【芸能】主題歌だけじゃない、NMB48・山本彩のNHKの連続テレビ小説「あさが来た」に出演内定!

2015年08月31日 14:02

 人気アイドルグループ「AKB48」が9月28日から放送されるNHKの次期連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」を歌うことが先ごろ発表されたが、女優としての出演の可能性も高まっている。

 NHKで18日に行われた会見で、初めてAKB48楽曲でセンターを務めるNMB48の山本彩(22)らが出席。山本は「AKB48で朝ドラの主題歌を歌うのは初めて。素晴らしい機会にセンターを務めさせてもらえて光栄です」と喜んだが、ファンが期待するのはメンバーの朝ドラ出演だ。その可能性について、NHK関係者は「出演するでしょう」と語り、理由をこう明かす。

「朝ドラの佐野元彦エグゼクティブプロデューサーは大のAKBファンで、主題歌起用について、『悲願だった』とまで語っている。佐野EPはAKB48がゲスト出演する可能性を『なくはありません』と今は言葉を濁しているが、裏では『楽しみにしててください』と笑顔で話している。少なくともセンターの山本が出演することは間違いないでしょう」(前同)

 大阪放送局制作で大阪が舞台の物語。大阪・難波を拠点とする「NMB48」の中心メンバーで大阪出身の山本をセンター起用に猛プッシュしたのも佐野EPだったという。

「過去の朝ドラには、AKB加入前ですが、村山彩希が『瞳』、NMB48の藤江れいなが『ゲゲゲの女房』『あまちゃん』に出演してますが、出演時間は長くなかった。山本は48グループで最も長い出演になるはず。渡辺麻友、島崎遥香、北原里英、横山由依ら女優志望のメンバーも落ちてますが、これまで朝ドラヒロインのオーディションに挑戦してきた。渡辺らも出演する可能性は高いと思う」(前同)

 26日深夜、ニッポン放送の「AKB48のオールナイトニッポン」に電話出演した山本は、声帯手術を受けたことを明かしたが、歌声だけでなく、目でも楽しめる朝ドラになりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150831-00000006-tospoweb-ent