FC2ブログ

【芸能】B’zの松本孝弘さんが故郷・豊中市に寄付!音楽学生を応援

2018年11月20日 09:10

 大阪府豊中市出身のミュージシャンでB’zのギタリスト・松本孝弘さんが「音楽を志す学生を応援したい」として、同市文化芸術振興基金に寄付したと、市が発表した。

 金額は非公開。市内で軽音楽部のある7高校の楽器購入や設備費などにあてられるという。

 今年のデビュー30周年を記念して開催された展示会「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」の中で、松本さんが過去のステージで使用したギターアンプ12点をオークションに出品。その落札額の全額を「自分に続くミュージシャンの育成につながれば」として寄付したという。

 対象校のひとつである府立桜塚高校軽音楽部が公式ツイッターで「本当に有難いです。松本さんに感謝申し上げます」と発信するなど生徒も喜びの声を上げた。今後、各校の希望をまとめて来年2月以降をめどに、楽器などを配布していく予定。

 松本さんはB’zのプロデュースと作曲を担当。昨年7月には地元でコンサートを開いた。またソロ活動も活発に行い、平成23年にはグラミー賞を受賞している。

http://news.livedoor.com/article/detail/15620734/


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)