【芸能】歌舞伎俳優・市川海老蔵が一緒に酒を飲んでいたグループに灰皿に入れたテキーラを飲ませようとしてトラブルになっていた可能性

2010年11月30日 15:08

歌舞伎俳優・市川海老蔵さん(32)が顔などを殴られて大ケガをした事件で、
当時、海老蔵さんが一緒に酒を飲んでいたグループに灰皿に入れたテキーラを飲ませようとしてトラブルになっていた可能性のあることがわかった。

警視庁によると、逮捕状が出ている男(26)は、25日午前3時から6時半ごろ、東京・港区西麻布のビルで、
海老蔵さんの顔を殴るなどしてケガをさせた傷害の疑いが持たれている。海老蔵さんは全治6週間の大ケガで、現在も入院している。

警視庁の事情聴取に対し、海老蔵さんは「知人の暴走族のリーダーが酔いつぶれ、その仲間の黒人風の男に暴行を受けた」などと話している。
逮捕状が出ている男は、アメリカ人の父と日本人の母のハーフだという。

一方、捜査関係者によると、当時、海老蔵さんは酒に酔っていて、リーダーの髪をひっぱり、頭に酒をかけるなどしていた。
また、男の関係者によると、海老蔵さんは灰皿にテキーラを入れ、一緒にいたグループに飲ませようとしていたという。

警視庁は、こうしたことからトラブルになり、事件に発展した可能性があるとみていて、
行方がわかり次第、男を逮捕してトラブルの原因などを詳しく調べる方針。

http://news24.jp/articles/2010/11/30/07171486.html