【芸能】元NMB48・渡辺美優紀、25日にネット生放送で芸能活動再開!

2017年04月25日 09:35

 昨年8月にアイドルグループ・NMB48を卒業し、芸能活動を休止していた渡辺美優紀(23)が25日に、パソコンおよびスマートフォン向けのライブストリーミングチャンネル「FRESH!」の生放送に出演することが24日、わかった。

 渡辺はこの日、今月21日に開設した自身の公式ブログを更新。「FRESHにて私のチャンネルができた 明日からアップしまーす!」とファンに報告。「夜は20:30より生放送をします♪お楽しみに!」と、約8カ月ぶりの“生声”を届けることを宣言した。

 渡辺は2010年10月、NMBに第1期生として加入。「みるきー」の愛称で人気を博し11年7月発売のデビューシングル「絶滅黒髪少女」ではセンターを務めた。AKBグループの選抜総選挙では、12年に19位に入ると、13年には15位で初の選抜入り。15年には自身最高位の12位に入った。

 14年9月のじゃんけん大会では優勝し、同年12月にシングル「やさしくするよりキスをして」でソロデビュー。16年4月に卒業を発表し、卒業後に出席したイベントでは、今後の活動について「まっとうに生きます。具体的にはないです。引退?あります。全然あります」と発言していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000125-dal-ent

【芸能】秋元康氏、AKB48の1期生・小嶋陽菜(29)卒業に手紙贈る「心の底から感謝します」【全文】

2017年04月20日 10:25

 AKB48の1期生・小嶋陽菜(29)が19日、東京・秋葉原の劇場で卒業公演を行い、2005年12月8日から11年4ヶ月在籍したAKB48の活動に幕を下ろした。この日は小嶋の29歳の誕生日でもあり、公演中には「生誕祭」も実施。恒例のゆかりの深い人からの手紙コーナーでは同期の峯岸みなみが代読し、最初の一文で恩師・秋元康総合プロデューサーからの手紙だと気づいた小嶋は涙が止まらなかった。峯岸が読み上げた秋元氏の手紙の内容は以下のとおり。


小嶋陽菜さま

君は手がかからないメンバーでした。僕が個性の強い初期メンバーに手を焼いているときも、君はやるべきことをきちんとやったうえで、自分の時間をちゃんと作っていました。

AKB48がまだ売れていないころ、代官山の地下にあるレコーディングスタジオで雑談をしていたときに、突然君に言われました。

『私、意外に歌うまいんですよ』

もちろん、君らしい冗談ぽい感じで。でも、手がかからないからってほったらかしにされている君の、ちょっとすねたような抗議でした。

そう、確かに君の歌はよかった。僕は忘れていました。すぐに前田敦子とWセンターで歌を作りました。『夕陽を見ているか?』。

きっと、今までに何度も卒業しようと思ったことでしょう。初期のメンバーが次々と卒業してからは、なおさらだったと思います。

何年か前、君が話があるというので、麻布十番のイタリアンレストランで食事をしたことがありましたね。あのときも、きっと君は真剣に卒業のタイミングを相談したかったのに、冗談で終わってしまいました。まるで、結婚したい人がいるという報告を聞きたくない父親のように、君の卒業はいつもはぐらかしてきたような気がします。

それでも君はAKB48の将来を考え、後輩たちのことを考え、無理に言い出すことはありませんでした。だから、僕も君に甘え、本当に君が30(歳)を超えてもAKB48にいてくれたらいいなと思っていました。

そんな君がきょう、2017年4月19日、AKB48劇場で卒業するにあたり、ようやく僕は君に言えそうです。

『陽菜、もう少しAKB48にいたら?』

いや、うそです。もう陽菜に甘えられません。ふにゃふにゃしてて、やる気がないように見えて、手を抜いているように見えて、でも本当は誰よりも真面目で、責任感があって、AKB48を愛し続けてくれた君に、心の底から感謝します。

ありがとう。

卒業おめでとう。

第2の人生のスタートを祝福します。

秋元康

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000363-oric-ent

【芸能】AKB48・島田晴香、9月に卒業&芸能界引退へ、プロレス転身は否定

2017年04月19日 09:16

 人気アイドルグループ・AKB48の島田晴香(24)が18日、動画配信サービス『SHOWROOM』(後11:00~)に生出演。9月をめどにグループを卒業すると同時に芸能界を引退することを発表した。

 番組開始から18分過ぎに島田は「集まっていただいた理由をお話しさせていただきます」と切り出すと「私、島田晴香は卒業します」と報告。時期は9月を予定しているといい「まだ詳細などは決まっていないんですけど、それに向かって走り抜けたいなと思っています」と明かした。

 また、卒業とともに「芸能界から引退させていただきます」と発表。理由については「AKB48に入るのが芸能界に入るきっかけだったので、辞める時は芸能界も辞めたいなと思い、こういう決断に至りました」と説明し、一部スポーツ紙で報じられていたプロレス転身については「しないよ」ときっぱり否定した。

 グループへの思いを口にする場面では、大粒の涙を流しながら「選抜に入りたかったなとか、いろいろあるけど、AKBっていうグループで楽しかったと思っています」と率直な思いを吐露。『第9回AKB48選抜総選挙』(6月17日開票、沖縄・豊崎海浜公園 美らSUNビーチ)には、予定通り参加するといい「いるからには出るべきだし、少しでも盛り上げていけたら」と決意をにじませた。

 最後は明るくと、涙をぬぐって改めてファンに卒業の報告をしようとした島田だったが、サプライズで横山由依(24)と小嶋真子(19)が登場すると、たまらず号泣。「2人が来てくれて、安心しました」と涙で声を震わせながら「9月までの5ヶ月間、皆さんと悔いのないように、たくさんの思い出を作って、私らしく行けたらなと思っています!」と笑顔で締めくくった。

 島田は横山や島崎遥香(23)と同じ9期生として2009年に加入。現在は、テレビ朝日系ドラマ『豆腐プロレス』(毎週土曜 深0:05 ※22日から放送時間変更、一部地域除く)で女子プロレスのヒール役を演じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00000342-oric-ent

【芸能】卒業後に苦境に立つ元AKB48グループメンバー! 芸能界の厳しさを知るのは、グループを卒業してから

2017年04月03日 09:59

 アイドルグループ、SKE48の元メンバーである佐藤聖羅が30日の深夜に放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京)に出演、全財産が9142円であることが明らかになり、「バイト頑張っています」と語った。

 AKB48グループ、卒業後、佐藤のように苦境に立つメンバーは少なくない。同じくSKE48のメンバーであった出口陽は、ファンにもらった1万円のクオカードで、コンビニ買った冷凍食品のたこやきばかりを食べている現状を明らかにしたことがあった。

 さらに元AKB48の岩田華怜も、「卒業しても(自身のファンは)、私のことを好きでいてくれるはず。そんな淡い期待を抱いて卒業しましたが、やっぱり半分以上の人が、居なくなってしまった」とコメントしたことがあった。

 「グループに在籍していた当時に活躍しているメンバーでも、厳しい。世間にあまり名前が売れていなくても、そのまま芸能活動を続けようとすることは本当に大変でしょう。何か特別な特技があったり、しっかりとした組織に入れば、少し事情も違うようですが…」(業界関係者)

 本当の芸能界の厳しさを知るのは、グループを卒業してからのようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12875264/

【芸能】NMB48・山本彩、AKB48・柏木由紀がAKB総選挙立候補を辞退!

2017年04月01日 12:29

 AKB48の49枚目シングルの選抜を決める第9回選抜総選挙(6月17日開票、沖縄・豊崎美らSUNビーチ)が3月31日、立候補受け付けの最終日を迎え、NMB48山本彩(23)AKB48柏木由紀(25)が出馬を見送ることを、ともにツイッターで表明した。ともに立候補辞退は初めて。

 山本はこの日、ツイッターで「今年の総選挙は辞退させて頂くことを決めました。応援してくださっている皆さんには去年で最後だとお伝えしていましたが全く葛藤がなかった訳ではなく今日になってしまいました」(原文まま)とつづった。さらに「決めたからにはしっかり自分と向き合って私なりに頑張ります」と決意を語った。昨年の総選挙で4位に入った山本は、大みそかNHK紅白歌合戦の企画「夢の紅白選抜」で1位を獲得しており、3連覇を狙うHKT48指原莉乃(24)の対抗馬としても期待されていた。

 昨年5位の柏木もツイッターで「今年の総選挙、わたしは出ない選択をさせていただきました。いっぱいいっぱい考えて悩みました。。総選挙には出ませんがAKB48グループのメンバーとしてこれまで以上に頑張りたいと思います」と表明した。

 昨年2位のAKB48渡辺麻友(23)同3位のSKE48松井珠理奈(20)は立候補している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170331-01800699-nksports-ent

【芸能】HKT48・指原莉乃、“放送事故”で大ピンチ!? 運営スタッフが「指原人事」の実態をポロリ

2017年03月31日 10:08

 今年6月に沖縄で開催される予定の「AKB48 49thシングル選抜総選挙」。この立候補受付の模様が、ネット放送で生中継されたのだが、AKB48運営スタッフが、“放送事故”を起こしてしまったという。

 問題の放送は、3月26日に「SHOWROOM」で配信された。関係者によるトークシーンの途中、休憩を挟む場面があったのだが、誰も気がつかないまま、配信が続行されてしまったという。

「そのシーンに登場していたのは、グループ総支配人の茅野しのぶ氏ほか、光文社、NHK、日刊スポーツら一般メディアの“AKB担”。彼らが、『純粋にルックスがいいメンバーを取り上げる』という企画案について話をし始めたんです」(アイドル誌関係者)

 配信が続いているとはつゆ知らず、出演者らはNMB48・白間美瑠、HKT48・宮脇咲良らの名前を挙げて盛り上がっていたが、HKTの研究生・月足天音の名前が出た瞬間、事件が起こった。

「茅野氏が、『さっしー(指原莉乃)が全然伸び率ないとか言ってたよ』と発言し、ほかの出演者が『え~……』と落胆。急に重たい空気が広がったんです。指原はHKT内で強大な“人事権”を持っており、実際に指原から敵視されたことで“窓際族”となってしまったメンバーも存在しています。これを許しているHKTの運営にも問題はあるものの、そのことが若手メンバー、さらには一部ファンにまで伝わってしまっていることが、グループにとって一番の問題ですね」(同)

 この翌日、月足は「SHOWROOM」で生配信を行い、突然前触れもなく号泣し始めたことが、ファンの間で物議を醸していた。

「間接的にとはいえ『指原から期待されていない』と知って、絶望したため泣いてしまったと聞いています。しかし、スタッフ内では当たり前とされている“指原人事”が公になったことで、指原自身も大きな焦りを覚えているようです。内部スタッフも『この騒動が、指原政権交代のきっかけになってしまうかも』とささやき合っていますよ」(AKB運営関係者)

 指原は26日、『ワイドナショー』(フジテレビ系)で「もし(総選挙に)出るとしたら今年が最後と決めている」などと発言していた。その結果が発表される前に、自身の醜悪さが身内から露見してしまうとは、まさに想定外だったことだろう。

http://news.livedoor.com/article/detail/12867908/

【芸能】AKB48総選挙、梅雨時季になぜ沖縄で? 雷注意報の場合「無観客で実施」

2017年03月23日 10:07

 人気アイドルグループ「AKB48」の49枚目のシングルの選抜メンバーを決める選抜総選挙が6月17日、沖縄で初めて開催されることになった。地方開催は、福岡県、新潟県に続き3カ所目だが、姉妹グループもない沖縄でなぜ、開かれるのか。しかも梅雨の時季に当たる。運営会社のAKSに取材した。

 AKSの担当者によると、総選挙の地方開催は、地域の活性化に加え、新たなファンの獲得が背景にあるという。「単に一つのイベントとしてだけではない効果を得ることが出来る」と説明する。

 沖縄初開催の経緯については「日程に合致する会場がある沖縄県、那覇市、豊見城市から積極的な勧誘があり、企業も協力的だったので決定した」とコメントした。

しかし、沖縄の梅雨明けは平年6月23日で総選挙当日は天気が心配されるが、担当者は「雨天決行、荒天の場合は中止。雷注意報が出た場合は別会場に移動して、無観客で実施する予定」と回答。ライブ会場は公園、総選挙はビーチで開催する予定だが、詳細は未定という。

 すでに会場周辺のホテルは、発表のあった20日正午ごろから予約が殺到し、満室。旅行サイト「じゃらん」では、那覇市内のホテルも6月17日に空室のある宿泊施設は22日午前11時半時点でわずか28。残りはゲストハウスか1泊2万円以上のホテルのみとなっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00010000-okinawat-oki

【芸能】瀬戸内海に面する7県を船の劇場で、AKB48グループのSTU48船出に44人 平均年齢15・5歳

2017年03月20日 09:54

 AKB48グループの国内6番目となる、STU48の第1期生オーディションが19日、広島市内で行われた。瀬戸内海に面する7県を船の劇場で移動しながら、活動していくというグループは、その7県(兵庫、岡山、広島、山口、香川、徳島、愛媛)の会場で2次選考が行われ、最終選考に残ったのは102人。その中から、秋元康総合プロデューサーらの審査をくぐり抜けた合格者は44人だった。

 山口県会場からの合格者の1人は「全力を尽くして愛されるグループにしますので、応援よろしくお願いします」とあいさつ。広島県会場からの合格者の1人は「瀬戸内海の良さを広く知ってもらえるように頑張ります」と意気込んだ。出身県の内訳は、山口4人、広島9人、香川4人、愛媛7人、兵庫3人、徳島2人、岡山6人、福岡3人、大阪3人、三重1人、高知1人、愛知1人。平均年齢は15・5歳と若いメンバー構成になった。

 劇場オープン日は未定だが、5月に発売予定のAKB48の次のシングルに参加する予定だ。この第1期生の中からの21人と指原莉乃STU48劇場支配人、AKB48と兼任する岡田奈々キャプテンの23人による「STU48」のカップリング曲が収録される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-01794869-nksports-ent

【芸能】中村麻里子がAKB48を卒業で女子アナに! 4月からサンテレビ入社

2017年03月16日 10:36

 AKB48の中村麻里子(23)が、今月いっぱいでグループを卒業し、4月から兵庫県の独立放送局であるサンテレビジョン(神戸市)に契約アナウンサーとして入社することが15日、分かった。契約は1年で、最大2回の更新が可能。報道キャスターを志しており、「地元の方に愛される存在になりたい」と新天地での活躍を誓った。

 AKBメンバーが女子アナに転身する。中村は昨年12月、大学卒業後の進路としてアナウンサーを志望。アイドル活動と並行して就職活動を行い、約10局を受験の末、サンテレビとの契約に至った。

 中村はAKBでも屈指のトーク上手として知られ、2013年にはグループのドラフト会議でアシスタントを務めた。それでも「ガラッと職種が変わると思ってます。情報を正確に伝えないといけないし、より一層、身近な存在にならないといけないと思っています」と気を引き締めた。

 メンバーにはほとんど伝えていないが、同期のグループ総監督・横山由依(24)と、昨年12月に卒業した島崎遥香(22)には相談していた。「ぱるる(島崎)は『本当に行っちゃうの?』みたいな感じで、深夜のファミレスで語りました。由依には『みんな、ちゃんと考えてるねんな~。未来に向かって頑張って』って言われました」と笑顔で明かした。

 就職活動ではAKBの肩書を生かした。「エントリーシートに絶対書いていたのは『ステージの隅っこに立ち続けた7年間』と、『第一声でお客さんの心をつかみます』という言葉です」。面接を振り返り「『(総選挙で)圏外だったんだ』って言われたりしましたけど、『でも、しゃべれるんだね』という感じで“つかみ”は良かったです」と話した。

 それでも、新天地では過去にすがるつもりはない。目標を「ニュースの原稿を読みたいんです」とし、理由として「それがAKBの中村麻里子と違う顔だと思うので。0からのスタートで、オプションで『この子、AKBだったんだ』ととらえてもらえれば」と意気込みを口にした。

 千葉出身で関西には縁がなく、サンテレビのイメージは「阪神タイガース」という状態。「まずは地元を知って、地元の方に愛してもらうことが第一」としつつ、「将来はフリーになって、全国で活躍できるようになりたいです」と大きな夢も明かした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00000007-dal-ent

【芸能】AKB48姉妹グループ受験発覚で脱退処分のアイドルに「許せない」「応援できるわけない」メンバー激怒!

2017年03月01日 09:33

岡山が活動拠点のアイドルグループ「銀玉セブン」のメンバー倉田園子が
グループから急遽脱退することが所属事務所から発表された。これを受け、メンバーが怒りと悲しみのコメントをしている。

◆メンバーの裏切り行為で脱退?
銀玉セブンの公式Twitterは「2月26日をもって諸事情により倉田園子が銀玉sevenを脱退する事となりました。
ファンの皆様方には大変なご迷惑をおかけ致しますが銀玉sevenを今後とも宜しくお願い申し上げます」と投稿。

倉田は26日、“インフルエンザ”のためこの日のライブイベントを欠席し、メンバーの結城琉梨は
「愛梨ちゃんとふたりで頑張るー!!倉田のぶんまで盛り上げなきゃ」
などと意気込み、一ノ瀬愛梨も
「倉田いんふる早く治してね~!」と気遣いを見せていた。

◆他グループ在籍中にもかかわらずSTU受験
しかし、26日は山口・広島・岡山・兵庫・徳島・香川・愛媛の瀬戸内7県を本拠地にするAKB48の姉妹グループSTU48(今夏発足)
・第1期生オーディションの審査が行われ、倉田は在籍中にもかかわらず参加。

オーディションの模様は岡山の地方紙などで報じられ、その中に倉田の姿が。
審査通過の喜びと次審査に向けた意気込みなどを熱く語っている動画などがアップされ、“裏切り行為”が発覚した。

◆メンバー激怒
メンバーの一ノ瀬はTwitterで
「おめでとうっていってあげられないんだ、とか応援してあげたら、とか、仕方ない、とかよく見ます。
でもね、事務所に所属してたんだよ。受けちゃだめなんだよ。正直に言わせてもらいます。
応援できるわけないじゃん
(中略)
すごい複雑だし感情的になっちゃうこともあるよ。今はただ寂しい」
と怒りを爆発させ、結城も
「銀玉で頑張っていくって決めて武道館に立とうとか、皆で夢語ってたのに。
おかしくない。
涙があふれてくる。
正直許せれない。
裏切られた気しかないよ」
と悲しみと怒りのコメントをしている。

2016年夏に結成されたばかりの同グループは、今年開催の大型アイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」の出場をかけて邁進しているところだった。

なお、STU48は、HKT48の指原莉乃が劇場支配人に就任し、AKB48の岡田奈々がキャプテンに就任することが発表されている。

https://mdpr.jp/news/detail/1667323