【芸能】ダンス&ボーカルユニット「EXILE」で格差拡大…TAKAHIROの上から目線にメンバー激怒!

2015年07月31日 12:49

 日本を代表するダンス&ボーカルユニット、EXILEに深刻な「格差問題」が生じているようだ。EXILEといえば所属事務所『LDH』の役員が女優・尾野真千子(33)と結婚を発表したばかり。社長でもあるリーダー・HIRO(46)と3年前に結婚した上戸彩(29)には、もうすぐ待望の第一子が生まれる。結婚に出産間近と、おめでたい話題続きではある。

 ところが、収入面でメンバー間に大きな広がりができてしまったと、7月30日発売の週刊文春は指摘している。

 27時間テレビで岡村隆史とのコラボが話題となったが、HIROとともにEXILEの前身『J Soul Brothers』を1999年に結成したMAKIDAI(39)、USA(38)、松本利夫(40)ら初期メンバーはパフォーマーを引退すると表明している。

「一方でATSUSHI(35)はソロ活動を展開中、TAKAHIRO(30)、AKIRA(33)は俳優としてドラマの主役を張るほどの人気ぶり。去年の春に加入したばかりの関口メンディー(24)は三枚目のキャラがバラエティで受けています」

 と話すのは、音楽ライター。それぞれ活躍の場を広げているようにも見えるのだが……。

 週刊文春が報じた格差によるメンバー間のぎくしゃくは、なかなかのものだ。同誌によると、「映画の撮影が続いちゃって~」と聞こえよがしに言うAKIRA。また武井咲(21)との交際報道された際に、「ドラマの共演って独特なんですよ」と上から目線で釈明したというTAKAHIROらに、本業に専念するメンバーはキレ気味なのだとか。しかも給料に関しては、HIROの方針で印税以外は歩合制が用いられているそうで、ギャラに関しても“格差”が生じていることが伺える。

 しかしAKIRAに関していえば、今後は俳優としての活動も危ぶまれるほど、ドラマの視聴率は瀕死の状態だ。主演ドラマ「HEAT」(フジテレビ系)は初回から6.6%という低スタート。2話では3.9%、3話では4.2%と低空飛行を続けたが、7月28日に放送された第4話の平均視聴率は3.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、今回ついに自己ワースト記録を更新してしまった。

 もともと大根役者っぷりが有名で、「なんでAKIRA?」という声も多いなかでの起用だった。

「EXILEにもそこそこ演技力のあるメンバーはいるにはいます。でも、ルックスが地味だったり、顔が知られていなかったり、長身すぎたりと、意外と使いづらい」

 とは芸能プロダクション関係者。必然的にルックスと知名度で選ばれるのだという。

「放送開始前から映画化が決まってるらしいが白紙にすべき」
「ドラマで結果が出せないんだから本業に集中したほうがいい」
「もうEXILEは“三代目J Soul Brothers”に世代交代したら?」

 という声もネットで見受けられる。EXILE勢の役者進出は、そこまで好意的に見られていないようだ。メンバー同士の絆を取り戻すためにも、本業のダンスで華麗なパフォーマンスを見せてくれることを期待したい。

http://news.livedoor.com/article/detail/10413073/