FC2ブログ

【芸能】「酒井法子との共通点・・」覚醒剤からストリップ騒動まで 小向美奈子が語った真実

2011年03月07日 06:10

酒井法子被告の判決公判が行われた9日、「情報ライブミヤネ屋」(読売テレビ系列)で、
同じく覚せい剤取締法違反で逮捕、起訴された元グラビアアイドル小向美奈子の
独占インタビューが放送された。この中で小向は覚醒剤を使用した経緯や騒動となった
ストリップへの出演などについて語った。

東京・浅草のストリップ劇場「浅草ロック座」で小向が出演したストリップ公演は、
25日間合計98回。売り上げは、約6,000万円とも言われた。
ストリップに対する思いを聞かれ、
「機会があればまた舞台に上がりたい」、
「踊りは自分の表現だし、その空間は自分の居場所になったので続けていきたい」
とも語った小向。

酒井法子被告の薬物事件にふれ、
「正直言って本当に驚きました。まさか(酒井被告が)やっているとは
思わなかったので。自分もそう思われていたんだろうなとは思うんですけど」と答えていた。

自身が覚醒剤を使用したきっかけが、その当時付き合っていた彼氏だった
ということもあり、「付き合っている人とか旦那さんとか親友とか環境で
(覚せい剤を)やってしまう」とも振り返り、酒井被告との共通点を感じたようだ。

また、覚醒剤で失った一番大きなものは何かという質問に対しては、
「社会の信用ですね。私によって親の仕事とかにも影響するし、
『悪い娘ですみません』って言葉しか出ませんでした」と答えた。

最後に「ちゃんと乗り越えて社会に戻れたっていう一人の人間として、
いまクスリをやっている人たちにダメだよって声を掛けられるような人になりたい」と語った小向。
覚醒剤に手を出してしまった過去を消すことはできない。
しかし、大事なのはこれからの人生である。二度と同じ過ちを繰り返さないでほしい。

http://news.livedoor.com/article/detail/4441172/


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://koka0228.blog27.fc2.com/tb.php/2277-6df2809d
    この記事へのトラックバック