FC2ブログ

【芸能】活動休止「いきものがかり」は高田馬場で放牧中? “吉岡聖恵と男性が……”

2017年11月30日 10:11

 男女3人組ユニット「いきものがかり」が“活動中止宣言”ならぬ“放牧宣言”を行ったのは、今年1月5日のことだった。それから1年あまり、ボーカル吉岡聖恵(33)の姿は意外な場所で目撃されていた。

 活動休止後も、水野良樹(34)はアーティストに楽曲提供を行ったり、山下穂尊(35 )はエッセイを出版したりと、吉岡以外のメンバーたちは個々で活動を続けている。が、いきものがかりの“顔”である彼女だけは、その動静が全く伝わってこなかった。

 公式HPに掲載された「放牧宣言」によれば「10年間、3人で一生懸命に頑張ってきたので、ここらで一度、メンバーそれぞれ、自由になってみようと思います」 とのことだが、活動休止のはっきりとした理由は明かされていない。メンバーの不仲説も囁かれるが、今年1月7日付の「東スポWeb」では、《 「いきものがかり」活動休止の裏に吉岡聖恵“年上男性との7年愛”》との見出しで、《事情を知る関係者》のコメントをこう報じている。

《「年上の実業家で、交際関係は7年以上に及ぶ。ダラダラ続いていたというより、お互い多忙で、プライベートまで頭が回らなかったというのが実情のようだ。彼女も今年で33歳。結婚願望も強いだけに、充電期間中に一気にゴールインもあり得る」》

 にわかには信じがたいが、これをなぞるかのような目撃情報を、あるファンは明かすのだ。

「高田馬場の駅前を歩いていたら、聖恵ちゃんを見たんです。それも男性と一緒に歩いていて……」

 新宿と池袋の中間に位置する東京・高田馬場は、飲食店が数多く立ち並ぶ街。4月の入学シーズンともなれば、酔い潰れた早稲田大学の学生たちであふれる雑多なこの地に吉岡が出没するとは少々驚きだが、

「彼女は馬場にある焼肉屋によく行っているようです」

 と明かすのは、事務所関係者だ。

「『いきもの~』は、吉岡の兄が水野と山下と同級生だったことが結成のきっかけなのですが、その兄が高田馬場の飲食店で働いているんです。吉岡と兄は仲が良く、兄の店が終わった後、夜遅くにその店に行っているみたいなんです」

 であれば先の目撃談のお相手は兄ということになるが、本当に――? この関係者によれば、件の焼肉屋はタン塩850円、特上カルビでも2500円ほどの「街のよくある焼肉屋さん」だという。08年から9回連続で紅白歌合戦の舞台に立ち、10年に出したベストアルバムの総売り上げが140万枚を突破 しているヒットミュージシャンが通うにしては、なかなか良心的なお値段だ。

「しかも焼肉屋のママさんと吉岡は仲良くなり、一緒にカラオケにも行くそう。カラオケで自分の歌も歌うとか……」

 吉岡の生歌を聞けるとは、なんと幸せ者のママさんだろう。早速この噂を聞きつけ、店に足を運んだファンもいるようで、

「ママさんによると、聖恵ちゃんは今年に入ってから店に来るようになったそう。このあいだはメンバーと一緒に来たとも言っていましたから、“不仲説”はないようでひと安心です。ママに復帰の話はしていないようですけれど、『サインとか飾らないんですか』と聞いたら、『服に書いてもらったから家にあるのよ』とのことでした」(別のファン)

 放牧中でも2500円のカルビをほおばる“聖恵ちゃん”。目撃しても、そっとしておいてあげましょう。

http://news.livedoor.com/article/detail/13960538/