【芸能】タッキー&翼、修復不能だった確執!…相葉雅紀が見せた「強烈なジャニーズ内カースト」

2017年09月14日 10:09

 人気ジャニーズタレント、滝沢秀明と今井翼によるユニット「タッキー&翼」が今月3日、無期限活動休止することが発表された。2人が所属するジャニーズ事務所は、活動休止の理由について、次のように説明している。

「この数年はタッキー&翼として良いパフォーマンスをご披露出来ず、どのように活動することが良いか話し合いを重ねて参りました。最終的に2人でこのまま継続するよりも、一度グループ活動を休止し、それぞれがスキルアップを目指した個人活動に専念することで成長してタッキー&翼に戻ってきたいという本人達からの希望を受け入れることと致しました」

 ジャニーズといえばここ数年、グループの休止や解散が相次いでいる。NEWSは当初9人だったが、山下智久、錦戸亮という人気メンバーが次々と脱退し現在は4人に激減。赤西仁、田中聖、田口淳之介が辞めて3人体制になったKAT-TUNも“充電期間”として昨年5月から活動休止。そして、昨年日本中を騒がせたSMAPも解散劇も記憶に新しい。

「そもそもジャニーズ事務所は、“グループを組んでこそ一人前”と見られてきました。グループを組んで、デビューの時を待つ。デビューしたら研究生的な立場であるJr.を卒業して、一人前とみなされる。いまや俳優として映画やドラマの垣根を越えてひっぱりだこな生田斗真や、舞台を中心に実力派俳優として活躍する風間俊介など、ジャニーズの人気俳優たちも、グループよりソロでの活動がメインだったため、ジャニーズ内部では地位が低いのです」(テレビ局関係者)

 また、別のテレビ局関係者は言う。

「嵐の相葉雅紀くんが風間くんと親友ということで、2人が一緒にいるところに番組で密着したことがあるのですが、車の運転は風間くん。しかも相葉くんは助手席ではなく、後部座席。銭湯に行けば、相葉くんは脱いだものを振り向きもせず、風間くんに手渡し。その関係は、友人ではなく、“スター相葉くんと、そのお世話をする現場マネジャーの風間”というふうにしか見えませんでした。“ジャニーズ内カースト”もなかなか強烈だなと感じました」

●別々の道

 では、NEWSやKAT-TUN、SMAPのようなトラブルとは無縁のタッキー&翼は、なぜソロ活動に専念することになったのか。レコード会社関係者は言う。

「アイドルグループといえば、やっぱり歌やパフォーマンスが本業です。しかし、時代はCDではなくなり、ネット配信などのIT化の波についていけていないジャニーズは厳しい状況です。かといって、曲を出さないのにコンサートはできない。そういったなかで、今年5月にはジャニー喜多川社長から、今後Jr.からのCDデビューは打ち止めというお達しが出たと報じられました。これで、Jr.のみならず売れっ子のジャニタレたちでさえ、今後の生き残りをかけて必死なんです。ジャニーズに入ってデビューしているから安泰という時代は終わりました。舞台の演出やプロデュースをし、後輩たちを育てることに力を注ぐ滝沢さんと、海外でダンス修行するなど自身のパフォーマンスに磨きをかける今井さんの確執は修復不能だったようです。見つけた道は、別々だったのでしょう」

 ジャニーズ内部にも変化の波が押し寄せているようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13608522/


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)