【ドラマ】宮崎あおいがピアノを猛特訓、NHK朝ドラ「純情きらり」製作発表

2005年10月22日 17:22

ソース:MSNニュース

 来年4月からスタートするNHK連続テレビ小説「純情きらり」の製作発表が21日、東京都渋谷区のNHKであり、主演の宮崎あおい(19)らおもな出演者が紹介された。

 宮崎が演じるヒロイン・桜子はピアニストを目指すおてんばな少女。事故で父親を亡くし、姉2人と弟と支え合いながら生きていく。作品の舞台は愛知県岡崎市で、時代設定は第二次世界大戦前から戦後までとなる。出演者は上の姉役に寺島しのぶ、下の姉役に井川遥、父役に三浦友和、おば役に室井滋、婚約者の母役に戸田恵子など豪華な布陣。

 宮崎は「ひとりの女性をこんなに長く演じるのは初めて。しっかりやっていきたい」と抱負を語った。役については「私には兄しかいないので2人も姉ができてうれしい。衣装合わせをした時、下駄などが置いてあったので、楽しみながら元気に演じられたらいいな」と話した。7月に主演の発表があってからピアノを猛特訓。「(撮影は)10カ月と長丁場だけれども、皆さんと仲よく、現場を楽しくしていきたい」と笑顔で語った。

 撮影は11月中旬に岡崎市のロケからスタートする予定。


限定っ!!イチオシ!最新書き込みIMAGE

 来年4月とまだ先の話ですが、ちょっと期待しています。朝ドラの話題は視聴率が最低を記録した、ぐらいしか最近聞きませんので、今回初めてオーディションをせずに宮崎あおいに主演を決めたところにNHKも危機感があるんでしょう。主演が演技下手では観るに耐えませんから。
 
 宮崎あおいは、ドラマ「ちょっと待って、神様」では人格が入れ替わる難しい役を演じていました。また、「EUREKA(ユリイカ)」「害虫」等多くの映画に出演し、海外の映画祭で主演女優賞を受賞するなど同年代では演技力に定評があります。

 私は朝ドラはほとんど観たことはありませんが、菅野美穂が出演した「走らんか」以来観てみようと思っています。


Blancafeセンター 1円から即日送金 日払いアフィリエイト