FC2ブログ

【芸能】『香取・草なぎ・稲垣』元スマの逆襲!独立から1年、王道アイドル復活の真相…「これが始まり」

2019年02月21日 09:37

 元SMAPの稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(42)がついに逆襲に転じた。今春で稲垣のレギュラー番組が終わることで、いよいよ地上波から遠ざかっていくことになるが、一方で3人はアイドル活動を復活させるという“禁断の地”に再び踏み込んだのだ。なぜ再びアイドルなのか。

 16日、ジャニーズ事務所独立後初のファンイベントを東京都内で行った香取ら3人。2公演行われたファンクラブ会員限定のイベントには約1万6000人のファンが詰めかけたという。

 3人はステージで歌い踊っただけでなく、ファンと直接触れ合うゲームコーナーまで行い、まさに“王道アイドル”のイベントの様相だったが、香取はファンに向かって「これが始まりだと思っているので、みんなよろしく」とアピールしたのだった。

 さらには集まった報道陣を前に、香取は「僕らみたいな仕事は支えてくれるファンの方が大事。皆さんの笑顔のために走り抜けてほしい」と嵐にエールを送る余裕すらみせた。

 果たして、香取がいう「始まり」とは何なのか。一方で「終わり」を迎えるものもある。

 「新しい地図」の3人にとって、民放では唯一残っていた地上波レギュラー番組「ゴロウ・デラックス」(TBS系)が今春に終了することになったという。稲垣がMCを務め、「巷で話題の本からベストセラーまで様々なジャンルの本を深く紹介」(番組公式サイトから)する異色の深夜バラエティーだ。

 「事務所を退社した後、香取や草なぎの番組は『ブラタモリ』(草なぎ)と『仮装大賞』(香取)という大物と絡む番組が何とか残っただけでほとんどが終了。そんな中、『ゴロウ・デラックス』が終わることで、元スマップ斬りは今も続いているとの見方が広がっているのです」とテレビ誌編集者。

 不運も重なった。草なぎ主演の映画「台風家族」が、共演の新井浩文容疑者(40)の強制性交事件の影響で公開延期となったのだ。そんな中でのアイドル活動の再開だが、これはマイナス要素を吹き飛ばす動きとみてもおかしくない。

 「この展開は2017年9月に退社して、1年以上たったことが重要です。独立から1年間は活動を控えるという芸能界の暗黙のルールを踏まえると、アイドルだった香取らが独立から1年すぎたのでアイドル活動を再開したということ。それまでは俳優やタレント、アーティストとしての活動で、アイドル業ではないとみれば、形の上ではきちんと筋を通したことになるわけです」と芸能事務所マネジャー。

 転んでもただでは起きないところが、タフな3人だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/16049320/


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)