【芸能】元SMAP独立3人組、メリー副社長とのケンカ回避で別々の個人事務所設立か!

2017年08月08日 09:04

 元SMAPメンバーの“分裂”がもうすぐ現実となる。事務所を離れることを発表した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人は、あと1か月でジャニーズ事務所との契約が終了するのだ。

 独立を選んだ3人も、すぐにI氏のもとに合流するわけではないらしい。

「ジャニーズを辞めてすぐにIさんのところに行くというのは、メリー副社長に正面からケンカを売るようなものですからね。さすがにそれは避けようということになったようです。

 3人はそれぞれ個人事務所を設立し、1年後かもっと先になるかはわかりませんが、最終的にIさんの事務所に入るという方法を考えているようです」(芸能プロ関係者)

 今後の動向はまだ見通せないが、ファンにとってうれしいのは独立組の3人が出演するテレビ番組の継続が決まったことだ。

「全員が出演していた『スマスマ』は解散が決まって年内に終了しました。それは当然なんですが、メンバーがソロで出演する番組にもSMAPという冠のついたものがあって、存続が危ぶまれました。中居さんが司会を務める『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)は、騒動直後に『金曜日のスマイルたちへ』と改名してリスクを回避しましたね」(テレビ誌ライター)

 稲垣、草なぎ、香取が出演する番組も、10月の改編期を迎えてからも継続されることが決まったと伝えられている。

 各放送局に、事実関係を問い合わせてみると、『おじゃMAP!!』を放送するフジテレビは、

「まだ改編作業をしておりまして、現在調整中です」

『ゴロウ・デラックス』を放送するTBSは、

「10月以降の番組に関しては、8月30日に公式発表をする予定です。それまで発表することはありません」

『『ぷっ』すま』を放送するテレビ朝日からは締め切りまでに回答がなかったが、おおむねどの局も改編時期が近づくまで発表は控えるとみられる。ただ正式発表があるまでは、予断を許さない。

切るに切れないテレビ局内部の事情とは
「ジャニーズとの契約が切れた時点で、メンバーが出演する番組は打ち切りになるだろうと思われていました。

 局はタレント個人ではなく所属するプロダクションと出演契約を結んでいるわけですから、タレントが独立した場合、いったん契約を見直さなければならないはずです。それがなかったのはやはり彼らの存在が大きすぎるということでしょうね」(テレビ局関係者)

 番組が続けられる方向になったのは、テレビ局内部の事情が関係している。

「独立したとたんに一気に番組を打ち切りにしたら、あからさますぎてクレームの嵐ですよ。SMAPファンは少なく見積もっても40万人はいますからね。ファンの気持ちを“忖度”したら、恐ろしくて打ち切りになんてできません(笑)」(前出・テレビ局関係者)

 ただし、すでに終了が正式に発表された番組もある。『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)だ。

「SMAPの解散が決まったときに存続するかどうか議論が起きたようですね。香取さんの場合は他局にも出演している番組があったため、各人1つずつ番組を残す方向になったのだと思います」(前出・テレビ局関係者)

 ファンにとってはヤキモキする状態が続くが、本人たちは意外にも冷静らしい。

「最近は親しい人とも仕事の話はほとんどしないそうです。3人とも肩の荷が下りたのか、とても穏やかに生活しているように見えますね。出演している番組を見ても楽しそうにやっていますし、余裕を感じます。

 今後の仕事に関しても何も不安はないようですね。草なぎさんはラジオで、“食べてばかりいて体重が増えた”と告白していましたが、ストレスで過食になったわけではなく、むしろ解放されて気が楽になったということじゃないんでしょうか」(前出・芸能プロ関係者)

 しばらくは身体を休め英気を養い、これまで以上に魅力的な姿を見せてほしい! 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170808-00010335-jprime-ent

【芸能】元SMAPの香取慎吾「SmaSTATION!!」9月終了!16年の歴史に幕、後番組は連続ドラマに…

2017年07月31日 09:28

 元SMAPの香取慎吾(40)がMCを務めるテレビ朝日系「SmaSTATION!!」(土曜、後11・05)が9月いっぱいで終了することが30日、分かった。ジャニーズ事務所を9月8日に退社する香取、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)の出演するバラエティー3番組の継続が決まったが、2001年10月にスタートした“退社組”唯一の生番組は16年の歴史に幕を閉じる。香取の今後の活動が不透明で、制約のある生放送であることなどから判断された模様。10月からの後番組は連続ドラマとなる。

 土曜の夜を長年彩ってきた香取MCの「スマステ」が終了する。テレビ朝日広報はデイリースポーツの取材に対し「現時点では、まだ確定しておりません」と話したものの、すでに調整を終えており、近日中に正式発表される。

 香取が出演し、10月以降の継続が決まったフジテレビ系「おじゃMAP!!」とは異なる結果となった。本人に「スマステ」を続ける意思はあったとみられるが、退社後の新たな活動が不透明で、番組が生放送であることを配慮されたのに加え、同局編成の都合もあったとみられる。6月に3人の退社が発表されて以降、番組ホームページに存続を求める声が殺到したものの、退社組3人が務めるレギュラーのうち、唯一の生番組は幕引きとなる。

 「スマステ」は情報・教養バラエティーとして01年10月にスタート。香取と、同局の大下容子アナウンサー(47)が長年タッグを組み、ゲストを迎えての生放送を続けた。最近では“隠し子騒動”をネタにしたほか、09年には盟友・草なぎの不祥事に対し、番組で「ツヨポンがSMAPに戻ってくることを願っています」と謝罪するなど、生ならではの臨場感も売り物だった。

 ほかにも、香取らが英語をクイズ形式で学ぶ「ベラベラステーション」や稲垣が映画を紹介するなど名物企画もあり、ナレーター・小林克也氏(74)の声と共に親しまれた。

 香取の冠テレビ番組としては、97年から08年まで11年間続いた日本テレビ系バラエティー「香取慎吾の特上!天声慎吾」を超え、最長だった。後番組は10月から連続ドラマがスタートする。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000003-dal-ent

【芸能】元SMAPの香取慎吾、レギュラー番組で引退報道を否定!「俺、引退しないから!」

2017年07月20日 09:43

 元SMAPの香取慎吾が19日、フジテレビ系で放送されたレギュラー番組「おじゃMAP!」で「俺、引退しないから!」と一部の引退報道を否定した。

 アンタッチャブルの山崎弘也とのロケの合間に、山崎から、今後について「留学するんだよね?」と聞かれ、「留学…20代とか(海外に)行きたいな、とかあるじゃん。俺、40。今留学して勉強、しないから!マジでしない!」と話し、「俺、引退しないから!」と真剣な表情で語った。山崎はうれしそうに「カメラ、回ってるよ。いただきました!」とツッコミを入れ、香取も笑顔を見せた。

 香取は今年9月8日にジャニーズ事務所との契約が切れた後、ファッションやアートの勉強をするため、海外に留学し、引退するのではないかと一部で報じられた。芸能界をやめ、画家として生きるという報道も否定した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-00000097-dal-ent

【芸能】木村拓哉が中居正広の“厚遇ぶり”にいらだち!自分は“裏切り者”よばわりまでされたのになぜ…

2017年07月15日 09:20

 独立すると目されていた中居正広(44)が一転、事務所残留を決めたことで、心中穏やかでない人がいる。木村拓哉(44)だ。木村がいち早く事務所残留を決めたことが、解散の遠因となったとされる。それでも木村は幹部候補に名を連ねることに。しかし中居の決断でそれも揺らぎ始めているという。木村の焦燥は募るばかりだ。

 今秋の契約更改を前に、“独立派”と目されていた中居が事務所残留を決めたニュースは大きな話題となった。

 「もともと中居は一昨年に行われたジャニー喜多川社長の誕生日会にも顔を出すなど、SMAPの中でも、ジャニーズ愛が強いほう。とはいえ、稲垣(吾郎)や草なぎ(剛)、香取(慎吾)とともに独立すると見られていたし、実際にそうした動きがあったのも確かなだけに驚きました」とは芸能リポーター。

 中居の残留の背景には自身が出演するテレビ番組のスタッフへの配慮や将来的な社内独立の狙いがあるとされているが、「紆余曲折あったとはいえ、億単位の収入をもたらす稼ぎ頭の中居が残留したことは、事務所サイドも高く評価しているようです。近藤真彦や東山紀之、滝沢秀明らとともに一躍、幹部候補生の仲間入りを果たしたとも言われています」(同芸能リポーター)

 だが、こうした中居の動きに不信感を募らせているのが木村だという。

 「木村からしてみれば、真っ先に残留を表明したことで“裏切り者”よばわりまでされたのに、中居ばかり高く評価されたのではたまったものではない。最近公開された主演映画『無限の住人』は伸び悩みましたが俳優としての実績もありますしね。最近の中居への厚遇ぶりを見ると、忸怩たる思いもあるでしょう」と別の芸能プロダクションマネジャー。

 さらに、その矛先はジャニーズ事務所にも向いているという。木村は先月20日、東京・調布市の都道を運転中、バイクと車計3台の玉突き事故を起こした。幸いにもケガ人はなく、「考えごとをしていてブレーキを緩めてしまった」との木村の言葉が多くのメディアで報じられた。

 しかし「2001年に稲垣が道路交通法違反などの容疑で逮捕された際、多くのメディアが容疑者呼称ではなく、“稲垣メンバー”と報じたのは有名な話ですが、全盛期なら、ここまで大きく報じられることはなかったでしょうから。今後も考えごとが増えそうですね」(前出の芸能リポーター)

 果たして、木村の巻き返しはあるのか。

http://news.livedoor.com/article/detail/13337891/

【芸能】俳優・木村拓哉がネット進出を直訴?テレビ業界の凋落で新機軸へ転換か

2017年07月10日 09:21

 吉本興業はNetflixで配信を予定していた『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』の再撮影と、配信日延期を7月6日に発表した。本作は、明石家さんま(62)の企画・プロデュース作品で、お笑いタレントのジミー大西(53)の半生をつづったドラマで、作中ではジミー役を中尾明慶(29)、さんま役を小出恵介(33)で決定していたが、小出が過日報じられた未成年者との飲酒・不適切な関係を持ったという騒動の影響で、今回の再撮影と延期になったようだ。再撮影ではさんま役を別キャストで行い、それ以外のスタッフ・キャストに関しては原則変更なしとしている。

 本作は世界190カ国で配信予定だったこともあり、放送が中止となった場合は億単位の賠償となるとも言われていた。そのため、なんとか代役を立て再撮影という運びになったよのが、この代役にある人物が名乗りを上げているようだ。

「普段から交流のある、木村拓哉(44)です。さんまは自身のラジオ番組で、木村本人から『(さんま役を)オレやりましょうか?』と打診してきたと語っています。もちろんさんまは冗談だと受け取っていましたし、ギャラの面でもムリなことは明白です。しかし出演ドラマや映画が鳴かず飛ばずとなっている木村にとっては、わりと本気だったのではと見られています」(芸能記者)

 昨年のSMAP騒動以降、好感度が下がり続けている木村からすると、イメージチェンジにつながるという目論みもあったのかもしれない。

 しかしこうした木村の露出範囲の拡大は、今後予想されることではないかと言われている。

「これまでテレビドラマ・映画を主軸としていた木村ですが、今後は媒体にこだわらずさまざまな作品に出演する可能性があります。というのも、ジャニーズはネット配信ビジネスに進出し始めている。肖像権関連が厳しく、ネットビジネスに関しては後手だったジャニーズでしたが、今年の春にネットでの楽曲配信に乗り出しました。また、テレビ業界全体の凋落が激しく、スタッフの質から予算規模、視聴者層まで、あらゆる部分で見劣りするようになった。こうした流れを受けて、ネット配信限定ドラマの制作にも積極的に乗り出していくものと見られています」(芸能関係者)

 ちなみに音楽配信として、KAT-TUNの中丸雄一(33)のソロ楽曲が、ネット配信限定ドラマに関してはジャニーズWESTが先陣を切っている。まだ試験的段階であるものの、今後需要が増せば、他のジャニーズタレントをどんどん起用する可能性が高くなりそうだ。

 また木村については、嵐の二宮和也(34)との共演映画『検察側の罪人』が来年公開される。しかし、今年主演をつとめた映画『無限の住人』も芳しい結果とならなかったことを考えると、木村単体での活躍の場は今後狭まりかねない。

「一部では10月からの月9出演がなくなったとも報じられ、ますます地上波での番組出演は厳しいと囁かれている。さらに木村を苦しめているのは、次々にこれまで出演しきたCM契約が終了していることで、こうした苦境に考えが変わってきているとも。ジャニーズ関係者がテレビにこだわる無意味さに気付き始めているという話もある」(前同)

 木村は『無限の住人』のプロモーションにおいても、異例の地方巡業まで行っている。SMAP時代では考えられなかったところへ露出する可能性は、ますます大きくなりそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1332558/

【芸能】ジャニー喜多川社長コメント全文、ジャニーズ事務所ご報告全文

2017年06月19日 09:19

 昨年末で解散したSMAPの稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が、9月8日をもって契約期間満了によりジャニーズ事務所を退所することが18日、発表された同様に“独立派”だった中居正広(44)は残留。ジャニー喜多川社長(85)も公としては極めて異例のコメントを発表して「5人」を応援し続ける考えを明かした。

 以下はジャニー喜多川社長の異例のコメントを含む、ジャニーズ事務所からの「専属マネージメント契約終了のご報告」全文。

 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。また平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社は稲垣吾郎、草ナギ剛、香取慎吾の3名より申し入れを受け、

2017年9月8日契約期間満了に伴い、3名とのマネージメント業務委託契約を終了することとなりましたのでご報告申し上げます。

1991年より26年間、SMAPメンバーとして、又個人活動におきましても

沢山の皆様のご支援、ご声援を賜りましたこと心より御礼申し上げます。

下記に、弊社代表取締役社長のコメントをお送りさせて頂きます。

「昨年12月31日にSMAPの解散が決まり、私は5人がグループであっても個々であっても縁があったから今日に至ったと思い、今までと変わらず接してきました。

この度3名が自分達の決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも。

又どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません。

長年に渡って頑張ってきてくれた3人ですので、これからも沢山の人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています。また

SMAP (SPORTS MUSIC ASSEMBLE PEOPLE)の名前は

5人を応援してくださってきたファンの方々のための名前として

(S)すばらしい (M)MEMORIES (A)ありがとう (P)POWER

と表現しました。これからもSMAPはファンの皆様の心だけでなく、私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です。 ジャニー喜多川」

契約期間満了となる2017年9月8日までの間は引き続き弊社にてマネージメントを担当致します。以降の活動方針につきましては、詳細固まり次第3名それぞれより報告させていただく事になるかと存じます。別々の道を歩むことにはなりますが、今後とも稲垣吾郎、草ナギ剛、香取慎吾を、そして弊社所属タレントへご支援、ご声援の程よろしくお願い申し上げます。 敬具

2017年6月18日 株式会社ジャニーズ事務所

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170619-OHT1T50052.html

【芸能】ジャニー社長が異例のコメント、3人の意志尊重「一人一人やっていけるっていう自信がついたってこと」

2017年06月19日 09:17

 昨年末で解散したSMAPの稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が、9月8日をもって契約期間満了によりジャニーズ事務所を退所することが18日、発表された。ジャニー喜多川社長(85)も公としては極めて異例のコメントを発表して「5人」を応援し続ける考えを明かした。

 昨年8月の解散決定時には「全員残留」と発表された。だが、稲垣、草ナギ、香取の強い意志で、活動休止から解散へ急転した時から、事務所の退所は避けられなかった。当時すでに自動更新のタイミングが過ぎ、今年9月までの契約は決まっていた。

 唯一、3人を“翻意”できるのはジャニー社長だったが、解散が決まったときと同様、3人の意志を尊重した。今年1月、解散してから初めて取材に応じた際には、5人に対して「『(S)すばらしい(M)MEMORIES(A)ありがとう(P)POWER』。だから終えちゃっていいんじゃないか。彼たちは一人一人やっていけるっていう自信がついたっていうことですよね」と全面バックアップを約束した。今回再び同じ言葉を使った。そのときから思いは同じということだ。

 ジャニー社長は非公式で取材に応じることはあるが、公式にコメントを出すのは極めて異例だ。せめて愛情を持って送り出すしかない、という思いがにじみ出ていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000018-sph-ent

【芸能】3人は独立するが中居正広は周囲への影響考え残留!独立派からただひとり

2017年06月19日 09:14

 ジャニーズ事務所への残留を決めた元SMAPの中居正広(44)。その背景には、解散後も多くのレギュラー番組やCMを抱え、自身が周囲に与える影響力を考慮したとみられる。一方、退所を決めた稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が出演するテレビ、ラジオのレギュラー番組は全て9月いっぱいで終了する見込み。10月以降、しばらくの間は表舞台から姿を消すことになりそうだ。

 昨年1月に明らかになり、SMAP解散の引き金にもなった独立派の中居、稲垣、草ナギ、香取と、残留派の木村という4対1の対立構造。独立派とされた中で唯一、中居が方針を変えた。

 様々な要因が考えられるが、決め手の一つは業界内外からの「声」だ。中居は多くの番組司会を務め、タモリ(71)、笑福亭鶴瓶(65)、松本人志(53)らと親交が深い。昨年の一連の騒動の中で、グループ存続を進言されたが、リーダーとして回避できなかった。新聞や雑誌、レギュラーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜・後11時)に届くメールなどで目にするファンの思い―。結果的にファンを裏切る形になったことに責任を感じている。同時に、多くの人に支えられていることを再認識した。

 関係者によると、その際に「恩返しへの思い」を強くしたのが中居だったという。苦楽を共にしてきた稲垣、草ナギ、香取の3人を思う気持ちはあったが、熟考の末の決断になった。

 日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」(火曜・後9時)、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜・後8時57分)などテレビ番組5本、ラジオ番組1本のレギュラーを持つ売れっ子。「キリン チューハイ氷結」などのCMも抱える。退所すれば、これらのレギュラー番組を整理する必要があるため、これ以上、多方面に迷惑をかけるのも避けたかった。

 中居は、4月22日に香取が司会のテレビ朝日系「SmaSTATION!」にゲスト出演した。今年、公の場でメンバー同士が顔を合わせたのは初めて。解散前と変わらぬ軽妙トークを繰り広げ、ファンを喜ばせた。契約期間満了まで約3か月、再び公の場でやり取りが見られるか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170618-00000341-sph-ent

【芸能】稲垣吾郎、草ナギ剛、香取慎吾、ジャニーズと決別!退社して女性マネと再出発へ!

2017年06月19日 09:11

 昨年末で解散したSMAPの稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が、9月8日をもって契約期間満了によりジャニーズ事務所を退所することが18日、発表された。昨年8月にグループ解散が決まった際、活動休止ではなく解散を強く望んだ3人だ。一時、事務所からの独立を企てた女性マネジャーと再出発するとみられる。同様に“独立派”だった中居正広(44)は残留。ジャニー喜多川社長(85)も公としては極めて異例のコメントを発表して「5人」を応援し続ける考えを明かした。

 稲垣、草ナギ、香取の3人が最終的に出した答えは、やはりジャニーズ事務所と、そしてSMAPとの“決別”だった。事務所はこの日、書面で「契約期間満了に伴い、3名とのマネージメント業務委託契約を終了することとなりました」と報告。関係者によると今月1日、3人がそろって都内某所の事務所幹部のもとを訪れ、退所の意志を正式に伝えたという。

 3人の意志は固かった。事務所との契約更新は毎年、デビュー日の9月9日。その3か月前を過ぎると、自動更新となるため、それまでに意思表示する必要があった。事務所も、3人の申し出を受けて協議を重ねたが、この日になって3人の意志を受け入れる最終決断を下した。

 グループ解散が決まった際には、メンバー間のあつれきも原因の一つとされた。解散後、グループの活動はなくなったため“不仲”は関係なく活動を続けることは可能だったが、事務所との関係が修復不能の状況に陥っていた。独立という“クーデター”を仕掛けた張本人でもある女性マネジャーが、昨年1月に騒動が表面化した際に事務所を退社に追い込まれた。特に香取は女性マネジャーのことを母親のように慕っていた。稲垣、草ナギにとっても絶大な信頼は同様だった。3人の事務所への不信感は消えなかった。

 3人の今後について、事務所は「詳細固まり次第3名それぞれより報告させていただく事になるかと存じます」と“移籍先”について明かすことはなかった。だが、独立後の動きについて、関係者によると、長年ともに活動してきた女性マネジャーとともに再出発することになる。

 女性マネジャーは事務所を退社する際、今後は芸能界で仕事することはないと伝えていたというが、最近になって新会社を設立するなど“復帰”に向けた動きをみせている。大手映画製作会社に出入りする姿も目撃されている。3人とも事務所退所となると、今後はいばらの道となることは確実ながら、女性マネジャーのバックアップによって今後の活動を模索していくようだ。

 3人は今回の退所について、コメントすることはなかった。代わりにジャニー社長が、公としては極めて異例のコメントを発表した。「どこにいようとも、又どのような立場になろうとも、彼らを想(おも)う気持ちに変わりはありません。長年に渡って頑張ってきてくれた3人ですので、これからも沢山(たくさん)の人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています」。3人は“生みの親”であり“育ての親”を自負する恩師と決別してまで、新たな一歩を踏み出す。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00010000-spht-ent

【芸能】香取慎吾「スマステ」9月終了へ!16年歴史に幕!

2017年06月15日 09:31

 香取慎吾(40)が司会を務めるテレビ朝日系「SmaSTATION!!」(土曜午後11時05分)が、9月いっぱいで終了することが内定したことが14日、分かった。「スマステ」の愛称で親しまれ、01年10月にスタートした人気番組が、16年続いた歴史に幕を下ろすことになる。

 複数の関係者によると、後番組の枠には大人向けの連続ドラマの放送が予定されており、既に編成チームが組まれ、キャスティングが進んでいるという。「スマステ」が番組名や内容などを変えて、10月期から別の時間帯に移動するなどの可能性も低いという。

http://news.livedoor.com/article/detail/13203582/