【芸能】コンビニでバイト!大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕の元「男闘呼組」メンバー転落人生

2009年09月30日 09:19

警視庁渋谷署に大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された
元ロックバンド「男闘呼組(おとこぐみ)」のギタリスト、成田昭次容疑者(41)。

日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞したほどの人気アイドルは、
なぜ転落してしまったのか。

成田容疑者は中学3年のとき地元・名古屋市で開かれた近藤真彦の
コンサートを見て、あこがれのジャニーズ事務所の門を叩いた。高校を中退して、
稽古を積み、1988年に念願叶って男性4人組バンド、男闘呼組としてデビュー。

「当時のジャニーズ系としては異色の不良っぽいロックで中高生の人気を集めた。
ワイルドな風貌の成田は野村義男にギターを師事するなど熱心だった」(音楽ジャーナリスト)

92年に結婚、女児をもうけた。翌年のバンド解散後は、ジャニーズ事務所を辞め
ソロ活動に転じた。ヒットに恵まれず、並行して俳優活動も行っていた。

約5年前に離婚。「給料の3分の1を養育費として送り、娘との面会を励みに
地道な活動を続けていた」(芸能関係者)

3年前には、再び4人組のバンドを結成。インディーズで活動し、
アイドル時代からの熱心な追っかけも存在していたという。
最近では、コンビニ店員のアルバイトをしながら、武道館公演を目指して
再起を誓っていたというが、クスリに手を出してしまっては元も子もない。

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20090929/enn0909291637012-n1.htm