【芸能】乃木坂46・斎藤ちはる、民放キー局アナ内々定!卒業生の市来玲奈に続く

2018年05月21日 09:22

 乃木坂46斎藤ちはる(21)が、民放キー局のアナウンサー職に内々定したことが20日、分かった。この日、静岡・富士市文化会館ロゼシアターで行われたコンサートで、グループからの卒業を発表した。現在明大4年生。乃木坂46卒業生では、今春日本テレビに入社した市来玲奈(22)に続いて、2人目の女子アナ誕生となる。

 アンコールで、発売中の20枚目シングル「シンクロニシティ」の活動をもってグループから卒業することを発表した。詳しい日程は未定。涙ながらに感謝を伝えた。卒業後の進路は明言しなかったが「乃木坂に入って1つ決めた夢あります。夢の道、第2の人生は、簡単な道ではなく険しい道だと思いますが、私らしく前向きに頑張っていきたいと思います」と伝えた。

 11年8月加入の1期生。父伸明氏はXリーグ2部で活躍するアメリカンフットボールの現役選手だ。女優のようなくっきりした顔立ちで、ファンやメンバーからは「ちーちゃん」の愛称で親しまれる。昨年、TBS系「世界ふしぎ発見!」でグループ初のミステリーハンターに挑戦した際、NG無しで体を張るなど、度胸もすわっている。複数の関係者によると、このほどキー局の入社試験を受け内々定したという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00215001-nksports-ent


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)