【芸能】フリーアナウンサー・神田愛花 「バナナマン」日村との結婚願望明かす、体臭も好き

2015年06月30日 10:27

 NHK出身のフリーアナウンサー、神田愛花(35)が29日、都内で、美容家電メーカー・ヤーマンのダイエットマシンPRイベントで司会を務めた。4月にお笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀(43)との交際が報じられて以降、報道陣の前に初登場。イベント終了後の会見で、「(日村は)初めて結婚を意識した人。皆さんから(交際を)祝福していただいているので、そういう流れになるといいなあと思います」と、日村との結婚願望を明かした。

 NHK時代は元準ミス学習院の美貌と明るいキャラクターで人気。2012年にフリー転身後は情報・報道番組のほか、バラエティーなどで幅広く活躍。そんな美人アナとブサメン芸人はクイズ番組の共演で距離を縮め、今年に入ってから交際をスタートさせた。意外な組み合わせに親しい知人らも驚いた注目のカップル。神田はこの日の会見に、プライベートの質問に関してNGなしで臨んだ。

 日村の魅力について聞かれると、「最初は温厚な部分でしたが、最近では体臭から全部。梅雨で湿ってきて足の裏のにおいも出て来たけど、そういうのも含め好き。四季折々に魅力があります」と笑顔で説明。「一緒に住んでいる?」の質問には、「仕事がない日はお泊まりさせてもらっています。週2日ぐらいなので、半同棲ではないです」などと“ぶっちゃけトーク”を繰り広げた。

 現在、日村の遊び仲間のケンドーコバヤシ(42)と、どちらが一緒に旅行に行くかで取り合いが起きているそうで、「ケンドーさんには自立していただきたい」とチクリ。さらに、いま一番ほしいものは「あちら(日村)の休み」と答えるなど、ゾッコンの様子だった。

http://news.livedoor.com/article/detail/10289443/