FC2ブログ

【芸能】「King&Prince」の岩橋玄樹、新曲から「一部活動再開」パニック障害で昨年11月から活動休止

2019年02月18日 09:48

 パニック障害の治療に専念していた6人組「King&Prince」の岩橋玄樹(22)が、3月20日発売の新曲「君を待ってる」から活動を再開することが17日、所属のジャニーズ事務所から発表された。昨年11月初旬から休止。当面は「一部再開」とし、段階的に活動を始めていくという。

 この日夕方、所属事務所がマスコミ各社にFAXを送付。岩橋は、書面の中で「活動を再開することができたのは、待っていてくださるファンの皆さまや関係者の皆さまのおかげと心から感謝しております。徐々に現場に戻っていく中で、改めて仕事ができる喜びを感じています」と復帰に向けた思いをつづった。

 所属事務所は、今回の制限付きの復帰について「緩やかに活動を再開させることが岩橋の場合には最適ではないかとの見解を医師よりいただきましたため」と説明。今後について「引き続きKing&Princeが5人で活動する場面もあるかと存じますが、ご理解賜れますと幸甚に存じます」とした。

 King&Princeは昨年5月に「シンデレラガール」でCDデビュー。岩橋の活動休止中、東京・帝国劇場で舞台「ジャニーズ King&Prince アイランド」の2か月公演を成功させたほか、昨年末にはNHK紅白歌合戦に初出場。その際、ステージ上に6色のスポットライトを照らし、メンバーも復帰を待ち望む思いを込めてパフォーマンスを展開していた。

 岩橋は、今後も治療は継続しながら完全復活を目指す。「今回の休養と一部活動再開において、メンバーの理解を欠かすことはできません。僕がいつでも戻れるように、いつもその場に僕がいるつもりで活動してくれている5人は感謝の気持ちでいっぱい。思いに応えるためにも、必ずパニック障害を克服して戻ってきます」と誓った。

 ◇パニック障害 突然、動悸や胸が痛くなるなどの発作が出る病気。体の震え、手足のしびれ、吐き気などを伴うこともある。発作を恐れる「予期不安」が生じることで、交感神経が高ぶった状態になり、さらに重症化する。電車や飛行機、エレベーターなどの「広場恐怖」を感じることが増え、引きこもりや、うつ病につながる恐れも。20~40歳代での発症が多く、日本では100人に1人が発症すると言われている。

 ◆岩橋 玄樹(いわはし・げんき)1996年12月17日、東京都生まれ。22歳。2010年10月にジャニーズ事務所入り。15年にテレビ朝日の夏イベントのユニット「Mr.King VS Mr.Prince」のメンバーに選ばれ、その後「Prince」を経て現グループ。雑誌「Myojo」が選ぶ「恋人にしたいJr.」で18年まで5年連続1位を獲得。大の巨人ファンで17年3月から「月刊ジャイアンツ」(報知新聞社刊)で「新星☆野球王子が行く」を隔月連載。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00010003-spht-ent


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)