【映画】藤原竜也“地下鉄ジャック”映画「DEATH NOTE」福岡ロケ!

2006年02月27日 07:41

ソース:ウェブ報知

 俳優の藤原竜也(23)が主演する映画「DEATH NOTE」(金子修介監督・6、10月連続公開)の福岡ロケがこのほど行われた。

 コミック売り上げが1200万部を超える同名の人気コミックの映画化。福岡ロケでは1日約27万人が利用する福岡市地下鉄の空港線車両を2日間丸ごと利用し、のべ1000人のエキストラが参加。1日3往復、運行時間中に特別車両として線路を走りながら撮影が行われ、地下鉄を“ジャック”した格好となった。

 このシーンには主人公・夜神月を演じる藤原はもちろん、月を尾行するFBI捜査官、レイ・イワマツ役の細川茂樹(34)とその恋人・美空ナオミ役の瀬戸朝香(29)が参加。藤原は「地下鉄貸し切りなんてめったにないこと。1人で写メール撮りました」。瀬戸も「電車に乗ることがあまりないので楽しかった」と車での移動が多い芸能人ならでは?の喜びも。

洗練された大人のカジュアル・スタイル
 また、主要キャストも発表。月のライバル・Lには松山ケンイチ(20)が抜てきされ、月の恋人となる弥海砂は戸田恵梨香(17)、映画版オリジナルキャラで月の幼なじみの秋野詩織を香椎由宇(19)が演じる。ほかに藤村俊二(71)、鹿賀丈史(55)らが出演する。