【芸能】モデル・ローラ、「笑っていいとも」での盗作疑惑を謝罪

2013年12月27日 09:12

 モデルのローラが26日、「いいとも!絵が上手い王決定戦」での盗作疑惑についてオフィシャルブログで謝罪した。

 25日に放送された「笑っていいとも!ラストクリスマス特大号」の中で行われた同企画は、番組レギュラー陣がクリスマスカードの絵を描き、100人の子どもたちが審査するというもの。かわいらしいサンタクロースの絵で見事2位に選ばれたローラだったが、ネットでは元ネタとみられる絵が広まり、パクリ疑惑をかけられていた。

 翌26日にブログを更新したローラは「きのうは、いいとも特大号とっても楽しかった(≧∇≦)☆ 絵でね、2位をもらったよー\(^o^)/わーい!!」というメッセージと共に疑惑の絵を掲載。「夜中にね、がんばって書いたよ」と切り出すと、「でもわたしちょっと勘違いしちゃってね、絵をそのまま書くと思っちゃったのごめんね」と説明し、謝罪した。

 「笑っていいとも!ラストクリスマス特大号」は、来年3月に放送を終了する同番組最後の年末特大号ということもあり、瞬間最高視聴率17.6%を記録。恒例の「いいとも!ものまね紅白歌合戦」では、モデルの栗原類が江頭2:50のモノマネを披露したことなどが話題を集めた。

http://news.livedoor.com/article/detail/8384512/