FC2ブログ

【芸能】ダウンタウン・松本人志が浜田雅功とサシ飲み&中居正広・ナイナイ・岡村隆史会食報道に「ガセがひどい」 所属事務所も否定!

2019年08月07日 09:37

 反社会的勢力への闇営業に端を発した吉本興業の問題で、ダウンタウンの松本人志(55)が一部記事内容をツイッターで否定。吉本興業も報道内容を否定した。

 『女性自身』が6日に松本と相方の浜田雅功(56)が「極秘会談」していたと報じ、同日、『日刊ゲンダイ』も松本が中居正広(46)と岡村隆史(49)と「食事会」を開いていたと報道。

 松本は同日、ツイッターを通じて「女性自身さん。浜田とサシ飲みはガセがひどいな~どっちが払うねん!」と言及。続けて「日刊ゲンダイさん。中居くん 岡村と三人メシもガセがひどいな~誰が払うねん! その場合オレか!」とツイートした。

 吉本興業もORICON NEWSの取材に対し、コンビでの会談と松本ら3人との食事会について「そのような事実はありません」と否定した。

 『女性自身』では、芸能関係者やテレビ局関係者の話を交え、松本と浜田の“サシ飲み極秘会談”の内容を伝え、『日刊ゲンダイ』では、闇営業にギャラ問題、加藤浩次(50)の独立宣言などで揺れる中、中居が、松本と岡村らを引き合わせ、食事会を開いていたと報じた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000352-oric-ent

【芸能】ダウンタウン・松本人志「松本興業」本格化! “吉本内独立”へ相方・浜田雅功ともすでに協議

2019年07月29日 09:43

 ダウンタウンの松本人志(55)が、28日放送のフジテレビ「ワイドナショー」で、闇営業に端を発する吉本興業の分裂騒動について「芸人が誰一人やめることなく、楽しく普通の会社になることを願っている」と話した。この日までに、若手の受け皿としての“社内独立”構想などについて相方・浜田雅功(56)と話し合いを持ったことが判明。「松本興業」実現への動きが本格化する。

 この日のワイドナショーで「吉本の芸人6000人(全員)は分からないですけど、上から500人くらいはやめることなく、それだけ願ってる」と話した松本。21日の生放送で明かした「松本興業」構想の実現に向け動き始めていた。

 自身が吉本内で“社内独立”し、謹慎処分を受けた芸人の受け皿になる「松本興業」構想。「イエローカードの子たちを、俺が保証人になるから生かしたってくれ」と吉本側に求めたことを明かしていた。さらに20日の宮迫博之(49)と田村亮(47)の会見後、吉本では当事者以外の芸人からも会社批判が続出。若手を中心に、退社を辞さないとの声も上がっている。

 スポニチ本紙の取材では、松本は今週分の収録に先駆け、相方の浜田と吉本の分裂危機について話し合いを持った。関係者によると「会社側に対してどのようなスタンスであるべきか、じっくり話し合ったようです。どうすれば問題を解決できるのか、2人とも真剣に考えている」という。イエローカード芸人や、会社に不満のある若手芸人を守る「松本興業」の方向性についても協議したとみられる。

 浜田は一連の問題について、これまで意見を発信していない。ただ、26日に後輩の品川庄司・品川祐(47)がツイッターで浜田の写真を掲載し「芸人みんなのことを考えてくれている」と紹介しており、事態収拾への思いは共通している。

 松本は、吉本の大崎洋会長(66)と岡本昭彦社長(52)の退陣を求めている加藤浩次(50)との対立構図も否定した。「大崎会長が辞めれば辞める」と話している松本だが、「(加藤に)電話した。俺全然怒ってへんから思うように言ったらええって(言った)」と強調。岡村隆史(49)からも「しゃべりたい」と連絡があったといい、関係性の薄かった芸人とも連携を深めて、吉本芸人一丸を目指す。

 ただ松本は、今回の闇営業騒動に関して吉本側の対応に不満があり「膿(うみ)を出し切らなければ、僕が全員連れて出る」と不退転の決意を強調。トップ芸人の訴えに吉本がどう応えていくかが問われる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00000079-spnannex-ent

【テレビ】生放送「ワイドナショー」16・7%、前週から9・7%増!番組最高を大幅更新、松本人志の発言に注目

2019年07月22日 10:44

「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)が20日に開いた謝罪会見を受けて、緊急生放送となった21日のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)の平均視聴率は16・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが22日、分かった。

 前週14日の7・0%から9・7ポイント上昇。コメンテーター「ダウンタウン」松本人志(55)とMCの東野幸治(51)のコメントに高い注目が集まった形。従来の番組最高は2016年2月14日の11・6%だった。

 通常収録で行われているが、松本は冒頭で「記者会見を想定していなかった。収録していた内容とあまりにも違うので」と生放送となった経緯を説明。また、会見後の夜に吉本興業本社に出向き、大崎洋会長、岡本昭彦社長と緊急会談を行い「芸人ファーストじゃないと何の意味もない」と訴えたこと、さらに宮迫らの金銭受領が判明した際、会社側から「静観します」と言われ「『だったら、俺、吉本にいられないかもしれない』と言ったんです。僕もこういう吉本興業にはいたくないと思って、言いました」と衝撃の事実を明かす場面もあった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000130-spnannex-ent

【芸能】ダウンタウン・松本人志、『ガキ使』秘話を初告白!ココリコからフットボールアワーにレギュラー交代の話あった!

2018年12月03日 09:43

 ダウンタウン松本人志が、2日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)で、フットボールアワーが幻のレギュラーだったことを初めて明かした。

 この日は大晦日に行われる『笑ってはいけない』シリーズ最新作「絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!」の告知を兼ねて、ダウンタウン、月亭方正、ココリコのレギュラー陣5人でトーク。55歳の松本は「体力的にしんどい」と愚痴をこぼし、収録2週間前になると「病んでくる」「スズメとか見ても、なんか幸せそうやな、こいつら自由やもんな。それに比べて…」などとボヤキ連発。

 そんな『ガキ使』もこの10月で30年目に突入。懐かしい話に花が咲いていたが、ここで松本が「(番組開始から)5~6年経ったぐらいの時かな、吉本の偉いさんみたいなのが『話がある』言うて」と切り出し、「ココリコをフットボールアワーに代えたいっていう話があって」と、レギュラーを交代するプランを提案されたことを回顧。

 この新事実にココリコ本人は「知らなかったです」と驚くと、松本も「知らんかったやろ?オレ、今日初めて言うもん」と言及。吉本は当時、フットを売り出したかったという。

 さらに松本は「(その提案に対し)『うん』言うた」とボケて笑わせたが、実際は「フットボールがあかんのじゃなくて、『ガキの使い』はこれが家族やから、この5人がちょうどええんや」と、その申し出を断ったと振り返った。

 さらに松本は、「2年ぐらい前は『千鳥にしたい』というのもあった」と暴露。ココリコは自分たちのポジションが脅かされていることを知り、さらにびっくりしていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15682731/

【芸能】ダウンタウン・浜田雅功、キングオブコントCM中に出場者をビンタ…ネタ納得できず「殴らせていただきました」

2018年11月24日 10:16

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)と浜田雅功(55)が23日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。ハナコが優勝した「キングオブコント2018」の裏側を語った。

 この日のゲストはハナコとチョコレートプラネットの2組。キングオブコントでは1stステージでチョコプラが首位に立ったが、ファイナルステージで得点が伸び悩み、2本のネタをきっちりまとめたハナコが逆転優勝した。

 チョコプラの長田庄平(38)が「(浜田が)優勝発表する前に(相方の)松尾の顔バッシーン叩いてました。あれは何なのか」と質問すると、浜田は「1本目で皆がチョコプラ(が優勝)やと思っていたのに、2本目何やってんの?という意味で、すみませんけど殴らせていただきました」と苦笑い。共演陣は「キングオブコントって罰ゲームあるん?」とざわついた。

 一方、ハナコの秋山寛貴(27)は「めちゃくちゃ緊張していたんですけど、浜田さんが信じられないくらい温かい顔で『よかったで~』って言って頂いて…」と浜田に感謝。松本が「暴力はなかったの?」とイジって笑いを誘うと、今度は松尾が「僕らも1本目終わった時は『よかったで、このまま行けよ』と言ってもらった。なのに2本目終わって、待ってたらCM中に思いっきりビンタですよ」と再び浜田の“暴力”について証言。長田が「痕が残るぐらいですよ」と付け加え、そのビンタの威力の強さを訴えていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15641019/

【芸能】ダウンタウン・松本人志、ファンレターの内容に不満爆発!「私の周りには松本さんを面白いと思う人が1人も…」

2018年11月03日 09:33

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が5日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。自身に送られてきたファンレターの内容に不満を爆発させた。

 番組では、ゲスト出演した「クリープハイプ」のボーカル&ギター・尾崎世界観(33)が「良かれと思ってつぶやいている人が嫌い」と告白。「『尾崎さんどうしてあんなに頑張ってるのに気持ち悪いとか言われるんだろう』ってつぶやくんですよ。それによって『俺、気持ち悪いって言われてるんだ…』ってなって。余計なことまで教えてくれる」と語った。

 これに松本は「それ、すごい分かる」と共感。「ファンレターで『私は松本さんのことが大好きです。松本さんはすごく面白いと思います。でも私の周りには松本さんを面白いと思う人が1人もいません。私だけがいつまでも松本さんを面白いと皆に言っています』って。悲しくなるわ」と絶叫。「これファンレターけ?」と笑いを誘い、「私だけが思ってます、みたいな。お前ファンじゃなくていいから、もっとファン欲しいわ」と嘆いていた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/03/kiji/20181103s00041000140000c.html

【芸能】自殺したご当地アイドルについて、ダウンタウン・松本人志「死んだら負け」撤回せず…Twitter上で反論相次ぐ

2018年10月19日 10:35

10月14日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、アイドルグループ「愛の葉Girls」メンバー・大本萌景さんの自殺について「死んだら負け」と発言した松本人志(55)。

この発言が物議を醸すなか、10月17日に松本は以下のようにツイートした。

《自殺する子供をひとりでも減らすため【死んだら負け】をオレは言い続けるよ。。。》

自説を曲げない松本に、Twitter上では《松っちゃんの言う通りです》《松ちゃんの発信に1票》と賛同する声も。しかし大半の投稿は松本の意見への批判となっている。

数ある松本への反論の中でも、1千回以上リツイートされた投稿をいくつか紹介しよう。

《「死んだら負け」という言葉をきいて「負けたくないから死なないぞ」と思うような精神状況の人は、そもそも死を選ばないでしょう。勝ちとか負けとか考えられなくなるくらいに追い込まれて死を選択してしまう人(の遺族)にとっては、死者に鞭打つ言葉に聞こえてしまうのではないかと危惧します。》(弁護士・佐々木亮氏)

《ちょっと待って。「死んだら負けや」という松本さんの言葉。確かに人が命を絶つまで追い込まれるのは、複雑に絡み合った要因があると思う。だからこそ、こういう精神論で亡くなった方のことを語るのはもう、止めたい。弱いのはその人ではなく、社会が人を支える力では。》(フォトジャーナリスト・安田菜津紀氏)

《いや、だからさ、おっさん。自殺する子供を本当に減らしたいのなら「死んだら負け」と言うよりも「いじめたら負け」「人を苦しめたやつは負け」「パワハラする奴は負け」と声を大にして言おうよ。それを言うのが大人だろう。なんで常に被害者に努力を強いて加害者はお咎めなしなん?おかしいやん。》(フリーライター・ドリー氏)

松本はこのような反論を、どう受け止めるのか――。今後の発言が注目される。

http://news.livedoor.com/article/detail/15462157/

【芸能】ダウンタウン・松本人志、自分専用のトイレがあると告白!「立ってしたいでしょう」

2018年09月01日 09:51

 ダウンタウンの松本人志(54)が31日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」で、小用を立って足すために自分専用のトイレがあると打ち明けた。

 番組ではゲストのモデル・山田優(34)が、立って小用を足したがる夫の俳優・小栗旬(35)を「どれだけ汚れるかすごい説明して。立ってやりたいなら、自分で毎回掃除してくれるなら良い」と説得して、自宅では座って小用を足させていると説明。

 これを聞いた松本は「トイレ家に1個じゃないでしょ。分けちゃったらいい」と提案し、自身も「分けてるかな。トイレは俺は俺で別かな。だってトイレは立ってしたいでしょう」と明かした。

 「飛び散ろうが関係ない。腰に手をあててやるよ」と豪語する松本に、山田が「ヤダー!どこに行ってるか分からない」とあきれると、「優ちゃん、そこまで行かないのよ」と、若い頃の勢いがもう失われていることを告白していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15240652/

【芸能】ダウンタウン・松本人志、自身の“おもてなしぶり”明かす「楽屋にトレーニング機あったことも」

2018年08月06日 11:41

 ダウンタウン・松本人志が5日、レギュラーコメンテーターを務めるフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、同番組での自身の“おもてなしぶり”を明かした。

 日本ボクシング連盟を巡る問題で取り沙汰された、ホテルにミネラルウォーターや飴などを用意していたという“おもてなし”を番組で取り上げると、松本は「ワイドショーの悪いところが出ていると思います。やり過ぎですよ」と報道の過熱ぶりをチクリ。

 その上で「会長ぐらいになれば、部屋に水やフルーツぐらいありますよ。別にドンペリや夕張メロンを置いとけって言うた訳じゃないですから。そんな言うたら、僕らだって楽屋にお菓子ぐらいある」と話した。

 それでもゲストコメンテーターのヒロミは、フルーツやお酒まで用意されている“おもてなし写真”を見ると、「ダウンタウンの楽屋に近い」と断言。「ダウンタウンが前から歩いてくると、院長回診かと思う」とも指摘した。

 松本はこの指摘にバツ悪そうにガハハ笑い。「俺も楽屋のコーヒーをやめてくれ言うたもんね。言われそうだから」とうろたえ、スタジオでの出迎えについても「あれだって、ホンマいらんし。いつも5人ぐらいおるけど」と苦笑いを浮かべるしかなかった。

 ヒロミやMCの東野幸治には出迎えはなく、松本は「えっ、楽屋にフルーツとかないの?」としどろもどろ。それでも過去にはCM撮影では筋トレを続けている松本に対して「ちょっとしたトレーニングマシーンが楽屋にあったこともある」とも振り返っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15114800/

【芸能】ダウンタウン・松本人志、“たけし軍団”のタレント・三又又三から借金1500万円回収に安ど「遅れてたら…」

2018年04月09日 10:37

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)が8日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。ビートたけし(71)の独立をめぐってオフィス北野の森昌行社長(65)と「たけし軍団」の間で起こった内紛について言及した。

 「たけしが知らない間に森社長が筆頭株主になっていた」「役員報酬が高すぎる」などと軍団メンバーが1日にSNSを通じて森社長を糾弾して表面化した内紛劇。森社長も5日発売の週刊新潮で全面反論して泥仕合の様相を呈していた。

 この問題に松本は「ワイドショーも思いのほか、時間を割いてやっていますね」とし、「僕がこのニュースを聞いて一番感じているのは、これが明るみに出る前に(たけし軍団の)三又又三から借金を回収していといてよかったな、ということですね。これ遅れてたら踏み倒されるところでした。1500万円ですよ」と語った。

 また、松本はオフィス北野について「精力的に芸人さんのプッシュをしてこなかったイメージがある」と言及したが、「このニュースは個人的にはいろいろやりすぎだと思います」と意見は言わず。ヒロミは「森さんはプロダクションの社長というよりは映画のプロデューサーさんという印象」と森社長について語っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14548781/