【芸能】NEWSの小山慶一郎、女手一つで育ててくれた母親への思い「幸せにするのは当たり前」、小学生の頃に両親が離婚

2017年10月20日 11:39

19日放送の「徹子の部屋」(TBS系)で、NEWSの小山慶一郎が、女手一つで自身を育ててくれた母親に対する思いを明かした。

番組では、小山がゲストで初登場し、自身の過酷な家庭事情を明かした。小学5年生のとき、小山は両親の離婚を体験。離婚前、関係が悪化していた両親のやり取りを目の当たりにし、「母が楽になっていいんじゃないかな」と感じたという小山。母親に「もういいんじゃない?」と声をかけたという。小山の言葉に母親は何も語らなかったが、肩の力が抜けたようにみえたそう。

離婚後、母親が自身の切り盛りするラーメン屋に夜向かうため、姉とふたり残された小山は「なるべく迷惑をかけないように」「いい子でいよう」と考えていたという。自身を育て上げてくれた母親に対し、小山は「息子が母親を幸せにするのは当たり前」と、自身の思いを明かす。現在もその考えは変わらないそうである。

http://news.livedoor.com/article/detail/13769553/


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)