【話題】21歳大学生と駆け落ちの42歳・母は元タレント「電波子17号」、息子の奨学金持ち出し、失明の夫を置き去り

2018年03月22日 14:37

 今、ある騒動がネット上を騒がせている。ある男性が、母親が若い大学生と駆け落ちしたことをツイッターで明かし、公開捜索を呼びかけたところ、その母親がネット上で元タレントではないかと指摘があがり、炎上状態となっているのだ。

 事の発端は、今月11日、ある短大の男子学生が「母が置いていったスマホを確認して発覚しました」と投稿したツイートだった。そこには、42歳の母親が2週間前に大学生の男と駆け落ちしたこと、自分たちの奨学金などをすべて持って出ていってしまったことなどがつづられていたのだ。

 母の本名や年齢、身長、体重も書かれており、相手とみられる21歳の大学生の本名や在籍大学までも書かれていた。警察にも届けを出したとしている。

 また、この男子学生の妹とみられる女性も同様の内容でツイート。2人は母親と映った幼少期の写真なども多数アップしており、こうしたツイートをみると、母親が持ち出した額は200万円ほどにのぼるとみられる。

 母親が、子供の奨学金を持ち出して、大学生の男と駆け落ちしたというだけでも、ネット上では軽い炎上状態となったが、さらに騒動に火に油を注いだのが、この母親が元タレントの「電波子17号」だという指摘が上がったことだった。

「名前や年齢から『電波子17号』ではないかと指摘されています。電波子というのは、日本テレビの『進め!電波少年』の企画で27人で結成されたグループで、17号はそのうちの1人。当時は、大手芸能事務所に所属し、ドラマや映画にも出演し、グラビア活動もしていました。現在は引退しています」と芸能関係者。

 この芸能関係者はこうも続ける。

 「母親の夫は元ボクサーで元歯科医の男性とみられます。彼は実刑が確定し服役中の元タレント、羽賀研二の詐欺事件で偽証罪に問われたこともある人物ですが、現在は重度の糖尿病で失明している状態。そういう状況の夫も置いて出ていったことで、さらに炎上が加速している状況です」

 現時点では、どこまでは事実なのか定かではないが、炎上は続いている。果たして解決する日はくるのか。

https://www.zakzak.co.jp/ent/news/180320/ent1803205983-n1.html


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)