FC2ブログ

【芸能】KAT-TUN・中丸雄一、初熱愛!木村文乃似女性との自宅密会現場

2019年07月02日 10:07

しとしとと雨の降る、肌寒い初夏の夕暮れ時。KAT-TUNのメンバー中丸雄一(35)が自家用車に乗って自宅マンションへと帰ってきた。車から降りた中丸は帽子をかぶりマスク姿。駐車場から渡り廊下を使い、居住棟のエントランスへと入っていった。

するとその数分後、車からもう1人の女性の影がのぞく。中丸と同じくマスクをした女性は茶髪のショートボブで、カジュアルなジャケットにデニム姿。20代後半とおぼしき、木村文乃(31)似の女性だ。彼女はビニール傘を片手に、中丸の姿を追うように速足で居住棟へと入っていった――。

中丸といえば、ファンから「ゆっち」の愛称で親しまれるジャニーズの人気者だ。KAT-TUNは01年に6人組で結成したもののメンバーの脱退が相次ぎ、16年に活動を休止。だが2年間の充電期間を経て、昨年にファン待望の本格再始動を果たしている。そんな中丸には、ひそかに交際している女性がいるという。

「中丸さんがこのマンションに引っ越してきたのは、半年ほど前。直後から女性の姿を見かけるようになりました。中丸さんの部屋に入っていったり、一緒に出かけることも。先日も中丸さんが車を運転し、彼女は助手席に座っていました。女性はあまり派手な雰囲気じゃない人で、どちらかといえば家庭的な印象です。160センチ以上はありそうなすらっとした女性でした」(マンションの住人)

気づけば、KAT-TUN結成から19年目。アイドルとして絶大な人気を誇っているだけに、中丸にはこれまで恋愛スキャンダルはなかった。

現在、KAT-TUNは3人のメンバーが一丸となってグループの立て直しに奮闘中だ。今年7月31日には再始動後2枚目のアルバムとなる『IGNITE』の発売が決定。個人としてもレギュラー番組の『シューイチ』をはじめ、6月25日に最終回を迎えたドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)では“優しすぎる彼氏”役で出演。その演技がファンの間で話題を呼んだ。そんな踏ん張り時の多忙な中丸を陰で支えているのが、前出の恋人だった。

「相手の女性はスーパーの袋を提げて中丸さんの部屋を訪れることもあるそうです。やっぱりハードな仕事をしている彼を少しでも癒すため、手料理を振る舞ってあげているのではないでしょうか」(前出・マンションの住人)

そんな彼女との時間を過ごすため、中丸は仕事に駆け回る多忙な中でも極力“定時”に帰ってきているようだった。また1月15日に放送された『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)で、中丸は結婚相手に求める条件を力説している。

「いや、もう絶対に家事ですよね。女性ってやっぱ家事ができるほうがなんかほれません?」

その言葉どおり、熱愛中の彼女はまさに中丸にとって理想のタイプの女性なのだろう。冒頭の目撃とは別の日には、そろって車で“おでかけ”する場面も目撃した。渡り廊下に現れた中丸は黒い帽子をかぶり、口元はマスクで覆っている。服装は白のTシャツに黒いパンツ姿。背中には、大きな黒いリュックを背負っていた。

その数分後、前回と同じように女性が姿を見せる。彼女は黒いTシャツに花柄の黒いロングスカートといういでたち。肩からは大きな白いバッグをさげていた。2人ともが大きな荷物を抱えているところを見ると、中丸の運転でどこかに行くところだろうか。2人が帰宅したのは、2日後のことだった――。

中丸は4月12日放送の『A-Studio』(TBS系)では、自身の結婚願望についてもこう明かしている。

「結婚したいですね~。両親がやっぱ(結婚が)早かったもんで、それを見てるんで。やっぱ高校生のころには20代前半で結婚したいと思ってたし、20代前半になってみれば、30代のうちには……とか思いながらも、いま(仕事を)やってますね」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190702-00010002-jisin-ent

【芸能】衝撃土下座の元KAT-TUNメンバー田口淳之介被告は「場の空気読めないタイプ」

2019年06月08日 10:18

 大麻取締法違反(所持)の罪で起訴されていた元KAT-TUNメンバー田口淳之介被告(33)が土下座で謝罪した。7日、勾留先の東京・湾岸署から16日ぶりに保釈された。署の前で約20秒間、地面に頭を付けてファンや関係者に謝罪。当面の芸能活動休止も宣言した。田口被告と内縁関係にあり、同容疑で起訴されている元女優の小嶺麗奈被告(38)も同日、田口被告と別々に保釈されたが、報道対応はしなかった。

 土下座という衝撃的な行動は、田口被告の性格を示す象徴的なものとも言える。アイドルグループに所属していた頃から末っ子気質で、周囲のスタッフからもかわいがられていた。従順で真面目な性格で、指示を受ければ忠実にこなす。

 今回は法律というルールを破り、周囲に多大な迷惑を掛けたことを受け、すさまじい罪悪感に襲われたのだろう。久々の公の場。勾留中にたまった感情が爆発し、自然に体が動いたのではないだろうか。

 一方で、田口被告をよく知る関係者は「ものごとを深く考えず、その場の空気が読めないタイプ。今回も『とにかく報道陣の前で謝って、挽回しなくては』という思いが先行するあまり、大げさな行動をとってしまったのではないか」と指摘する。「厳しい言い方ですが、このタイミングでの土下座は一種のパフォーマンスにしか見えない」と冷ややかに見る関係者もいる。

http://news.livedoor.com/article/detail/16585311/

【芸能】元KAT-TUN・田口淳之介の母が直撃に苦渋の表情…小嶺麗奈との交際反対していた!

2019年06月04日 09:14

大麻所持の疑いで逮捕された、KAT-TUN元メンバーで歌手の田口淳之介容疑者(33)。6月2日が勾留期限となっていたが、東京地裁が3日間の延長を認めたため、6月5日まで東京・湾岸署に勾留される予定。

共に逮捕された恋人で同居人の小嶺麗奈容疑者(38)も勾留延長が決まり、同じく5日に起訴か不起訴処分が決まる見通しだ。起訴された場合、保釈請求が認められれば保釈されることに――。

人気アイドルと女優の転落ぶりは日本中に激震を与えたが、今回の事件にいちばんショックを受けているのは、ほかのだれでもない田口の母親だ。

「KAT-TUNのデビューが決まったとき、お母さんは涙を流して喜び、足繁くライブに通っていたそうです。彼はこつこつ貯めたお金で20代前半に実家を建て替えてあげるなど、お母さんにとって“自慢の息子”だったんです」(田口の知人)

しかし小嶺と付き合い始めてから、田口と母親の間には大きな溝が――。

「お母さんも含めた周囲の人たちは、小嶺さんにのめり込んでいく田口さんを心配し、2人の交際に反対していたそうです。でも、田口さんは聞く耳を持たなかった。所属事務所から“仕事と彼女どちらが大事か”と問われた際、田口さんは“彼女”と即答し、KAT-TUNからの脱退を申し入れたといいます。お母さんにはなんの相談もなく、さらには小嶺さんを正式に紹介されたことすらなかったそうです」(前出・知人)

5月下旬、本誌は自宅から出てきた田口の母親を直撃した。

「息子さんとは現在、連絡も取られていないそうですが?」

こう問いかけたものの、母親は無言で苦渋の表情を浮かべるだけだった――。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190604-00010004-jisin-ent

【芸能】元「KAT-TUN」田口淳之介に「『おまえ、大丈夫?』『(警察やマスコミに)狙われてるよ』と警告した“意外な人物”

2019年05月30日 09:45

仲良く買い物デートをする二人。田口の持つカゴに小嶺がどんどん商品を入れていく(08年)

「10年ほど前から大麻を使い始めた」

そう供述したのは5月22日に大麻取締法違反(所持)の容疑で現行犯逮捕された元「KAT-TUN」田口淳之介容疑者だ。一緒に逮捕されたのは、07年ごろから交際を続ける元女優の小嶺麗奈容疑者。2人は大麻所持について「2人のもの」(田口)、「自分1人で使った」(小嶺)と証言が分かれている。

「部屋から押収されたのは、大麻の部位でも幻覚作用の強い『バッズ』と呼ばれる花の部分。それが2人の共有スペースに堂々と置かれていたことから、小嶺容疑者が否認しようが、検察は大麻の共同所持が成立すると判断しているようだ」(全国紙社会部記者)

ファンにとって衝撃なのは、冒頭の発言だ。10年前といえば、田口容疑者はまだジャニーズ事務所に所属しており、KAT-TUNとして8日間連続で東京ドーム公演を行っていた時期。事実ならば、熱狂したファンに対する重大な裏切り行為と言えよう。

それと同時に引っ掛かるのは、ジャニーズ事務所やメンバーは、田口の“裏の顔”を「本当に知らなかったのか?」という点だ。

ジャニーズ内部に詳しい関係者はこう話す。

「田口というより、恋人の小嶺に対する良からぬ噂をジャニーズは把握していた。そのため、過去に何回も距離を置くように説得したが、田口は交際自体を認めず、声を荒げて反発することもあった。メンバーも週刊誌などに交際報道が出るたびに、チクリと言うことはあったが、本人には全く響いていなかった」

そんな中、田口に対して唯一、

「おまえ、大丈夫?」

と注意した人物がいたという。

13年に同じくジャニーズ事務所を退所した田中聖だ。

田中はKAT-TUN、いやジャニーズきっての超問題児で知られ、事務所に無断で副業したり、気の合う仲間とヒップホップユニットを組んでライブを行うなど、やりたい放題。17年には田口と同じ大麻取締法違反容疑で逮捕されている(証拠不十分のため不起訴処分)。

そうしたことから、ネット上では田中と田口をセットで扱うこともあるが、前出関係者によると、

「田口と田中の事件は全く別物です。田中はジャニーズに所属していた当時、六本木や渋谷のクラブ界隈に情報網があり、小嶺に薬物疑惑がウワサされていたことをキャッチ。田口にも疑惑が及んでいることを知り、本人に『おまえ、大丈夫?』『(警察やマスコミに)狙われてるよ』と警告したと言います。その時の田口のリアクションはわかりませんが、田中もメンバーの悪い噂に気が気でなかったことだけは確かです」

という。

田中は田口の逮捕翌日、名古屋市内で行われたライブイベントにゲスト出演。集まった報道陣からの問いかけには無言を貫いた。

元メンバーの忠告を素直に聞いていれば、田口も道を踏み外さなかったハズ。それができなかったということは、やはり小嶺とはどこまでも“離れられない関係”にあったということなのだろう…。

http://news.livedoor.com/article/detail/16538589/

【芸能】駐車場ビジネスも…元KAT―TUNの田口淳之介容疑者、独立後は先細りで金欠で小嶺容疑者とパチンコ通い!負けて口論

2019年05月27日 09:27

 大麻取締法違反(所持)容疑で22日に逮捕された元KAT―TUNの田口淳之介容疑者(33)と小嶺麗奈容疑者(38)。現場となった都内の小さなマンションは自宅兼個人事務所だった。最近はビジネスが先細りし、活動が立ち行かない状況になっていた。

 2016年3月にジャニーズ事務所を退社し、その3カ月後に設立した個人事務所。資本金は300万円で、田口容疑者が代表を兼ねた。翌年1月には、内縁関係だった小嶺容疑者が取締役に就任。関係者によると「2人とも積極的にあいさつ回りをして、歌手活動以外の展望を語ったり燃えていた」という。

 レコード会社「ユニバーサルミュージック」の敏腕女性スタッフとの結びつきを生かし、17年2月に契約をしたが、売り上げが約4000枚と伸び悩み、女性スタッフの奮闘も及ばず18年11月に契約解除となった。「マネジャー役でもある小嶺容疑者の“押しの強さ”が空回りした部分もある」と関係者は話す。田口容疑者を思うあまり、過剰な介入を見せることもあった。人柄の評判は決して悪くはないが、夜遊びが激しいことも災いし「距離を置く人が増えていった」(同関係者)という。

 ここ2年ほどは、当座の資金を稼ぐため2人でパチンコ店通い。負けが込み、店外で激しく口論をする姿も目撃されていた。

 関係者は「本業が低迷し、ほかのことにも手を広げた。駐車場ビジネスにも手を出していると聞いた。それもうまくいっていたかどうか。芸能人として生活できるレベルではなかった」という。

 KAT―TUNは田口容疑者を含め3人が脱退しているが、収益面では赤西仁(34)が成功。音楽関係者は「ファンクラブも含め、年間数億円は稼いでいるはず」と話す。

 赤西は黒木メイサ(30)と交際発覚からわずか2週間で結婚しファン離れが進まなかったが、田口容疑者は07年に小嶺容疑者との交際が発覚してから独立まで9年かかっており、別の芸能関係者は「その間に多くのファンが離れたのでは」と推測する。

 田口容疑者にとって現在最も収益が見込めるのは、ファンがじかにチケットやグッズを購入する生イベント。7月からは全国ツアーも予定していた。仕事の行き詰まりから大麻に溺れ、その金脈を自らつぶしたとすれば、あまりに皮肉な結果といえる。

http://news.livedoor.com/article/detail/16522074/

【芸能】「KAT―TUN」の元メンバー・田口淳之介容疑者、大麻取締法違反逮捕!損害1億円超も、ラジオ放送中止&ツアーも中止決定的

2019年05月23日 09:18

 「KAT―TUN」の元メンバー・田口淳之介容疑者(33)が22日、薬物犯罪で逮捕された。午後4時39分に逮捕の一報が流れた後、関係各所が対応に追われ、ABCラジオ「田口淳之介の電波工作~電フェス!~」は、6月1日の放送中止が決定。7~9月に予定していたソロツアーの中止も決定的で損害は総額1億円超に上るとみられる。

 逮捕によって、田口容疑者の活動に大きな影響が及ぶことは確実だ。ABCラジオ「―電波工作」は即座に放送中止が決まった。同局が番組公式ツイッターで「放送を見送らせてもらいます」と発表。1~3月にレギュラー放送され、ファンにとって待望の特番。18日に大阪市内で公開収録が行われていた。

 また、7月5日の埼玉公演を手始めに9月19日までソロツアー(17か所21公演)が予定されていたが、中止も避けられない状況。19日に一般発売が開始されたばかり。開幕まで2か月を切っており、ツアー開催に向けてグッズ制作にも取りかかっていたとみられる。大手旅行代理店がファンクラブ限定のオフィシャル宿泊プランも企画していた。すでに応募、支払期間ともに終了。会場費やチケットや払い戻し、またファンクラブ会員の解約対応などを含め、損害は総額1億円超に膨れ上がる可能性もある。

 田口容疑者は、熊本市の食材をPRする「熊本ふれんず応援大使」を解任されることも決定的だ。同市は逮捕の報を受けて即協議。担当者は「事実関係を確認中ですが、辞任という方向になっていくと思います」と明かした。大西一史市長が23日の定例会見で言及する予定という。田口容疑者は神奈川県出身ながら、小嶺容疑者が熊本県出身。2016年の熊本地震発生時、県内に滞在していたことが契機となって任命された。

 田口容疑者の公式ホームページも、逮捕報道から約1時間後にトップページのみ「只今、準備中です」というメッセージが掲載されたものに差し替えられた。発売中だったデジタル写真集「A Man」(文芸春秋)も、販売サイトが削除。6月15日には都内で発売記念イベントが開催予定だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00000004-sph-ent

【芸能】意外に充実? 相次ぎ脱退していったKAT-TUN元メンバーたちの今!

2019年05月06日 12:32

 16年5月に「充電期間」として活動休止に入っていたKAT-TUNが、昨年1月1日のジャニーズカウントダウンライブをきっかけに再始動し、既に1年4か月が経過した。亀梨は現在放送中のドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)で二階堂ふみとダブル主演を務め、中丸雄一は『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)で主人公の恋人役を熱演。上田竜也も1月クールのドラマ『節約ロック』(日本テレビ系)で主演するなどそれぞれ活躍しているが、実は脱退していった3人のメンバーもそれぞれ順調に活動しているという。

 「10年7月にKAT-TUNを脱退した赤西仁は現在、ミュージシャンとして活動しています。ジャニーズ出身ながら男性ファンも多く、現在インスタグラムのフォロワー数は51万超。時折垣間見れるプライベートっぽい投稿にも注目が集まっています。5月15日にはオリジナルアルバムの発売も控えていますが、その日は亀梨のソロシングル発売日と同じ日付。ファンからは『シングル1位を亀梨くんで、アルバム1位を赤西くんにしたい!』『奇跡すぎる!どっちも絶対買う!』といった声が寄せられています」(ドラマライター)

 また、13年9月にKAT-TUNを脱退し、バンド活動を続けていたものの、17年5月に大麻取締法違反容疑で逮捕される(その後不起訴)騒動を起こした田中聖も音楽活動を続けている。

 「逮捕後、田中が当時結成していたバンド・INKTは解散しましたが、田中自身は同年12月に音楽活動を再開し、その後ソロ歌手として活動しています。今年2月から4月に掛けては初の全国ツアーも行い、8月には都内でライブイベントを開催することも発表。過去に捉われず活動しているようです」(同)

 さらに、16年3月に脱退した田口淳之介も枠に捉われない活動を続けている。

 「脱退後、田口は同年9月に活動を再開し、現在も全国ツアーやディナーショーなどを行っています。今年4月には自身初となるデジタル写真集を発売し、ファンから反響も呼びました。1月から3月に掛けては冠ラジオ番組もありましたが、現在は終了。試行錯誤しつつ、さまざまなジャンルで広く活動しています」(同)

 KAT-TUN現メンバーはもちろん、今後の脱退メンバーたちの活躍にも注目したい。

http://news.livedoor.com/article/detail/16417624/

【芸能】女優・深田恭子と破局報道のKAT-TUN・亀梨和也が金髪美女と六本木でデート?

2019年03月22日 10:07

 サングラス姿のイケメンが、チラチラと外の様子を窺っている。『KAT-TUN』の亀梨和也(33)である。

 本誌が彼の姿を六本木(港区)の路上で目撃したのは2月下旬、夜8時半のことだった。細い一方通行で送迎車から降りた亀梨は、人目を避けるようにしてサッと白塗りの建物の中へと入っていく。彼が入店したのは完全予約制、お任せコースのみの高級中華料理店「K」。20皿を超える少量多皿の料理が売りの、芸能人御用達の人気店だ。

 それから10分後、一台のタクシーが店の前に乗りつけた。クルマから颯爽と降りてきたのは、金髪の美女二人。彼女たちはモデルばりの美脚を露わにしながら、足早に件の建物の中へと入っていく。どうやら今宵の亀梨は、金髪美女とともに「六本木グルメデート」のようである。

 亀梨といえば、女優・深田恭子(36)との熱愛が記憶に新しい。’15年のドラマ『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)での共演がキッカケで急接近した二人は、そのまま交際に発展。ところが、それから3年半――。深キョンは今年に入って、新恋人である不動産会社『シーラホールディングス』の杉本宏之会長(41)との真剣交際が報じられたのだ。

「亀梨の落胆ぶりはハンパじゃありませんでした。亀梨は別れを切り出してきた深キョンに対して、『どうしても納得がいかない。ちゃんと理由を教えてくれ』と何度も問い質したといいます。彼女との結婚も視野に入れていた亀梨にとっては、プライドをズタズタにされた気持ちだったんでしょう」(芸能プロ幹部)

 そんな手痛い失恋からようやく立ち直ることができたのだろう、冒頭のように亀梨は金髪美女たちとの「六本木グルメデート」を満喫していた。

「亀梨は、外国人の美女も大好きなんです。13年には白人美女との完全プライベートな"ニューヨーク極秘旅行"がスクープされている。彼は個人的に教師を雇って英会話を勉強していたこともあるほど、英語の習得に熱心なんです。いまでは日常会話ならばまったく問題ないレベルで英語を喋りますよ」(前出・芸能プロ幹部)

 得意の英語を駆使した「グルメデート」がよほど盛り上がったのだろう、亀梨たちは高級中華料理店でタップリ2時間半を過ごし、店を後にしたのは夜11時になってからだった。

 "最愛の恋人"との破局を乗り越え、リスタートを切った亀梨。ジャニーズきってのモテ男だけに、新たな本命彼女ができる日も、そう遠くなさそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/16197485/

【芸能】「KAT―TUN」の亀梨和也との結婚を視野に?仕事を詰め込む女優・深田恭子の胸の内

2018年03月26日 09:20

 22日に深田恭子(35)の主演ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系)の最終回が放送され、深田は女優として難しい役柄を演じ切った。

 そんな深田に「KAT―TUN」の亀梨和也(32)との結婚情報が急浮上している。昨年暮れにV6の岡田准一(37)が宮崎あおい(32)と入籍し、先日は森田剛(39)と宮沢りえ(44)が結婚を発表したばかり。さらに亀梨までゴールインするのは難しいというのが一般的な見方だが、深田の“モーレツな働き”によって常識が覆されるかもしれないといわれている。

 昨年の深田はTBSで2本の連続ドラマ(「下剋上受験」「ハロー張りネズミ」)と、映画「空飛ぶタイヤ」に出演。セクシー写真集「palpito」(講談社)まで発売した。そして年明けからは今回のドラマ出演である。

「芸歴20年を超す深田クラスになれば、十分に休養を取った上で次の仕事をブッキングするのが芸能界の常識です。ところが、ここ2~3年の深田の仕事の入れ方は、まるでデビューしたての若手並み。そこから本人の“強固な意志”を感じます」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

 写真集で深田は胸の谷間をアピールしたり、超ミニのワンピースで大人の色気を漂わせた。あまりに大胆だったため、亀梨との破局報道まで流れたほど。「交際が順調なのに、あんなにキワドイ写真集は出さない」ということから臆測が飛び交ったようだ。

「深田はヤケクソになっているわけでもなんでもなく、莫大な利益を還元することで所属事務所に“貸し”をつくろうとしているのかもしれません。ジャニーズ事務所が亀梨にどのようなタイミングで結婚の許可を出すのか分かりません。ただ、深田は自分の身辺だけは“常時スタンバイ”の状態にしておこうという腹積もりのようです」(芋澤貞雄氏)

 果たして深田の思惑通りに事は運ぶのか――。

http://news.livedoor.com/article/detail/14481550/

【芸能】KAT-TUN「ただいま」 再始動宣言後デビュー記念日に初イベント!

2018年03月23日 08:48

 2016年5月から活動を休止し、充電期間に入っていた男性3人組グループ・KAT-TUNが、デビュー記念日に当たる22日、横浜市の大さん橋でイベントを行った。今年の元日に活動再開を宣言してから、グループとしての活動は初めて。本格始動となる4月20日からの東京ドームコンサートを前に、ファンクラブメンバーに「ただいま」を告げた。同イベントはジャニーズ史上初めてLINELIVEで全世界に生配信された。

海風がさわやかな屋外で、3人がファンに帰還を告げた。16年5月1日の東京ドーム公演をもって充電期間に入ってから1年10カ月あまり。デビュー記念日に直接ファンにメッセージを届けた。

 中丸雄一(34)は「お久しぶりです、あらためまして、われわれがKAT-TUNです」と照れながらあいさつした。上田竜也(34)が「グループでお客さんの前に立つのすごいうれしいですね。すげー幸せを感じてます」と語ると、3000人の観客は大歓声。昨年大みそかから今年の元日にかけてのジャニーズ事務所のカウントダウンコンサートで、3人そろって再始動を報告していたが、この日は“KAT-TUNだけのファン”にあらためて「ただいま」を告げた形だ。

 再始動までの道のりは決して楽なものではなかった。06年に6人でデビューしたが、メンバーの脱退が相次ぎ、16年には3人に。解散もうわさされたが、同年から充電期間に入り、個々がドラマや舞台、司会業などで、自分を磨いた。

 亀梨和也(32)は「これからはいいことばっかり積めるよう、頑張っていきたい」と宣言。「活動再開時期を明言していなかったのに、(ファンの)皆さんがしっかり支えてくれた。これからしっかり返していきたい」と恩返しを誓った。4月20日からは本格始動となる東京ドーム公演が控える。亀梨は「僕らの2年分の思いをしっかり乗っけて、笑顔で次に進めるライブにしたい。大きな船出にしたい」と力強く語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180323-00000002-dal-ent