【芸能】AKB48・秋元才加が母の生活保護否定「生活保護受給の事実はありません」

2012年05月31日 10:08

AKB48の秋元才加(23歳)が5月30日、一部週刊誌が「AKB48メンバーの母親が生活保護を受給していた」と報じ、
これが「秋元ではないか」と噂になっていたことについて、公式ブログできっぱりと否定した。

この報道は、「二十代で某グループのキャプテンを務めたこともあるメンバー」
「テレビや舞台で活躍するシングル選抜常連の一人」の母親が生活保護を受給しているという内容。
該当するメンバーの名前は明かしていないものの、「幼い頃から貧乏生活をしていた」
「アルバイトで学費を稼いでいたという逸話を持つ苦労人でも知られている」、
そしてかつてのバイト仲間の話として「彼女はいつも『お腹空いたー』って言って、
つまみ食いしては怒られてた(笑)」というエピソードなどを伝えていた。

こうした情報から、噂として名前が挙がってしまっていたという秋元はブログの中で
「AKB48で生活保護の受給を受けているメンバーが秋元才加では無いかと噂されているようですが、
秋元家での生活保護受給の事実はありません」と否定。「バイト、掛け持ちしていました。
つまみ食いもしていたかもしれない。笑」と報道に当てはまる部分は笑いを交えながら認めた上で、
「確かに人から比べたら貧しい家庭だったかもしれませんが愛情はたっぷりの幸せな秋元家です!
恥ずかしくなんかありません。それが私を造ってきた全てだから」とつづっている。

また、「確かに近年母親が体調を崩し、その時期は私もまだまだの収入だったので、
秋元家の中で生活保護受給の話題はよく上がっていましたが…」と、
経済的に苦しかった時期のことにも触れながら、「心も生活も少しでも豊かになれるように…
親孝行できるように…私はこれからも自分の為に、そして家族の為に働くつもりです」と仕事への想いを吐露。
エントリーの最後は「ご心配をお掛けしてしまった皆様、安心して下さいね」との言葉で締めくくった。

http://narinari.com/Nd/20120518099.html