FC2ブログ

【芸能】モデルで女優・桐谷美玲と俳優・三浦翔平の6月結婚報道の火消しのワケは写真集発売か

2018年05月31日 10:35

 別れても好きな人、なんてことにならないだろうか。お節介ながら、美男美女カップルをそんなふうに眺めているのである。〈桐谷美玲と三浦翔平が結婚〉と確定的に報じたニュースが、芸能界という世界に作用する得体の知れない力でウヤムヤにされているのだから。

 桐谷28歳、三浦が29歳。昨年末から今春にかけて、2人のデートや半同棲が幾度も報じられ、ゴールイン寸前と囁かれていたものの、

〈桐谷美玲と三浦翔平が6月3日にも結婚〉

 5月16日にスポーツ報知の1面を見た芸能担当記者は、「これでキマリだ」と、先んじられた口惜しさとともに裏取りに走ったという。

「三浦が30歳の誕生日を迎える6月3日に入籍といったことや、互いの親族や仕事関係の恩人などへも報告済みという内容からして、確実な情報源からのネタだと分かります。芸能界屈指の美男美女カップルなので後追いでも記事を出さなきゃいけませんから」

ところが、である。

「双方の事務所はメディアに対して交際は認めるのに、“6月の結婚はありません”と否定するんです」

 これには特殊な事情があった。桐谷は業界的には小さいスウィートパワーという事務所で、三浦はバーニング。

「三浦は誕生日に合わせて集英社から写真集を出す予定なのですが、実をいうと、結婚報道に版元の集英社が“結婚が本当なら女性ファンが一気に離れる”と激怒した。せっかくの写真集が台なしになってしまいますからね。だから、新聞にもワイドショーにも、バーニングから“6月結婚はない旨をちゃんと報じろ”と圧力がかかったといいます」

 ならば6月でなければ構わないのか。いや、そんなに簡単じゃないと、さる芸能事務所の関係者が囁く。

「スウィートパワーは、黒木メイサが休業状態、堀北真希が結婚で引退し、次々とドル箱が消えた。いま桐谷以外で売れるのは内山理名、元KARAの知英(ジヨン)ぐらいで、稼ぎ頭がいなくなると事務所の存続がいよいよ危ぶまれる状態。この点にはバーニングも気を遣っています。つまり、両事務所がせめぎ合いつつも写真集の売れ行きと事務所の存続に敏感になって、“6月結婚”の火消しをしているわけです」

 そんな神経戦のさなか、スウィートパワーに訊くと、

「結婚については、まだはっきりと決まっていないとしか申し上げられません」

 やはり、結婚についてはどうしてもウヤムヤにしたいようだ。先の芸能担当記者は言う。

「桐谷は女優の仕事を減らして結婚に備えつつ、モデルとキャスターは続ける意向のようです。ジュノンボーイ出身の三浦は“爽やかイケメン”として人気が固まってきました。30歳を境に家庭をもって俳優業に精を出す、と意気込んでいると思いますよ」

 得体の知れない力で、2人の、愛の炎まで消えないといいけれど。

http://news.livedoor.com/article/detail/14793312/