【芸能】タレント・リア・ディゾン(24)離婚…スタイリストとのデキ婚からわずか2年で終えん

2010年10月30日 15:35

歌手のリア・ディゾン(24)が、スタイリストの男性(31)と離婚することが29日、
分かった。今月上旬から別居生活を送っており、複数の関係者によると、2人の
関係はすでに修復不能の状態。周囲にも離婚の意思を伝えている。今後は
関係者を代理人に立て、離婚協議を進めるという。リアは2008年10月に結婚。
できちゃった婚で09年4月には長女・美蘭(みら)ちゃんを出産した。離婚成立後
はリアが親権を持つとみられる。

 NHK紅白歌合戦にも出場するなど、“グラビア界の黒船”として絶頂期を迎え
ながら、「できちゃった婚」したリアの夫婦生活は、わずか2年で終えんを迎えた。

 関係者によると、リアは今月上旬、家族3人で暮らしていた都内の家を出て、
娘・美蘭ちゃんと別居生活をスタートさせている。離婚成立はまだだが、関係者
など周囲には離婚の意思を伝えている。その意志は固く、修復は不可能な
状態という。今後は事務所関係者を代理人とし、リアが親権も持つことなどを
含め、離婚への話し合いを進めていくことになる。

 相手の男性は売れっ子スタイリストで多忙を極める。そのため、リアとの間で
すれ違いも多かったそうだ。子育ての考え方など、家庭観や価値観の相違が
離婚の原因になっているという。

 リアは結婚もスピード婚だった。08年1月、リアのプロモーションビデオの仕事
で知り合い、すぐに交際に発展。同年10月10日に神殿挙式を行い、同14日に
ライブ会場で、できちゃった婚を電撃発表。「私も家族もとっても幸せでいっぱい。
仕事続けていきたいし、ファンの方は大事な存在。ポイしないでください」とファン
に語っていた。

 子供についても「2、3人は欲しい」と話し、昨年4月24日に美蘭ちゃんを出産。
間もなくして復帰し、6月に出席したイベントでは、生まれたばかりのまな娘に
ついて「目は私に似てるけど、パパにも似ている。科学者とか目指してくれれば、
うれしい」と幸せな家庭生活をうかがわせていた。

 芸能活動は今年3月、ファンクラブが活動を終了するなど、一時期の勢いはない。
が、最近では8月に劇作家の故・つかこうへい氏の舞台「広島に原爆を落とす日」
に出演。そのほか雑誌、9月のファッション・イベント「ガールズアワード」に出演する
など、精力的に活動を続けている。

 9月には24歳の誕生日を迎え、ブログでディズニーランドで過ごしたことを明かし、
「私は幸せな23才と12か月の人」と話していたが、ひんぱんに更新していたブログも、
別居生活をスタートさせたのと前後して今月6日から更新されていない。今後は
シングルマザーとして、再び活躍していく。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20101030-OHT1T00132.htm