【芸能】「処分に困って」AKBのCD585枚を山に投棄!容疑の男を書類送検、段ボール11箱分

2017年10月17日 10:06

 福岡県警筑紫野署は16日、人気アイドルグループ「AKB48」のCD585枚を同県太宰府市の山中に不法投棄したとして、廃棄物処理法違反容疑で同市に住む30代の会社員の男を福岡地検に書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。男は「アイドル総選挙で(CDに添付されていた)投票券を使った後、処分に困って捨てた」と容疑を認めているという。

 書類送検容疑は6月中旬ごろ、AKB48のシングルCD計585枚を、太宰府市の山中に捨てた疑い。CDはすべて同種で、6月に沖縄県で開票イベントが行われた「AKB48 49thシングル選抜総選挙」の投票券が抜き取られていた。

 捜査関係者によると、大量のCDは5~6月、AKB48のファン仲間である千葉県在住の男性が購入。総選挙は、券に書かれているシリアルナンバーを専用サイトに打ち込んだ上で、好きなアイドルに投票するシステムで、男性から「ナンバー入力が間に合わない」と依頼された男は、九州在住のほかのファン仲間と協力。男性から郵送されてきた約千枚分(約100万円相当)の入力作業を福岡市内で終えた後、約600枚を自宅に持ち帰ったという。段ボール11箱分あり、一般のごみ処分は面倒で山に投棄したとみられる。

 6月12日朝、山を散歩していた住民が見つけ、署に通報した。CDが入っていた段ボール箱に送り主である千葉在住の男性の名前や連絡先が書かれており、それを端緒に署は関係者を調べ、容疑者を割り出した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00010000-nishinpc-soci

“実力不足”元AKB48総監督・高橋みなみがライブで号泣!全国ツアーと握手会商法を抱き合わせるも、悲惨な結果に

2017年09月28日 09:28

 AKB48卒業後、ソロ歌手として活動する高橋みなみが、“実力不足”という悩みを吐露し、号泣した。

 25日、自身初の全国ツアーとなる『高橋みなみ 2017ライブハウスツアー~たかみなについて行きますreborn~』のファイナル公演を東京・赤坂BLITZで開催した高橋。ラストの曲「いつか」を歌唱中に号泣し、その後のMCで「卒業してから約1年、いろんな活動をしてきたんですけど、やっぱりやりたかったのは、こうしてみんなの前で歌を歌うことでした。でも、実力が足らないこともまだまだたくさんあって、無力に感じることも正直あります」と心境を吐露。

 さらに、総監督を務めたAKB48時代を振り返り、「何でもできる自分を演出していたんです。でも、1人になってみて、できないことも正直たくさんあって……。できないって言うのがすごく恥ずかしくて……」と涙ながらに話し、「みんなに『高橋みなみをずっと見ていたい』と思われるように頑張りたい」と意気込みを語った。

 高橋といえば、AKB48卒業直後、実力派歌手らと並んで歌番組に出演するも、視聴者から「素人のカラオケレベル」「この歌唱力で、なんで歌番組に出られるんだ?」といった声が殺到。4月には槇原敬之、玉置浩二、岸谷香、高見沢俊彦、HYの名嘉俊など、豪華アーティストが楽曲を提供したソロ初アルバム『愛してもいいですか?』(ユニバーサルミュージック)をリリースするも、初週売上は約1万枚に留まった。

 また、全国15カ所を回ったツアーは、キャパ500人以下の“小箱”が中心だったが、ツアー開始時点でそのほとんどが売れ残っており、中には客席がスカスカの会場も。AKB48時代の選抜総選挙では約14万票を獲得していた高橋だが、卒業と同時にファンが激減してしまったのだろうか?

「ここまで来ると、なんだかかわいそうになってきますね。せっかくAKB48でリーダーキャラが定着したにもかかわらず、ソロになった途端、実力のなさばかりが目立つ結果に。現在、矯正施設への慰問活動を行う法務省矯正支援官を務めているほか、東京都の『東京未来ビジョン懇談会』に参加している高橋ですが、公的な仕事が順調なうちに、タレント活動に振り切ったほうがいいようにも。ファンが求めているのは、本当に“歌う、たかみな”なのでしょうか……」(芸能記者)

 今月26日には、「Jane Doe」以来、約4年半ぶりとなるニューシングル「孤独は傷つかない」をリリース。初日の推定売上枚数は、5,121枚(オリコン調べ)だった。

「今回の全国ツアーの各会場では、ライブ終演後に、CD予約・購入者を対象に握手会を実施。当然、握手参加券は、予約したCDの枚数分もらえる仕組みだった。にもかかわらずこの数字とは、地下アイドル並みと言わざるを得ない」(同)

 AKB48時代と同様に握手会商法に頼りながらも、なかなか厳しい状況の高橋。そこまでして好きな歌を続ける高橋は、ある意味“カッコ良い”といえるのかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/13672225/

【芸能】元NMB48・須藤凜々花、来年4月に結婚を宣言!生放送『アッコにおまかせ!』で発表

2017年09月25日 09:12

 8月末にNMB48を卒業した須藤凜々花(20)が24日、TBS系『アッコにおまかせ!』に生出演し、来年の4月に結婚することを発表した。

 番組のエンディングで「(来年)4月にしようと思っています」と宣言。MCの和田アキ子が「お幸せに」と祝福しながら「そこまでキッチリ言って大丈夫だった?」と気遣うも、「ハイ。いっぱい相談して決めたので」と笑顔を見せた。

 この日のゲストには、AKB48選抜総選挙の司会で須藤の“結婚宣言”を引き出した徳光和夫も出演しており、「司会を徳光さんにお願いしたら?」と声をかけられると、徳光が「いま約束しました」と自ら司会を務めることを宣言した。

 須藤は今年6月のAKB48選抜総選挙のステージ上で突然結婚を発表。先日のテレビ番組では相手とは母親の誕生会で会って一目惚れし、1年後に再会して「連絡先を交換して会ったりドライブしたりしました」と恋愛に発展したことをうれしそうに告白していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00000309-oric-ent

【芸能】AKB48、音楽CD総売上5100万枚超えで女性歌手1位!浜崎あゆみ越え

2017年09月05日 09:40

 人気アイドルグループ・AKB48の49枚目のシングル「#好きなんだ」(8月30日発売)が発売初週で108万9288枚を売り上げ、9/11付オリコン週間シングルランキングで1位に初登場した。音楽CD(シングル・アルバム)総売上枚数は5129.8万枚となり、浜崎あゆみの5067.5万枚を上回って女性アーティスト歴代1位に。全体でもB’z、Mr.Childrenに次ぐ歴代3位に浮上した。

 今作もミリオンセールスを達成したことにより、AKB48が歴代1位記録を持つ「シングルミリオン連続達成作品数」は、20thシングル「桜の木になろう」(2011年2月発売)から30作連続の大台に。「シングルミリオン通算達成作品数」も通算31作に更新した。

 また、シングル首位獲得は14thシングル「RIVER」(2009年10月発売)から36作連続通算36作目。AKB48が女性グループ歴代1位記録を保持する「シングル通算1位獲得作品数」および、女性アーティスト歴代1位記録の「シングル連続1位獲得作品数」をともに塗り替えた。

 本作は、6月に沖縄で行われた『第9回AKB48選抜総選挙』の順位を反映したシングル。表題曲は上位16人の選抜メンバーが歌い、センターは前人未到の3連覇、通算4度目の1位に輝いたHKT48/STU48の指原莉乃が務めた。

 指原は「私の最後の総選挙センター曲『#好きなんだ』ミリオン達成ありがとうございます。シングル連続ミリオン記録もついに30作連続ということで、プレッシャーもありますが、ファンのみなさまの応援にいつも本当に感謝しています」と喜びのコメント。「そして、なんと音楽CD総売上枚数が『女性アーティスト1位』とのことで、喜びもありますが、より一層気を引き締めていかなくてはと思います。これからも、AKB48グループの応援をよろしくお願いいたします」と気持ちを新たにした。

■女性アーティスト部門 歴代音楽CD(シングル・アルバム)総売上TOP3
1位 5129.8万枚 AKB48
2位 5067.5万枚 浜崎あゆみ
3位 3958.1万枚 松任谷由実

■歴代音楽CD(シングル・アルバム)総売上TOP3
1位 8233.9万枚 B’z
2位 5953.5万枚 Mr.Children
3位 5129.8万枚 AKB48

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170904-00000354-oric-ent

【芸能】元AKB48・平嶋夏海が握手会に本音吐露!「タダ働きの気持ちで」

2017年08月25日 10:12

24日深夜放送の「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)で、元AKB48の平嶋夏海が、ファンとの握手会について当時の本音を告白した。

番組では、平嶋がAKB48時代の過酷な活動実態を、司会のネプチューン・名倉潤らに打ち明けていた。元AKB48の1期生である平嶋は、スタジオに同席していた元SKE48およびSDN48の手束(てづか)真知子と握手会でのギャラ事情を振り返る。

手束が「握手会は(ギャラが)最初は出なかったんですよね。途中から衣装代ということで1日○○円…」と明かすと、放送では伏せられた金額に平嶋は驚きの声を上げた。

平嶋は「私は事務所に入ってて固定給だったんで。握手会が何日あっても(給料は)変わんないから、タダ働きの気持ちで。まあ、そう言っちゃいけないんですけど」と淡々と当時の心境を吐露したのだった。

赤裸々な平嶋の告白に笑いが起こると、名倉は「何がタダ働きやねん! 会いに来てんの!」と、声を荒げて注意。平嶋はとっさに「そうですよね!」と、笑顔で反省していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13518389/

【芸能】NGT48キャプテン・北原里英、卒業を発表!メンバー絶句&号泣

2017年08月22日 09:49

 新潟を拠点に活動するNGT48のキャプテン・北原里英(26)が、来春をめどにグループから卒業することが21日、わかった。2年前にメンバーを初お披露目した新潟市歴史博物館みなとぴあで開催された『NGT48お披露目2周年スペシャルLIVE~みなとまち新潟をもりあげちゃいます!~』で自ら発表した。

 2回目の公演が残り1曲となったとき、北原が「私から報告があります」と涙声で切り出し、「私、北原里英はNGT48を卒業します」と発表した。「本当に皆さんの支えがあって、きょう2周年を迎えることができました。いま、NGT48は勢いのあるグループだと思うし、活動していてとてもやりがいがあるし、楽しいです。とても悩んだし、考えました。だけど決断させていただきました」とあいさつした。

 事前に知らされていなかったメンバーは絶句したり絶叫したり…。自身をドラフト会議で指名してくれた北原の卒業発表に、6月の総選挙で5位に躍進した荻野由佳(18)はその場で崩れ落ちて号泣。北原から最後の曲「Maxとき315号」の曲フリを頼まれた高倉萌香(16)は「やだー!」と泣き叫んだ。

 ライブ後、自身のツイッターでも「わたし、北原里英は、NGT48を卒業します!」と報告。「ついにこの一言を言う日が来ました。驚かせてしまってすみません。来年の春頃までNGTのキャプテンとして、最後まで頑張ります!これまで以上に、NGT48の応援をよろしくお願いします。メンバー、ファンのみなさん、スタッフさんみんな大好きです!」とつづった。

 北原は2007年10月、指原莉乃(24、現HKT48)、宮崎美穂(24)らとともにAKB48の5期生として加入。08年10月、10thシングル「大声ダイヤモンド」で初選抜された。12年8月の組閣ではSKE48との兼任が発表され、14年4月に解除。15年3月の「春の人事異動」でNGT48へ完全移籍した。総選挙は第1回から13位→16位→13位→13位→21位→19位→11位→12位と推移し、ラストの今年は自己最高の10位で有終の美を飾った。

 ライブ後の囲み取材では卒業後の活動について「AKB48に入る前からの夢であった女優さんを目指して、ゼロからのスタートになるのですが、お芝居を中心に活動をしていければいいなと思っています。そして自分の活動が、少しでもNGT48のためになるように、キャプテンをやっていたということに恥じない活動をしていけたらなと思っています」と話していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000346-oric-ent

【芸能】二転三転の末に、元NMB48・渡辺美優紀、なぜ北京で誕生日イベント?前所属事務所と揉めているため?

2017年08月17日 09:24

元NMB48の渡辺美優紀が北京のホテルでファンを集めての誕生日イベントを開催すると8月15日、イベント主催者である「微博日本」の公式ホームページで発表された。

イベントは中国版Twitterとも呼ばれるSNS「微博」の日本法人である「微博日本」と中国のエンターテイメント会社「音悦台」による共同企画。8月4日に開催が発表され、ホームページには申し込みフォームが設けられていた。

しかし事態は二転三転する。

8月9日、中国共産党の全国代表大会に先駆け、中国政府により海外芸能人の北京でのイベント開催に制限がかかり、会場である北京明星基地での開催が不透明になったとホームページで発表。

すでに申し込んだファンに対しては、渡航の航空券やホテルの手配を控えるよう求めていた。

「微博日本」のイベント担当者は今月10日、BuzzFeed Newsの取材に対し、北京明星基地は中国政府の施設であり、100人以上のイベント開催には厳しい審査の必要が出てきたため、新しい会場を探しているとコメント。

取材の際には「中国方面とやりとりし、場所が確保でき次第開催する。開催の方向で進めている」と語っていたが、最終的にイベント中止が発表された。

そもそも、なぜ北京で開催?
コンサート会場などを使ったイベントはなくなったが、15日には新たに北京市内のホテルで渡辺のプライベートの誕生会を開催することが発表された。

“プライベート”とはいえ、ファンミーティングや握手会などもある、いわゆるアイドルのイベント。

16日に改めて、イベント担当者に話を聞くと「結果として前回の会場で集まるのは難しくなり、今回新しい会場になりました。会場の規模は小さくなるが、アットホーム的な雰囲気になると思います」。

イベント内容にも大きな変更はないといい、事実上の会場変更だ。

担当者によれば、申し込んだファンには個別のメールで通知しており、新たなイベントに参加する場合は差額を返金。キャンセルの場合は全額を返金する。

“みるきー”の愛称でNMB48の人気メンバーだった渡辺は2016年8月にグループを卒業し、所属事務所を退社。

その後、表舞台から姿を消したが、今年4月21日に個人ブログを開設し、芸能活動を再開している。

しかし中国に縁のない渡辺が、なぜ北京でバースデーイベントを開催することになったのか。

担当者は「渡辺さんは弊社と契約する芸能人になりまして、弊社のプラットフォームを使って中国に進出する計画があります。その一環として中国でイベントを行います」と同社と契約を結んでいると話す。

5月からは「微博」のアカウントを開設し、中国語で投稿している。

「微博日本」では日本での渡辺の活動にも関わるが、渡辺は前所属事務所との間で芸能活動に関しトラブルを抱えていると週刊新潮に報じられている。

国内での活動について質問すると「ご存知だと思いますが、もめているところがいろいろありますので、もう少し落ち着いてから日本で本格的な活動をはじめようと思っております」と話す。

国内で渡辺の活動を見るには、いましばらく時間がかかりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00010002-bfj-ent

【芸能】結婚宣言のNMB48・須藤凜々花、卒業後9月以降も芸能活動を継続へ!

2017年08月17日 09:16

6月のAKB48グループ総選挙で結婚を宣言し、今月30日にNMB48を卒業する須藤凜々花(20)が9月以降も芸能活動を継続することが16日、分かった。

須藤が続行の意志を固めたようで、関係者によると周囲に、OGらと同じ事務所一員として「テレビもラジオも続けます」と話している。読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」(金曜午後7時)にレギュラー出演しているが、9月1日放送分とその後の放送分(放送日未定)も収録済み。同局は「降板の話は現状出ていない」とコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-01873223-nksports-ent

【芸能】元AKB48・中村麻里子「まりパンって、呼んでね」…アナウンサーデビュー!

2017年08月08日 09:01

 3月にAKB48を卒業した中村麻里子(23)が7日、契約アナウンサーとして勤務する兵庫県の独立放送局・サンテレビジョン(神戸市)のニュース番組「SUNTV NEWS」(後2・55)に初出演し、デビューを飾った。中村アナはツイッターで「まりパンって呼んでね」とフジテレビの女子アナのような愛称を望んだ。

 中村アナは放送を終えた後、ツイッターで「みなさんお久しぶりです!」とあいさつ。「サンテレビアナウンサーとして初鳴きを迎えました」とデビューしたことを報告した。

 「今日が新たなスタート。関西・兵庫で、まだまだこれから頑張ります!」と宣言し、「まりパンって、呼んでね 笑 兵庫は、パンも美味しいのです」と呼びかけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00000108-dal-ent

【芸能】NMB48・須藤凜々花がファンの前で初めて謝罪!「自分で自分のケツも拭けず」

2017年08月07日 09:23

 NMB48が6日、神戸市内でコンサートを開き、6月の選抜総選挙で結婚宣言をし、今月30日に卒業公演を控える須藤凜々花(20)が、NMB48全メンバー、ファンの前で初めて謝罪した。

 公演アンコールに入り、キャプテン山本彩(24)が、順次、メンバーに話を聞き始めた。「このメンバーに聞きたい」と、須藤に話を振り、須藤が前へ。顔はこわばったまま。声を震わせ、涙しながら、須藤があいさつを始めた。

 「今こうして、ここに立っていられるのはNMBのみんな、NMBを好きでいてくれるファン、スタッフの方がいたからです」

 まずは感謝を表して、結婚宣言を「私はすごいことをしてしまい」「自分で自分のケツも拭けず」などと、騒動に混乱したままだった現状を謝罪。結婚宣言直後、総選挙の会場で、須藤を祝福したNMB48メンバーや、須藤以外のメンバーにも一部ファンから非難の声が飛んだことに、須藤は「本当に申し訳なくて、大事な、大好きなNMBのメンバーを傷つけてしまって、NMBに傷を付けてしまい、本当に大好きで…ごめんなさい」と、おわびを繰り返した。

 それでも、変わらぬスタンスで接してくれたメンバーには「愛しかない」と言い「NMBのメンバーはほんっとにすごくいい人ばかり。私は、無理だと言われるかもしれないけど、それでも、人生をかけて、一生をかけて、NMBは本当にすごい人たち、NMBは最高だと証明していきたい」と続けた。

 卒業後は哲学者としての道を究めるため、もともとの夢でもある「ドイツへの留学」も視野に入れているが、いずれの道へ進んでも、NMB48の仲間、ファン、スタッフのすばらしさを伝えていくと約束した。

 須藤の謝罪を受け、山本は「こうして話をするまでに時間がかかったんですけど」と、締めに入った。その瞬間だった。同じく卒業を発表している木下百花(20)が「聞きたかったのは、ごめんなさいじゃない」と絶叫して割り込んだ。

 木下は「分かりやすく言うと、私たち、振られた気分なわけだったんですよ!」と、めずらしく、泣き叫ぶように感情をあらわにして、迫った。

 須藤がドラフト1期加入から3年、ともにNMBを愛していたと思っていた仲間の突然の結婚宣言を、木下は受け入れられなかったようだが、須藤から「NMB愛」を聞き「幸せになれよ!」と、号泣しながら絶叫。続けて「ついでに! で、さや姉は卒業すんの?」と、今度は突然、山本に卒業意向を確認し、核心に迫った。

 これに山本は「そのつもりは今はないですから」と笑いながら、近くの卒業は否定。「凜々花の卒業で崩れるようなグループじゃない。私が崩れさせない」と約束した。

 衝撃の結婚宣言から約2カ月半。やっと、メンバーやファンと完全に“和解”した須藤は、この日は予定外のダブルアンコールを終えても、ステージに山本と2人で残り、山本に「(ドラフト時の)くじ、引いてくれて、ありがとう」と感謝。山本も「いえ、こちらこそ。これまでありがとう」とエール交換していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170806-01868177-nksports-ent