FC2ブログ

【芸能】NEWS・小山慶一郎をジャニーズ幹部が寵愛!キャスター復帰拒む日本テレビと暗闘

2018年09月17日 09:53

 NEWSの小山慶一郎(34)が謹慎から復帰して、3か月がたとうとしているが、日本テレビの報道番組「news every.」のキャスター復帰を巡ってはいまだジャニーズと日テレとの間で暗闘の日々が続いているという。

 未成年者への飲酒強要が発覚したのが6月。即座に謹慎が決まったが、約20日後には復帰となった。NEWSとしてのレギュラー番組や、ソロのラジオ番組、さらには同じ件で厳重注意を受けたNEWSの加藤シゲアキが主演のドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日テレ系)にまで出演したが、キャスターだけは復帰できていない。

 ある芸能関係者は「そもそもあんな事件を起こしたタレントがニュースを読んで視聴者から信頼を得られるわけがないし、コンプライアンスにひと際厳しいのが日テレ。キャスターにGOサインを出しませんよ」。

 9月に入っても、何も動きがないことからもはや、事実上の“降板”となっているとさえ思われているが、小山の復帰を巡る攻めぎあいはいまでも続いているという。

 前出の関係者は「ジャニーズ側はいまだに何とか、小山を『every』のキャスターに復帰させようと、躍起になっているそうです。他の番組が出られるのだから問題ないはずという論理のようです。こういうやりとりが水面下で続いているそうです」という。

 その交渉の中では、小山以外の候補を立てるといった妥協案は一切なく、小山復帰への強いこだわりがあるという。これだけ固執する背景を芸能プロ関係者が明かす。「ジャニーズの幹部が小山を寵愛しているんです。ちょっとした会合があるとき、小山を連れて行くくらいかわいがっている。小山も、場を盛り上げる才能を持っていたり、ジジババ殺しの気質を持っているので、そういう場で好かれるんです。だから幹部連中も小山がかわいくて仕方がない。しかも、ニュースを読めるようにと熱心に勉強も欠かさない。そんな小山を復帰させたいという思いが強くなるってワケなんです」

 小山を巡る攻防戦はいつまで続くか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000030-tospoweb-ent

【芸能】NEWSの手越祐也のハンドサインにファン絶叫!今度はジャニーズ側が交際を「匂わせ」?

2018年09月12日 11:03

NEWSの手越祐也さん(30)が、「ミュージックステーション」(2018年9月7日放送、テレビ朝日系)に出演した際、「出演時のハンドサインが意味深だった」とネットで話題になっている。

この日の放送では通常の進行とは異なり、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(25)が楽曲を披露した直後に出演者がステージ上に集合。手越さんは両手の小指を「X」の形に重ね、ハンドサインを作りながらステージに登場したのだ。

きゃりーも同じしぐさ
実は、番組冒頭に登場したきゃりーさんも、パフォーマンスの最中に手越さんと同じのハンドサインを披露していた。このため、双方のファンから2人が同じハンドサインを行ったことに対しての反応が次々と上がることになった。

2人の関係については、写真週刊誌「フライデー」(2014年10月24日号)が最初に報道。2人が手越さんの自宅マンションを出てタクシーに乗車して高級和食店に行き、そこで男性らと合流した上で食事会を行っていたとの内容だった。

当時、きゃりーさんはロックバンド「SEKAI NO OWARI」ボーカルのFukaseさん(32)と交際中とされていたため、きゃりーさんが浮気をしたと注目を集めた。ただ、その後は手越さんときゃりーさんに関する報道はなく、双方のファンの間でも関心は薄れていった。

しかし、今回、手越さんがきゃりーさんと同じハンドサインを行ったことで、2人が復縁したのではとする声が一部から噴出。番組中に2人がハンドサインをしていたシーンをキャプチャーして貼り合わせた検証画像がネットにアップされるなど波紋が広がっている。

過去にも思わせぶりな行為
実は、手越さんについて「思わせぶりな行動をしていた」との指摘が上がるのは今回が初めてではない。2017年に放送された「テレ東音楽祭」に出演した際にも、やはり同様の指摘が上がっていたのだ。

この時、手越さんは楽曲披露の最中に、エキストラの男性に抱きつくしぐさをみせる一幕があった。シーンは一瞬だったものの視聴者からは、そのしぐさが15年6月に「週刊文春」に掲載されたAKB48の柏木由紀さん(27)との密会報道の際に掲載されたスクープ写真のシチュエーションにそっくりだとの指摘が上がったのだ。

翻って、今回のきゃりーさんと同じハンドサインをしていた手越さんだが、交際の事実があると仮定すれば、その思わせぶりな行為は「匂わせ」(交際の事実を暗に示す行為)と取れなくもない。

ここ最近ではジャニーズ事務所の所属タレントとの交際が報じられた女性芸能人がファンから匂わせ行為を認定される事態が相次いでいるが、手越さんのこれらの行動は「逆匂わせ」といえる行動なのかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/15290808/

【芸能】NEWS・小山慶一郎が復帰!4人で結成15周年記念ライブ!飲酒騒動後初のファンの前も説明や謝罪はなし

2018年08月13日 11:25

 NEWSが12日、東京・味の素スタジアムで2日にわたって行われた結成15周年記念ライブの最終公演を行った。小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(31)が未成年女性と飲酒していたことが6月に発覚し、開催を危ぶむ声も上がったが、2日で計11万人のファンが温かい声援。小山は開演前に取材に対応し、「一曲一曲をかみしめて歌っている」と反省の念を口にした。

 グループの大事な節目の舞台は、メンバーが騒動後初めて、ファンの前に姿を見せる場になった。20歳未満と知らなかったとはいえ、未成年女性と飲酒。一気飲みをあおるコールをした小山は、報道番組に出演する立場を重くみて19日間の活動自粛。同席し、制止しなかった加藤も厳重注意を受けた。

 ただ、この日はファンに、騒動についての説明や謝罪はなし。トークでも努めて普段通りに、ファンに語り掛けた。賛否両論が予想される「謝罪なしの公演」。小山が復帰後、パーソナリティーを務めるラジオ番組などで謝罪や説明をしたことを踏まえ、レコード会社関係者は「ライブを純粋に楽しみに来ているファンには、あえて重い空気を味わわせないようにしたいと考えたのでは」と、その思いを代弁した。

 もちろん済んだこととの思いはない。開演前の取材で小山は、反省と再起に懸ける思いを語った。「今回の15周年ライブを、もしかしたらできないかもという覚悟をしていた中で、ファンの方の温かい声援や、スタッフのお力添えがあって、この2日間を迎えることができた」と神妙な顔つき。続けて「当たり前にステージに立てるとは思っていません」とみそぎが終わっていないことを強調。「歌を通じて、皆さんへの感謝の思いを伝えるつもりで臨んでいる。“小山慶一郎”としての覚悟を、誠心誠意を込めて伝えたい」と話した。

 03年の結成時は9人だったNEWSだが、相次ぐメンバーの脱退によって現在は4人。11年、山下智久(33)と錦戸亮(33)が脱退した際には解散危機に立たされた。それを乗り越えて迎えた15周年に、リーダーである小山自らが泥を塗る形になった騒動。それでも付いてきてくれたファンを裏切ることはできない。ライブ中盤に流された映像「15年前の君へ」で、小山はデビュー当時の自分に「初心に戻って、ファンの皆さんに元気と勇気を与えられるよう頑張っていきたい」と語り掛けた。

 本編のラストでは来月12日発売の新曲「『生きろ』」を披露。♪生きろ!敗北を知ったって 0(どん底)にいたってまだやり直せるだろ?――。自らの立場を代弁するような歌詞。歌えることへの感謝をかみしめ、4人はリスタートを切る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00000002-spnannex-ent

【芸能】NEWS・手越祐也に「反省なし」の声、小山慶一郎への「奴らの思うツボだからね、絶対ダメ」発言に「それダメでしょ」

2018年07月20日 11:09

「テンション低くしたら、奴らの思うツボだから」――。NEWSの手越祐也さん(30)が、未成年女性との飲酒による活動自粛から復帰した小山慶一郎さん(34)にかけた言葉が、ファンの間で賛否を呼んでいる。

話題の発言は、2018年7月17日放送のラジオ番組「KちゃんNEWS」(文化放送)で飛び出した。番組冒頭、どこかかしこまった様子の小山さんに向けて、ゲストの手越さんが冒頭のように明るく告げたのだ。

「奴らの思うツボだからね、絶対ダメ」
小山さんは6月7日発売の一部週刊誌に未成年女性との飲酒が報じられ、所属事務所から活動自粛処分を受けた。その後、わずか20日で芸能活動を再開。レギュラーラジオの「KちゃんNEWS」には、7月3日放送回で約1か月ぶりに復帰した。

活動再開後3回目となる17日の放送には、手越さんがゲスト出演。番組冒頭、パーソナリティの小山さんが「ゲストはてごにゃんです」と紹介すると、

「ど・う・桃太郎~~!てごにゃんです。どうもどうも」
と独特のテンションであいさつ。これに小山さんは「いや、てごにゃん。いいですねぇ、来て頂いて」と嬉しそうに返していた。

小山さんは続けて、「俺ね、今ね、非常にメンバーに会いたい...」とポツリ。すると手越さんは、笑いながら「ちょっとやめてよ!『KちゃんNEWS』をテンション低くやるのはやめてよ」。その上で、

「これテンション低くしたらね、なんか分かんないけど奴らの思うツボだからね、絶対ダメよ。ホントに、ホントに」
と助言したのだ。この意味深な一言に、小山さんは思わず「使いづれぇよ...」とこぼしていた。

「手越くんがそれ言っちゃうのダメでしょ」
先の言葉に続けて、手越さんは「これもう、普段通りやってるのが一番いいワケですよ。ファンは喜んでくれるワケですよ」と補足していたが、一連の発言はファンの間で波紋を広げることになった。

そもそも、手越さん自身も未成年女性との飲酒疑惑を「週刊文春」(6月21日号)に報じられたばかり。ただ、記事中で事務所は「(現時点で)事実関係は確認されておりません」と疑惑を否定。手越さんは報道後もメディア出演を続けている。

それだけに、どこか挑発的にも聞こえる手越さんの「奴ら」発言をめぐって、ツイッターやネット掲示板には、

「奴らとか...自分の行動は全く反省無しなんだね。被害者モード全開じゃん」
「手越の奴らの思うツボ発言はマジないわ...いつからこんな自分のことしか考えられない人になったの?」
「小山くんを明るくするためだろうけど、手越くんがそれ言っちゃうのダメでしょ」
といった批判が続出。なかには、「全く反省してない」「救いようがないわ。悲しい」など呆れるような声もあった。

一方で、手越さんの発言を好意的に受け取る向きも。ツイッターには、熱心なNEWSファンとみられるユーザーから、

「手越さんは3人のタテになってNEWSを守りたいんだよ」
「メンタルの強さに感動 手越は本当にNEWSの『強心臓』だなって思った」
「奴らの思うツボかっ、ふふふ 手越さん最高すぎて本当に神と人間のハーフなんじゃないかw」
との投稿も出ている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15035925/

【芸能】活動自粛わずか20日、未成年女性と飲酒で活動自粛中の「NEWS」小山慶一郎が仕事復帰へ!

2018年06月27日 09:26

 未成年女性と飲酒したとして活動自粛中のNEWSの小山慶一郎(34)が、27日に芸能活動を再開することが26日、発表された。今月7日に処分を下されてからわずか20日。テレビ番組収録で仕事復帰するが、メインキャスターを務める日本テレビ系「news every.」は引き続き出演を控える。猛省した小山は「覚悟を決めて、この道を進むことをお許し下さい」と決意表明した。

 人気アイドルが“みそぎ”を済ませて表舞台に帰ってくる。

 「活動自粛期間の中で、自分と向き合い、一社会人としても至らない点ばかりだったこと、情けなく思い、猛省しております」

 この日午後7時半、公式サイトで活動再開を報告。猛省の20日間を振り返った小山は何度も謝罪の言葉をつづった。

 所属するジャニーズ事務所は、自粛期間中に小山と面談。「これまでの行動に関する真摯な反省に加え、今後についての具体的な改善策や強い決意も伝えられるに至っている」と理由を説明し、理解を求めた。

 小山は昨年末の飲み会で19歳女性に一気飲みをあおった音声がネット上に流出し、一部週刊誌が様子を詳報。事務所は7日、小山に一定期間の活動自粛、同席していたメンバーの加藤シゲアキ(30)に厳重注意の処分を下していた。

 関係者によると、小山はこの20日間で、事務所が開くコンプライアンス講習を3度受講。迷惑を掛けた仕事関係者に向けて謝罪文をしたためるなど、反省の日々を過ごしていたという。

 27日は、NEWSの新曲「BLUE」の発売日。小山は同日のテレビ番組収録で仕事復帰する。放送を見合わせている番組は順次再開していくことになるが、報道キャスターを務める「-every.」(月~金曜後3・50)については「引き続き差し控えさせていただく」(事務所)としている。

 NEWSとして出演し、騒動前に収録していた30日放送のフジテレビ系「MUSIC FAIR」(土曜後6・0)について、同局は「対応を検討中」と説明。8月11、12日に東京・味の素スタジアムで行う結成15周年公演については出演することになりそうだ。

 小山は「今後、厳しい目で見られることも、しっかりと受け止め、覚悟を決めて、この道を進むことをお許し下さい」と説明。襟を正して新たな一歩を踏み出す。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00000006-sanspo-ent

【芸能】NHK放送総局長、「NEWS」小山慶一郎らの未成年飲酒問題に苦言!「タレント、アイドルである前に社会人としての自覚や責任を果たすようにしていただきたい」

2018年06月21日 08:58

 NHKの放送総局長の定例会見が20日、東京・渋谷の同局で行われた。

 木田幸紀放送総局長は未成年への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となったTOKIO元メンバーの山口達也(46)の事件に続き、同局BSプレミアム番組「ザ少年倶楽部」出演中の「NEWS」の小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)の未成年女性との飲酒問題が浮上。他局の番組出演を自粛している件について「6月15日に放送していた番組については小山さんの一定期間活動休止のため、当面放送は休止としています」とした。

 その上でジャニーズ事務所のタレントの不祥事が続いている点については「我々が直接、タレントさんのことをあれこれコメントする立場にはありませんが、、事務所が責任を持ってコンプライアンスや教育を徹底していただき、タレント、アイドルである前に社会人としての自覚や責任を果たすようにしていただきたい」と厳しい表情で話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000144-sph-ent

【芸能】芸能プロ関係者が明かす「NEWS」の手越祐也の「超肉食男子」伝説!“目標は1年間で365人”

2018年06月16日 09:33

 未成年女性との飲酒疑惑を報じられたアイドルグループ「NEWS」の手越祐也(30)を知る芸能プロ関係者は「手越は(酒席でも)未成年なんてまったく気にしませんよ」と断言し、こう語る。

「今はアイドルから卒業してますが、当時未成年だったアイドルにもどんどん酒を飲ませていた。しかも、手越もベロベロに酔っているので、女性が『私、○○歳だよ』と未成年であることを伝えても『関係ない!』と飲ませてましたから。それこそテキーラ、コカレロなどの強めの酒をガンガン飲ませて、アイドルでも一般人でもおかまいなし。平気でディープキスもしていましたね」

 手越は、これまで何度も女と酒にまつわるスキャンダルを報じられてきた。しかし、その超肉食男子ぶりがむしろキャラとして確立。女性関係のスキャンダルが報じられても、なぜかダメージをほとんど受けない特異な存在になっている。

「本人もそのことをわかっているようで、会員制キャバクラなどでも女の子に『全然、スキャンダル怖くないんだよね』と豪語していたことも。今はこれでも女関係は落ち着いていますが、数年前までは誰でも『1人じゃ寝られない』とベッドイン前提で、口説き落としていた」(前同)

 さらに、酔って上機嫌になった手越は驚くべき“野望”を明かしたこともあったという。

「1年は365日ありますけど、手越は『俺は1年間で365人とヤる!』ととんでもない目標を明かしたこともある。芸能人や一般人にかかわらず手越のとりこになった女性たちは『手越ガールズ』と呼ばれているのですが、彼女たちは手越の宗教的な魅力から『“手越教”に入信した』と言い合うこともあるんです。それを知っているのか手越は上機嫌で『俺は教祖だ!』と叫んだこともありました」と飲食店関係者が証言するほどだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/14867825/

【芸能】「NEWS」手越祐也の件は「スルンスルン」という、ジャニーズ事務所の呆れた抑止力

2018年06月16日 09:24

 メンバーは4人。そのうち3人が、飲酒がらみのスキャンダルにまみれたアイドルグループ、NEWS。

 小山慶一郎と加藤シゲアキが未成年者と飲酒したことで謝罪した直後に、今度は手越祐也がやらかしていたことが明らかになりました。手越も未成年者と飲酒していた、ということです。ところが所属事務所の対応は……。

処分ができない理由
「小山と加藤の際は、週刊誌報道が出たその日にコメントを発表し、素早い対応を見せましたが、今回、手越に関してはまったく対応していません」と情報番組デスク。そればかりか、

「スポーツ紙には、書いたらテレビが取り上げるから書かないようにと釘を刺し、テレビには、新聞が報じていないんだから取り上げないように、と注文を付けています」

 と加える。

 報道が出た日、都内の帝国劇場で9月に上演されるジャニー喜多川作・構成・演出の舞台『ドリームボーイズ』の製作発表会見がありました。

「スポーツ紙のジャニーズ担当記者が集まっていました。会見終了後に、広報担当の幹部に、手越についての対応を確認していました」

 と、前出・情報番組デスク。その際、発せられた言葉は、

「スルンスルン」

 つまり「スルーする」の一点張りだったそうです。

 そうせざるを得ない理由は、手越のテレビ出演にあります。

「ウチの『世界の果てまでイッテQ!』のレギュラーですし、サッカーW杯ロシア大会のメーンキャスターでもあります。さらにNEWSの新曲はウチのW杯のテーマソングですからね。ここでの処分は、何が何でもできない」

 と同局の番組デスクが苦笑いで伝えます。

 どうやら小山はニュースキャスターだったため事務所による早急な処分が必要でしたが、手越はニュースキャスターではないことが、所属事務所の対応を「スルンスルン」にしています。

 手越のスキャンダルを報じた週刊文春に所属事務所は「現時点での調査において、ご指摘のような事実関係は確認されておりません」と回答しています。これはつまり「その後の調査で云々」という含みを持たせた回答です。

 その後の調査結果を発表するタイミングですが、前出の番組デスクはこう見通します。

「W杯が終わったときが、もっとも考えられるよきタイミングです。処分と言っても、加藤シゲアキのように厳重注意と書面による反省レベルの処分でしょうね」

 所属事務所による厳重注意と書面による反省、なるものは、世間的なペナルティーとしてはゼロに等しい処分です。

「スルンスルン」のひと言の抑止力は相当なもの。主要芸能メディアの沈黙は続きます。

http://news.livedoor.com/article/detail/14869912/

【芸能】NEWSの手越祐也と当時19歳と17歳の未成年者の「飲酒パーティー」動画流出!

2018年06月14日 10:40

 ジャニーズ事務所所属のアイドルグループNEWSの小山慶一郎(34)が、同僚の加藤シゲアキ(30)も同席する飲み会で19歳の未成年女性にアルコールの一気飲みを煽っていたことを週刊文春6月14日号が報じた。記事を受け、2人はそれぞれ出演する番組で謝罪。ジャニーズ事務所は小山を一定期間の活動自粛、加藤を厳重注意の処分に付すことを発表した。

 しかし、問題は小山、加藤にとどまらなかった。週刊文春は同じくNEWSの手越祐也(30)が参加するパーティーの動画を入手。そこには昨年12月、手越と複数の若い男女がカラオケに興じる姿が記録されていた。CHEMISTRYの「Wings of Words」の替え歌を高らかに歌い上げる手越。動画には、テーブルに並んだクリスタルなどの高級シャンパンが映っている。本誌の取材により、パーティーに同席していた女性のうち2人はタレントで、当時19歳と17歳の未成年者だったことがわかった。

 17歳だった女性の所属事務所は、小誌の取材に対し、飲酒については否定した上で「本人がお酒を一滴も飲んでないと言っている以上、こちらとしても信じたい。ただ、18歳未満で深夜に出歩くことは都条例に抵触しますし、規律上の問題もある。そうしたことを鑑みて弊社としては6月11日付で彼女との契約を解除いたしました」と回答。

 また、小山の新たな未成年者との飲酒問題も判明した。ジャニーズ事務所に改めて質問したところ、「現時点での調査において、ご指摘のような事実関係は確認されておりません」とした上で、「タレントの私生活を含めたコンプライアンスを徹底し、信頼回復に努めて参りたいと考えております」と回答した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180613-00007759-bunshun-ent

【芸能】NEWS・小山慶一郎の“未成年飲酒”騒動、「巻き込むな」とKis-My-Ft2・玉森裕太ファン憤怒のワケ!

2018年06月13日 10:37

 5月下旬から尾を引いているNEWS・小山慶一郎の“未成年飲酒”騒動。「週刊文春」(文藝春秋)などでの報道を受け、小山本人は6月7日放送の報道番組『news every.』(日本テレビ系)で活動自粛を発表したが、その一方でスキャンダルが後輩・Kis-My-Ft2の玉森裕太に飛び火している。

 プライベートの飲み会で、女性に「K(音声では個人名)ターゲット、Kターゲット、飲み干せ!」などと、イッキ飲みを煽るような行為をしていた小山。その場に加藤シゲアキも同席しており、これらのやりとりが収録された音声がネット上に流出すると、瞬く間に広まった。

「この一件を報じたWEBサイト『文春オンライン』によると、飲み会の開催時期は『数カ月前の冬頃』だそうで、出席者の女性は未成年だと判明。年齢や名前からして、ファンが以前より注目していた、手越と私的なつながりを持つ女子大生のKさんで間違いないと、確定的になりました」(ジャニーズに詳しい記者)

 7日、ジャニーズ事務所はマスコミ各社にFAXを送り、飲み会に19歳の女性が同席していた事実を認めながら、小山らは彼女から「20歳」であると告げられており、「参加者の中に未成年者が含まれているとは認識しておりませんでした」と、報告。主体的に飲み会を催して飲酒を促すような行為に及んだ小山は活動自粛、加藤には“厳重注意”処分が下された。

 こうして事態は収束するかと思いきや、現在はKさんの“裏アカウント”とされるスクリーンショットが複数枚出回り、新たな疑惑が持ち上がっている。昨年10月期、玉森主演で小山も出演していたドラマ『重要参考人探偵』(テレビ朝日系)の飲み会に、Kさんが出席した可能性が高まっているのだ。

出回っている画像は、インスタグラムのストーリーの中で「やばい小山玉森古川雄輝なう」「重要参考人探偵の打ち上げ三次会」といったテキストが表示されているもの。知人に呼ばれた席に小山らがいたといい、別の投稿でも「玉森くんと飲めたのはエモすぎて泣いた」「けーちゃんも古川くんもありがとう」と、玉森と会った旨を記しているというが……。

「そのスクリーンショットが、Kさんの裏アカと決定づける証拠はないものの、ジャニーズファンの間では“玉森と飲めた”ことが話題になっている状況です。古川のTwitterによると、『重要参考人探偵』の打ち上げは12月11日に行われていた模様。流出したインスタグラムの画像が実際にKさんのものならば、この日の三次会に合流したことになるでしょう」(同)

 もともとKさんはKis-My-Ft2メンバーのファンだという情報もあるだけに、裏アカの存在や投稿内容を受け、ファンからは「飲みの席にKを呼んだ小山は絶対に許さない! キスマイを巻き込むな!」「玉ちゃんの名前が出始めてるけど、大丈夫かな。巻き添えやめて!」といった怒りの声や、「Kと飲んでいたとしても、彼女は連れて来られただけで、玉森くんの意思ではない」「ファンは玉森くんを信じよう」と、擁護するコメントが上がっている。

 一方で、玉森はドラマ共演時から小山に猛烈なアプローチを受けたものの、ウマが合わないと感じていたのか、食事の誘いを断固拒否していたという。小山が『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系、今年3月4日放送)に出演した際、「撮影期間に10回以上食事に誘ったが断られ続けた」と、玉森のつれない対応を告白。最終回を迎える頃には、古川と3人で食事に行く流れになったが、「マネジャーさんと一緒に行きましょう」(玉森)と突き放され、「3人で行こうよ」(小山)と言うと、「小山くんと3人でご飯……見えないです」(玉森)と主張したとのこと。結局、古川に加えて玉森&小山のマネジャー2人も同席した食事会になったと、明かしたのだった。

「玉森は番組にVTRでコメントを寄せ、小山の印象について『結構しつこかった。最初からパーソナルスペースにグイグイ入り込んでくる』『マネジャーさんに言ったんですよ。「あの人を巻こう」って。巻けないんですよ、ホントすぐついてきて』と、嫌悪感を示していました。ほかにも、小山が『慶ちゃんって呼んで』と甘えてくることなどに不満を抱いていると愚痴をこぼし、最後は『僕の家には今後も一生入れません! すみません!』と、宣言。とはいえ、最近では玉森からもご飯に誘っているそうで、小山はそんな彼の性格を『ツンデレ』と表現していました」(同)

 今回の一件で再び同番組のトークを思い出す人も多く、「小山はキスマイとKをつながらせる目的でに、玉ちゃんを誘ってたの?」と小山の言動を訝しむ声や、「マネジャーを同伴させたり、『家には入れません』って言ってたのは、ナイス判断」「今思い返すと、誘いを受けてもマネジャーを同伴させた玉森、賢い」などと玉森への賛辞が上がっている。

 本当に渦中の女性と面識があるかどうかは不明ながら、小山のスキャンダルによってあらぬ疑いをかけられてしまった玉森。今後、小山との付き合い方を考えるべきなのかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/14851275/