FC2ブログ

【芸能】タレント・酒井法子「育ての親」の会社から金銭トラブルで訴えられる!

2018年10月04日 10:35

 9月20日、東京地裁で第1回弁論が行われた民事裁判。その訴訟を知った関係者は驚きを隠せなかった。

「酒井さんが訴えられたこともびっくりですが、相手があの“恩人”の会社とは…一体何があったのでしょうか」

 2009年8月に酒井法子(47才)が覚せい剤取締法違反で逮捕されてから、来年で10年になる。懲役1年6か月執行猶予3年の判決を受けた酒井は、2012年には芸能界に復帰。今では年5回もディナーショーを開催し、ライブや全国各地でのイベントにも出演。とりわけアジア圏では高い人気を誇り、今年1月の香港でのコンサートは満員御礼だった。

 その“完全復活劇”の陰には大物支援者の存在があった。元建設会社会長の故・Tさん(享年74)である。

「当時夫だった高相祐一さんが逮捕されたときに、酒井さんが出頭するまでの間保護したのがTさんでした。その後も釈放後のマスコミ対応や告白本の出版など、公私ともに彼女の相談に乗り、サポート。生活費も工面し、今住んでいる自宅もTさんが用意していた」(酒井の知人)

 Tさんは酒井の継母の40年来の知人で、酒井にとっては10代の頃から世話になってきた「育ての親のような存在」(前出・知人)だ。

 だが、冒頭の民事裁判で酒井を訴えているのは、他ならぬTさんが会長を務めていた「X工業」(仮名)という会社。関係者の驚きが大きかったのも、そのためだった。

「6年前にTさんが肝臓がんで亡くなった後、長男が会社を継いで社長に就任しています。父親の死後も酒井さんとTさん一族は良好な関係を続けていると思っていたのですが…」(前出・知人)

 訴訟に至る経緯について、原告側の親族はこう語る。

「内容は明かせませんが、金銭問題でトラブルがあって、Tさんの長男側が酒井さんに訴えを起こさざるをえない状況になったと聞いています。父親亡き後のX工業と酒井さんは赤の他人同然でした。裁判の記録は酒井さんが“世間に知られたくない”と言うので、非公開とされているようです」

 10月上旬、本誌・女性セブン記者はTさんの持ちビルにある酒井の自宅を訪れたが、ひっそりと静まり返っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181004-00000003-pseven-ent

【芸能】逮捕から9年、仕事順調な女優・酒井法子、今でも古い家で息子と生活!

2018年07月28日 09:25

 すそに大きなフリルがあしらわれた黒いミニワンピは膝上丈で、足元は10cmヒール。アラフィフには若々しいファッションを違和感なく着こなしているのは、酒井法子(47才)だ。7月18日、華やかな出で立ちで向かう先は、都内の住宅街の一角にある築40年以上の年季の入った古屋。外壁には雑草が張り付き、日光で所々変色している。

 酒井が覚せい剤取締法違反で逮捕されてから9年が経った。

「離婚して8年、最近ショッピングセンターの近くで、年配の男性に寄り添って歩いているのを見かけました。新しいお相手がいるんでしょうか。あれから、だいぶ年月が経ちましたからね」(居合わせた女性)

 酒井はこのところ、順調に仕事をこなしている。相変わらず台湾、中国、香港などアジア圏で大人気。テレビ出演こそ少ないが、絶えずコンサートやイベントの予定が入っている。この日も、子供の育成活動に取り組む『子ども健全育成大使』の就任式に出席していた。

 酒井の抜擢に批判の声もあったが、「私でいいのか疑問があったけど、お力になれるなら一生懸命やらせていただきたい」と語った。

 酒井は現在、逮捕時に暮らしていた高級マンションを出て、冒頭の古屋で暮らしている。

「事件後に彼女が頼った建設関連会社社長が持つ古いビルの一室です。6年前からずっとここで息子さんと一緒に住んでいます。再婚はしていないと思いますよ。今は仕事も忙しくて“荒稼ぎ”なんていわれることもありますが、自転車をこいでスーパーに行っていたり、移動も電車を使ったりとつつましい生活です。きっと、息子さんのために少しでもお金を残したいのでしょう」(近隣の住民)

 酒井が逮捕された時、小学4年生だった息子は現在、19才になり、服飾専門学校に通っているという。

「息子さんは中高一貫の私立校に通った後、ファッションに興味があるということで、服飾の専門学校に進んだようです。元夫は昔からファッションに詳しく、実家はアパレル関係のショップを経営していたから、息子さんから相談することもあって今でも父子の関係は良好だそうです。しかし、酒井さん自身は元夫とはかかわらずに、自分の手だけで息子さんを育てたいと思っています」(芸能関係者)

 今後もコンサート出演やディナーショーを予定している酒井。母は強くなった。

http://news.livedoor.com/article/detail/15076890/

【芸能】女優・酒井法子、かなり強力なバックがついた? 初代「子ども健全育成大使」とは

2018年07月21日 12:07

 女優の酒井法子が初代の「子ども健全育成大使」に任命され18日、都内で行われた就任式に出席したことを、各スポーツ紙が報じた。

 各紙によると、同大使はB&G財団(公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団)が、次代を担う子どもの健全育成活動をPRするため創設したものだ。

 酒井と言えば、09年に覚せい剤取締法違反の罪で懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を受け、執行猶予期間を終えて女優復帰した経緯がある。

 まともに考えれば適任とは思えないが、酒井を任命した理由について、同財団の菅原悟志理事長は、「大人も子どもも、失敗することはある。でも、セカンドチャンスがあるべき。今後は、社会のために貢献していただきたいというのが大きな理由」と説明したという。

 それを受けて酒井は、「私がこのような大役を務めていいのか不安もありますが、できることがあれば。任務を一生懸命やらせていただきます」と抱負を述べたというのだ。

「酒井は来月から2年間、大使を務める予定だとか。無償で子どもたちの育成活動に協力していくというが、無償でも大使の仕事を受けたというからにはそれなりの“見返り”があるはず」(芸能記者)

 酒井は執行猶予明けに復帰したものの、相変わらず、テレビの地上波からはお呼びがかからない。酒井の公式サイトにあるスケジュールを見ると、現状では地方のディナーショーぐらいしか大きな仕事は入っていないのだが…。

 「B&G財団はボートレースと深い関係にあり、資金力は抱負。酒井にとって強力なバックとなりそう。おそらく、今後、酒井にはボートレース場での“営業”の仕事が入りそう。今はギャラがいいので、やりたがる芸能人が多い仕事」(ギャンブル担当記者)

 地上波からお呼びがかからなくても、芸能界で生き延びることはできそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15041962/

【芸能】タレント・酒井法子は1日300万円、 TVを凌ぐ「パチンコ営業」破格の稼ぎ!

2015年10月23日 15:39

 発売中の「女性自身」が酒井法子(44)の近況を伝えている。それによると年末のディナーショー(チケット2万円)は完売だそうだが、日々の仕事となると「地上波の本格復帰はなかなかうまくいかず」(同誌)、パチンコ店での営業など地道な仕事を続ける日々だという。なんだかうらぶれた日常を過ごしている印象だが、「とんでもない」と声を上げるのは芸能評論家の肥留間正明氏だ。同氏が続ける。

「“うらぶれてる”なんて大いなる勘違い。商店街のイベントやパチンコ店のトークショー、学園祭、デパート屋上、企業内イベントのゲストなどが、今や芸能人の稼ぎの“主戦場”になっているのです。テレビだけで食えるのは帯番組で司会を担当しているようなホンの一握り。残りの99%は地方営業でガッポリ稼いでいます」

 なにしろ、テレビのギャラは、バラエティーの場合、大物俳優でさえ10万円程度、ポッと出のひな壇芸人だと3万~5万円ぐらいにしかならない。そこへいくと地方営業ならその10倍は堅い。なかでも破格なのはパチンコ営業だという。

「仕事は簡単。ちょっとトークした後、店内を回ってお客さんにサインや握手をするだけ。これで1店数十万円になります。しかも1カ所の所要時間は30分程度だから、3カ所ぐらいの掛け持ちは十分可能。のりピークラスなら1カ所70万~100万円は取れるでしょうから、1日で300万円は稼げるのです」(興行関係者)

 パチンコ営業というと、最近は元巨人の清原和博(48)もよく引き合いに出されるが、なんのなんの、元“一流”のプライドさえ捨てれば悠々自適なのである。

http://news.livedoor.com/article/detail/10741454/

【芸能】タレント・酒井法子の危機、食い扶持のパチンコ営業の仕事も失う、テレビ復帰も絶望的!

2015年04月20日 09:20

 2009年、覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた歌手で女優の酒井法子。一昨年は『さんまのまんま』(関西テレビ)、昨年は『5時に夢中!』(TOKYO MX)にゲスト出演し本格復帰への足掛かりになるかと思われたが、逮捕以前のような芸能活動には至っていない。テレビ局関係者が話す。

「『さんまのまんま』が関東地区では放送されなかったことからもわかるように、キー局出演はいまだに解禁されていません。今はコンプライアンスにうるさくなっているし、視聴者の声にも異常なほどに敏感になっている中で、あえて酒井を使う勇気のある局がないというのが実情です。昨年、ASKAが覚せい剤取締法違反で逮捕されたことで、酒井の事件が思い出されてしまったことも大きいです。これからも、キー局出演は難しいでしょう」

 一昨年から酒井はパチンコ営業に精を出し、ギャラは1日で100万円以上にも上るとも大きく報じられていた。内容は、パチンコ店で客のサインや写真撮影に応じるというもの。思うような芸能活動のできない酒井にとって割の良い仕事だったのだが、芸能関係者が話す。

「昨年の暮れ頃から、パチンコ営業をやめたようです。マスコミに大々的に取り上げられてしまい、一般人の知るところになり批判が渦巻いたためです。もともと芸能人にとってパチンコ営業は、割り切らないとできない仕事です。パチンコ台が回り続ける店内の騒音の中で、一部の人に向けてサービスをする。酒井のようにアイドルとしてデビュー当時から脚光を浴び続けた人にとっては辛いですよ。コンサートに出て行けばファンが熱狂し、バラードを歌えば静かに聞いてくれる環境とは雲泥の差です」

 テレビ出演の可能性はほぼなく、資金源となっていたパチンコ営業も自粛。八方塞がりになりつつある酒井は、最近ディナーショーを始めている。

「ディナーショーは通常、チケット代の半分くらいは事務所に入る美味しい仕事ですが、ファンの懐事情を考えれば年間を通じて頻繁に開催できるものではありません。酒井の本業である女優業はオファーがないと仕事がなく、歌手業でも酒井は作曲ができるわけではない。つまり、常に待ちの立場で自分から何かを仕掛けることができないのです」(同)

 いったん覚せい剤に手を出し道を踏み外すと、復帰は容易ではない――。ある意味で酒井の現状は、芸能人の覚せい剤使用に歯止めをかける上で大きな効果があるといえそうだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150419-00010003-bjournal-ent

【芸能】女優・酒井法子、パチンコ店営業一日3店舗はしごでギャラは300万円!

2014年07月16日 11:10

 酒井法子(43)がいま、収入源にしているのがパチンコ店での営業だという。

「先月は奈良、先々月は京都と、月に1~2日ペースでパチンコ店営業の仕事が入っていますね。1店あたりの滞在時間は30分程度。ステージで軽くトークをして、抽選に当たった客と握手をして、また次の店へ向かうというスタイルです。チェーン店がほとんどなので、系列の3店舗程度を一日で回るのが通例です」(前出・代理店関係者)

 パチンコ営業の仕事で、のりピーは、いくら稼ぐのか。

「酒井さんのギャラは、パチンコ店営業をする芸能人の中では最も高額で、1日に3店舗を訪問して300万円。こんな高額ギャラは、有名人でも、そうそういません」(代理店関係者)

 ASKA事件の影響は、まったくなし。でも、彼女がフィーバーできるのは、パチンコ店だけ!?

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140716-00010007-jisin-ent

【芸能】「ハイテンションでモノマネ披露も……」パチンコ営業で荒稼ぎの女優・酒井法子に“テレビ復帰絶望”の声

2013年09月10日 09:25

 7月後半から、「パチンコホール営業で荒稼ぎしている」とたびたび報じられている歌手で女優の酒井法子。彼女のファンサービスの様子を東スポが報じている。

 酒井は先月31日、大阪府内のパチンコホールでイベントを開催。1000人ほど集まった客の前に登場すると、店内には大きな歓声と共に、一斉にケータイカメラが向けられ、大阪のおばちゃんの「こっち向いて~」という執拗な要求にも、笑顔で応じていたようだ。

 また、これまでテレビ番組など公の場でモノマネをしたことがない彼女だが、MCにリクエストされると、恥じらいながらも「みなさん、こんばんは。菊池桃子です」と甘い声を披露したという。

 酒井のパチンコ営業のギャラについては先月、週刊誌が「約20分で少なくとも100万円以上」と報道。短時間で大金が入るため、クセになっている芸能人も多く、酒井は中高一貫の私立中学に通わせている1人息子のためにも、この割のいい仕事に手を出したと見られている。

 この日、訪れた観客のTwitterなどを見ると、「あんなハイテンションののりピー、見たことないww」「のりピー、テンション高すぎだろ! なんかやってんのか?」「サイバーのりぴー復活!!」といった声が。彼女の異様なテンションに、観客も圧倒されたようだ。

 酒井といえば、覚せい剤取締法違反の罪で逮捕後、執行猶予期間が明けた昨年11月24日、報道陣約200人が集まる大規模な復帰会見を行った。だが、6月に出演予定だったシンガーポールのファッションイベントで、スポンサー企業が難色を示し出演がキャンセルとなるなど、いまだ薬物のイメージが妨げとなっている。

 7月にはドラマ『黒い報告書 女と男の事件ファイルIII「誤解」』(BSジャパン)に出演し、『ついにテレビ復帰か!?』と騒がれたものの、『犯罪者に甘すぎる』などと批判が殺到。テレビ復帰のきっかけにはならなかったようだ。

「パチンコ営業に集まるのは、酒井の昔からのファンや、普段あまり芸能人を見たことがないような、地元の常連客。誰もが知っているスターをケータイカメラで撮り放題ですから、こういった場では当然、歓迎ムードが漂います。一方で、酒井のテレビ復帰は絶望的と言われている。スポンサーが嫌がり、視聴者からも批判も殺到するでしょう」(芸能記者)

 来年には、主演映画『空蝉の森』の公開を控える酒井。薬物事件後、主演舞台、主演映画、BS局ドラマ出演……とゆっくりと活動を再開している彼女だが、収入はもうしばらくパチンコ営業に頼ることになりそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/8050062/

【芸能】中古マンションで倹約生活…女優・酒井法子のキビシイ夏、背に腹は代えられない「パチンコ営業」

2013年08月11日 09:17

 ギャンブル系の営業は“色”がつくので避ける芸能人が多い。それでも、酒井法子(42)が大阪まで「パチンコ営業」に出向いたとなれば、背に腹は代えられなかったのだろう。

 客がギョーサン集まる中、「まいど!」を連呼して大ウケだったと、写真週刊誌に報じられた、のりピー。2週間ほど前には極秘撮影中の主演映画がスッパ抜かれたが、「無名の俳優が名を連ねる小規模作品」(芸能関係者)というから、相変わらずキビシイ状況だ。

 先月、BSのテレビドラマ「黒い報告書」にゲスト出演。復帰後初のテレビ出演を果たしたが、地上波への出演見込みは……。

「首を縦に振るスポンサーがない。だからこそ、イベントや映画などで少しずつ露出を増やそうという計画です」(前出の芸能関係者)という。

 文京区内の有名私立中に通う息子を抱え、生活も大変なのだろう。それを裏付ける近況も聞こえてくる。

「のりピーはいまだに逮捕後に引っ越した古いマンションに住んでいます。1階に地元の建設業者が入っているビルで、南青山の高層マンションでのセレブ住まいとは比べ物にならない。相当切り詰めて生活しているようです」(事情通)

 切ない話だが、自業自得。自分で乗り切るしかない。

http://news.livedoor.com/article/detail/7942971/

【芸能】女優・酒井法子、CM決定!TV復帰「マンモスうれピー」

2013年04月05日 09:26

 女優の酒井法子(42)が昨年12月の仕事復帰後初めてテレビCMに出演する。ロックバンド「バロック」の新作CM。「マンモスうれピー」の決めゼリフを使って作品をPRしている。テレビ復帰には時間がかかるとの見方もあっただけに、CM出演は再起を懸けた活動の大きな転機になりそう。酒井は「声を掛けていただきとてもありがたいです」と話している。

 出演するのは、バロックの新アルバム「ノンフィクション」のCM。

 酒井は白のワンピース姿でアルバムの収録曲「キズナ」をアカペラで独唱する。徐々にバロックのボーカル怜(りょう)の歌声へと変わっていき、最後は酒井が“のりピー語”で決めゼリフ。「このアルバムに会えて、マンモスうれピー」と笑顔を見せる。6日からCS放送の音楽番組などで放映。地上波でも流れる予定だ。

 先月28日に都内のスタジオで撮影。収録は約2時間で、酒井はヘアメーク中に曲を口ずさむなど準備を重ねて臨んだ。「アカペラで歌う部分が凄くドキドキした」と緊張もあったが、終了後に映像を確認すると満足そうな笑みを浮かべた。

 酒井は昨年11月に薬物事件の執行猶予が明け、同12月の主演舞台で復帰。このCMが“テレビ復帰”の作品となる。「テレビ出演にはまだ時間がかかる」という見方もあっただけに、テレビ番組出演など今後の芸能活動の大きな契機となりそうだ。所属事務所には映画やドラマ、バラエティー番組などに加え、ディナーショーといった歌手業の依頼も届いている。所属事務所は「どれもありがたいお話。できることから少しずつやっていきたい」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130405-00000045-spnannex-ent

【芸能】女優・酒井法子さんの弟を脅迫容疑で逮捕!拳銃のようなものを示して「殺すぞ」と脅す

2012年12月19日 09:42

福岡県警粕屋署は18日、脅迫の疑いで、女優、酒井法子さんの弟で
住所、職業不詳の吉原健容疑者(34)を逮捕した。

逮捕容疑は、6月26日に福岡県古賀市の国道3号で、古賀市内の男性会社員(44)に
拳銃のようなものを示して「殺すぞ」などと脅した疑い。

酒井さんは2009年に覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受け、今月、舞台で女優に復帰した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121218/crm12121822340019-n1.htm