【芸能】日テレ系「ギャルサー」に出演 新垣結衣さんインタビュー!

2006年04月29日 12:52

ソース:毎日新聞

 01年にティーン誌のモデルオーディションでグランプリを獲得して一躍カリスマモデルとなり、現在は女優としての活動も本格化させている沖縄出身の17歳。ドラマの見どころや今後の目標などを話してもらいました。

 ――「ギャルサー」は藤木直人さん演じるアメリカ育ちのカウボーイ・北島進之助と東京・渋谷に集まるギャルのサークル(ギャルサー)との交流を描くドラマですね。どんな役?

 渋谷最大のギャルサー「エンゼル・ハート」の幹部・ナギサ役です。リーダーシップも責任感もあるけどプライドも高くて、鈴木えみさんが演じる総代表のレミに対して「私はレミより完ぺきなのに何でトップじゃないんだ」ってコンプレックスを持っている複雑な役です。29日の放送で大きく取り上げられます。

■□超簡単登録で100万円チャレンジ□■
 ――役作りは大変?


 役作りというほどのことはできないんです。台本を読んで感じたことを演じています。

 ――見どころを


 実はまだ今後の展開がよく分からないんです。でも、まじめなだけじゃなく、もうちょっと丸くなっていって欲しいと思います。

 ――01年にモデルオーディションでグランプリに


 二番目のお姉ちゃんに「自分はできないから替わりにやって」って言われて無理やり写真を送られたんです。でも、最終審査のときの撮影がすごく楽しくて。グランプリが決まったときはうれしくて泣いてしまいました。

――女優のお仕事が増えてますね


 本当に恥ずかしがり屋で、人前で何かをするなんて考えてもみなかったんです。でも今は回数を重ねて、楽しさや魅力を感じるようになってきました。終わった後の達成感が、モデルとは違う意味ですごいんです。

☆総額1000万円☆無料抽選でGET☆
――モットーは?


 なるべくうそをつかないで生きていくことです。無理すると余計に悪くなってしまうタイプなので、常に自然体で、無理しない自分でいたいと思っています。質問にもちゃんと考えて答えようと心がけております。

――考えていただきありがとうございます


 ふふふふ。きれいごとは言えないので。

――自分の魅力は何だと思う?


 それが、自分ではよく分からないんです。

――お奇麗なのは間違いないですけど


 全然です。だって目なんか朝一番とか一重がちになったりとか。だんだんむくみがとれてくると、元に戻るんですけど。

――さわやかですよね


 良く言われるんですけど、どうなんでしょうか……。きっと周りのみなさんの努力でそう見せてもらっているんですよ。自分はあくまで「正直に」と思っています。

――飾らないところがさわやかなのでは?


 ありがとうございます。そうなのかな……そういうことにしておきます。

――欠点はある?


 新しい事や急な事に遭遇すると、テンパッてしまうんです。声優とかバラエティー番組とか初めてのジャンルのお仕事の時とかに。最初は演技もそうでした。だから落ち着きのある人になりたいです。去年、精神年齢を測るテストを受けたら22~23歳だったんで、更に5歳精神年齢を上げることが今年の目標だったんです。でも、おととい測ったら17歳でした。目標が遠のいちゃったんですよ。

早い!安心!で総額1000万円が誰でも当たる!!
――結婚願望はあります?


 ありありです。前は20代前半で結婚したいって思ってたんです。でも、お仕事とかがあるので、それはリアルに無理だって分かりました。今は27~28歳までにはすてきな人と出会って、30歳までに結婚できればいいなあって思います。

――マイブームは?


 「えっ」て言われるかもしれないんですけど、ネットサーフィンです。風景や海や空など奇麗な風景の画像を集めて「すてきだなあ」って見ています。

――ファンにメッセージを


 飾り気のない自分ですけど、こんな私を好きになってくれたらうれしいです。よろしくお願いします。