尊重し「そこに持っていってあげたい」と話す。デビューの決定権はジャニーズ事務所のメリー藤島、ジュリー藤島の両副社長にあるが「連携して育成にあたる」と強調した。Jr.ユニットの人事権は「基本的に任せてくれている」と、すでに滝沢氏へ移行しつつあり「ファンの思いを最優先にしたい」と話す。またグループの命名権は「まだジャニーさん」とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00000001-spnannex-ent

【芸能】ジャニーズ・滝沢秀明が初告白!少年時代の極貧生活!働けるなら「どこでもよかった」

2018年12月28日 10:46

 年内での芸能界引退を表明している滝沢秀明(36)が、28日放送のTBS「中居正広のキンスマスペシャル」(金曜後9・00)に出演。ユニット解散、引退を決意した真相や、封印してきた少年時代などを明かす。

 「自分の中で封印していた時代なので。この番組で初めてさらします」と幼少時代について告白。3人兄弟の末っ子として生まれた滝沢は、幼稚園の時両親が離婚し父が家を出て行ってから極貧生活に。鉛筆、消しゴムすら満足に買えず、また、食べるものもなく、兄弟で1つの菓子を分け合って食事にした日もあったという。

 「どうやったら働けるんだろう」「どこでもよかった」と考えた中学時代。アイドル志望ではなかったが、この生活から抜け出すために自らジャニーズ事務所に応募した。「ボロボロの服を着て…。オーディションが終わる時に『僕がジャニーです』って…ジャニーですって言われても誰だろう?って」というジャニー喜多川社長(87)との出会い。さらに、長年の相棒である今井翼への思いも語る。

 人気絶頂の中での今回の引退発表。表明後に最初に連絡をくれたのは、同番組のMCを務める中居正広(46)だったという。「この出演は、中居くんがくれた花道だと思っています」と語る滝沢に、中居が伝えたかった大切なこととは。

 番組では、「嵐」松本潤、山下智久、生田斗真、「Kis−My−Ft2」北山宏光らが証言。また、今回初めて滝沢の母が「金スマ」に語った極貧時代、ジュニア時代、そして世間を驚かせた決断に関しても掘り下げていく。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/27/kiji/20181227s00041000158000c.html

【芸能】「タッキー&翼」大みそか一夜限り復活!退所メンバーがカウントダウン公演出演は初!

2018年12月06日 10:00

 9月に解散した滝沢秀明(36)と今井翼(37)のユニット「タッキー&翼」が31日に東京ドームで行われるジャニーズ事務所のカウントダウン公演で一夜限りの復活をすることが決まった。

 年内で芸能界を引退する滝沢が5日、出身地の東京都八王子市で、現役最後となるディナーショーの初日を迎え、発表した。今井は9月をもって事務所との契約を終了しており、退社したタレントがカウントダウン公演に出演するのは史上初という。

 滝沢はスポニチ本紙などの取材に「最後に2人の姿が見たいという声をたくさん頂いて、僕らにできることがないかなと考えた結果」と説明。「ファンの方に姿を見せることで何らかのメッセージを残せるかなと思っている」と話した。

 今年9月、滝沢が年内で引退し、ジャニー喜多川社長(87)の手掛けるタレント育成、公演プロデュースを行っていくとの発表があった。その時点で「タッキー&翼」はすでに解散していると説明されていた。滝沢は「2人とも、顔出しできないままのお別れになることを気にしていた」と振り返る。

 2人がそろう機会を模索する中、滝沢が今井にカウントダウン公演の出演を提案したところ今井は「ありがたい」と応じた。ジャニー氏も快諾したという。

 タッキー&翼としてのパフォーマンスは昨年9月にテレビ朝日で放送された「ミュージックステーション ウルトラFES」以来1年3カ月ぶりとなる。これ以上ない集大成の舞台。「後輩たちからは“最後にバックをやらせてほしい”という声ももらっている。タッキー&翼としてはもちろん、いろんな声を聞きながら、先輩や後輩、仲間たちに対しても感謝を伝えられたら」と意気込んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000007-spnannex-ent

【芸能】ジャニーズグループ「Sexy Zone」の松島聡もパニック障害で休養…アイドルの病状公表は“やらかし”への警鐘か!

2018年12月01日 10:21

 またパニック障害だ。ジャニーズの人気アイドルグループ、Sexy Zone(セクゾ)の松島聡(21)がパニック障害による突発的な発作を発症し、一時療養に入ることになったのだ。パニック障害といえば、先日、King&Prince(キンプリ)の岩橋玄樹(21)が活動休止に入ったばかり。いったい何が起きているのか。

 直筆の書面で病状を公表した松島。約1年前から体調を崩し始め、1カ月前から症状が悪化していたという。診察の結果、パニック障害と診断されたという。

 「自分のこの状況に正直、大変戸惑いショックを受けております」「苦渋の選択とはなりますが、今はこの病気を克服する事が一番と決断致しました」とその心境をつづっている。

 「キンプリもセクゾも大みそかのNHK紅白歌合戦に出場することが決まっている人気グループですが、立て続けにメンバーがパニック障害で休養に入るとは異常事態といえます。ストレスやプレッシャーなどの環境が影響しているともされており、こうした厳しい環境と常に向かい合っているアイドルの現状が垣間見えてきます」と音楽関係者。

 過去にも、パニック障害を告白したアイドルはいる。ジャニーズではKinki Kidsの堂本剛(39)が長年の闘病を明かしている。

 「先日は関ジャニ∞の大倉忠義(33)が、“やらかし”と呼ばれる一部ファンのストーカーまがいのつきまとい行為に対して『そろそろ限界だ』と苦言を呈しました。異例の発言ですが、事務所側としては、タレントを守るためには、そうしなければならないほどの事態なのです。パニック障害であることを公表することは、暴走するファンへの警鐘でもあるのです」とある芸能事務所マネジャーは指摘する。

 どこまでアイドルを守ることができるのか。事務所の対応も注目されている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15672208/

【芸能】Sexy Zone・松島聡が一時活動休止を発表!「突発性パニック障害」と診断、休養し治療に専念!

2018年11月29日 09:09

 人気グループ・Sexy Zoneの松島聡(21)が28日、所属するジャニーズ事務所を通じて、体調不良のため一時活動休止することを発表した。なお、原因は「パニック障害による突発的な発作によるものと診断されております」と伝え、今後、治療に専念する。松島も「今はこの病気を克服することが一番と決断致しました」と思いを記し「皆様の応援に心から感謝申し上げると共に、これからのSexy Zoneの応援を引き続き宜しくお願い致します」とメッセージを寄せた。

 ジャニーズ事務所は書面で「この度、松島は急な体調不良のため、大変恐縮ながら慎重を期して一定期間療養させていただきます」と報告。「体調不良を引き起こしました原因は、パニック障害による突発的な発作によるものと診断されております」と説明した。

 続けて「グループとしても個人としても、おかげさまで年々活動の幅を広げることができておりますのは、偏に皆様のご支援、ご声援によるもの」と感謝し「何事にも真面目に一生懸命取り組むが故に、その反響の一つ一つを過敏に捉えてしまうことから、心身ともに緊張した状態が続いていたことも体調に異変が起きた原因ではないかと考えられております」と明かした。

 「今は何より仕事を離れて療養し、体調の回復に務めることが最も大切であると医師の診断を受けておりますので、皆様にはご迷惑とご心配をおかけすることになり大変恐縮ではございますが、本人とも確認の上で、治療に専念させていただきたく存じます」とつづり「関係者の皆様、そして応援してくださる皆様には急なご報告となりましたこと、何卒ご容赦いただけますと幸甚に存じます」と呼びかけた。

 松島も「この度は皆様には突然の発表となってしまい誠に申し訳ございません」と詫び「実は1年前くらいから体調を崩し始め1ヵ月前より不調が酷くなった為受診いたしました。診断結果は突発性パニック障害です」と報告。

 「病名もですが、自分のこの状況に正直大変戸惑いショックを受けております」と胸中を明かし「今は、治療と静養が必要だということなので、一旦活動休止をお知らせする事をお許し下さい」と理解を求めた。

 「温かいご支援を受けている中で、苦渋の選択とはなりますが、今はこの病気を克服する事が一番と決断致しました」といい「愛するファンの皆様、各関係者の皆様、そして家族のようなメンバー、本当に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」とつづると「皆様の応援に心から感謝申し上げると共に、これからのSexy Zoneの応援を引き続き宜しくお願い致します」とメッセージした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000365-oric-ent

【芸能】ジャニーズ「King&Prince」が紅白内定!今年デビュー、全出場歌手14日にも発表!

2018年11月13日 09:50

 今年ジャニーズ事務所からデビューした「King&Prince」が、大みそかの「NHK紅白歌合戦」(後7・15)に初出場することが12日、内定した。紅白の全出場歌手は、14日にも発表される。

 5月発売のデビュー曲「シンデレラガール」が現在まで出荷80万枚を超える大ヒット。先月発売の新曲「Memorial」も好調なセールスを記録している。デビューからシングル2作連続で初週40万枚以上を売り上げる快挙となった。

 美形ぞろいで“ジャニーズの王道アイドル”。公演を見届けたジャニー喜多川社長が「間違いなく一時代を築く」と断言しているトップスター候補だ。関係者によると「セールス面、話題性、人気の全てで、新人ながらも音楽業界トップクラスの実績を残した」と白羽の矢が立った。

 以前、神宮寺勇太(21)が取材に「声が掛かるならばぜひ」と話したように、メンバーにとっても国民的音楽番組は悲願の場。先月26日に岩橋玄樹(21)が、パニック障害の治療に専念するため当面活動を休止することを発表しており、当日は5人での出演となる見込みだが、ファンにはうれしい知らせとなりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000001-spnannex-ent

【芸能】「KinKi Kids」一時活動休止の方向で調整か…堂本光一・剛の間で方向性の違い!

2018年10月29日 10:31

 10月11日に発売された「女性セブン」(小学館)が、毎年恒例で行われてきた、KinKi Kidsの年末年始コンサートが緊急中止になったと報じた。それを受けて今、堂本光一と堂本剛の2人に「解散」危機の報道まで持ち上がっている。

「昨年、結成20周年を迎えたKinKiでしたが、その記念ドラマとなった『ぼくらの勇気 未満都市2017』(日本テレビ系)の撮影中、剛は重度の突発性難聴を発症して入院しました。その後、昨年7月に行われた結成20周年記念コンサート『KinKi Kids Party!~ありがとう20年~』も、光一ひとりでステージに立ち、剛は別室から映像出演と、たびたび体調不良によって欠席する事態になっていたんです。以降も、剛の体調がなかなか回復せず、年末年始コンサートも中止せざるを得なかったみたいです。それを受けて、“療養優先”で活動をしばらく休止する方向で調整に入ったと聞いています」(テレビ局関係者)

 しかしながら、今年5月には、堂本剛のソロプロジェクトである「ENDRECHERI」が再始動している。最新アルバム『HYBRID FUNK』をリリースし、コンサートツアーも開催された。

「体調不良は本当の話です。ただ、もともと光一と剛の間に方向性の違いがあったことも確か。舞台を中心に活動している光一と、音楽を突き詰めたい剛。そこにきて剛の体調が悪化したことで、このまま活動を続けていくことが難しいのではないか、という話が持ち上がっているという話も聞こえてきます。9月にタッキー&翼の解散が発表された際、ジャニー喜多川社長としては、今井翼が完治するまで面倒を見るつもりだったみたいですが、翼がジャニーズを辞めたいと言いだした。KinKiについても、同じ道をたどる可能性はないとはいえず、最悪の場合、解散もない話ではないかもしれません」(週刊誌記者)

 だが、「解散はしたくても、させてもらえないはず」と月刊誌編集者は続ける。

「今年は特に、TOKIOの山口達也の騒動を皮切りに、関ジャニ∞から渋谷すばるが脱退・退所、タッキー&翼の解散と滝沢秀明の芸能界引退と、とにかく事務所としては明るくないニュースが続きました。そこにきて、KinKiまで解散するとなっては、ダメージが大きすぎますから、なんとか解散は避けたいはずです。活動休止の発表についても、少なくとも年明けまでは正式な発表はないと思います」

 ジャニーズファンにとっては、激動の年となった2018年。果たして、今年最後の爆弾ニュースがあるのかないのか――。

http://dailynewsonline.jp/article/1550774/

【芸能】「King&Prince」の岩橋玄樹、11月初旬から活動休止!パニック障害治療に専念「必ず病を克服します」

2018年10月27日 12:00

 ジャニーズ事務所は26日、6人組グループ「King&Prince」の岩橋玄樹(21)が長年患ってきたパニック障害の治療に専念するため、11月初旬から芸能活動を当面休止すると発表した。

 事務所はFAXを通じて「この度、岩橋玄樹は長年患ってまいりましたパニック障害という病の治療に専念するため、一定期間休養させていただきますことをご報告申し上げます」と発表。関係各所に「ご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 発表によると、岩橋は幼少期にパニック障害を発症。病気と向き合いながら現在まで活動を続けてきたが、今年5月に同グループのメンバーとしてデビューし、周囲の環境が大きく変化。心身のバランスを保つことが難しくなる局面もあったという。

 休養に入る時期は来月初旬からを予定しており、出演が発表されていた舞台「JOHNNYS’ King&PrinceIsLand」(帝国劇場 12月6日~来年1月27日)の出演は見送る。「いかに治療をしながら舞台に出演することができるか、その方法を医師とも相談しながら模索しましたが、すべてのスケジュールをこなしながら適切な治療を受けることはできないと判断させていただきました」と苦渋の決断となったことを明かした。

 現在の病状について「仕事を調整しながら、継続的に治療を受けることでこれまで通り芸能活動を続けることができる状態」としたが、「若い今のうちにしっかりと休養期間を設けた上で治療に専念したほうがよいという専門家の意見も踏まえ」本人やグループのメンバーらで話し合っての選択と説明。岩橋本人も「僕は今回の休養を前向きに捉えています。一生付き合うことになると思っていたパニック障害という病を、たくさんの方々の力を借りて克服するチャンスをいただきました。治療は地道で根気が必要だと思いますが、必ず病を克服し、皆さまの前に立てる日を目指して治療に専念します」とコメントし、メンバーも「彼が戻ってくるまで、King&Princeを絶対に守ります」と誓っている。

 岩橋は今年5月にKing&Princeのメンバーとしてデビュー。現在、日本テレビ系で放送中のドラマ「部活、好きじゃなきゃダメですか?」(月曜深夜0・59)で高橋海人(19)、神宮寺勇太(20)とともに主演を務めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00000162-spnannex-ent

【芸能】V6・岡田准一「白い巨塔」で財前五郎役、5夜連続放送のテレビ朝日大型ドラマ!

2018年10月18日 10:21

V6岡田准一(37)が、来年放送されるテレビ朝日開局60周年記念スペシャルドラマ「白い巨塔」に主演することが17日、分かった。地上波としては異例の5夜連続放送の大型ドラマ。主人公の外科医、財前五郎を演じるが、医者役は初挑戦だ。「財前五郎という人物は現代にはなかなかいない。この『白い巨塔』を上っていこうとあがき、もがく男。『やるからには財前五郎を味わい尽くそう』という気持ちで、監督を信じてついていきたいです」と意気込んでいる。

同作は、医学界の内幕に鋭いメスを入れた山崎豊子氏の名作。これまで故田宮二郎さんや唐沢寿明(55)の主演で何度も映像化されている。母子家庭で育った財前は、たゆまぬ努力で成功を勝ち取り、大学病院のスター准教授として君臨する。教授の座に向かって野心を燃やし、さまざまな工作を開始するが、欲望が渦巻く教授選挙は思わぬ展開を見せていく。

同局の船津浩一プロデューサーは「財前五郎は、野心家でエネルギッシュな天才外科医として、いつの時代にも人々を魅了する強烈なキャラクター。現代において演じられる俳優はこの人しかいない! と、オファーしました」と岡田の起用理由を説明した。

初の医者役となる岡田は、実際の手術の映像を見て勉強し、監修の医師から細かい指導を受けているという。今月上旬から撮影に臨んでおり、「設定を現代に置き換えているので、医療技術なども現代風にアレンジされています。医学の進歩に伴い、今だからこそできる『白い巨塔』になっていると思います。ご期待ください」とアピール。演出は数多くの名作を手掛けた鶴橋康夫監督(78)。

◆白い巨塔 63年に「サンデー毎日」で連載開始。65年に単行本発売。66年に田宮さん主演で映画化。67年に佐藤慶さん主演でNET(現テレビ朝日)で連続ドラマ化。78年にはフジテレビ系で田宮さん主演で連ドラが放送され、90年にテレビ朝日系で村上弘明(61)主演のスペシャルドラマが放送。03年にフジテレビ系で放送された唐沢主演の連ドラは最終回の視聴率32・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。07年には、韓国MBCでキム・ミョンミン主演の連続ドラマが放送された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00364881-nksports-ent

【芸能】デート姿をキャッチ!『V6』三宅健&美人ハーフモデルの「婚前愛」

2018年10月12日 09:50

安室奈美恵、柴咲コウと浮き名を流してきたモテ男がついに人生の決断をするのか
白い125ccのスクーターに跨り、都内を颯爽と走り抜ける美男美女。まるで、かの名作映画『ローマの休日』を彷彿させるシーンである。

慣れた様子でスクーターを乗りこなすイケメンは、『V6』のメンバー・三宅健(39)。40歳を目前にしてもデビュー当時と変わらない体型とベビーフェイスで、近年では“奇跡のおじさん“とも称される超売れっ子アイドルである。

気になるのは、相手の女性。スラリとした抜群のスタイルの彼女は、ファッション誌などで活躍中のモデル・プリシラ(32)である。

「彼女はブラジルのサンパウロ生まれで、ブラジル人の父と日本人の母との間に生まれたハーフです。5歳のときに移住して以来、日本を生活拠点にしています。彼女の武器は、なんといっても168cmの高身長です」(女性誌関係者)

たしかに三宅がこれまで付き合ってきたのは、安室や柴咲をはじめ、どこかエスニックな雰囲気が漂う美女。そんな三宅にとって、彼女のルックスはまさに“ドンピシャ“なのだろう。

本誌が確認した限り、二人は生活を共にするほど親密な様子。行きつけのカフェ常連客も、こう証言する。

「健クンは、よくこの店に来ています。多いときは、週に2~3回顔を見せることもありますよ。健クンが来るときは、いつも彼女と一緒です。彼女も美人で、まぁ目立ちますから。それでも二人はコソコソと隠れることもなく、堂々とした様子でデートを楽しんでいますよ」

実際、本誌は今年8~9月の間に、三宅とプリシラが彼の自宅から出かけるところを何度も目撃している。

まるで“婚前愛“とも言える甘い生活を送る二人。ジャニーズアイドルとモデルだけに、結婚までの道のりは遠いかのように見えるが、このままゴールインというのも十分にあり得るという。

「三宅は自身の両親が25歳で結婚したということもあって、実は若い頃から結婚願望はかなり強いんです。“幸せな家庭“に対する憧れを昔から持っていて、一部の親しい友人には『40歳になるまでには結婚したいんだよ』と漏らしているようです」(芸能関係者)

『V6』の年下組3人で作られた『カミングセンチュリー』では、結婚ラッシュが続いている。昨年12月には岡田准一(37)が宮崎あおい(32)と、今年3月には森田剛(39)が宮沢りえ(45)とゴールイン。この勢いを駆って、三宅が人生の決断をする日も近いかもしれない。

10月12日発売のFRIDAY最新号では、スクーターに跨る”ニケツ”写真やプリシラとの仲睦まじいツーショットを掲載。さらに三宅への直撃取材の模様などを詳細にレポートしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181012-00010000-friday-ent