【芸能】沢尻エリカ「兄の死」を告白-ドラマ「1リットルの涙」の制作発表で

2005年09月29日 13:54

ソース:Web Hochi

映画「パッチギ!」「SHINOBI」などで人気上昇中の女優・沢尻エリカ(19)が初めて連続ドラマに主演するフジテレビ系「1リットルの涙」(火曜・後9時、10月11日スタート)の制作発表が28日、都内で行われた。

 脊髄(せきずい)小脳変性症という難病に侵され、25歳の若さで亡くなった木藤亜也さんの日記と母・木藤潮香さんの手記をもとにドラマ化。

 初の連ドラ主演で亜也さん役に挑戦する沢尻エリカは「この作品を演じられるという喜びが大きいのでプレッシャーはありません」と強心臓ぶりを見せた。

 また、2番目の兄が数年前にバイク事故で亡くなっていたことを告白。「私は人に弱みを見せない性格ですが、兄が死んで大切さが分かった。その時はこんなに涙が出るんだっていうくらい死ぬほど泣きました」と目を潤ませた。

 両親役で陣内孝則、薬師丸ひろ子、妹役で成海璃子が共演。恋人役は錦戸亮、主治医役は藤木直人が務める。

限定っ!!イチオシ!最新書き込みIMAGE


Blancafeセンター 1円から即日送金 日払いアフィリエイト