FC2ブログ

【芸能】乃木坂46・白石麻衣、月9初出演に驚き!ウエディングドレス姿での演技に「緊張してしまいました」

2018年08月20日 10:27

 人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(25)が、27日放送の沢村一樹主演フジテレビ系月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(後9:00)第8話にゲスト出演することがわかった。2013年公開の映画「劇場版BAD BOYS J ~最後に守るもの~」で女優デビューを果たし、その後は同局の『ほんとうにあった怖い話 夏の特別編2016』に出演、今年5月の『世にも奇妙な物語 `18春の特別編 “フォロワー”』では初主演を務めるなど、活躍の場を広げている白石が今回、月9ドラマ初出演を果たす。

 新米女性刑事・桜木泉(上戸)の活躍と成長を描いてきた『絶対零度』シリーズでは、シーズン3となる今回から刑事・井沢範人(沢村)を新たな主人公に迎え、未来の犯罪を予測して防ぐ「未然犯罪捜査システム=ミハンシステム=の実用化」の任務にあたる刑事たちの活躍を描く。

 今回、白石が演じるのはミハンに割り出された、近いうちに殺人を犯すとされる“危険人物”の砂田繭美(すなだ・まゆみ)。運命的に出会った男性・統一郎(とういちろう)と一週間後に結婚を控えているが、ミハンは彼女が殺人を犯すと予測。「幸せの絶頂にあるはずの繭美だが、ミハンの面々が潜入捜査をしていく中で、次第にその過去が明らかに。女性としての幸せと、抑えがたい殺人衝動…2つの感情に揺れる難しい役どころを熱演している。

 白石は今回の出演に「素直に、びっくりしました。月9ドラマは、私も昔からずっと見ていた枠でしたし、さらにこの“絶対零度”は、毎週必ず見ていて、いつも引き込まれていくストーリーをドキドキしながら見ていたので、この作品にかかわれるからには、きちんとすてきな役を演じられたらなと思いました」とコメント。「複雑な心情の変化をする繭美を演じていく中で、ひとりの女性として、私自身も苦しくなる時がありました。パートナーに対する感情が揺れ動いたり、さまざまな思いが生まれたりする繭美の表情を、うまく伝えられているか…。とても苦労したところでもありますし、そこをみなさまに見ていただけたら」と呼びかけた。

 見どころのひとつにもなっている“結婚式”のシーンについては「ウエディングドレスは、撮影では何度か着たことはあったんですが、演技をするのはこれが初めてだったので最初はワクワクでした! でも、実際に着て、式場の大きな扉の前に立って、それが開いて、その先に新郎が立っているという風景を見るのは本当に初めての経験だったので、緊張してしまいました(笑)。女性の憧れですし、すてきな経験をさせていただきました」と充実した撮影になった様子。

 自身の役どころも含めて「この“絶対零度”は、私もいち視聴者として見ていたんですが、第8話の繭美は、これまでの危険人物とは違う心情の変化があります。私自身も台本を読みながら、どうなっていくなんだろうってハラハラドキドキしましたし、最後の展開もこれまでにないストーリーになっています。繭美の心の揺れと、それに伴うさまざまな表情も楽しみにしていてください」と呼びかけている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00000316-oric-ent


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)