FC2ブログ

【芸能】元AKB48・小林香菜、整形をカミングアウト「現役の時からアップデート」「回数にしたら、たぶん10回以上」

2019年06月12日 09:49

 元AKB48の小林香菜(28)が、11日放送のテレビ朝日系バラエティー『ロンドンハーツ』(毎週火曜 後11:20~深0:20※一部地域は放送時間が異なる)に出演。「私整形しています。現役の時からアップデートしていて」と突然告白して、周囲を驚かせた。

 この日は「~もう一度花咲かせたい!~元AKB48だらけの非公認運動会」との企画を放送。冒頭の50メートル走の場面で「あの、私整形しています。今が完成形です。回数にしたら、たぶん10回以上」と笑顔で打ち明けた。「キレイな横顔に見せたくて、アゴを前に出しているんです。正解だって」と続けると、西野未姫が「いや、失敗です。横顔がまじでヤバイです。大失敗のアゴ」とバッサリ切り捨てた。

 人気アイドルグループ・AKB48を卒業して、今なお活躍する元メンバーの陰で、まったくテレビに出られずに世間から忘れられた人たちもいる。そんな「もう一度芸能界で一花咲かせたい!」と願う元AKB48のメンバー25人を集め、非公認運動会を開催。出場をきっかけに「輝く日々をもう一度」と願うメンバーがツメ跡を残そうと体を張った。

 種目は「50m走」「上体反らし」「水中息止め」だが、成績上位者かアピール上手な人が次の種目に進出するサバイバル形式で開催。総合優勝はもちろん、なんとか最後の種目にまで勝ち上がろうと全員が必死のアピール合戦を繰り広げる。

https://news.livedoor.com/article/detail/16603938/

【芸能】“AKB48の救世主”の矢作萌夏が高校編入男子に一目惚れした!同級生との熱愛ツーショット!

2019年06月10日 09:13

 6月5日発売の「週刊少年サンデー」ではセーラー服姿で表紙を飾り、ソロでのテレビCM出演でも注目を集めているAKB48の新星、矢作萌夏(やはぎもえか・16)の、同級生との微笑ましいデート写真を「週刊文春デジタル」がスクープした。

「NGT事件などもあり、先行きの暗いAKBグループにとって、“一条の光”とも言える逸材です。圧倒的な透明感と、完璧とも言えるアイドルフェイスで爆発的に人気を伸ばしており、“AKBの救世主”と呼ばれています。2018年5月に劇場デビューしたばかりですが、今年3月の『ジワるDAYS』では初の選抜入り。今年はソロコンサート、ソロCM、そして7月にはソロ写真集の発売が予定されています。

 ちょっと幼い雰囲気もある女子高生かと思いきや、『少年サンデー』のグラビアでは大胆なセクシーショットも見せたりと、小悪魔的な要素もあり、熱狂的なファンも多い」(テレビ局関係者)

「2人の交際は先生も知ってるくらいです」
 そんな人気急上昇中の矢作の彼氏は、同じ私立高校に通う同級生のAくん。竹内涼真似のイケメンだ。

 出会いは1年前。二人は郊外にある偏差値60オーバーの進学校に通う高校2年生だが、昨年、エスカレーター式に内部進学をした矢作は、高校受験をして入学したAくんに一目惚れ。自ら交際を迫ったという。二人の関係は学内でも有名だ。

学内イベントでは萌夏をおんぶするAくんの姿も
「お昼休みには、よく一緒に校内の売店で買い物をしています。今年5月に開かれた球技大会ではAくんが、萌夏が出演する『ミライ☆モンスター』(フジテレビ系)のロゴがプリントされたTシャツに、背番号『48』のゼッケンをつけて出場していました。それを見て駆け寄って来た萌夏をAくんがおんぶしたりして、付き合っているのを隠す素振りはありませんでした。2人の交際は先生も知ってるくらいです。『自宅にも行ったことがある』とAくんは話していました」(同校生徒)

 矢作の所属事務所に事実確認を求めたが、期日までに回答は得られなかった。

 取材班が入手したディズニーランドでのデート写真や、自習室で親しげに体を寄せあう親密そうなツーショットなどは「 週刊文春デジタル 」で公開している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190608-00012290-bunshun-ent

【芸能】HKT48・兒玉遥が1年半の休業を経て9日に卒業へ!今後は女優中心に活動

2019年06月04日 08:49

HKT48兒玉遥(22)がグループから卒業し、ソロで再始動することが3日、分かった。体調不良による休養を経て、今月9日をもってHKT48を卒業し、翌10日からエイベックスグループの芸能事務所「エイベックス・アスナロ・カンパニー」に所属。女優業を中心に活動する。このほど日刊スポーツのインタビューに応じ、ファンとグループへの感謝や決意を語った。

「インタビュー自体、すごく久しぶりです」。兒玉は緊張気味に話し出した。ショートヘアや、少し舌足らずでいたずらっぽい笑顔は変わっていないが、さらにスリムになり、少し大人びた雰囲気だった。

「今年の春先まで、HKT48の活動を再開しようかとすごく悩んで考えてきました。でも、ソロになっても、ファンの方々に恩返しする方法はあると思い、4月に卒業を決めました。その後ご縁があって、エイベックスさんに所属させていただくことになりました」。卒業公演などは行わないという。

エイベックスグループの印象について「女優業だけじゃなく、音楽関係も扱っている会社なので、自分の幅を広げられると思いました。憧れである沢尻エリカさんや、(AKB48グループの)先輩の川栄李奈さんも所属しているので、心強いです」と感謝した。

11年7月にHKT48の1期生オーディションに合格。中心メンバーとして活躍し、16年の第8回選抜総選挙は9位にランクイン。だが、17年2月から体調不良で活動を休止し、1度は復帰も同年12月から再び長期休養に入っていた。

「15歳でHKT48に入って、無我夢中で突き進んだという感覚です。すごく幸せだったし、夢みたいな景色を見られたと思うんですけど、自分で自分のストレスに気づけなかったんだと思います。いろいろ重なって、キャパオーバーになってしまいました」

休養中については「最初の半年間はずっと引きこもって、ぼーっとしていました」と明かした。一時は引退も考えたが、昨年5月ごろ、元HKT48のSKE48谷真理佳(23)から「絶対芸能界辞めないほうがいいよ。ステージでも、るっぴちゃん(兒玉)はオーラが違うと思ってた」と励まされ、前向きになれたという。今は万全の状態で「心も体も元気になれました。休養期間を長くいただけた環境に感謝です」と笑った。

ファンに向けては「長い間お待たせして申し訳ないですし、それでも待ってくださっている皆さんには本当に感謝です。突然の発表で驚かれるかもしれませんが、これからも皆さんとの関係を大切にしたいです」と伝えた。HKT48に対しても「こうして女優業に挑戦できるのもHKT48があったから。後輩たちにも背中を見せて、お互いにいい影響を与えられる関係でいたいです」と語った。

「8年間、めまぐるしい日々で、あっという間でした。握手会に来てくださった皆さんの顔とか言葉をお守りにして、これから頑張っていきたいです。これは、アイドルの特権ですね」

兒玉は感謝と大きな決意を胸に、新たな道を歩き出す。

▽卒業後初仕事として、舞台「私に会いに来て」(9月13日初日、東京・新国立劇場など)への出演も決まった。96年に韓国で初演し、約20年間再演を繰り返してきたロングヒット作で、次々と起こる猟奇的殺人事件を追うパク・ヨンオク記者役を演じる。舞台初出演となり「すごいワクワクしています。先輩方からとにかくいっぱい吸収したいです。女優として経験を積んで、いつか朝ドラに出たいです」と意気込んだ。

◆兒玉遥(こだま・はるか)1996年(平8)9月19日、福岡県生まれ。11年11月劇場デビュー。愛称「はるっぴ」。特技は開脚。158センチ。血液型O。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-06030674-nksports-ent

【芸能】元NGT48・山口真帆が“研音所属”で業界に激震!あえて火中の栗を拾った深謀遠慮とは……

2019年05月31日 10:06

 デイリー新潮は5月19日、「『山口真帆』のNGT48卒業後を占う 業界人が『それほど甘くない』という理由」の記事を掲載した。

 ***

 民放キー局のプロデューサーが匿名を条件に取材に応じ、「山口真帆(23)が新しい事務所を見つけるのは難しい」と指摘した。その部分をご紹介しよう。

「芸能事務所だって、そうそう声を掛けませんよ。山口さんは結局、NGTのメンバーとも軋轢を残したままなわけです。NGTの現トップで、事件でも関与が疑われた荻野由佳(20)はホリプロに所属しています。ホリプロと言えば、石原さとみ(32)や綾瀬はるか(34)、深田恭子(36)、鈴木亮平(36)、松山ケンイチ(34)……ドラマの主役級がゾロゾロいるわけですが、彼らとの共演はNGでしょうし、バラエティ班にも大島麻衣(31)はじめ多くのAKB卒業生が所属しています」

 山口を擁護した指原莉乃(26)は太田プロだが、ここにはNGT48の中井りか(21)も所属している。

「AKBとNGTを兼任していた柏木由紀(27)はワタナベエンターテインメント所属ですが、同じメンバーでありながら事件については一切触れなかった。ナベプロにはネプチューンや中山秀征(51)、恵俊彰(54)らのMCがいますが、事件に触れれば柏木にまで累が及ぶことにもなるし、大家志津香(27)は現役のAKB48でもある。正直言って、芸能事務所もなかなか手が出せない状態だと思いますよ。高橋みなみ(28)はプロダクション尾木、松井珠理奈(22)はアービング、今さらですが、AKBグループのメンバーをAKSで一手に管理せず、各事務所に分散させたのは、こういう深謀もあったのかもしれません。残念ながら、彼女を待ち受ける今後は厳しいという見方が多いですね」

 ところが5月25日、山口が研音に所属することが発表された。ORICONNEWSは同日、「山口真帆所属発表の研音、公式サイトにアクセス集中」と報道。公式サイトにアクセスが殺到し、つながりにくくなったのだ。

 サイトに障害が生じるほどの反響。流れは一気に変わり、山口が逆転ホームランを放ったと見る向きも多い。民放キー局で番組制作に携わる関係者も驚きを隠さない。「誰が絵を描いたのかは分かりませんが、あえて研音が火中の栗を拾ったということでしょう」と指摘する。

リンク先続く
http://news.livedoor.com/article/detail/16543779/

【芸能】NGT48支配人、ツイッターで報告書内の12人に言及「曖昧な話ばかり。処分しようにも全く証拠がありません。」

2019年05月27日 09:31

 NGT48劇場の早川麻依子支配人が26日、自身名義のツイッターに投稿。報告書内容に触れるツイートをした。

 「報告書に出ている、具体的に名前が挙がった12人ですが、○○がつながっていると人から聞いた。○○っぽい子が男の人といるのを見た。○○はつながっていると思う。○○が人目を避けるように歩いていた。という曖昧な話ばかり。処分しようにも全く証拠がありません」と主張した。

 続けて“ファンとのつながり”について「つながりを申告してきたメンバーもいました。DMを2回返信してしまったが私的に会った事はない。また、取材先の飲食店の方が偶然ファンで、クレープをサービスしてくれて、来店のお礼のDMについ返信をしてしまった。そんな内容のものでした」と説明した。

 早川氏は24日に自身のツイッターで「今日からツイートしていきます」と宣言。その後も連続投稿し、「違うことは違うと、NGT48のメンバーのために発信していきたいと思います」とつづるなど、支配人の立場から投稿した。

http://news.livedoor.com/article/detail/16520688/

【テレビ】情報バラエティ「サンデー・ジャポン」捏造と非難殺到!一般投稿を元NGT48・山口真帆発言と放送か

2019年05月27日 09:29

5月26日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、山口真帆(23)に関する特集が放送された。その際に「山口がインスタグラムに投稿した」とされたコメントが事実と違うとして、ネット上で非難の声が上がっている。

24日、NGT48劇場支配人の早川麻依子氏はツイッターで「卒業公演を3人が望む形で準備した」と発信。番組VTRでは「山口真帆さんInstagramより※削除済み」としたうえで、山口が早川のツイートに対して「『嘘をつかれるのは悲しい 3人は望んで卒業した訳ではありません その意味を考え続けて下さい』と批判した」と放送した。

だが山口のファンからは、このコメントについて「捏造だ」との批判が噴出。山口は「嘘をつかれるのは悲しい」とのコメントはしたものの、後の発言は別人のものだという。

たしかに早川氏の前出のツイートには、一般のファンから《卒業公演はとても良かったです早川支配人が協力してくれたのなら感謝します。ただ3人は望んで卒業した訳ではありません。その意味を考え続けて下さい》という返信がされている。番組は、これを山口のものと誤って引用したと思われる。

ツイッター上では《山口さんがこの発言をしたというのはサンジャポの捏造です》《些細な事かもしれませんが、こう言うのが余計な波紋に広がるので訂正願います》など訂正を求める声が殺到している。

http://news.livedoor.com/article/detail/16520263/

【芸能】NGT48支配人、ツイッター連続投稿で山口真帆らへの思い、現メンバーの現状伝え「噂は噂…理解して頂ける場に」

2019年05月25日 09:36

 NGT48劇場支配人の早川麻依子氏が24日、自身のツイッターで「今日からツイートしていきます」と宣言。その後も連続投稿し、「違うことは違うと、NGT48のメンバーのために発信していきたいと思います」とつづるなど、支配人の立場からメッセージを発した。

 この日朝に「今日からツイートしていきます」とつぶやいた早川支配人。約3時間後に再びツイートし「まず、被害を受けたにも関わらずしっかりとケアをしてあげられなかったメンバー、そして辛い思いのまま卒業してしまったメンバーには本当に申し訳ないと思っています」と、名前は明記していないものの、暴行被害に遭った山口真帆、そして山口とともに卒業した菅原りこ、長谷川玲奈への思いを吐露。さらに「NGT48のファンの皆様、新潟県の皆様を始め、多くの方々に不愉快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます」と謝罪の言葉をつづった。

 さらに投稿は続き、「ただ、今この瞬間も、ネットでの誹謗中傷、殺害予告、嘘の拡散などに苦しんいるメンバーが沢山います。メンバー本人やご家族は、否定したくても否定できない環境の中で、耐え難い日々を送っています」と現メンバーの現状についても説明。「メンバーを預かる支配人として、違うことは違うと、NGT48のメンバーのために発信していきたいと思います」と自身の使命についても記しつつ、「『あくまで噂は噂であって、真実ではない』ということを少しでもご理解して頂ける場になればと思っています」と、同ツイートの“役割”を説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000136-spnannex-ent

【芸能】元NGT48・山口真帆が大手事務所の研音に移籍!山口智子、天海祐希、菅野美穂が所属

2019年05月25日 09:25

18日にNGT48を卒業した山口真帆(23)が、大手芸能事務所の研音に移籍することが24日、分かった。

卒業後の動向が注目されていた山口の移籍先が決まった。同事務所は山口智子(54)天海祐希(51)をはじめ、菅野美穂(41)片瀬那奈(37)栄倉奈々(31)川口春奈(24)杉咲花(21)ら、ベテランから若手まで実力派女優が数多く所属。AKB48グループメンバーの同事務所への所属は現役・OGを含めて、初めてとなる。

今年1月8日に暴行被疑事件を明らかにして以降、一連の騒動を受けて山口の知名度は急上昇した。事件を明らかにした当時は3万人ほどだったツイッターのフォロワー数も、現在28万人超えと9倍以上に増加。騒動の広がりとともに、世間からの同情やエールなどの後押しもあり、卒業発表前後から、複数の芸能事務所が興味を示していた。

山口は6日に行った最後の握手会や、18日の卒業公演でのあいさつでも、芸能活動の継続を明言していた。関係者によると、研音はいち早く山口の動向に注目していたという。卒業後に、研音側との話し合いをへて、今日25日付で所属が決定。山口はかねて、モデル業に興味を示していたとされるが、女優、タレントとしても幅広く活躍が望める同事務所と、思惑が一致したとみられる。

山口は「このたび、研音に所属することとなりました。温かく迎えてくださり、新たな一歩を踏み出すきっかけをいただいた研音と、応援してくださる皆様への感謝の気持ちを忘れずに、また一から自分を磨き、これからの活動を頑張っていきたいと思います」とコメントした。

また山口と同時にグループを卒業した菅原りこ(18)長谷川玲奈(18)も芸能活動継続を明言している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-05240785-nksports-ent

【芸能】更迭された「NGT48」前支配人が初告白!「山口真帆」襲撃犯との癒着を否定!

2019年05月23日 19:29

 このたびNGT48を卒業した山口真帆(23)をめぐる暴行事件で、渦中の人物とされたのが今村悦朗・前支配人(59)である。沈黙を守り続けてきた今村氏が、今回、はじめて口を開いた。

 ***

 山口が自宅マンションで2人のファンに襲われ、刑事事件へと発展したのは昨年12月のことだった。犯人は直後に逮捕されたが、被害者である彼女が、動画配信サイトで“告発”を行ったのは知られたとおりである。

 その中で、

〈クリーンなNGTにするって言ったのに、新しいNGTにするって、悪いことしてる奴らだって解雇するって言ったくせに、なんも対処してくれてなくて〉

 と名指しされたのが、今村氏だった。事実上の更迭処分によって、今村氏は支配人を退くこととなった。

 インタビューでは、誤解を解くことが叶わなかった山口への謝意、事件後の警察の取り調べの詳細などについても語られたほか、自身に向けられた“疑惑”に答えている。たとえば、犯行に及んだファンと今村氏が癒着していたのでは――という噂について。

 マネジャーからの電話で事件を知った際の模様を、今村氏はこう振り返る。

「衝撃でした。すぐさまタクシーに飛び乗って、現場に着くまでの間は山口がケガでもしてないかと気が気じゃなかった。途中でマネジャーから“山口が警察を呼んでほしいと言ってるんですが”と連絡があったので“分かった!  すぐに警察を呼んで”と伝えました」

 現場に駆け付けた際、実行犯の2人はすでに2台のパトカーに分かれて乗せられていた。

「パトカーを覗いて2人の顔を確認しましたが、全く見覚えはなかった。僕が彼らと知り合いだった、しかも、癒着していたなんて絶対に有り得ません」

 NGTメンバーに殺害予告を送りつけた男が逮捕されるなど、騒動はなおも過熱の一途をたどる。5月23日発売の週刊新潮で、今村氏の証言を詳しく報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190523-00562236-shincho-ent

【芸能】“不適切”動画投稿のNGT48・加藤美南、研究生へ降格処分! 「裏アカ」も認める!

2019年05月22日 11:02

 またもやNGT48にトラブルが発生した。インスタグラムに“不適切動画”を投稿したことから旧チームN3キャプテン加藤美南(20)が21日、研究生へ降格処分となった。問題となった投稿は前日20日。テレビで放送された元メンバー山口真帆(23)の卒業公演のニュースを映して「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えてほしい」と書き込んで、ネット上で炎上していた。

 NGT48側は謝罪するとともに「NGT48全メンバーのSNSの運用をいったん停止させていただきます」と“SNSの全面禁止”を発表。加藤も「私の軽率な投稿でたくさんの方の気分を害してしまったことを深くおわびします。ネイルサロンでニュースを見て悲しい気持ちになってしまい、友達だけに公開しようと自分の心境を述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました。人の気持ちを考えていない投稿でした」と謝罪した。

 稚拙な不祥事がたびたび起きるのは、SNS隆盛の弊害だ。AKBも初期のSNSはブログだけで運営も検閲していたが、今ではツイッター、インスタ、SHOWROOMなど、同時に幾つものツールを駆使するのが常識となった。運営は管理しきれなくなり、非常識な投稿の例も増えてきていた。

 もう一つの大きな問題はプロ意識の欠如。加藤は、通称「裏アカウント」という、一般公開の公式とは別に、プライベート用アカウントを持っていたことを認めた。ここに公には言えない本音を書き込むのだが、1台のスマートフォンで、そのたびにアカウントを切り替えて使用するため「誤送信」が起こってしまう。メンバーの模範であるべきキャプテンの失態は、NGTそのものの甘さを、再び露呈してしまった。

 関係者は「以前の加藤と山口は特別不仲ではなかった」と明かす。山口が暴行に遭った当初は、加藤も心配をしていたという。ただ、1月に山口が事件を告発してからは、グループの活動も自粛され、ほぼ全メンバーに事件関与の疑惑が取り沙汰されたことで決定的に関係が決裂した。加藤や他の多くのメンバーは、運営AKSの対応のマズさが原因と理解しても同時に山口にも複雑な心境になっていった。そんな中でのボヤきが、ボヤでは済まずに大炎上。NGT再生の道はいまだ険しい。

 ≪3番目に重い処分≫加藤の研究生降格の処分は、契約解除(活動辞退)、謹慎に次ぐ3番目の重さだ。13年2月にAKB481期生の峯岸みなみ(26)が、週刊誌に熱愛を報じられて丸刈りにして謝罪した時のペナルティーも研究生への降格だった。今回は騒動勃発から24時間以内に処分が下された。運営AKSは、山口真帆への暴行事件での、一連の対応が遅いことで批判を浴びてきただけに、迅速に対応した形だ。

 ◆加藤 美南(かとう・みなみ)1999年(平11)1月15日生まれ、新潟県出身の20歳。2015年7月、NGT1期生オーディションに合格。同8月、新潟市内でお披露目イベントを行った。16年1月に正規メンバーに昇格し、専用劇場で初公演。同年6月、AKB48の「翼はいらない」でシングル表題曲選抜メンバーに初めて選ばれる。18年~チームN3のキャプテンに。特技はアクロバット。血液型O。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000083-spnannex-ent