【芸能】検察側、AV女優・坂口杏里容疑者を“まさか”の勾留!微罪なのに釈放されず

2017年04月21日 10:51

 交際のあったホストから現金3万円を脅し取ろうとしたとして、警視庁新宿署に恐喝未遂容疑で逮捕された女優、故坂口良子さんの長女でセクシー女優、ANRIこと坂口杏里容疑者(26)が20日、東京地検に送検された。今回は微罪で同日中の釈放とみられていたが、事件を重くみる検察側は東京地裁に勾留申請。同地裁は21日、裁判官による坂口容疑者の本人尋問を行い、釈放か勾留延長かを決定する。

 多額の借金疑惑が報じられる杏里容疑者による3万円の恐喝未遂事件が思わぬ事態に発展した。

 18日に逮捕された杏里容疑者は20日午前7時53分、約50人の報道陣が集結する中、身柄のある原宿署から護送車で送検。

 多くの捜査関係者は「金額もそれほどでもなく、さらに未遂。この日に釈放される」と予想したが、地検が“まさか”の勾留申請に出た。

 地裁はこれを受け、21日に裁判官による杏里容疑者の尋問で、釈放か勾留延長かの判断を下す。勾留が決まれば、申請日から最大10日間認められ、地検は起訴を視野に、余罪などを詳しく調べることになる。

 地検の動きについて、捜査関係者は「容疑者と捜査側の間で恐喝未遂の認識にズレがあり、取り調べが難航したことが原因では」と指摘する。

 調べによると、杏里容疑者は東京・新宿区歌舞伎町のホストクラブに勤める30代男性に金を借りようとして断られた。18日に携帯電話から会員制交流サイト(SNS)を通じ、「ホテルで撮影した写真をばらまく」と送信。3万円を脅し取ろうとした疑いで逮捕された。

 同日夜に同区内の路上で男性自身が杏里容疑者を取り押さえ、「逮捕しています。来てください」と110番通報。警視庁は認否を明かしていないが、捜査関係者によると、写真に男性は写ってはおらず、男性を連想させる物が写っていたという。さらに男性から借金を繰り返していたとの情報もある。

 捜査関係者はこの日、サンケイスポーツの取材に「逮捕時、容疑者の所持金はほとんどなかった」と証言。昨年10月、セクシー女優に転身以降、5月発売の新作を含め計5作品に出演する売れっ子のはずだが、“金銭面の窮状”という動機が浮上。21日に下される地裁の判断に注目が集まる。

★10人前後と“乗り合い”の護送車

 有名人の送検といえば、乗用車の後部座席に単独で乗るイメージだが、この日の杏里容疑者は10人前後と“乗り合い”の護送車で原宿署を出発。午後5時26分、同じ護送車で同署に戻った。護送車はほかの所轄で容疑者をピックアップしながら地検に向かうが、捜査関係者は「通常、女性なら女性だけで送検する」と説明。ちなみに有名人が乗用車で送検される理由については「ほかの容疑者への影響を配慮しての措置。有名人の世間的な認知度によって送検方法も変わる」とした。

http://news.livedoor.com/article/detail/12963782/


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)