【芸能】NGT48キャプテン・北原里英、卒業を発表!メンバー絶句&号泣

2017年08月22日 09:49

 新潟を拠点に活動するNGT48のキャプテン・北原里英(26)が、来春をめどにグループから卒業することが21日、わかった。2年前にメンバーを初お披露目した新潟市歴史博物館みなとぴあで開催された『NGT48お披露目2周年スペシャルLIVE~みなとまち新潟をもりあげちゃいます!~』で自ら発表した。

 2回目の公演が残り1曲となったとき、北原が「私から報告があります」と涙声で切り出し、「私、北原里英はNGT48を卒業します」と発表した。「本当に皆さんの支えがあって、きょう2周年を迎えることができました。いま、NGT48は勢いのあるグループだと思うし、活動していてとてもやりがいがあるし、楽しいです。とても悩んだし、考えました。だけど決断させていただきました」とあいさつした。

 事前に知らされていなかったメンバーは絶句したり絶叫したり…。自身をドラフト会議で指名してくれた北原の卒業発表に、6月の総選挙で5位に躍進した荻野由佳(18)はその場で崩れ落ちて号泣。北原から最後の曲「Maxとき315号」の曲フリを頼まれた高倉萌香(16)は「やだー!」と泣き叫んだ。

 ライブ後、自身のツイッターでも「わたし、北原里英は、NGT48を卒業します!」と報告。「ついにこの一言を言う日が来ました。驚かせてしまってすみません。来年の春頃までNGTのキャプテンとして、最後まで頑張ります!これまで以上に、NGT48の応援をよろしくお願いします。メンバー、ファンのみなさん、スタッフさんみんな大好きです!」とつづった。

 北原は2007年10月、指原莉乃(24、現HKT48)、宮崎美穂(24)らとともにAKB48の5期生として加入。08年10月、10thシングル「大声ダイヤモンド」で初選抜された。12年8月の組閣ではSKE48との兼任が発表され、14年4月に解除。15年3月の「春の人事異動」でNGT48へ完全移籍した。総選挙は第1回から13位→16位→13位→13位→21位→19位→11位→12位と推移し、ラストの今年は自己最高の10位で有終の美を飾った。

 ライブ後の囲み取材では卒業後の活動について「AKB48に入る前からの夢であった女優さんを目指して、ゼロからのスタートになるのですが、お芝居を中心に活動をしていければいいなと思っています。そして自分の活動が、少しでもNGT48のためになるように、キャプテンをやっていたということに恥じない活動をしていけたらなと思っています」と話していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000346-oric-ent

【芸能】二転三転の末に、元NMB48・渡辺美優紀、なぜ北京で誕生日イベント?前所属事務所と揉めているため?

2017年08月17日 09:24

元NMB48の渡辺美優紀が北京のホテルでファンを集めての誕生日イベントを開催すると8月15日、イベント主催者である「微博日本」の公式ホームページで発表された。

イベントは中国版Twitterとも呼ばれるSNS「微博」の日本法人である「微博日本」と中国のエンターテイメント会社「音悦台」による共同企画。8月4日に開催が発表され、ホームページには申し込みフォームが設けられていた。

しかし事態は二転三転する。

8月9日、中国共産党の全国代表大会に先駆け、中国政府により海外芸能人の北京でのイベント開催に制限がかかり、会場である北京明星基地での開催が不透明になったとホームページで発表。

すでに申し込んだファンに対しては、渡航の航空券やホテルの手配を控えるよう求めていた。

「微博日本」のイベント担当者は今月10日、BuzzFeed Newsの取材に対し、北京明星基地は中国政府の施設であり、100人以上のイベント開催には厳しい審査の必要が出てきたため、新しい会場を探しているとコメント。

取材の際には「中国方面とやりとりし、場所が確保でき次第開催する。開催の方向で進めている」と語っていたが、最終的にイベント中止が発表された。

そもそも、なぜ北京で開催?
コンサート会場などを使ったイベントはなくなったが、15日には新たに北京市内のホテルで渡辺のプライベートの誕生会を開催することが発表された。

“プライベート”とはいえ、ファンミーティングや握手会などもある、いわゆるアイドルのイベント。

16日に改めて、イベント担当者に話を聞くと「結果として前回の会場で集まるのは難しくなり、今回新しい会場になりました。会場の規模は小さくなるが、アットホーム的な雰囲気になると思います」。

イベント内容にも大きな変更はないといい、事実上の会場変更だ。

担当者によれば、申し込んだファンには個別のメールで通知しており、新たなイベントに参加する場合は差額を返金。キャンセルの場合は全額を返金する。

“みるきー”の愛称でNMB48の人気メンバーだった渡辺は2016年8月にグループを卒業し、所属事務所を退社。

その後、表舞台から姿を消したが、今年4月21日に個人ブログを開設し、芸能活動を再開している。

しかし中国に縁のない渡辺が、なぜ北京でバースデーイベントを開催することになったのか。

担当者は「渡辺さんは弊社と契約する芸能人になりまして、弊社のプラットフォームを使って中国に進出する計画があります。その一環として中国でイベントを行います」と同社と契約を結んでいると話す。

5月からは「微博」のアカウントを開設し、中国語で投稿している。

「微博日本」では日本での渡辺の活動にも関わるが、渡辺は前所属事務所との間で芸能活動に関しトラブルを抱えていると週刊新潮に報じられている。

国内での活動について質問すると「ご存知だと思いますが、もめているところがいろいろありますので、もう少し落ち着いてから日本で本格的な活動をはじめようと思っております」と話す。

国内で渡辺の活動を見るには、いましばらく時間がかかりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00010002-bfj-ent

【芸能】結婚宣言のNMB48・須藤凜々花、卒業後9月以降も芸能活動を継続へ!

2017年08月17日 09:16

6月のAKB48グループ総選挙で結婚を宣言し、今月30日にNMB48を卒業する須藤凜々花(20)が9月以降も芸能活動を継続することが16日、分かった。

須藤が続行の意志を固めたようで、関係者によると周囲に、OGらと同じ事務所一員として「テレビもラジオも続けます」と話している。読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」(金曜午後7時)にレギュラー出演しているが、9月1日放送分とその後の放送分(放送日未定)も収録済み。同局は「降板の話は現状出ていない」とコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-01873223-nksports-ent

【芸能】元AKB48・中村麻里子「まりパンって、呼んでね」…アナウンサーデビュー!

2017年08月08日 09:01

 3月にAKB48を卒業した中村麻里子(23)が7日、契約アナウンサーとして勤務する兵庫県の独立放送局・サンテレビジョン(神戸市)のニュース番組「SUNTV NEWS」(後2・55)に初出演し、デビューを飾った。中村アナはツイッターで「まりパンって呼んでね」とフジテレビの女子アナのような愛称を望んだ。

 中村アナは放送を終えた後、ツイッターで「みなさんお久しぶりです!」とあいさつ。「サンテレビアナウンサーとして初鳴きを迎えました」とデビューしたことを報告した。

 「今日が新たなスタート。関西・兵庫で、まだまだこれから頑張ります!」と宣言し、「まりパンって、呼んでね 笑 兵庫は、パンも美味しいのです」と呼びかけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00000108-dal-ent

【芸能】NMB48・須藤凜々花がファンの前で初めて謝罪!「自分で自分のケツも拭けず」

2017年08月07日 09:23

 NMB48が6日、神戸市内でコンサートを開き、6月の選抜総選挙で結婚宣言をし、今月30日に卒業公演を控える須藤凜々花(20)が、NMB48全メンバー、ファンの前で初めて謝罪した。

 公演アンコールに入り、キャプテン山本彩(24)が、順次、メンバーに話を聞き始めた。「このメンバーに聞きたい」と、須藤に話を振り、須藤が前へ。顔はこわばったまま。声を震わせ、涙しながら、須藤があいさつを始めた。

 「今こうして、ここに立っていられるのはNMBのみんな、NMBを好きでいてくれるファン、スタッフの方がいたからです」

 まずは感謝を表して、結婚宣言を「私はすごいことをしてしまい」「自分で自分のケツも拭けず」などと、騒動に混乱したままだった現状を謝罪。結婚宣言直後、総選挙の会場で、須藤を祝福したNMB48メンバーや、須藤以外のメンバーにも一部ファンから非難の声が飛んだことに、須藤は「本当に申し訳なくて、大事な、大好きなNMBのメンバーを傷つけてしまって、NMBに傷を付けてしまい、本当に大好きで…ごめんなさい」と、おわびを繰り返した。

 それでも、変わらぬスタンスで接してくれたメンバーには「愛しかない」と言い「NMBのメンバーはほんっとにすごくいい人ばかり。私は、無理だと言われるかもしれないけど、それでも、人生をかけて、一生をかけて、NMBは本当にすごい人たち、NMBは最高だと証明していきたい」と続けた。

 卒業後は哲学者としての道を究めるため、もともとの夢でもある「ドイツへの留学」も視野に入れているが、いずれの道へ進んでも、NMB48の仲間、ファン、スタッフのすばらしさを伝えていくと約束した。

 須藤の謝罪を受け、山本は「こうして話をするまでに時間がかかったんですけど」と、締めに入った。その瞬間だった。同じく卒業を発表している木下百花(20)が「聞きたかったのは、ごめんなさいじゃない」と絶叫して割り込んだ。

 木下は「分かりやすく言うと、私たち、振られた気分なわけだったんですよ!」と、めずらしく、泣き叫ぶように感情をあらわにして、迫った。

 須藤がドラフト1期加入から3年、ともにNMBを愛していたと思っていた仲間の突然の結婚宣言を、木下は受け入れられなかったようだが、須藤から「NMB愛」を聞き「幸せになれよ!」と、号泣しながら絶叫。続けて「ついでに! で、さや姉は卒業すんの?」と、今度は突然、山本に卒業意向を確認し、核心に迫った。

 これに山本は「そのつもりは今はないですから」と笑いながら、近くの卒業は否定。「凜々花の卒業で崩れるようなグループじゃない。私が崩れさせない」と約束した。

 衝撃の結婚宣言から約2カ月半。やっと、メンバーやファンと完全に“和解”した須藤は、この日は予定外のダブルアンコールを終えても、ステージに山本と2人で残り、山本に「(ドラフト時の)くじ、引いてくれて、ありがとう」と感謝。山本も「いえ、こちらこそ。これまでありがとう」とエール交換していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170806-01868177-nksports-ent

【芸能】元AKB48・島崎遥香がぜんそく苦悩告白に「勇気貰った」と共感の声!

2017年07月26日 10:02

元AKB48で女優の島崎遥香(23)が自身の抱えるぜんそくについて続けてツイート。どちらも1.2万件を超える「いいね」がつくなど、反響を呼んでいる。

島崎は7月22日の《この数年間もとまらない原因不明の咳と生涯生きてくのか?私は》というツイートに続き、23日にも《心と身体が元気な人に不調を理解してもらうのはとても難しい。ただ、理解してもらう必要性もないよ、そう言う人達に。悲しいけれど仕方がないことだとそう言い聞かせるしかない》と苦悩を吐露した。

これまでも、ぜんそくの発作に悩まされてきた島崎。とくに15年8月には症状が悪化し、1カ月あまり活動を休止。恒例のじゃんけん大会まで欠席することになった。

島崎のツイートには《同じ悩みを抱えた人がいるということに勇気を貰いました》《体は専門知識持った人なら理解してもらえるけど、心は同じ経験した人にしか理解してもらえないからね...すごい分かります》と多数の返信が寄せられている。《このツイートで少しでも楽になる人がいてくれたらなという思いでのつぶやき》という島崎の言葉通り、Twitter上には共感の声があふれた。

さらには《ぱるるのおかげで大切な人の気持ちが知れた。ありがとう》というツイートも。島崎の勇気あるツイートは、同じ悩みを抱える当事者以外まで届いたようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13385800/

【芸能】元AKB48・高橋みなみ全国ツアーが「ほぼ売れ残り」の窮地!“中森明菜化計画”は大失敗か

2017年07月20日 09:55

 元AKB48・高橋みなみのライブハウスツアーのチケットが“ダブついている”と話題だ。

 自身初の全国ツアーとなる『高橋みなみ 2017ライブハウスツアー~たかみなについて行きますreborn~』が15日の北海道・札幌PENNY LANE24からスタートし、9月までに全国15カ所を回る高橋。その会場は、客席200席の福島・いわきPITや、オールスタンディングでキャパ約300人の福岡・DRUM Be-1、同じくキャパ約300人の新潟GOLDEN PIGS REDSTAGEなど、多くがキャパ500人以下の“小箱”。しかし現状、そのほとんどが完売していない状況だ。

「5月にチケットを売り出したものの、完売しているのは9月17日の兵庫県・Kobe SLOPEと、翌18日の大阪・americamura FANJ twiceのみ。Twitterフォロワー数は約47万人にも上る高橋ですが、歌手としてはかなり厳しい状況です」(芸能記者)

 AKB48卒業時には、歌手の中森明菜を目標に歌手活動をしていくと意気込んでいた高橋。昨年10月には、秋元康氏がプロデュースした初ソロアルバム『愛してもいいですか?』(ユニバーサルミュージック)をリリース。槇原敬之、玉置浩二、岸谷香、高見沢俊彦、HYの名嘉俊など、豪華アーティスト勢が楽曲提供したものの、初週売り上げは1万枚にも届かなかった。

「数曲にタイアップがついていたほか、東名阪でアルバム購入者を対象とした握手会を開催。音楽番組にも出演し、収録曲をフルコーラス披露しましたが、その歌声は“素人のカラオケ”レベル。アイドル時代には“歌ウマ”メンバーとして通っていたようですが、AKB48の程度が知れます」(同)

 9月26日には、ツアー初日の模様を収録したDVDを付けた2ndシングル「孤独は傷つかない」のリリースを控えている。

「最近の高橋は、小池百合子東京都知事が座長を務める『東京未来ビジョン懇談会』でプレゼンしたり、法務省矯正支援官に任命されるなど、公的機関から引っ張りだこ。AKB時代のファンを相手に歌手を続けるくらいなら、政治の勉強でもして出馬したほうが話題になりそう」(同)

 昨年10月に発売した『[たかみな日めくり]努力は必ず報われる』(PHP研究所)では、「壁からは逃げられないよ」「ピンチはミッションだ!」「遠い幸せをきちんとつかもう」など、苦境を前向きに捉える言葉を多く記している高橋。AKB48時代の経験を生かし、事態を好転させられるだろうか?

http://news.livedoor.com/article/detail/13357851/

【芸能】AKB選抜総選挙で大ブレイク!NGT48・荻野由佳がホリプロ入り!

2017年07月12日 10:09

 6月のAKB選抜総選挙の中間速報で1位となりブレイクしたNGT48の荻野由佳(18)が大手芸能事務所のホリプロに所属することが11日、分かった。

 この日、動画配信サイト「SHOWROOM」に出演。涙ぐみながら6月の総選挙を振り返っていたところだった。スタッフから封筒を渡されると、中身はホリプロからの所属オファー。「えーー」「えーーー!」と大音量で手をバタバタした。少し落ち着くと「すごくびっくりしています。ホリプロさんに所属させて頂けるということで、一緒に新しい私を作っていきたいです」と抱負を語った。

 荻野は2014年にアルバイトAKBとして活動開始。翌15年5月、ドラフト会議でNGT48から2位指名されオープニングメンバーに。だが知名度が上がったのは、今回総選挙の中間速報。無名の存在だったのが指原莉乃(24)、松井珠理奈(20)らを抑えて1位に躍進し、本戦でも5位に食い込んだ。

 ホリプロは和田アキ子(67)を筆頭に多くのタレントを抱えるプロダクション。板野友美(26)、河西智美(25)らOGを始め宮崎美穂(23)ら現役メンバーも活躍している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170711-00000303-sph-ent

【芸能】元AKB48で女優の大島優子が一時休業!「人生チャレンジ」で海外へ、仕事が入れば早期復帰も?

2017年07月04日 09:07

 元AKB48で女優の大島優子(28)が、芸能活動を一時休止し、海外へ渡航することが3日、わかった。所属事務所がデイリースポーツの取材に対して認めた。渡航場所や時期、期間等は未定。大島は2日に仙台市内で行ったファンミーティングで、ファンに向けて海外へ行くことを宣言していた。

 国民的アイドルグループ・AKB48で頂点を極めた大島が、新たな芸能人生に向けて大きく動き出す。所属事務所の関係者は、取材に「本人には昔から海外に行きたいという夢があった。このタイミングで行かせていただけることになったので」と、海外行きは大島自身の希望であることを明かし、芸能活動は一時休業となることを認めた。

 渡航場所や時期、期間については「プライベートなことなので、お答えできません」と回答。「仕事が入ったら、途中で帰ってくる可能性もある」と、早期復帰の可能性も示唆した。また、事務所の退所や芸能界引退などは否定した。

 大島が2日に行ったファンミーティングに参加したというファンのSNSによると、大島は「準備ができたから、人生チャレンジということで海外に行く」とファンに向けて発言。当面は日本から離れ、会うことができなくなるという趣旨のトークを行ったという。

 大島は30日まで全国6都市でファンミーティングを行うため、早ければ8月にも海外に向けて旅立つとみられる。大島は過去にSNSで海外留学への思いを明かし、「アメリカかヨーロッパがいい」と希望したことがあり、活動の幅を広げるために欧米での勉強を志しているとみられる。

 大島は96年から子役として芸能活動を始め、14年6月にAKB48を卒業してからは女優として活躍。今年1~3月には日本テレビ系連続ドラマ「東京タラレバ娘」に出演し、高評価を得た。11月には29歳になるだけに、20代最後の1年は今後に向けての大きな転機となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170704-00000001-dal-ent

【芸能】3月に誕生したSTU48が11月デビュー!劇場支配人の指原莉乃は驚き!グループ最速6カ月

2017年06月30日 09:58

 3月に誕生したSTU48が、11月1日にデビューシングルを発売する。29日、インターネットのライブ配信サービス「SHOWROOM」で発表された。AKB48と同じキングレコードからCDデビューする。メンバーが、初お披露目されたのは5月3日の「ひろしまフラワーフェスティバル」。わずか6カ月でのメジャーデビューは、国内6つの48グループで最速だ。

 STU48の岡田奈々キャプテン(19)は「ぜひ(秋元康先生には)神曲を書いていただいて、最高な曲を私たちでパフォーマンスをしたいです」。STU48劇場支配人の指原莉乃(24)も「デビューまでがとっても早いのでびっくりしていますが、みなさんの期待に応えられるように、メンバー、スタッフ一丸となって頑張っていきたいと思います」とコメントした。

 STUは、瀬戸内海に面する7県を本拠地とし、海に浮かぶ船上劇場で活動していく予定だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-01847808-nksports-ent