【テレビ】「水曜日のダウンタウン」番組ツイッターに批判と激励…お笑い芸人・ナダルが連れ去られるロケで、110番通報相次ぎ警視庁も誘拐の疑いで捜査

2018年06月22日 10:33

 TBSは21日、先月に行われた「水曜日のダウンタウン」(水曜、後10・00)のロケで、芸人を連れ去るシーンを撮影中、それを見ていた一般人から110番通報があったことを認め「警察及び、関係の皆様にご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんでした」とのコメントを発表した。同番組のツイッターには「警察に迷惑かけないで」と番組に対して批判的な意見や、「これからも臆することなく」と激励する声もあった。

 番組公式ツイッターには20日の放送を告知するツイートがあり、これに対する返信にさまざまな意見があった。

 番組に批判的な声は「イタズラで警察に迷惑かけないでください 毎回この番組で事件や不祥事ありますが考えて番組放送してください」と2016年に、実施した企画「クロちゃんが閉じ込められてもTwitterさえあれば助けてもらえる説」を実施した際、混乱を招いたことなどを指摘していた。

 一方で激励の返信も多くあり、「地上波でお腹抱えて笑える数少ない番組 批判に負けないで」「水曜日は唯一無二の番組です。このまま自由にやり続けて欲しいです」「ギリギリ限界の部分で勝負してるなどの事で本当に楽しみです。注意されてもあまりスタンスは変えないで欲しいです」「これからもギリギリのところで踏ん張って欲しい」などの声が見られた。

 問題の企画は5月に渋谷区内でのロケで発生。お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズのナダルが車に連れ去られるロケをしていたところ、それを見た一般の人から110番通報が相次いだことから警視庁も誘拐を疑い捜査したところ、水曜日のダウンタウンのロケであることが発覚、関係者に厳重注意した。

https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/21/0011374683.shtml


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)