【芸能】乃木坂46・松村沙友理の不倫騒動に爆笑問題・太田が言及!

2014年12月30日 10:39

 28日放送の『ビートたけしのTVタックル たけし&爆笑問題がメッタ斬り! 2014年オレたちのお騒がせ重大ニューススペシャル』(テレビ朝日系)で、10月に報じられた乃木坂46・松村沙友理(22)の不倫路上キススクープが取り上げられた。

 同番組のメインを務めたのは、芸能界きっての毒舌芸人として知られるビートたけし(67)と爆笑問題の太田光(49)。冒頭から、伏せ音連発の過激なトークが展開された番組で、2人が松村の報道にどんな発言をするのかと注目を集めた。ネット上では、松村のスキャンダルが紹介されると、さっそく「松村キター」「ネタにされてる」「もっと世間にさらしたほうがいい」などといった声が寄せられ、多くの視聴者がアイドルの不倫騒動に強い関心があることを示した。

 その後、太田が「恋愛禁止なのに路上キスが話題になって...」とトークを続けると、ネット上には、「今年の芸能ニュースでは外せない」「テレ朝に感謝」など、もっと話題にしてくれと言わんばかりのコメントが投稿される。さらに太田が「隠し撮りするヤツもおかしい」と発言すると、ファンたちは「よくぞ言ってくれた」といった声を上げるのだった。

「太田さんとすれば、そもそもアイドルの恋愛禁止というルールに違和感を抱いているのではないでしょうか。かつてラジオ番組でも、秋元康さんに向かって、『自分はアイドルと結婚したくせに』といった主旨の発言をしています。秋元さん自身は『恋愛禁止を決めたことはない』としています。生みの親がこうした発言をしているにもかかわらず、今のアイドルは恋愛禁止が当たり前のようになっていますから、少し支離滅裂な印象もあります。

 かつて秋元さんは、『アイドルとして道を極めるには、恋愛などをしている暇はない』と言っていましたが、それが飛躍してしまったのでしょう。そうした点を太田さんは敏感に感じ取っているのかもしれません。今回の番組の中では『世間がバッシングするのもおかしい』とも発言していましたし、やはりアイドルの恋愛禁止自体に疑問を抱いているのではないでしょうか」(芸能関係者)

 ファンが今回の太田の発言をどう捉えているかはわからないが、「隠し撮りするヤツもおかしい」という言葉には大きな賛同を送っている。ファンにすれば、別に知りたくもない情報を報道する週刊誌は、余計なことをする存在にも映るようだ。しかし今回の番組には、よくぞ取り上げてくれたといった声も多く寄せられている。これはどういったファン心理によるものなのだろうか。

「乃木坂46といえば、未成年当時に飲酒していたと報じられた大和里菜(20)が契約終了という形で脱退。これをきっかけに、ほぼ内定していたといわれるNHKの『紅白歌合戦』への出場も白紙になったといわれています。ご存じのように、これらの引き金となったのは松村の不倫騒動。しかし、人気メンバーの松村に対して、運営サイドからの処分は下されていません。乃木坂46のメンバー内には、単なるえこひいきではないかという声もわいているようで、現在松村にはグループ内での孤立が指摘されています。

 こうした状況が続けば、やがて松村も脱退してしまうのではないかとファンは心配している。そのため、ファンとすればテレビなどで松村の不倫を取り上げてもらい、あえて世間からのバッシングを受けさせることで、それを処分保留の大義名分に変えたいと思っているのかもしれません」(芸能ライター)

 何もお咎めなしの状態では、今後も松村のグループ内での立場は難しいものになるだろう。かといって今さら脱退となってはイメージが悪すぎる。ファンとすれば、どんなカタチであれ早く松村に禊を済ませてもらい、新たな乃木坂46の姿を目にしたいところなのかもしれない。

http://news.infoseek.co.jp/article/menscyzo_20141229_195851?p=1
http://news.infoseek.co.jp/article/menscyzo_20141229_195851?p=2