FC2ブログ

【芸能】STU48キャプテン・岡田奈々、喉の不調続き声帯結節の手術!経過観測のため療養

2018年08月17日 09:45

 AKB48チーム4のメンバーで、STU48キャプテンを務める岡田奈々(20)が喉の不調が続いたため声帯結節の手術を受けたことを、グループの公式サイトで発表した。

 サイトで「以前より喉の不調が続いたため、病院にて診察を受け、声帯結節と診断されました。先日無事に手術を終え、経過も順調ですが、現在経過観測のため療養をしております」と報告。

 術後の報告となったことに「本人の希望により、ファンの皆様方へご心配を掛けたくないという想いから、術後のご報告とさせていただきました」と説明。今後の活動については「リハビリをしながら徐々に再開させていただきますので少しの間、活動に制限が出てしまいます」としている。

 岡田は6月の第10回AKB48世界選抜総選挙では昨年の9位を大きく上回る自己最高の5位に躍進。AKBの次代のエース候補として期待されている。

 本人のコメントは以下の通り。

いつも応援ありがとうございます。

数カ月前から声の不調が続き、病院で診てもらったところ

声帯結節と診断され、先日手術を行ってきました。

数日間声を出せなかったり、ライブ等の声を出すお仕事は

当分の間出来ないのですが、身体は元気です!

どうか御心配なさらずに…!

また皆さまに元気な姿と歌声をお届け出来るようしっかり治します

岡田奈々

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000160-spnannex-ent

【芸能】AKBじゃんけん大会、今年は“地下で開催”が決定!収容人数は過去最少へ

2018年08月13日 11:23

 アイドルグループ・AKB48の「ユニットじゃんけん大会」の、9月23日に行われる本戦の開催地が、東京・大田区の日本工学院専門学校の敷地内にある地下施設「片柳アリーナ」に決定したことが12日、発表された。

 片柳アリーナは床面積2800平方メートル、最大収容人員約4000人で、国内最大級の地下アリーナ施設。関係者は同所が選ばれた理由を「交通アクセスを優先し、過去に実施したことのない会場を選んだ」と説明した。

 AKB48グループのじゃんけん大会は2010年から毎年行われ、今年で9回目。昨年から「ユニットじゃんけん大会」となった。過去は10~14年が東京・日本武道館、15年が神奈川・横浜アリーナ、16年が兵庫・神戸ワールド記念ホール、17年が愛知・日本ガイシホールで行われており、今回は歴代初の“地下開催”で、収容人数は過去最少となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00000140-dal-ent

【芸能】タレント・小嶋陽菜、自身のショップへお客が自作シールを貼る謎な行為に注意喚起し反響!「優しい」

2018年08月07日 10:08

元AKB48の小嶋陽菜が4日、自身のTwitterに投稿した内容が反響を呼んでいる。

小嶋は現在、自身がプロデュースするポップアップショップ『22;MARKET』を期間限定でオープンしており、自身のTwitterアカウントに「【注意】」として「スタッフからの報告で、22;MARKET店内に、謎の自作のシールを貼っていく男性がいたそうです」と、猫のキャラクターをかたどったピンクのシールの写真を公開した。

この猫のキャラクターは、ぬいぐるみやペイントとして店内に装飾されており、小嶋のTwitterにも度々登場している。

続けて「ちなみに、黒い壁には黒い自作のシールを貼っていったそうです こだわりは感じますが、、22;MARKET内でのストリートアートは禁止です」と呼びかけた。

この投稿にファンは「ルールやマナーを守って欲しいですね!」「謎すぎるwwwwwww」「そんな方がいるとは、、、笑」などのコメントを寄せる一方、「ストリートアートって解釈してくれるの優しい…」「小嶋さんの注意の促し方ほんと好き」「心も可愛い」「優しい注意ですね」といった声も目立った。

『22;MARKET』は7月21日~8月5日までラフォーレ原宿で、8月3日~12日までを福岡PARCO、8月17日~26日までを名古屋PARCOで期間限定でオープン。さらに大阪・広島でも開催が決定している。

http://news.livedoor.com/article/detail/15122879/

【芸能】総選挙1位も…AKB48の新曲は体調不良で休養のSKE48・松井珠理奈が不参加のまま発売へ!

2018年08月04日 09:21

 AKB48の53枚目シングル「センチメンタルトレイン」(9月19日発売)が、6月に行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』で1位に輝き、センターを務めることが決まっていたSKE48の松井珠理奈(21)不参加のままリリースされることが3日、わかった。所属レコード会社キングレコードのホームページで発表された。松井は体調不良のため、開票イベント翌日から握手会やイベントなどを欠席し、7月7日にしばらくの間休養することが発表されていた。

 総選挙で選ばれた上位16人で歌唱することになっていた表題曲「センチメンタルトレイン」は、7月7日の日本テレビ系特番『THE MUSIC DAY』を皮切りに、きのう2日に横浜アリーナで行われた『AKB48グループ感謝祭~ランクインコンサート~』でもセンターポジションを空けたまま、2位の須田亜香里(SKE48)、3位の宮脇咲良(HKT48)を中心に選抜メンバー15人でパフォーマンスしてきた。ファン投票を受けてのシングルとあり、ギリギリまで松井の復帰を待っていたが、復帰のめどが立たず、苦渋の決断でセンター不参加でのリリースに踏み切る。

 キングレコードはホームページで「すでにしばらく活動のお休みを発表させていただいておりますSKE48松井珠理奈ですが、53rdシングル表題曲「センチメンタルトレイン」へ参加ができないことが正式に決定致しました」と報告。

 前代未聞のセンター不在の事態となり「今回わたくしたちは、彼女の復帰を信じ、その前提で『センチメンタルトレイン』での彼女の歌唱部分、出演部分を追加で録音・撮影できるよう、制作スケジュールを調整して待っておりました。しかし、残念ながら今回、CD/DVD制作、製造の最終締め切りに間に合わない形となりました」と事情を説明。「今回のシングルは、年に一度の選抜総選挙の結果であり、ファンの皆様に選んでいただいたメンバーによる作品のため、非常に苦渋の決断となりますが、AKB48グループを応援し今回のシングルを待って下さっている大勢のファンの方々のためにも予定通り発売を決定させていただきました」と理解を求めた。

 なお、ミュージックビデオに関しては「将来的に彼女の体調が回復した際に再撮影を行い、再編集の後、あらためて作品として完成させる予定」とし、音源に関しても「同じ方向で検討しております」と説明した。

 選抜総選挙はそもそも、AKB48のシングル表題曲の選抜メンバー16人およびセンターをファン投票によって決めるイベント。10月に劇場デビュー10周年を迎えるSKE48の絶対的エース・松井珠理奈は、6月16日に地元のナゴヤドームで開催された開票イベントで19万4453票を獲得して悲願の1位に輝き、初の総選挙選抜シングルのセンターに決まっていた。

 しかし、総選挙当日の午前から行われたコンサート中、松井は過呼吸のような症状で倒れ、スタッフに抱きかかえられて退場。公演中にステージ復帰し、開票イベントにも参加したものの、翌17日の握手会、19日の生誕祭は体調不良のため中止に。その後もイベントなどの欠席が続いた。7月7日には公式サイトで「以前から体調不良が続いており、一部の活動をお休みさせていただいておりましたが、このたび、SKE48および48Gの活動をしばらくの間休止しまして、療養に専念することと致しました」と正式に発表された。

 休養前最後に更新したツイッターは、総選挙2日後の6月18日午後1時半過ぎ、「まだ体調が良くないのですこしお休みします。ごめんなさい。あしたの生誕祭出れなくてごめんなさい。本当にごめんなさい」などと投稿。SKE48公式サイトで「松井珠理奈生誕祭中止のお知らせ」と告知されていたことから、「安心してください! 生誕祭延期です! 中止じゃない!」とツイートしたのを最後に更新が途絶えている。

 総選挙選抜シングルはAKB48の代表曲のほとんどが含まれ、総選挙1位が務めるセンターはこれまで、13th「言い訳Maybe」と22nd「フライングゲット」は前田敦子、17th「ヘビーローテーション」と27th「ギンガムチェック」は大島優子、32nd「恋するフォーチュンクッキー」、41st「ハロウィン・ナイト」、45th「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」、49th「#好きなんだ」は指原莉乃、37th「心のプラカード」は渡辺麻友が歴任してきた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15109026/

【芸能】HKT48・指原莉乃、AKB総選挙での“松井珠理奈との対立”報道を否定!「ちょっと、私のマント汚さないでくれる?」

2018年08月03日 09:13

「あんなこと言うやつだと思われたくない!」

HKT48の指原莉乃(25)が、「AKB総選挙で松井珠理奈(21)にとどめを刺した」とする週刊誌報道に反論した。

SKE48の松井は、6月16日に行われた「AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙」で初の1位を獲得。直後に体調を崩し、以降は活動を休養している。そんななか週刊新潮(2018年7月26日号)が、その原因を“指原の一言”だと報じているのだ。

松井は開票後の囲み会見で「さくらたん(第3位のHKT48宮脇咲良・20)に“もっとちゃんと踊って”って言いました。じゃないとAKBが終わるから。それを言ったら、さくらたんは出られなくなっちゃいました」と、発言。

記事によると、その後、1位に授与されるマントを羽織って戻ってきた松井を運営幹部が厳しく叱責。泣き崩れた松井に居合わせた指原が「ちょっと、私のマント汚さないでくれる?」と言い放ったという。「この一言が、松井を長期療養に追い込んだ」と報じられた。

指原は8月1日、ライブ配信サービス「SHOWROOM」に出演し報道に猛反論。

「私が珠理奈のこと怒ったって週刊誌に載った件なんですけど、“私のマント”っていうワード、ダサすぎる問題。私のマントって……年に1回か2回着るか着ないかのマントを……恥ずかしい、あんなこと言うやつだと思われたくない。言ってないけど、私のマントって言ったって思われていることがメッチャ恥ずかしい。私がどんだけ珠理奈と喋ってるか……」と嘆いた。

配信を見たファンからは、「さっしーがそんなこと言うわけないって思ってた!」「ファンは誰も信じてなかった」「メンバーの仲を裂くようなこと書かないで」などと、安堵の声が上がった。

総選挙選抜メンバーで歌うAKB48 53rdシングル「センチメンタルトレイン」は、歌番組でもセンターのポジションが空いたまま。早く全員での披露を見たいものだが……。

http://news.livedoor.com/article/detail/15104163/

【芸能】元AKB48の女優・前田敦子、俳優・勝地涼とサプライズ婚!“神7”最速で幸せフライングゲット

2018年08月01日 09:57

 元AKB48で女優の前田敦子(27)と俳優の勝地涼(31)が結婚したことが31日、分かった。連名の文書でも30日に婚姻届を提出したことを報告した。今年春頃から交際しており、交際数カ月でのスピード婚。前田がドラマを撮影1カ月前に降板していたことも判明。妊娠しているとの情報もある。AKB48在籍中、絶対エースとしてグループをけん引したあっちゃんの電撃婚は大きな反響を呼んでいる。

 2人は連名の直筆署名入り文書で30日に婚姻届を提出したことを報告。「友人を介して知り合い、お互いの人柄に惹(ひ)かれ結婚を前提にお付き合いするようになりました。未熟な2人ではございますが、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたい」などとつづった。

 2015年の日本テレビドラマ「ど根性ガエル」で共演したのを機に、友人として交流がスタート。今年1~2月に行われた共演映画「食べる女」(9月21日公開)の撮影で距離を縮め、今年春頃に交際に発展した。5月に一部週刊誌で早朝デートを報じられ、オープンな交際がネットでも話題になった。

 都内にある勝地の実家近くのスーパーでも、仲良く買い物する姿が度々目撃されていた。先月にも2人でスーパーを訪れ、魚や野菜などを購入。手料理を振る舞うのか、前田は食材を一つ一つ吟味。「ママに連絡しないとね」と勝地の母を“ママ”と親しげに呼んでいたそうで、「すでに家族ぐるみの付き合いのようでした」(近隣住民)という。

 交際数カ月でのスピード婚。前田は以前から「26歳までには結婚したい」と公言。10日に27歳の誕生日を迎えたばかりで“目標”には3週間ほど届かなかったが、AKB48で“神7”と呼ばれた人気メンバーの中では結婚第1号となった。

 テレビ局関係者によると、前田は最近、出演予定だったドラマを降板。撮影開始まで1カ月のタイミングだったことから、関係者の間では「妊娠しているのでは」との情報がある。ただ、所属事務所の関係者は妊娠について「私は聞いておりません」とし、事実関係についての明言は避けた。オメデタが事実なら、発表がもう少し先にありそうだ。

 前田はAKB在籍時、ファン投票イベント「選抜総選挙」の第1回と第3回で1位を獲得。中心メンバーとして活躍した。12年の脱退後は、女優として活動している。一方、勝地はNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」(13年)の“前髪クネオ”役でブレーク。二枚目ながらコミカルな役までこなせる幅広い演技に定評がある。

 驚くほどのスピードでゴールインした人気者同士のカップル。今後も公私で注目されそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00000018-spnannex-ent

【芸能】今月末で芸能活動休止、元AKB48の女優・宮澤佐江、Twitterも終了!「本当にありがとうございました!」

2018年07月31日 09:44

 今月末をもって芸能活動を一時休止することを発表している元AKB48で女優の宮澤佐江(27)が、Twitterも終了させることを報告した。

 宮澤は29日に最後のファンクラブイベントを終えると、「フォロワーの皆様、そして一度でも私のツイートを見てくれた方。本当にありがとうございました!」とツイート。同じく元AKB48の篠田麻里子が「ツイッターも辞めちゃうの!?」と質問すると「そうなのー」と明るく明かした。

 今年5月に宮澤の所属事務所が「2006年にAKB48の一員としてデビューし、約12年間走り続けて参りましたが、一度足を止めて自分自身を見つめ直したいとの思いから、2018年7月末日をもって芸能活動を一時休止することとなりました」と発表した。

 宮澤は2006年にAKB48の2期生として加入。12年11月に中国・上海のSNH48に移籍し、14年2月の「組閣」でSKE48チームSを兼任、リーダーを務めた。15年12月の音楽番組の生放送で卒業を発表し、16年3月31日に卒業コンサートを行った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000321-oric-ent

【芸能】山本彩、涙のNMB48電撃卒業!絶対エースの悩み…今後はシンガー・ソングライターに

2018年07月31日 09:31

 アイドルグループ・NMB48が30日、2年ぶりとなる全国ツアー「NMB48 LIVE TOUR in Summer」の初日公演を東京・中野サンプラザで行い、キャプテンの山本彩(25)がグループからの卒業を発表した。「NMBがもっと成長するための起爆剤」などと、涙ながらに理由を語った。具体的な卒業時期は未定。山本は今後、シンガー・ソングライターとして活躍することを誓った。

 デビューから8年、さまざまな困難を乗り越えてきたNMBを、最大の激震が襲った。

 アンコールで山本は「ここでご報告があります。私、山本彩は、NMBを卒業します」と発表。一瞬静まりかえった客席から「ウソだろ!」と悲鳴が飛んだが、ほほ笑みながら「そんなウソはつきません」と応じた。

 山本は、2010年10月のグループ結成から、常にNMBの絶対エースとして君臨してきた。AKBグループの選抜総選挙でも“神7”の常連となり、16年のNHK紅白歌合戦では「夢の紅白選抜」で全体の1位に輝いた。しかしその裏で、NMB自体は選抜総選挙で低迷し、コンサート動員の苦戦が伝えられるなど、完全に山本の“ワンマンチーム”となってしまっていた。

 元々はガールズバンドの一員としてデビューし、シンガー・ソングライターという将来の夢も抱えていた山本。「自分」と「アイドル」の落差に悩む時期もあった。この日も「何年もかけて、何度も卒業という2文字に悩み、向き合ってきました」と、板挟みの心境を吐露した。

 その上で「私がいない環境で、メンバー一人ひとりが輝いてライブをしたりと頑張っている姿を一歩引いたところから見ていると、今このタイミングで私がNMBから離れることが、NMBがもっと成長するために、いい起爆剤になるんじゃないかと思うようになりました」と、決心に至った思いを口にした。

 最後は万雷の「彩コール」を浴び、こらえきれず大粒の涙を流した。卒業の具体的な時期は未定で後日、オフィシャルサイトなどで発表するという。山本は、「『生涯現役』が今の私の目標。もっともっと音楽を勉強して、一生涯、皆さんの前で歌を歌い続けたい」と、一歌手としての再出発を宣言。さらに「これからも“子どもたち”をよろしくお願いします!」と、残されたメンバーへの深い愛情ものぞかせた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000004-dal-ent

【芸能】AKB48/NGT48・柏木由紀(27)が初単独海外ツアー!台湾、香港も決定

2018年07月30日 09:07

 AKB48/NGT48柏木由紀(27)が、今年秋に初の海外ライブツアーを行うことが29日、分かった。8月4~5日に中国・上海でのライブが決まっているが、さらに重慶、台湾、香港での開催が決定。AKB48グループ在籍中のメンバーが、単独で海外ツアーを行うのは初めて。

 ◆柏木由紀(かしわぎ・ゆき)1991年(平3)7月15日、鹿児島県生まれ。愛称「ゆきりん」。07年4月にAKB48の3期生として加入。09年4月からTBS系「ひるおび!」内でお天気コーナーを担当。13年2月に「ショートケーキ」でソロデビュー。14年2月からNMB48、15年8月からNGT48も兼任。今年4月からランジェリーブランドRavijourのアンバサダーにも就任。選抜総選挙は8回参加し、15年の2位が最高(17~18年は不出馬)。血液型B。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00284275-nksports-ent

【芸能】俳優・竹中直人と女優・柏木由紀がワインデート!関係者「怪しい関係ではない」

2018年07月27日 11:43

「パパ活」とは女性が経済的に援助してくれる男性を探す活動で、昨年ドラマのタイトルになり話題になった。まさかパパ活じゃあるまいが、60代男性と20代女性が仲睦まじくデートしていたのだから、周囲は目をみはった──。

 東京・渋谷からほど近く、芸能関係者の多いこの街では夜11時はまだ宵の口。あちこちの店で、人が夏の夜を楽しんでいる。雑居ビルにある看板のない隠れ家的バーのVIPスペースにいたのは竹中直人(62才)とAKB48の人気メンバー柏木由紀(27才)だった。ソファに向かい合って座ると、グラスを傾ける。飲んでいるのは赤ワインだ。

 竹中独特の低い声とは対照的に、柏木のかわいい笑い声が店内に響く。

「グイグイとお酒も進んだようで、あっという間に2人でワインボトルを2本、空けていました。いい雰囲気でしたけど、いったいどういう関係なんでしょう…」(居合わせた人)

 深夜デートを楽しむ2人。竹中には1990年に結婚した元アイドルの妻がいるのだが、まさか…。

「まったく怪しい関係ではないです(笑い)。竹中さんは、柏木さんからすると頼れるお父さんのような存在。この日も、仕事の話をしていたようです」(テレビ局関係者)

 2人は2014年にドラマ『黒服物語』(テレビ朝日系)で共演。竹中がキャバクラの店長、柏木が問題児のキャバクラ嬢を演じた作品は、現場の仲のよさも話題になっていた。

「ベテランの竹中さんが若い女優たちを盛り上げ、撮影現場でも打ち上げでも盛り上がっていました。それ以来、柏木さんは竹中さんを信頼しているようですよ」(前出・テレビ局関係者)

 あれから4年。成長した柏木を前に、竹中は終始、上機嫌。その竹中の話を、柏木は身を乗り出して聞き、はじけたような笑顔を見せていた。

「竹中さんがお手洗いに立った時、カウンターにいた東京スカパラダイスオーケストラのメンバーと挨拶しがてら乾杯をしていました。そして、また柏木さんの待つ席へ戻っていました」(前出・居合わせた人)

 日付が変わる頃、竹中が会計を済ませると、2人は並んで店員に写真を撮ってもらう。店を後にすると、竹中が柏木をタクシーに乗せてお見送り。その姿は、お父さんのようだった。

http://news.livedoor.com/article/detail/15071495/