FC2ブログ

【芸能】若手女優の母親が住居侵入と強盗致傷で逮捕!ホリプロ当惑

2018年11月22日 09:22

 京都府警が元国会議員秘書の上倉崇敬(かみくらたかゆき)(44)と無職の西谷真弓(59)を逮捕したのは、11月8日のこと。容疑は、住宅に押し入り、現金を奪ったという住居侵入と強盗致傷だった。

 社会部記者が言う。

「上倉は、2010年に京都市内の不動産会社社長宅に宅配業者を装って侵入。社長の妻にナイフを突きつけて両手を縛り、金庫にあった現金1億円を盗んだ。驚いたことに当時、上倉は二之湯(にのゆ)智参院議員の公設秘書でした」 

 一方の西谷は、当時、工務店を経営し、被害宅の社長は取引相手という関係。社長が多額の金を持っているとの情報を上倉に伝えていたと見られている。

「16年にも、上倉は別の男と島根県で同様の事件を起こしています。懲役5年の実刑判決を受け、今回の逮捕時は収監されていました。警察は余罪があると見て捜査を行っています」(同)

竹野内豊の部下役
 上倉は大学卒業後、アルバイトで山東昭子参院議員の選挙手伝いをするうち、二之湯議員の公設秘書に。京都での事件を起こした翌年に7年間勤めた二之湯事務所を退職。その後14年に参院から衆院に鞍替えした佐藤ゆかり議員の公設秘書として、1年間勤務している。もっとも、上倉の知人によれば、

「髭を生やして、ノーネクタイ、シャツのボタンも開けていました。内縁の妻が芸妓だとかで、祇園で派手に飲んでいて、とても政治家の秘書とは思えなかった」

 当の佐藤事務所も、

「統一地方選挙で3週間近く無断欠勤をし、地元関係者から信用されなくなるなど、問題が続くようになり、辞職を勧めたのです」

 センセイ方は、今回、とんだ災難に巻き込まれたわけだが、火の粉は他にも及んでいた。実は、上倉の共犯として捕まった西谷の実娘は、大手芸能事務所「ホリプロ」に所属する女優だったのである。

「彼女の名前は、真凛。以前は、西谷まりんの芸名で活動していました。07年に、ホリプロの“スカウトキャラバン”で最終組まで残り、事務所入りしたのです」

 とは、芸能記者。

「アイドルユニットを組んだりしたほか、女優としてテレビや映画にも多数出演。最近では、綾瀬はるか主演でヒットしたTBSのドラマ『義母と娘のブルース』で、竹野内豊の部下役を。NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』でも虎松の世話役だった3姉妹の一人を光浦靖子らと演じています。いずれも単発ではなくレギュラー出演でした」

 ホリプロに聞くと、

「真凛の母親であることは、事実です。それ以外のことについては、私どもからお答えできかねます、というか、わかりません」

 と当惑を隠せない様子。一番のトバッチリは、期待の若手女優ということか……。

http://news.livedoor.com/article/detail/15625754/


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)